J:COM

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立八千代西高校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

今年のチーム、部員数は11人と少ないですが、波に乗ると実力以上の力を発揮できると元島淳志監督は言います。
昨年の冬からバッティングに重点を置き、攻撃力を高めた全員野球で夏の大会、初戦突破を狙います。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 4月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて今回は、八尾市にお伺いしました。 この番組の記念すべき第一回目の放送で訪れた 恩智神社の近くにある古民家にお伺いしたり、 古民家で会席料理がいただける素敵なお店をご紹介したりしながら 地域の魅力をお届けしたいと思います。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学第三高等学校

優勝候補の呼び声高い強豪日大三高。春にはセンバツ出場も果たしましたが、69名の部員が目指すのはライバル早稲田実業を下しての甲子園出場です。切れ目のない打線が強みの日大三高。打線が爆発すれば早実からの白星をものにできます。ピッチャーでの登板も予定している金成選手と、エース櫻井選手。最後の夏の戦いに注目です。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 天羽高等学校

県立天羽高校野球部には現在21人の部員が所属し、羽根監督のもとで日々厳しい練習に励んでいます。粘り強い野球を目指し、一戦必勝の精神で臨んでいます。逆境に強い天羽高校。追い詰められても粘り勝つ諦めない精神力を厳しい練習で培い夏の勝利を目指します。

「高校球児の夏2016」(足立学園高等学校)

足立区千住旭町にある足立学園高校。創部80年を超える伝統を誇ります。練習場、埼玉県三郷市の番匠免運動公園内の野球場で行い、限られた練習環境の中で精一杯努力し、部員52人全員が一丸となって甲子園出場を目指しています。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】共栄学園高等学校

葛飾区にある「共栄学園高等学校」。野球部の部員は総勢49人。 夏の大会では、一昨年3回戦昨年は4回戦進出と着実に成績を 上げてきていて、春の都大会でもベスト16まで勝ち上がりました。 夏の大会で、更なる高みを目指す今年のチーム。 好投手との対戦を想定し、無駄な失点を防ぐ守備の連携、 バントや足を絡めての得点など細かいプレーを強化して 競り勝つ野球を目指しています。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「県立船橋二和高校」

日ごろから、自分の欠点を克服しようと 下級生からも積極的に上級生に相談し、 その内容を練習メニューに反映するなどの工夫をしながら、 チームを作り上げてきた、県立船橋二和高校野球部。 この夏は、堅実なバッティングの3年生を軸に、 今年度で定年を迎える監督を一つでも高い所へ連れて行こうと 笑顔と団結力で挑みます。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

カナメの宅配ひとり旅~お菓子がいっぱい!~(2018年9月放送)

今回は日本クラウンの知里(ちさと)さんをゲストに迎え、「名物 かまど」総本店におじゃましました。かまど大使(?)と あれこれ商品やお菓子作りのこだわりなどを楽しく紹介します! 唄は、カラオケ喫茶「吹花」(すいか)さんです。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(広陵町立真美ケ丘中学校 ソフトボール部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「広陵町立真美ケ丘中学校 ソフトボール部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 10月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて、今回も私たちがお伺いしたのは、前回に続きまして藤井寺市でーす。 パーソナルトレーニングやリンパマッサージ、体幹トレーニングで 理想のボディメイキングを行ってくれるお店にお伺いしたり 拘り満載の居酒屋さんにお伺いしたりしながら 地域の魅力をふわっとご紹介しまーす。

ニュースウォーカー0413放送「看護学校入学式」

須坂市にある看護専門学校で入学式が行われました。その様子をお伝えします。

J033 アドレッセンス

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 国府台女子学院 映画部 中1から高2が団結し、さらに今年は演劇部にも協力してもらい作品を作り上げました。ストーリーは双子という複雑な関係をテーマとして、最後まで展開が分からない作品になっています。是非ご覧ください。

あなたにおすすめ

高校野球2018 東筑高校

2018年の高校野球、福岡県の注目校を紹介。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 関宿・清水・流山・船橋豊富連合チーム

