(一社)日本ケーブルテレビ連盟

eiga worldcup 2017 自由部門 幸が来たりてなんか言う

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

埼玉県立芸術総合高等学校

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

NAGASAKI水中散歩 ~タツノオトシゴと鮎~

長崎ケーブルメディア:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K技術賞 【番組概要】 海に囲まれた長崎県。 北に玄界灘、西には東シナ海、そして県の中央には大村湾とそれぞれ性質の違った海に囲まれています。水産資源も多く全国でも有数の漁獲量を誇る長崎の海にはたくさんのいきものが生息しています。そんな生き物たちを毎日観察する水中監察家の中村拓朗さん。もっと自然のいきものと向き合いたいと勤めていた水族館を辞め、ダイビングショップを営みながら、毎日長崎の海に潜り、生き物たちを観察しています。中村さんが見る長崎の生き物たちの生き生きとした姿。美しくも儚いそんな生き物たちの姿を、水中観察家中村拓朗さんの解説とともに4K映像で取材しました。 【審査員コメント】 本当に見たことない世界をみせて頂ける、ものすごく興味深かった。タツノオトシゴの赤ちゃん、アユの卵が生き生きとそこにあるような、そこにいるような気持ちにさせる作り方になっている。

防災特番 あの日からの私たち~船橋・習志野・八千代~(ダイジェスト)

ジェイコム船橋習志野:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 【番組概要】 2011年3月11日の記憶はそれぞれにある。何を感じ、考え、どうしたのか? 番組では「命を守るために」「帰宅困難に備えよう」「生活のベースを確保しよう」「地域とつながろう」「情報収集」の5つのテーマをベースに、あの日を振り返りながら東日本大震災を教訓に進められている各自治体や各団体の備えの取り組みを紹介。保育所では「あの日」、何人もの子ども達の迎えが来られずにいた。そして先生達は泊まりで子ども達をあずかる事を決断。食事は? 寝床は? 親との連絡は? ・・・。あの日、気がついた多くの事は今の備えに活かされていた。備蓄倉庫や災害時の体制等、行政でもあの日を教訓に様々な備えが進んでいる。自治会や近所付き合いが希薄といわれているマンションでも災害時に共助を可能とする備えが進んでいた。残念ながら「あの日」は、また、やって来る。様々な取り組みの紹介を通して『今』だから備えられる事例を盛り込みながら、あの日からの私たちを紹介する。 【審査員コメント】 これほど優れた地域防災番組を見たことがない。観念的でなく実務的な知恵と知識と実例が報告されている。液状化現象など首都圏では最も過酷な被害体験が自治体を動かし、メディアがそれを増幅した成果である。J:COMは日本全体でキャンペーンすべきだ。

さくらとあゆ アンコール特別篇~後編~

吉備ケーブルテレビ:制作 主人公「さくら」は地元「高梁」を離れ東京で暮らしているが、たまたま帰省した時に、東京から移住してきた新規就農者「陽一」と出会う。価値観が違う二人はなぜか次第に引かれていく。地域住民たちもそんな二人を温かく見守り、やがて結婚。あたたかな家庭を気付いていく。当たり前に見えるけど特別な「ふつう」を作り出していく人々の物語。(一話30分・全5話のドラマのうち主に3~5話で再編集したもの)

eiga worldcup 2017 自由部門 punpunP

鹿児島県立松陽高等学校

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

J031 Anoter Possibility ~それは、俺たちが目指したもう一つの未来~

奈良県立奈良北高等学校コンピュータ部・映画研究部 制作 3年生にとってはこれまでの活動の集大成です。みんなで楽しく制作しました。よろしくお願いいたします。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】足立学園高等学校

足立区千住旭町にある「足立学園高校」。校内に十分なスペースがないため 埼玉県三郷市の番匠免運動公園で日々練習に励んでいます。 野球部員はマネージャを含む40人。 中高一貫校のため、昔からの顔なじみも多く、チームワークは抜群です! チームの持ち味は粘り強い全員野球。選手が一丸となり、勝利をつかみます。 狙うは、夢の舞台 甲子園…チームのために一人一人が 自分のできる最高のプレーをして勝利を目指します。

福丸がゆく2019年2月4日放送 伊丹市野間北・山田・寺本東

今回の「福丸がゆく」は、前回散策した兵庫県伊丹市昆陽南と野間北に 引き続き、野間北から山田、寺本東を散策します。 ご主人が福丸ファンとおっしゃる方と電話でお話したり、 地域の皆さんに大事にされている神社へ訪れたりと たくさんの出会いを重ねました。

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「長崎日大高校」

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「長崎日大高校」 【制作局:諫早ケーブルテレビ】

ほんでミーゴ 2018年10月4日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今週も王寺駅周辺を散策しています。

あなたにおすすめ

eiga worldcup 2017 自由部門 私達の40日

埼玉県立芸術総合高等学校

Y041 脱出教室(予告編)

西大和学園高等学校映画研究部 制作 私立の学力のレベルに追い付けなかった高校生を救済する、通称落ちこぼれ救済プログラム。それに参加した主人公坂野は、そこに隠された真実を知る。脱出しようとする坂野の前に、過去唯一の脱出成功者田村が現れる...

