となみ衛星通信テレビ(株)

2018となみ野の祭り「福野夜高祭」

提供元:となみ衛星通信テレビ(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

南砺市福野地域で毎年5月1日~3日にかけて行われる祭り。江戸時代中期よりつづく福野神明社の春季祭礼。1日~2日は宵祭りとして 夜高太鼓と若衆の勇ましい掛け声とともに7町の行燈が街中を練り歩きます。祭り最大の見せ場は2日深夜に行われる『引き合い』行燈同士が狭い道路ですれ違いざまに行燈の上に登った若衆たちが手や足を使って直接相手の行燈を壊し合います。行燈を曳く若衆はもちろん 観客たちも興奮と熱気に包まれる瞬間です。(2018年5月1日~3日)

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

2018となみ野の祭り「福光宇佐八幡宮 春季例大祭」

今年230年の節目を迎えた由緒ある祭。雨の中、福光地域の厄年の男衆が約1トンもの御神輿を担ぎ、一日かけて町の中を巡行しました。伝統を守る男たちの姿をご覧ください。(2018年4月15日)

2017となみ野の祭り「福光宇佐八幡宮春季例大祭」

南砺市福光に春の訪れを告げるこの祭り。厄年の男衆が約1トンもの御神輿を担ぎ、町を巡幸します。伝統を守る男たちの姿をご覧ください。(2017年4月16日)

2017となみ野の祭り「福野夜高祭」

南砺市福野地域で毎年5月1日~3日にかけて行われる祭り。江戸時代中期よりつづく福野神明社の春季祭礼。1日~2日は宵祭りとして 夜高太鼓と若衆の勇ましい掛け声とともに7町の行燈が街中を練り歩きます。祭り最大の見せ場は2日深夜に行われる『引き合い』行燈同士が狭い道路ですれ違いざまに行燈の上に登った若衆たちが手や足を使って直接相手の行燈を壊し合います。行燈を曳く若衆はもちろん 観客たちも興奮と熱気に包まれる瞬間です。(2017年5月1日~3日)

2017となみ野の風景「秋の風景」

南砺市福光地域にあるスキー場IOXアローザゲレンデには、キバナコスモスが咲き誇ります。平野部より一足早く季節を先取りする山間の秋。秋風にゆれるキバナコスモスは美しい花の協奏曲を奏でます。(2017年9月)

2017となみ野の風景「だまし川のホタル」

富山県南砺市福光の道の駅近くを流れるだまし川。毎年夏になるとホタルが乱舞します。真夏をむかえる、ほんのわずかな期間に精いっぱいの光を放つホタル。美しさはそんな姿から生まれるものなのかもしれません。(2017年7月)

2018となみ野の風景「いのくち椿まつり」

南砺市の春の風物詩、南砺いのくち椿まつり。雪どけのこの時期に、春の喜びを感じてもらいたいと毎年開かれ、会場を彩る350種1000点の椿が来場者をむかえます。(2018年3月)

編集チームおすすめ

志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり

海老蔵さんの熱い想いをお聞き下さい。

ランキング

福丸がゆく2017年2月13日放送 大阪市西淀川区出来島

福丸がゆく2017年2月13日放送 大阪市西淀川区出来島

福丸がゆく2017年12月4日放送 伊丹市瑞ヶ丘~荻野

今回は伊丹市瑞ヶ丘から荻野へ向かって散策を開始! 絶好のロケ日和の中、瑞ヶ池公園で憩うみなさんとほのぼのふれあいました! 散歩中のマダムに教えて貰った山中育樹園では、 季節の木々や室内の観葉植物専門を扱うオシャレなショップにもお邪魔しましたよ!

ぎふでないと(祥庵)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は岐阜市住吉町にある「祥庵」にぶらり立ち寄ります。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 11月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて、今回、私たちがお伺いしたのは、羽曳野市でーす。 ブドウ栽培や古墳などの古代史跡の多い羽曳野市で、 欣様はヨガやパーソナルトレーニングの体験を行いました。 今回は、運動能力が決して高くはない欣様の奮闘ぶりを たっぷり視聴者の皆さんにご覧頂きたいと思います。

あしたもてんきになぁれ(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 あぁ、もうめんどくさい 正直何でもいい あの人はどうするんだろう…

あなたにおすすめ

おしえて!獅子舞テレビ #30西田(後編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第30回:西田(後編)※読み:さいだ ・手作りの獅子舞道具 ・西田に伝わる伝家の宝刀 ・“一撃必殺”獅子殺し ・若手を支える西田獅子舞保存会 ・1年に2回獅子舞を行うってホント? ・にっぽん獅子舞紀行「獅子頭総覧1」

多良の森トレイルランニング

2015年5月1日に長崎で初めて行われたトレイルランニングの大会。 九州各地から集まった参加者の中に吉本芸人「長崎亭キヨちゃんぽん」の姿が!!キヨちゃんは19キロの道のりを走破できるのか!!