野田市の関宿高校・清水高校、流山市の流山高校、そして船橋市の船橋豊富高校の4校で今年の夏の大会を戦い抜く合同チーム。今年の春から週末を中心に合同での練習をスタートし、徐々にチームワークも高まってきています。「一球へのこだわり」を強く持ち、一球一球大切にプレーして勝利をつかみに行きます。

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 京華商業高等学校

文京区白山の京華商業野球部は、学校周辺のゴミ拾いやトイレ清掃など、人がやらないことを進んでする人間力の鍛錬に重点を置いています。 今年の中心選手に選手同士でどんな選手か紹介していただきました

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会】都立葛西工業高校

江戸川区一之江にある都立葛西工業高等学校。「真理を愛し、勤労をたっとび、責任を重んずる」を校訓にものづくりを通した人づくりを実践している高校です。野球部員は総勢11人。チームを率いるキャプテンはエースナンバーを背負う野村選手。得意なカーブを武器にエースとしてチームを引っ張ります。センターラインの守備力の高さと個々の役割をしっかり果たし、まずは初戦。葛西工業らしさを生かし夏を目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介 県立国府台高校

バッティングを中心としたチームで例年に比べて勝負強い選手が多く、 全員でつなぐ野球で点を取りにいきます。 支えてくれている周りの人たちへの感謝の気持ちを忘れない国府台高校。 全員野球で夏の大会に挑みます。

ピックアップ

おすすめ!グルメ図鑑2015年9月号

9月号の依頼は… 千葉から大阪に遊びに来る友人に 「たこ焼き・お好み焼き・串カツ以外の大阪名物を食べさせたい!」 という男性からの依頼にお応えして「かすうどん」をご紹介♪

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 10月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- モノづくり、ラグビー、歴史・文化 そして、観光都市としても魅力満載の東大阪市から地域の魅力をご紹介します。

それいけ爆釣中!vol.45

平成29年1月放送「今年も最初は総集編」 今年もやっぱり最初は1年を振り返る総集編。 酉年ということで、なお君が鳥に変身しましたw 最後には視聴者からの質問コーナーも用意!! お見逃しなく^^

まる○ひたち散歩#15「R´eset」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「R´eset」

福丸がゆく2018年4月23日放送 西宮市・夙川~苦楽園口

今回訪れたのは、ちょうど見ごろを迎え、 お花見客でにぎわっていた西宮市・夙川公園。 桜満開の中、老若男女、沢山の人と触れ合えました。

J012 校内憲兵隊

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 神奈川県立大磯高等学校 SF研究部 高校生映画業界の先駆者的存在此処にあり!今日迄の映画甲子園作品の常識を覆す、純愛國派痛快學園作品!……なお、本作品は如何なる政治思想・團体とは一切関係がありません。

おすすめ!グルメ図鑑2015年12月号

今回は番組初!依頼者と一緒にレポートします! その依頼者とは…レポーター見取り図の1年後輩にあたる漫才師プリマ旦那・河野さん! フルマラソン3時間切りを目指してトレーニング中のため 「ヘルシー且つ、ボリュームのある料理が食べたい」というわがままな依頼を基に冬にぴったりな料理を紹介します! 依頼者の河野さんは満足できたのでしょうか…!?

J005 雨やどり

法政大学第二高等学校映画研究部 制作 雨宿りするために偶然入ってしまったとある館で次々と起こる不可解な事件や、それぞれの役の演技にも注目してもらいたいです。

わがまちの風景【大阪市西成区・住之江区 阪堺電車沿線】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

CATCH UP #13 かわかみらいふ

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、 夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。 今回は「かわかみらいふ」を「CATCH UP」! 川上村で2016年夏にスタートした「かわかみらいふ」は、村民がもっと便利に楽しく元気に暮らすために「移動スーパー運行・宅配代行」や「訪問見守りお助け事業」 「出張診療所・健康教室事業」「みんなが集まる交流カフェ」などの運営を行っています。 過疎化の進む川上村のこの取り組みは、2016年秋に行われた県内市町村の職員が政策や施策を発表する『奈良県市町村政策自慢大会』で 最優秀賞を獲得するなど、大きな注目を集めています。 今回は住民自身が地域の問題を地域で解決しようと奮闘する「かわかみらいふ」の活動を追いました。