近鉄ケーブルネットワーク(株)

OH YEAH ぐっjob vol6

提供元:近鉄ケーブルネットワーク(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

いつも笑顔全開・開高明日香と3代目奈良県住みます芸人・ゆりやんレトリィバァが、
様々な企画をひっさげてあべのハルカスのショップを紹介する番組。
第1・第3日曜日のお昼、KCNハルカススタジオより公開生放送。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

OH YEAH ぐっjob vol5

いつも笑顔全開・開高明日香と3代目奈良県住みます芸人・ゆりやんレトリィバァが、 様々な企画をひっさげてあべのハルカスのトレンドを紹介する番組。 第1・第3日曜日のお昼、KCNハルカススタジオより公開生放送。

OH YEAH ぐっjob vol7

いつも笑顔全開・開高明日香と3代目奈良県住みます芸人・ゆりやんレトリィバァが、 様々な企画をひっさげてあべのハルカスのショップを紹介する番組。 今回は奈良と和歌山の住みます芸人対決。 第1・第3日曜日のお昼、KCNハルカススタジオより公開生放送。

OH YEAH ぐっjob vol8

いつも笑顔全開・開高明日香と3代目奈良県住みます芸人・ゆりやんレトリィバァが、 様々な企画をひっさげてKCNハルカススタジオからお送りする番組。 今回は、明日香・ゆりやんのプライベートビデオの紹介です。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年6月22日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

Kパラnext Tuesday2018年2月20日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!(中継:嶋田味噌)

こんにちワッケンローShow<ワッケントークショー 有山 誠さん>

ロックンロールなたこ焼き屋さん「フトマル」を舞台に、店主とゆかいな仲間たちが番組作りに挑戦!人気番組への夢をかなえるベく立ち上がったエンターテイナー達の番組です。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

テクテク鬼コ「てどらんご」

「てどらんご」は盛岡市鉈屋町界隈の町家を開放し100ブース近くのお店が立ち並ぶ手づくり市。今回は第12回目の会場から市の模様をお届けします。

福丸がゆく2018年3月19日放送 大阪市西成区聖天下

今回は西成区の聖天下を散策します! 人情味あふれる街並みが魅力の聖天下。 気さくな方々ばかりで楽しいふれあいの和が広がりました! 聖天下の魅了ここにあり!

高岡御車山祭2016ダイジェスト

高岡御車山祭は、絢爛豪華な山車7基が伝統的な街並みを練り歩きます。 今年は、5年ぶりの日曜開催で昨年開業した北陸新幹線の影響もあり、ここ10年で最多の見物客でにぎわいました。 番組では、祭り当日の様子と合わせ、事前準備や宵祭の様子を含め、ダイジェストで放送しています。

わがまちの風景【大阪市西成区南津守】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.94.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

あなたにおすすめ

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】水が作り出す風景~真米甌穴群~

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は、長い年月をかけて水が作り出した、霧島市牧園町にある真米甌穴群をご紹介します。

メディカルインフォメーション

予防医学・地域医療・高齢者医療を提供する医療法人社団同友会 春日クリニックの医師が、毎月医療と健康にまつわるさまざまな情報をわかりやすくご紹介します。 (27年3月まで毎月1回更新)

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年9月7日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

うらら館林版 1月7日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、邑楽町の「邑楽町文化財探訪サークル」と館林市の「michi music school」 をご紹介します!「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

ほんでミーゴ@Kパラnext 2018年4月5日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は奈良市ならまち界隈を散策しています。

ピックアップ

J038 いる夏、いない夏。

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 愛知県立昭和高等学校 映画研究部 転校生碧海は夏空に近づき互いに惹かれ合うがやがて碧海の存在に違和感を抱き出す夏空。言葉が紡ぐ青春SFファンタジー

eiga worldcup 2017 自由部門 punpunP

鹿児島県立松陽高等学校

J047 碧の奇跡

eiga worldcup2016 自由部門作品 屋久島おおぞら高等学校 KTC中央高等学院 映画研究同好会 主人公である、悠と小春の両片想い、これが一番の見所です。そして、二人のそれぞれの友達と、悠の妹が仕掛ける策略。驚かせる役の役者は、驚かせるつもりで頑張ってくれました。是非、温かい目で観て下さい。

ILC科学少年団 第3話

現在日本での建設が有力視されているILC(国際リニアコライダー)その謎を追うのは、宇宙に興味を持つ少年ハルくん。広大な宇宙と、最小な素粒子、大きな世界を紐解く小さな世界を調べていきます。 ILC科学少年団Facebookページ→https://www.facebook.com/ilcboys

なるほど!聞きコミテレビ#50古城公園桜まつり

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第50回:古城公園桜まつり テーマ「困っていること」

C029 帰郷

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 神奈川県立藤沢清流高等学校 堀組 実家へ帰郷した父。しかし飼い猫がどこかへ消え、いらつくばっちゃんとぶつかる。そうこうすると今度は猫がひょこっと戻ってくる。猫はいつだって自由気まま。問題を作ったり今度は解決したり。そんなわたしの故郷。

ボウリングアカデミー#2

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします!コーナー「めざせ!ボウリングヒーロー」は初級編[2]基本フォームとアプローチをご紹介!コーナー「フォーム拝見」はボウリング歴23年60代女性のフォームを解説します!

Kパラnext Tuesday 2017年12月12日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!(中継:洋菓子工房Ub)

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】足立学園高等学校

足立区千住旭町にある「足立学園高校」。校内に十分なスペースがないため 埼玉県三郷市の番匠免運動公園で日々練習に励んでいます。 野球部員はマネージャを含む40人。 中高一貫校のため、昔からの顔なじみも多く、チームワークは抜群です! チームの持ち味は粘り強い全員野球。選手が一丸となり、勝利をつかみます。 狙うは、夢の舞台 甲子園…チームのために一人一人が 自分のできる最高のプレーをして勝利を目指します。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.23 ドキュメントAMA「保々見の庚申祭~12年後に引き継ぐための記録~」(2018年2月放送)

2016年2月。海士町14地区のうち、3番目に世帯数が少ない保々見地区で、しかも12年に一度しか行われないという貴重な行事「庚申祭」が行われました。 中国三大宗教のひとつ「道教」の説く「三尸説」によると、庚申の日の夜、人の体の中にいるという三尸(さんし)の虫が、その体から抜けだし、天に昇って天帝にその人の悪事を告げ、天帝はその罪の重さに応じて、人の寿命を決めるといわれています。 そこで、三尸の虫が体から抜け出さないよう、寝ずに夜を明かすため、かつては庚申の夜、人々が集まって、会食や談笑をしながら一夜を過ごしたそうです。これを庚申待ちと言います。 この珍しい風習が、今でもまだ行われているのか、それに興味を持ち追いかけ撮影した2年前の映像です。 じつはこれ、「庚申祭は何のためにするのか、どうやってやるのか、また12年後忘れないように記録してほしい」と保々見地区の人に頼まれて撮影した映像なのですが、町内の多くの人にテレビで観てもらった方が良いと思い、今回番組として制作することになりました。 「庚申の日」の行事は、昔は町内すべての地区で行われていたそうですが、今では保々見地区だけになりました。 また12年後に引き継がれるように、この番組を保々見のみなさんに捧げます。