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2015年11月後半号

今回の「ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-」は、八尾市でーす。 とある街角から番組をスタートし、今回は、欣様と歴史についてお勉強させていただいたり、マジックの得意な素敵な素敵な方をご紹介したりしまーす。 それでは、最後まで番組をお楽しみくださーい!

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.110.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

セナの週末トピックス 11~はらほげ編~

壱岐市CATVのアナウンサーが壱岐はもちろん、時に島を飛び出して各地で体験したことを壱岐の人たちに紹介します。 今回は壱岐市芦辺町八幡浦にある「はらほげ地蔵」周辺を散策します。

ピックアップ

「高校球児の夏2016」(都立葛西南高等学校)

江戸川区南葛西にある葛西南高等学校。男子部員は10人と少ないものの、女子マネージャー6人が活動を支え、「全員野球」で夏の大会を戦います。経験の少ない1・2年生がチームの主力となることから、それぞれが、声をかけあい、少しの時間も惜しんで練習に励み、夏の大会で勝利を目指します。

週刊スポーツハイライト

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 【番組概要】 番組は毎週、当週に行われたスポーツ大会の結果を1時間番組で制作しています。 2015年4月からスタートし、まもなく100回放送を越えます。取材本数も多いときは、15本を超える週もあります。(年間約450本の大会・取材)中では、地域に関わる小学生から社会人、プロスポーツの話題を幅広く取り扱っています。全国大会がかかった大一番や、民放などが取り上げない地域のスポーツも徹底取材しています。その他、注目選手の特集や全国大会などに出場する選手らも取り上げ取材しています。また、地元出身のプロ選手やオリンピアンとの対談コーナーなども企画しました。中高生アスリートが目標とする、中総体は全16競技を取材し特別枠で放送。高総体は、この番組で培ったノウハウを生かし、生中継番組も行っています。 【審査員コメント】 毎週1時間のスポーツ番組は驚き、ソフト、剣道、相撲、バスケ、ドッジ、陸上、プロサッカー、どの試合も見事な映像と注目選手のインタビュー。泣けるのは、高校野球補欠選手の3年生引退試合の活写。スポーツ好きの子供から大人まで心を掴んで離さない。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2016年1月前半号

皆さま~新年明けましておめでとうございます。 皆さまにとって素晴らしい一年の始まりですね! 今年一年も心身ともに健やかな一年となりますように! さてさて、新年、最初の放送は、羽曳野市で~す。 羽曳野市でいちじくの加工食品を作っているお店にお伺いしたり、商工物産館「タケル館」にお伺いしたりして地域の魅力をご紹介しまーす。そして、番組の最後には正月早々美味しい焼肉をいただいて、幸せいっぱいの気持ちになりましたー。 ■ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-  web: http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/fuwakin.html  BLOG: http://blog.zaq.ne.jp/fuwakin/

明日を創る関のまち9月号

岐阜県関市の広報番組。 匠の街、関市のお知らせや催し物などの情報をお伝えします。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立目黒高等学校

チームのモットーは『不撓不屈 走姿顕心』目標は1勝すること。一戦一戦大事に戦って最高の夏にできるように頑張りたい。

目黒区動画ニュース(2017年3月21日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 2月26日、めぐろパーシモンホールで 「第8回全国若年認知症フォーラム in 東京・目黒」が 開かれました。 これは、「若年認知症」に対する理解を深め 支援のネットワークを発展させるために 毎年1回、全国を巡回して開催されているものです。 この日は、区内外から医療・福祉関係者や一般の人などが 会場に足を運びました。 厚生労働省の調査によると 65歳未満で認知症を発症した「若年認知症」の人は、 全国でおよそ3万8千人と推計されています。 国の制度やサービスなど、 若年認知症の人やその家族を取り巻く環境に課題が多くあるそうで このフォーラムでは課題解決につなげるために 情報を共有し合います。 会場では、講演会やトークイベントなど 様々なプログラムが行われました。

ニュースウォーカー1125放送「ふじ祭り」

11月25日放送のSTVニュースウォーカーから、毎年大人気の「ふじ祭り」を紹介します。大行列の先には・・・?

わがまちの風景【尼崎市塚口町】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします

街ビジョン_若者の定住促進を考える(前編).MXF

 大学生が街の課題や問題点を見つけて、よりよい街の未来像を考える番組「街ビジョン」  毎回さまざまなテーマで大学生がディベートを行い、各分野の専門家に意見をうかがいます。 ※この番組は、茨城大学「COC地域課題解決型特定研究プロジェクト」と連携しています。