(一社)日本ケーブルテレビ連盟

eiga worldcup 2017 地域部門 蜻蛉(かげろう)

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

鎌倉学園高等学校

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

コトマチ ~子どもが育む、地域の未来~

新川地域介護保険・ケーブルテレビ事業組合:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞 富山県黒部市の社会福祉法人あいじ福祉会理事長、岩井恵澄さんへのインタビューを軸に、地元の保育環境の変遷を振り返るとともに、「シニアサポーター」という取り組みを紹介します。少子高齢化・労働力人口の減少・女性の活躍・地域コミュニティの希薄化・保育士の負担軽減など、諸問題に波及していく、その「一石多鳥感」を感じていただければと思います。

NAGASAKI水中散歩 ~タツノオトシゴと鮎~

長崎ケーブルメディア:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K技術賞 【番組概要】 海に囲まれた長崎県。 北に玄界灘、西には東シナ海、そして県の中央には大村湾とそれぞれ性質の違った海に囲まれています。水産資源も多く全国でも有数の漁獲量を誇る長崎の海にはたくさんのいきものが生息しています。そんな生き物たちを毎日観察する水中監察家の中村拓朗さん。もっと自然のいきものと向き合いたいと勤めていた水族館を辞め、ダイビングショップを営みながら、毎日長崎の海に潜り、生き物たちを観察しています。中村さんが見る長崎の生き物たちの生き生きとした姿。美しくも儚いそんな生き物たちの姿を、水中観察家中村拓朗さんの解説とともに4K映像で取材しました。 【審査員コメント】 本当に見たことない世界をみせて頂ける、ものすごく興味深かった。タツノオトシゴの赤ちゃん、アユの卵が生き生きとそこにあるような、そこにいるような気持ちにさせる作り方になっている。

高山祭

飛騨高山ケーブルネットワーク:制作 春の高山祭(山王祭)は日枝神社の例祭で毎年4月に開催。秋の高山祭(八幡祭)は櫻山八幡宮の例祭で毎年10月に開催。高山祭とはこの二つを指し、日本三大美祭のひとつに上げられる。 「祭屋台」が春には12台、秋には11台曳き揃えられ、その豪華絢爛な姿を披露する。総勢数百名におよぶ祭行列は、闘鶏楽や裃姿の警固など伝統の衣装を身にまとい、お囃子や雅楽、獅子舞に先導されて地域をまわる。夜には各屋台100個にもおよぶ提灯を灯し、艶やかに夜の闇を飾る。

天高く 三頭の龍が舞う町 ~長崎くんち 筑後町 龍踊~

長崎ケーブルメディア:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 【番組概要】 長崎くんちの踊町の一つ筑後町には、青龍2頭、白龍1頭 3頭の龍がいます。 この3頭の龍が、狭い踊り馬場をひしめき合いながら一斉に踊る「巴踊り」が筑後町最大の見せ場です。この筑後町の龍踊に憧れ、そして、長崎くんちの舞台に立つことを目標にしてきた田川省吾さん。田川さんは、保育園の頃から龍踊りを始め、今回ようやくその夢を実現させます。この夢の実現には、田川さんの恩師の存在がありました。かつては先生と園児という関係だった二人が、今回は仲間、そして、ライバルとして長崎くんちに出演します。二人の長崎くんちにかける想い、龍踊にかける想いを通して「長崎くんち 筑後町 龍踊」の魅力を伝えます。 【審査員コメント】 独特の音色で構成された導入部に引き付けられた。伝統文化を守る人達の熱意にも、もちろん魅せられたが、保育園の存在がとても効いている。 また、 私なら、若干インタビューを減らして、現場の生音をもう少し生かして臨場感を少し増やせていたのではないかと思う。地域の中に目標やほこりがあることは、素晴らしいと言うことを再認識させてもらえた。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(三碓ドッジボールクラブ)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする15分番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「三碓ドッジボールクラブ」に突撃。

レーシングスピリット 2016年8月号(TSR 鈴鹿8耐への挑戦)

この春、世界最高峰のオートバイの耐久レース「ル・マン24時間耐久ロードレース」で3位表彰台を獲得した地元チーム「TSR」。鈴鹿8耐に挑戦し続けるTSRのレースに密着しました。

