(株)秋田ケーブルテレビ

ヒューマンあきた 「gash! ~ダンサーとして、リーダーとして。世界を見据え踊り続ける~」

提供元:(株)秋田ケーブルテレビ

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

2015年華々しくメジャーデビューし、日本のダンスシーンで絶大な人気を誇るダンスボーカルグループBeat Buddy Boi(ビート・バディ・ボーイ)。世界レベルのダンスとラップを融合させたパフォーマンスを武器に全国を駆け巡り、ファンのより間近でその魅力を放っています。
グループ結成時からのメンバーでもあるgash!(ガッシュ)は秋田市出身のダンサー。2017年8月末に新体制となり、パワーアップしたBeat Buddy Boiの新リーダーも務めています。
番組では赤坂BLITZ(現マイナビBLITZ赤坂)で行われたライブの模様や、ふるさと秋田を舞台にした彼の活動に密着し、ダンサーとしてリーダーとしての姿を伝えます。

※この番組は、4Kで撮影をしております。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 YOKOHAMA TKM 対 RKUラグビー龍ケ崎GRACE

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 カ・ラ・ダファクトリー Rugirl-7 対 チャレンジチーム

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 宮古 対 水戸桜ノ牧

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 秋田 対 千葉明徳

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

ヒューマンあきた 「gash! ~ダンサーとして、リーダーとして。世界を見据え踊り続ける~」

2015年華々しくメジャーデビューし、日本のダンスシーンで絶大な人気を誇るダンスボーカルグループBeat Buddy Boi(ビート・バディ・ボーイ)。世界レベルのダンスとラップを融合させたパフォーマンスを武器に全国を駆け巡り、ファンのより間近でその魅力を放っています。 グループ結成時からのメンバーでもあるgash!(ガッシュ)は秋田市出身のダンサー。2017年8月末に新体制となり、パワーアップしたBeat Buddy Boiの新リーダーも務めています。 番組では赤坂BLITZ(現マイナビBLITZ赤坂)で行われたライブの模様や、ふるさと秋田を舞台にした彼の活動に密着し、ダンサーとしてリーダーとしての姿を伝えます。 ※この番組は、4Kで撮影をしております。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 新潟南 対 京華

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

ミスタータイヤマン坂出店15周年&タイヤハウスタキ40周年記念夏祭り

9月9日(日)、ミスタータイヤマン坂出店とタイヤハウスタキで15周年と40周年を記念して夏祭りが開催されました。スーパーカーも展示され多くの親子連れでにぎわいました。 KBNいきいきワイド2018年9月11日(火)放送 (動画の公開期間は30日間程度)

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 市立稲毛高等学校

野球部には、36人の部員が所属。複数の練習を一斉に行うスタイルで、苦手な部分の克服や長所を伸ばせる環境になっています。今年はバントと走塁を中心に練習を重ねてきました。

「高校球児の夏2018」千代田区立九段中等教育学校

千代田区九段北の千代田区立九段中等教育学校は中高一貫6年制の学校。チームの結束力はどこにも負けない!今年の中心選手3人、女子マネージャーを紹介します。

J023 ウィーアー☆ヒーローズ

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 共立女子中学高等学校 映画部 非公認の部活で活動する5人の活動風景から、自分で自分の意思を決定することの重要さ、自分を受け入れてくれる人が周りにいることの大切さを感じでください。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】成蹊高等学校

今年は二人の投手の守備を要に、小技をつかったプレーで少ないチャンスをものにする成蹊野球部。チームスローガンは「明厳一心」。明るく厳しく心をひとつに、神宮球場を目指します!

あなたにおすすめ

2018となみ野の風景「大門素麺づくり」

十月から三月にかけて砺波市大門では特産の大門そうめん作りが行われます。冬の閑散期の仕事として栄えてきた大門素麺づくり。170年の歴史を今に伝えています。(2018年1月)

隠岐★ドキ!あまチャンネルVol.28(2018年7月分)ドキュメントAMA「人と出会い、人に支えられ。第30代海士町長/山内道雄」

今回は「ドキュメントAMA」のシリーズです。 平成14年に海士町長に就任。平成20年度には確実に「赤字財政再建団体」へ転落すると予測された中で、自立・挑戦・交流というスローガンを旗印に、思い切った舵取りで島の未来への航路を切り開いた山内前海士町長。 海士町史に残るほどの大きな変革をもたらした4期16年の町長時代、町政の陣頭指揮を執ったその決断力、実行力、人心掌握力がどのようにして培われたのか、あらためて山内さんのおいたちから今日までの半生を語っていただきました。

