(一社)日本ケーブルテレビ連盟

eiga worldcup 2017 地域部門 変わらないもの

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

名古屋市立中央高等学校

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

市民が創り上げた天下一

ケーブルメディアワイワイ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞 【番組概要】 宮崎県北部の工業都市「延岡市」。企業城下町として発展してきた一方、城山公園をはじめ江戸時代以前からの歴史を感じられる町でもある。延岡では、旧藩時代から受け継がれる「天下一の能面」を活かし街づくりにとりくもうと、1997年から城山公園で薪能「のべおか天下一薪能」を上演してきた。市民ボランティアと能楽師の協働で創り上げられる舞台。城下町の歴史を体現するイベントとして2016年に開催20回を迎え、今年は屋外公演で記録のほとんどない能「道成寺」を上演した。また薪能は、次の世代への継承も始まっている。延岡の伝統文化として薪能を継承する姿や想いを伝える。 【審査員コメント】 延岡は室町時代から能に因があり天下一の面30点を残す。その延岡が20年前から始めた薪能。京都片山家10世、それに市民・学生が全力で参加、舞台や大道具の制作から舞や詠いに参加。能の大作道成寺を大雨の中で見事に成功。高感度の高い地域番組。

eiga worldcup 2017 地域部門 紡ぐ

神奈川県立弥栄高等学校

品川に生きる

ケーブルテレビ品川:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞 【番組概要】 2020年東京五輪に向けて開催準備の動きが加速し、日本の表玄関としても期待が高まるまち、品川。JR山手線大崎駅周辺地区では近代的ビル群が誕生し、街が生まれ変わろうとしている。一方で、旧東海道周辺の街並みは歴史の面影や江戸風情を残し、そこに住む人には、下町気質や人情、近隣とのふれあいなど今も変わらずに根付いているものがある・・・。そんな歴史と文化のまち品川を、そこに生きる人々にスポットを当て、まちの息づかいを伝えていく試みが本企画制作の狙いです。開局20周年を迎えたケーブルテレビ品川が積み重ねてきた映像制作の実績と地域とのネットワークを活かし、地域に根ざしたメディアとして当社ならではの特別番組を制作。 【審査員コメント】 品川という町の奥行きを感じる作品で訪れたくなった。一眼レフのカメラで撮られた表情とナレーターがマッチしていて温かい雰囲気を出している。4部構成だが4つの作品のクオリティーのばらつきは感じた。1、2本目は人の表情なども丁寧に取られていて好感が持てた。それに比べると3、4本目は、ナレーションありきで流れてしまった印象。全体的には街や人を描くというケーブルの大事なテーマをしっかり捉えている作品かと思う。

佐伯なぜ旅漫遊記 蒲江編

ケーブルテレビ佐伯:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組 コミュニティ部門奨励賞   平成の大合併により、大分県佐伯市も一市八町村がひとつの市として生まれ変わりましたが、新しい佐伯市民は、合併前の隣町隣村の歴史・風土に驚くほど無知だったのです。「佐伯なぜ旅漫遊記」は、このような状況を踏まえ、新佐伯市の各地域の歴史や風土を紹介する番組です。ドローンによる、日頃見ることの出来ない上空からの映像も番組に特色を出しています。

思いを伝えよう心の詩コンクール10周年記念特別番組(ダイジェスト)

大垣ケーブルテレビ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞 【番組概要】 岐阜県大垣市で小学生を対象に開催されている「思いを伝えよう心の詩コンクール」の10周年記念番組。入賞作品の紹介やコンクール関係者へのインタビュー、過去の最優秀受賞者の今など。 【審査員コメント】 子供の詩が素晴らしい。高校生の朗読と映像も素晴らしい。審査風景や教育長の挨拶は余計のようだが、これも地域社会ぐるみで次世代を見守る気持ちが伝わってくる。10年間付き合ったケーブルテレビの姿勢も見えてくる。

eiga worldcup 2017 自由部門 all alone

埼玉県立小川高等学校

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

ならカフェめぐり「いとをかし」生駒市 akaiito

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2017年11月)

どーでもネタ百科 第22回 幻の自販機コスモスを探せ!!

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】慶應志木高等学校

慶應義塾志木高等学校の過去夏の大会最高成績は、1966年のベスト8。現在部員数43名で甲子園を目指しています。スローガンは「練習ハ不可能ヲ可能ニス俺たちはそれを証明する 挑戦」この言葉を胸に刻み、一戦必勝で粘り強い野球を目指します。

ハッピー1月9日号

栃木県佐野市内のお店や企業、サークル団体など、知って得する「ハッピー」な情報をお届けする地域密着情報番組。 ◆御菓子処 太田屋(田沼町) ◆ライオン堂 キレイ(若松町)

どーでもネタ百科 第15回 高御位山の日の出は日本一…?

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

あなたにおすすめ

本日モ晴天ナリ

東京都立新宿山吹高等学校 映画クラブ・放送部 制作作品 赤ずきん他(yuuka)童話世界におきた不思議な物語。かわいい画像にもご注目下さい。

アンインストール

愛知県立昭和高等学校 映画研究部 制作作品 「咲崎 六花」 佐久間 愛「神」 下山 静香、僕たちは仲良し六人組!そんな日々がいつまでも続くと思っていた。あいつが現れるまでは…次々と消える記憶。僕らはあの時の記憶を思い出せるのか?

