(一社)日本ケーブルテレビ連盟

eiga worldcup 2017 自由部門 変わる一歩

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

北海道帯広緑陽高等学校

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

世界農業遺産-高千穂郷・椎葉山地域-

ケーブルメディアワイワイ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K技術賞 【番組概要】 高千穂郷・椎葉山地域は、面積の9割以上を森林が占める。林業と共に原木椎茸の栽培や、日本で唯一継承されている焼畑、山を切り拓いて作られた棚田での米作りなど、独自の伝統農法が継承されている。これらは、地域共同の作業によって維持されるものが多く、各地区で受け継がれる伝統芸能「神楽」によってコミュニティが形成されてきた。一方、過疎化による人口減少により地域の将来を担う人材不足などの課題もある。これに対し、地元の高校では独自の農村文化を伝える授業も始まり、世界農業遺産を契機とした地域の再生が期待されている。 【審査員コメント】 色がすごかった。自然が持っている豊かな色がいろんなところに出てきたと感じた。朝とか夕方とか時間によっても違うところが良く出ていた。

8月7日の語り部~記憶の継承者たち~

中部ネーブルネットワーク:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞   豊川市にあった豊川海軍工廠(こうしょう)は、機銃・弾丸の製造を行い、東洋随一の規模と言われていましたが、昭和2 0 年8 月7 日の爆撃により壊滅的な被害を受け、2 , 5 0 0 名以上の尊い命が奪われました。「語り部」、「戦争体験者の絵」、「空襲の劇」、「2 , 5 0 0 人での空襲再現」の4 つの視点で市民の取り組みを追っていくドキュメンタリー番組です。

週刊スポーツハイライト

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 【番組概要】 番組は毎週、当週に行われたスポーツ大会の結果を1時間番組で制作しています。 2015年4月からスタートし、まもなく100回放送を越えます。取材本数も多いときは、15本を超える週もあります。(年間約450本の大会・取材)中では、地域に関わる小学生から社会人、プロスポーツの話題を幅広く取り扱っています。全国大会がかかった大一番や、民放などが取り上げない地域のスポーツも徹底取材しています。その他、注目選手の特集や全国大会などに出場する選手らも取り上げ取材しています。また、地元出身のプロ選手やオリンピアンとの対談コーナーなども企画しました。中高生アスリートが目標とする、中総体は全16競技を取材し特別枠で放送。高総体は、この番組で培ったノウハウを生かし、生中継番組も行っています。 【審査員コメント】 毎週1時間のスポーツ番組は驚き、ソフト、剣道、相撲、バスケ、ドッジ、陸上、プロサッカー、どの試合も見事な映像と注目選手のインタビュー。泣けるのは、高校野球補欠選手の3年生引退試合の活写。スポーツ好きの子供から大人まで心を掴んで離さない。

ながさき原爆記録全集~アメリカ戦略爆撃調査団編総集編~

長崎ケーブルメディア:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞 【番組概要】 長崎に原子爆弾が投下されてから45日後、昭和20年9月23日から11月23日まで2か月に渡って長崎を撮影したカラーフィルム映像がある。通称、海兵隊フィルムと呼ばれる映像で、未編集の状態で1万700フィート、合計5時間30分のカラー映像だ。しかし、その映像はニュースなどで一部が使用されるだけで、全編が紹介されることはなかった。映像には廃墟と化した長崎の街の様子や人々が復興に向けて動き始めている様子が鮮明に映し出され、カラーで見る被爆地の臨場感は計り知れないものがある。長崎の人々に向けて、この映像を全て見せることが出来ないだろうか、それも詳しい解説付きで…。それはケーブルテレビにしか出来ない放送かもしれない。そんな思いで制作、放送を続けた。番組の反響は大きく、地元大学の研究室から映像提供協力の申し出があり、2016年4月からは、米戦略爆撃調査団撮影の6時間30分を解説付きで紹介する「ながさき原爆記録全集」の第2弾の制作放送制作を開始した。放送を続ける中、視聴者からの反応も多く寄せられ、そんな反応を盛り込みながら放送を続けている。 【審査員コメント】 まず、コミュニティ部門からグランプリが出たことに評価したい。衝撃を受けました。テレビメディアというものが行き着いたひとつのかたちを見た。記録映像を単に流すということだけではなく、番組に寄せられた様々な発見や意見を取り入れた番組で、まさに双方向の番組。また画面が片隅に情報が出ているが、邪魔に思わずとても有効的に出ている。この様な例をあまり見たことがない。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