街ビジョン_若者の定住促進を考える(前編).MXF

 大学生が街の課題や問題点を見つけて、よりよい街の未来像を考える番組「街ビジョン」  毎回さまざまなテーマで大学生がディベートを行い、各分野の専門家に意見をうかがいます。 ※この番組は、茨城大学「COC地域課題解決型特定研究プロジェクト」と連携しています。

2018となみ野の風景「越中一宮高瀬神社」

新しい年を迎えた2018年。南砺市高瀬にある高瀬神社には多くの初詣客が訪れます。ゆく年くる年を幾度と経験してきた人々。新年の訪れはすべての人に希望と勇気を与えてくれます。(2018年1月)

WAZABITO-技人-未来に残したい匠の技術 光の演出家・平山健雄

 後世に残したい伝統や技術をスタイリッシュに映像化。モノづくりに賭ける情熱、ミクロン単位のこだわり、技の背景にあるたゆみない努力と人間模様。職人達の壮絶かつ華麗な技に深く切り込んでいくドキュメンタリー番組。今回は、光りを演出するステンドグラス・平山健雄の技。  本場フランスで学んだレベルの高い技能を用いステンドグラスの美を追求する平山健雄。フランスの古典技法を駆使して作品を制作する。主流ではない古典技法を使うことで、現代の技法では表現できない繊細な色の濃淡をガラスの表面に描き、光りを演出する。捨てられた技法の中にこそ本物の美があるという、平山のこだわりにより生み出された数々の作品と光を演出する平山の技に迫る。

ピックアップ

2016 高校球児の夏 荒川工業高等学校

出演:我妻美月(オスカープロモーション)

鮎の棲む川~長良川ストーリー~#6「父から受け継いだ鮎網漁」

世界農業遺産に認定された「清流長良川の鮎」。長良川流域の食文化は、鮎をはじめ、様々な川魚とともにあります。番組では、それらの食文化を中心に、長良川漁法・生態系・人々の暮らしを学びます。 鮎の漁法は、鵜飼や友釣りだけではありません。 今回は、網で鮎を捕まえる川漁師・大熊強さんを訪ねました。 大熊さんは中学生の頃から、父親に網漁を教わっており、その経験と蓄積したデータで落ち鮎を狙います。 網に捕らえられる鮎の水中映像も必見です!

おぶせチャンネル10月号「小布施町民運動会」

おぶせチャンネル10月号「小布施町民運動会」紹介VTRです!

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】東京実業高等学校

昭和13年に創部した東京実業高校野球部。現在、マネージャーを含め、95人の部員が所属しています。東京実業高校野球部は、大所帯でもチームワークが良いのが特徴です。昨年夏の成績は、東東京大会で3回戦敗退という結果に。今年は先を見ることなく、一戦必勝を掲げて過去最高の東東京大会ベスト4を越えるために日々、練習に励んでいます。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立田無高等学校

野球部員は、1年生14人、2年生19人、3年生15人、マネージャー5人の計53人。 チームのモットーは、『常勝常笑』 今年の夏は、全力で1点を取りに行く泥臭い野球で、目標の甲子園へ向けて1歩ずつ登って行きます!

高校野球2018 八幡高校

2018年の高校野球、福岡県の注目校を紹介。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立八王子北高等学校

今年から新たに黒土を入れたグラウンドで、守備を鍛えてきた八王子北野球部。守備からリズムを作る野球で躍進を目指す

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】横浜翠陵高等学校(横浜市緑区)

横浜翠陵高等学校(横浜市緑区) スローガン・意気込み「走打圧倒 (そうだあっとう)」

島の成り立ち物語第5話最終話

壱岐の「巨樹」、「名水」と紹介してきた島の自然シリーズ最終章の最終話。今回は、壱岐層が作った奇跡の名所を紹介する。壱岐と言えばきれいな海。その海を訪ねると、不思議で壮観で美しい岩石が作った景観に気づくはず。いつかこの島がジオパークとして名を馳せることを祈ります。巨樹、名水、壱岐の見どころは海だけではありません。山内正志さん、解説ありがとうございました!