六郷工科高校周辺の失われてしまった故郷、失われつつある故郷。

都立六郷工科高校 映画研究部 制作作品 六郷工科高校周辺の失われてしまった故郷、失われつつある故郷として、かつての農業用水路である六郷用水を紹介。六郷用水を忘れないための取組みや、今も現役の施設などをご覧ください。

Back Revenge(予告編)

大阪学園大阪高等学校 映画部 制作作品 三年の引退作品になるので一生懸命力を入れて撮影しました。今回の作品は沢山の人に友情出演していただいたので、楽しく撮影できました。編集にも力を入れましたので楽しんで観ていただけたらと思います。

Y018 蜃気楼に焦がれて(予告編)

東京都立若葉総合高等学校映画制作部 制作 見どころは学園青春ものでありながらシーンのほとんどが教室ではなく、プールや公園等の外部での撮影であるという点です。それと、BGMも作品の中でいい味を出しておりそこも見どころの一つです。

ピックアップ

レーシングスピリット 2015年8月号(鈴鹿8耐親子参戦 大内田親子)

鈴鹿8時間耐久ロードレースに親子で挑戦する、父・大内田実選手、息子・大内田拓選手に密着。2人の挑戦には思いがけないドラマの連続がありました。

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2015年10月放送 Track25 「ほろよいバンド 熱燗党 前編」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2015年10月放送 Track25「ほろよいバンド 熱燗党 前編」

おすすめ!グルメ図鑑2018年1月号

レポーター:見取り図の先輩芸人「おいでやす小田」さんをゲストに迎えてお届けします! プロバスケットボールチーム、大阪エヴェッサのアリーナ「府民共済SUPERアリーナ」でバスケ大好き芸人おいでやす小田さんが二人を連れて行ってくれたのはアスリートのためのメニューを出している「アスリート・テーブル」さん。 ヘルシーというよりは栄養バランスを考えた日替わり定食とカレーを頂きます。 そして、おいでやす小田さんのパイプを使って大阪エヴェッサの合田選手・藤髙選手も登場!!

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 二松學舍大学附属柏高等学校

柏市の私立 二松學舍大学附属柏高校野球部には現在50人が所属。練習では特にバッティングに力を入れていて、まずは先制点を取る野球で試合を有利に進めていきます。今年は「全力プレー」をスローガンに掲げ、去年の夏の2回戦敗退の成績を上回れるようチーム一丸となって戦います。

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 ARUKAS KUMAGAYA 対 日本体育大学ラグビー部女子

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 木更津高等学校

昨年の夏は一回戦敗退と悔しい思いをした木更津高校野球部。今年は雪辱を誓いチーム全体のレベルを順調に上げてきています。チームは考える野球を信条にしており、選手が常に練習の意図を組みながら技術向上に繋がるよう励んでいます。木更津高校野球部は、夢の甲子園へ走り続けます。

目黒区動画ニュース(2016年9月13日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 9月13日更新分の放送では、 「ぶどう狩り」の様子をご紹介しています。 8月27日・土曜日、 目黒区八雲にある「小杉ぶどう園」で行われた「ぶどう狩り」。 時折、雨が降る生憎の天気にも関わらず 今年も多くの人が参加しました。 農地の少ない目黒区では、 貴重な緑地となった農地の保全を行い 区民に農地の大切さを伝えるため、 ぶどう狩り以外にキャベツやジャガイモなどの 収穫体験にも力を入れています。

世間遺産 ~美浜町古布 後編~

知多半島ケーブルネットワーク:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞 【番組概要】  誰の心にもある「大切なもの」、「未来に残したいもの」をこの番組では『世間遺産』とよんでいます。『世間遺産』は、場所や物である必要はなく、その人が思う「大切なもの」、「未来に残したいもの」であれば、考え方でも人物でも何でも『世間遺産』になります。そのルールのもと、毎月放送エリア内の1つの地域をリポーターが散策し、出会った人たちの『世間遺産』を伺い、それにまつわるエピソードをご紹介していきます。平成24年3月から始まったこの番組は、今年で6年目を向かえ、地域の人たちからお伺いした『世間遺産』の数は350を超えました。この回は、太平洋戦争開戦に向けて海軍航空隊が設置されることになり、地区ごと移転を迫られた美浜町古布地区の人たちから『世間遺産』を伺いました。番組尺:1地域につき前半15分(月の上旬放送)、後半15分(月の下旬放送)リポーター:小島 一宏(フリーアナウンサー、大同大学准教授) アシスタント:松田 唯(知多半島ケーブルネットワーク株式会社 社員) 【審査員コメント】 未来に残したい大切なものを「世間遺産」と名付けそれを地域で探す。海軍航空基地建設の為に地域丸ごと強制移住された集落で、集まった数人の古老から言われたことは”平和ぐらい尊いものはない、守り続けなければ”ということだった。15分のシンプルな番組づくりだが、ふるさとの歴史の断面が切々と伝わる佳作。

Y069 shutter(予告編)

立教新座高等学校映画研究会 制作 将来カメラマンになりたい兄の孝は、自分が取りたくても取れなかった賞を先に弟の敏夫に取られてしまい、強い嫉妬と自身の喪失を覚えた。一度はカメラマンの夢を捨てた兄を気遣う弟は彼が夢を取り戻せるよう、思い出の土地伊豆に彼を連れ出す。青春時代の夢を自分なりに描きたいと思い撮った作品です。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立桜修館中等教育学校

スローガンは「応援される野球部」で、学校生活も含めて、すべて全力で挑んでいる。去年の夏の成績がベスト16なので、今年はそれを越えるのが目標。