おぶせチャンネル9月号「フルコンボジャパン2018」

おぶせチャンネル9月号「フルコンボジャパン2018」紹介VTRです!

eiga worldcup 2017 地域部門 灯籠流し

埼玉県立小川高等学校

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】多摩大学目黒高等学校

チームのスローガンは「全員野球」。早打ちやバランスボードを使用してのバッティングなど練習方法を工夫してチームを強化。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 札幌第一 対 久喜北陽

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

どーでもネタ百科 第4回 加古川バイパスから見えるナゾの建物を調査!

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

あなたにおすすめ

Y003 ゆめそら(予告編)

北海道シュタイナー高等学園いずみの学校映画研究部 制作 「それぞれのゆめ、絶対叶えようね!」大人になったとき、少女達の友情とゆめの行方は、、、?ぜひ観てください。

J001 31ページ

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 名古屋市立中央高等学校 単位制による定時制課程(昼間) 映画制作部 校舎工事の中、初脚本・初監督・初編集の初づくしで頑張りました。「31ページ」は31日間という意味です。本のページをめくるように時は過ぎていきます。時を重ねる中で育っていく揺れる気持ちにご注目ください。

フォーエバー

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 自転車で地元を走る。なんて気持ちが良いんだ!この感じ、最高!

忘却と創生

神奈川県立大磯高等学校 SF研究部 制作作品 登場人物の、変わっていく町に対する心情の変化が見所です。

心霊クラブ(予告編)

屋久島おおぞら高等学校 映画研究部 制作作品 “心霊クラブ”というチャットで心霊スポットに行くことになった5人組。最初は霊などいないと思っていたが、「あること」がきっかけに壊れていく人間関係。途方にくれる5人に更なる追い討ち。果たして5人の運命は?

ピックアップ

視界

藤沢清流高校 スタジオりす(3年生有志)制作作品 近くにある数年前に廃校になった学校をロケーションにした。主人公等がビデオカメラで廃校を撮影して回るシーンでは、あえて手ぶれしている映像を多く使い、リアルな視点で写されたものを大切にした。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.3

関西のケーブルテレビを応援するために結成された アイドルユニット「関ガール」が様々な企画にチャレンジする アイドル成長バラエティ!

レーシングスピリット 2016年10月号(鈴鹿サンデーロードレース参戦 久保直諒選手)

鈴鹿サンデーロードレースJP250クラスに参戦する久保直諒選手(三重県立稲生高等学校卒業)が再び登場。優勝争いをするほどに成長した久保選手のレースに迫ります。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 9月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて、今回、私たちがお伺いしたのは、八尾市でーす。 とある街角から番組をスタートし、 欣様は今回も様々な人とふれあいながら、地域の魅力をご紹介しまーす。

北信濃の美景~Amazing Place~

高精細映像の4Kカメラで収録した北信濃の素晴らしい景色をゆったりとお伝えします。今回は北信濃の空から見た景色を中心にお送りいたします。

なるほど!聞きコミテレビ#39福岡校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第39回:福岡校下 テーマ「夏と冬どっちが好き?」

C031 food×風土

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 宮城県仙台第一高等学校 放送部 毎日コンビニで昼食を買っているえり。ある日彼女は友人のとくと昼食を共にする。とくは毎日祖母に郷土料理を作ってもらっているらしく、その魅力を語る…。見終わった時宮城の味が恋しくなる、温かい郷土物語。

Kパラnext Tuesday2017年8月15日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!!(特選集②)

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】大山高等学校

大山高等学校野球部は部員数9人と少ないながらこの春の大会を経験した2年生と3年生の4人が中心となる少数精鋭のチーム。 キャプテンの井上選手は部員の少なさが、チームの結束を強くしていると抱負を語ってくれました。 チームのメンバーや監督からも信頼される、2年生の松尾選手は、打撃力を期待され、長打を意識して練習に励んでいます。

C053 守りたい

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 もう使われていなかったり、これから失いたくないものを撮りました。自分の思い出を守りたい。