しあわせの黄色いトラック(2018年5月)

漫才コンビ『コンパス』の二人が行くしあわせの黄色いトラック。今回はたくさんの来場者で賑わう「となみチューリップフェア」におじゃま。プリンセスチューリップにフェアの見どころを教えてもらったり、来場者と触れ合ったり、砺波特産の大門素麺を味わったりと、砺波市の魅力を満喫しました。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.73.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】きりしまの植生~霧島樹帯トンネル~

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は、県道480号線から高千穂河原までの道「霧島樹帯トンネル」に広がる霧島の植生の秘密に迫ります。

あなたにおすすめ

Time

東京都立若葉総合高等学校 映画制作部 制作作品 主演の4人の演技がとても感情が入っていて、内容がわかりやすい作品となっています。また、最後に出てくる紙飛行機は飛ぶのに苦労しましたが、夕日がとてもきれいなのでそれもみどころです。

豊浦 NOW and THEN

北海道シュタイナー高等学園いずみの学校 映画研究部 制作作品 古き良き時代から、この町に住み続ける夫婦に話を聞き、今とどのように違うのか、いろいろな話を聞き、それを昔と今とで比較してみました。

J062 金魚鉢と公衆電話

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 学校法人りら創造芸術学園 りら創造芸術高等学校 映像部 校舎をつかったアクション撮影をおこないました。照明のライティングやアクションにご注目ください。

trace truth

福岡県立修猷館高等学校 映画制作部 制作作品 大学1年生の亜矢は2年前に自殺した奏太の死の真相を知るため、神様の不思議な力で2年前の夏に戻った。奏太を死なせないため、映画部をバラバラにしないため、高校2年生の夏を亜矢たちは取り戻して行く。

C023 ようこそ高田馬場へ

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 東京都立戸山高等学校 3年C組 目が回るほど多い看板、お店、人...そんな東京も、私たちにとっては大切な""ふるさと""です。私たちがもっとも見慣れている高田馬場からの通学風景を、新鮮な視点で切り取りました。魅力一杯の高田馬場へようこそ。

ピックアップ

夏のタイラバin高知

今月の我ら海遊人は、高知県高知沖より大鯛釣りをお送りします。 なかなか番組で釣果のあがらないやのっちに、太平洋の鯛は夏が旬との情報が・・・。 タイラバを使って太平洋の大鯛と真っ向勝負!フィッシングハヤシの宮地氏をゲストに迎え、真夏の大爆釣をお届けします!

ヒットの兆し(玉井屋本舗)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「玉井屋本舗副工場長」の山本 隆広さんを紹介します。

Y052 明日の僕へ 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 宮城県仙台第一高等学校 放送部 いつか何かを成し遂げたい。そんな風に考えても何をしたらいいか分からない。そんな事、ありませんか?将来に悩む主人公と将来をまっすぐ見据えるヒロイン。2人の関係を通じ未来のため何をするべきかを描きました。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 10月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 欣様いよいよ今日という日を迎えてしまいましたね~ そうです。 今日は、これまで音頭とりの練習を重ねてきた欣様が、 練習の成果を披露する日なのです。 前日に盆踊りを同時に踊った人数でギネス世界記録を 達成した第40回八尾かわち音頭まつりの会場で、 欣様は、沢山の地域の皆さんの前で歌声を披露します。 はてさて、どうなることやら・・・。

おおむら湾水中散歩#10

長崎の里海大村湾はとても不思議な海です。 蝶閉鎖性水域と言われるまるで湖のようなこの海は 塩分濃度も低く冬には結氷することもあります。 そんな里海大村湾を見つめる水中観察家の中村拓朗さんと、不思議な海の生き物を季節と共に観察していきます 3月の大村湾

道草食べる

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 幼いころ遊んだ公園、学校からの帰り道、そんな懐かしさを映像にしてみました。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学櫻丘高等学校

今年の「ニッサク」野球部は、体幹トレーニングやタイヤ押しなど筋力強化を行い、一人一人が最大限の力を発揮できるよう体力向上に努めてきました。

高校野球2018 八幡高校

2018年の高校野球、福岡県の注目校を紹介。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 秋田商 対 敦賀

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

ヒットの兆し(㈱岡本)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「㈱岡本」の西垣 功一さんを紹介します。