J070 復讐の紐

立教新座高等学校映画研究会 制作 犯人を推理してください!

J058 少女は思い出にもならない。

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 友達は自分を守るピースのひとつでしかなくて、代わりがいて、いつだって乗り換えられる。そんなわけある?そんなわけない?

花火

日本工業大学駒場高等学校 映画愛好会 制作作品 花火なのです。

ピックアップ

ひがタン! 第6回

兵庫県東播磨県民局発 情報発信番組。地域の魅力を楽しく探検しながら再発見していきます。

高校球児の夏20198【筑紫台高校】

第101回全国高等学校野球選手権 福岡大会 注目校【筑紫台高校】を紹介します。

Daisuke & Sakura went to the "Sea of Japan"

CNA秋田ケーブルテレビでは、CNA社員の秋田犬「し~なだいすけとさくら」が全世界に向けて、秋田をPRする動画コンテンツを発信しています。最新作は「Daisuke & Sakura went to the "Sea of Japan"」です。ぜひご覧ください!

福丸がゆく2019年1月21日放送 大阪市此花区千鳥橋駅周辺~高見

引き続き此花区高見を目指す福丸さん。 ゆったりとした時間が流れる高見では、大きな公園を散策したほか、 こだわり珈琲を提供するお店やまごころ込めたスイーツを発見しました! 歩けば歩くほどおもしろい高見に福丸さんも大満足!

Y022 削り、生み出す~愛と希望~(予告編)

埼玉県立坂戸高等学校放送部 制作 この作品は、私たちの高校の文化祭で飾るためのオブジェを作った先生と生徒さんにスポットライトを当てた作品です。オブジェの製作過程に注目しながらご覧ください!

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「都立神代高校」

1940年に創立し、80年近い歴史を持つ 調布市の都立神代高校。 野球部は1988年に創部。部員不足で 他の学校と連合チームを組んだ時期もありましたが 今年度はマネージャーを含めて 17人が所属。 去年に続き、単独チームとして 夏の大会に出場します。 打撃力が向上し、たくましさを増した 神代高校野球部。 単独チームとしては11年ぶりとなる 夏の大会の勝利を目指します。

海士X(アマックス)高齢者福祉編

日本海の離島、隠岐・海士町が、島を元気にするために挑戦しているさまざまな取り組みについて紹介する番組「海士X(アマックス)」第4作目です。 平成29年、内閣府の調査では、日本の総人口のうち65歳以上の人口が占める割合、高齢化率は27.7%。 都道府県別の高齢化率では、第1位は秋田県の35.6%となっています。 では、この番組の本拠地である、島根県隠岐郡海士町の高齢化率はといいますと・・・なんと全国第1位の秋田県を上回る39%! つまり、およそ5人にふたりが65歳以上、ということになります。 ゆえに、高齢者福祉の人材確保は、町としての重要かつ喫緊の課題。 早急に新たな人材を町内で育成するか、もしくは外から呼び寄せなければなりません。 とはいえ、島中どこも働き手が不足しています。 外から呼び寄せるにしても、本土でも引く手あまたの福祉の人材を、フェリーで片道3時間、コンビニも映画館もないこんな小さな離島に呼び寄せることなど、並大抵ではありません。 超高齢社会の最先端を行く海士町に、その課題解決の糸口はあるのでしょうか・・ ということで、今回の海士Xのテーマは・・海士かける高齢者福祉です。

「高校球児の夏2016」(都立小松川高等学校)

文武両道を校訓に創設100年を迎えた都立小松川高等学校。野球部員はマネージャー3人を含む総勢32人。チームのモットーは「ワンプレーを大切に」。チームメンバーがお互いフォローし合い1球1プレーを大切にする気持ちを常に持ち、野球に取り組んでいます。一人一人が積み重ねてきた成果を、この夏、全力で出し切ります

C028 あの坂、のぼれば

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 静岡県立富士高等学校 映画研究部 あの頃はあんなに嫌だった地元が今では懐かしく、愛おしい場所になっている。いつまでも変わらない、変わってほしくない故郷があると気づくことができる映画です。

伊勢えび祭

三重県志摩市最大の祭り「伊勢えび祭」。 志摩市浜島町の浜島海浜公園一帯で毎年華やかに開催されます。約1000人が踊る道中じゃこっぺ踊りや勇壮な練りを見せる伊勢えび神輿。フィナーレの総踊りから花火まで見どころ満載!ぜひご覧下さい!(映像:昨年の伊勢えび祭のダイジェスト)