高岡ケーブルネットワーク(株)

高岡しっとる検定#12 春の工場見学検定

提供元:高岡ケーブルネットワーク(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。
出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。
ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

高岡しっとる検定#13 ペット検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

高岡しっとる検定#11 楽器検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

高岡しっとる検定#10 写真検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

なるほど!聞きコミテレビ#27万葉まつり

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第27回:万葉まつり テーマ「好きな言葉」

高岡しっとる検定#9 たかまち(中心商店街)検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

おしえて!獅子舞テレビ #28長慶寺(後編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第28回:長慶寺(後編) ・獅子舞対決コーナー ・密着ドキュメント ・レジェンドの舞 ・獅子舞ダイジェスト ほか

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】実践学園高等学校

中野区にある実践学園高等学校野球部は、総勢77人。抜群のチームワークを活かした守備で、去年の春夏大会ではベスト16まで勝ち上がりました。練習のスタートは、あいさつから。「あいさつ日本一」を掲げ、その日の練習が始まります。

どーでもネタ百科 第50回 御厨神社と大塩天満宮の最短移動方法を探れ!

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.81.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

UP!アップ!関ガール  シーズン2 vo.37

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながら アイドルとして成長していくバラエティ!

「高校球児の夏2018」獨協高等学校

文京区関口の獨協高校のチームスローガンは、独りが己を磨き、互いを助け協力する。これが獨協野球なり。1戦1戦大事に、まずは4回戦進出を目指す!今年の中心選手3人を紹介します。

あなたにおすすめ

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.3

関西のケーブルテレビを応援するために結成された アイドルユニット「関ガール」が様々な企画にチャレンジする アイドル成長バラエティ!

なるほど!聞きコミテレビ#20国吉

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。 第20回:国吉校下 テーマ「健康のためにやっていること」

だめんずきっちん2015年2月放送

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 勝てば天国負ければ地獄!罰ゲームでハリセンを食らうのは一体誰なのか? 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

それいけ爆釣中!vol.52

平成29年8月放送「Mr.スランプ男の本気釣り編」 なかなかスランプから抜け出せない本厄男。 釣らないと偉い大人に怒られるというプレッシャーの中、本気で釣りをする。 狙うのはスズキ…釣れなければヒゲのアイツを釣りに行く。 結果はもちろん…お楽しみにw

どーでもネタ百科 第42回 花見客に桜ソングを歌ってもらおう!

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

ピックアップ

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立沼南高柳高校

県立沼南高柳高校野球部は25人で構成、去年の夏は1回戦で松戸六実高校に敗退しました。 今年は「愛される野球部」をスローガンに掲げ、一人一人が足を生かしたプレーを心がけ1つでも多くの勝利をつかみます。 チームキャプテンはセンターの中村選手。とにかく足が速く、守備でも攻撃でも走力を生かしたプレーでチームを引っ張ります。 注目選手は3年生ピッチャーの川口選手。去年もレギュラーで出場し、ピッチャーに転向した今年の春以降、ぐんぐん力をつけ、エースとしての貫禄が出てきました。

なるほど!聞きコミテレビ#24万葉

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。

ほんでミーゴ 2018年6月28日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今週は近鉄生駒駅周辺を散策しています。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.30「ふるさと映像ライブラリー~海士町の今、昔~」(2018年9月放送)

今回は「ふるさと映像ライブラリー」のシリーズでお届けします。 海士町の広報紙「広報海士」からセレクトした記事を元に、昭和30年代にまでさかのぼって、昔の海士の様子をご案内する内容で、題して「海士町の今、昔」 番組進行役は、現在の「広報海士」編集担当、海士町役場職員まりえさんと、海士町で放送中のニュース番組「週刊あまネット」キャスター、キンニャモニャ人形のキン太の二人。 ご案内する昔の記事の出来事についてよく知る住民への聞き込みVTRや、懐かしい昭和30年代の海士町の写真の数々を交えながら、島外のみなさまにも分かりやすい内容になるよう制作しました。

旅ナビ!トラベリング☆ガール

東北各地の自然やそれぞれの地域に根付く歴史、特産品を女性リポーターが紹介! 番組ならではの視点で、バラエティー性のある楽しい旅を展開していきます。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】帝京高等学校

夏の甲子園に過去12回出場。全国にその名を知られた名門、帝京高校。 部員数は現在56人。長打力のあるバッター、駿足の選手をそろえた攻撃型のチームで、今年は内野、外野ともに守備力が向上しました。 今年こそ甲子園出場なるか?そのカギを握るのは、投手陣の完成度、と語る帝京高校の名将・前田監督。キャプテンでエースの佐藤選手に意気込みを聞きました。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】南稜高等学校

埼玉県立南稜高等学校は高校が設立された昭和55年に創部。平成24年度春季埼玉県大会では優勝し関東大会に出場しています。学年にこだわらず部員同士で意見を出し合い、一致団結してチームを強化しています。

Y030 告白タイムスリップ 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 沖縄県立那覇国際高等学校 映画研究部 作品自体は短いですが、楽しんでいただけたら嬉しいです!

水になる(予告編)

埼玉県立狭山緑陽高等学校 映画部 制作作品 僕は健常者です。何をもって、健常者か、障害者か、を区別するのかはわかりません。障害者も、いまや、障がい者と書かなくてはいけません。 ですが、あえて障害者と、書かせていただきます。これは健常者の作る、障害者の一生の物語です。 ただ、孤独な健常者がいるように、TVなんかじゃ映されない孤独な障害者がいることをわかってほしかったんです。

レーシングスピリット 2018年12月号(全日本ロードレース参戦 岡谷雄太選手)

モリワキエンジニアリングのクラブチーム「モリワキクラブ」から全日本ロードレース選手権J-GP3クラスに参戦する岡谷雄太選手を特集。ランキング2位で逆転チャンピオンを狙った最終戦に密着しました。