(株)ケーブルネット鈴鹿

レーシングスピリット 2015年1月号(鈴鹿サーキットレーシングスクール・フォーミュラ)

提供元:(株)ケーブルネット鈴鹿

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

佐藤琢磨選手など数多くのトップドライバーを輩出する、SRS-F(鈴鹿サーキットレーシングスクール・フォーミュラ)のスカラシップ選考会に密着。ホンダのF1復帰の話題と共に、知られざるレーシングスクールの最終選考の模様をお伝えします。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

レーシングスピリット 2015年2月号(加藤久幸選手)

鈴鹿サンデーロードレースに参戦する加藤久幸選手(四日市市在住)のJSB1000クラスのデビューレースに密着。趣味として30代からレースに挑戦した加藤選手が感じるレースの魅力とは?

レーシングスピリット 2014年10月放送号(サンタナ・ルカス・ケンジ選手)

2014年、今シーズンより全日本モトクロス選手権IA2クラスに参戦しているサンタナ・ルカス・ケンジ選手(亀山市在住)のレースに密着。ルーキーシーズンながら好調なレースを展開するケンジ選手の魅力に迫ります。

レーシングスピリット 2014年11月号(橋本陸選手)

レース実況アナウンサー、辻野ヒロシがお届けしているモータースポーツ番組。今回は、鈴鹿クラブマンレース・スーパーFJクラスに参戦している若手レーサー、橋本陸選手(鈴鹿市在住)のレースに密着します。

レーシングスピリット 2016年4月号(女性レーシングライダー)

女性レーシングライダー、白石玲奈選手と三好菜摘選手が、地元チームから鈴鹿サンデーロードレースに出場! 彼女たちの奮闘に密着しました。

レーシングスピリット 2015年7月号(SUZUKA Sound of ENGINE)

5月23日・24日に鈴鹿サーキットで初開催されたヒストリックイベント「SUZUKA Sound of ENGINE」。往年の名車が一堂に会したイベントのレポートをお届けします。また、1987年、鈴鹿サーキットで初めてF1日本グランプリが開催された当時の秘話を、鈴鹿サーキット総支配人荒木正和氏が語ります。

レーシングスピリット 2016年7月号(いなべ福王ラリー)

公道で行われる自動車競技「ラリー」。6月に三重県いなべ市と菰野町で開催された「いなべ福王ラリー」を通して、大会を支えている地域のみなさんの活動とラリーの魅力に迫ります。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

J046 AKAPANMAN UNLIMITED

宮城県仙台第一高等学校放送部 制作 笑いあり、アクションあり、感動ちょいありの作品となっています。特にアクションは必見です!! 是非、ご覧ください!!!

J059 君と嘘、探偵と音色

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 愛知県立旭丘高等学校 映画制作部 「どうしても探し出さないといけないんです!」依頼人、渡瀬の一言から始まった人探し。彼女の本当の目的とは?変人探偵、穂村の辿り着いた答えには、意外な真実が隠されていた……。今、謎解きが始まる。

ボウリングアカデミー#5

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします!「めざせ!ボウリングヒーロー」はマイボールでのストライク・スペアアングルをご紹介!「ボウリング座学」はピンを並べる機械『ピンセッター』についてご紹介します!

新・霧島放浪記 ~鹿児島県キリシマ発のバラエティ番組~ 第3話

鹿児島県霧島市の市民レポーターが、様々なアクティビティに挑戦します。 (基本的構図としては、無茶振りをするスタッフvsそれに反発する市民レポーター) 南国鹿児島からの番組をお楽しみ下さい。

目黒区動画ニュース(2016年6月14日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 6月3日・金曜日、おおはし里の杜で 「田植え体験」が行われました。 国道246号線沿い大橋ジャンクションの上、 地上およそ30メートルの場所にあり、 小川や水田などの環境が人工的に整えられた「おおはし里の杜」。 ここでは毎年、地域の小学生を対象に 田植えから収穫までが体験できる取り組みを行っています。 主催するのは、「おおはし里の杜」を管理する 首都高速道路株式会社です。 子どもたちが楽しんで参加した 「田植え体験」の様子をご紹介します。

あなたにおすすめ

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 鶴岡東 対 常総学院

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

「高校球児の夏2016」(都立足立新田高等学校)

足立区新田にある都立足立新田高校。今年は3年生27人、2年生28人、1年生29人の総勢84人の大所帯で夏の大会を戦います。 堅い守備でリズムを作り、1番から9番までどこからも得点できる打力を持つチームで今大会を戦います。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 成東 対 左沢

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

秋田工業高校

いよいよ、夏の甲子園出場校を決める「第98回全国高校野球選手権秋田大会」が 12日に開幕しました。甲子園をかけた球児たちのアツイ思いをお伝えします。 今回は秋田県立秋田工業高校を紹介します。

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】杉並工業高等学校

今年で創立54年を迎える 都立杉並工業高校野球部。 総勢16人の部員が 日々練習に汗を流しています。 去年は1回戦敗退という 悔しい結果で夏の大会を去りました。 今年は投手を中心とした 全員で守り抜く野球で予選へ。 全力プレーと持ち前のチームワークで 9年振りの公式戦勝利を目指します。

ピックアップ

ありがとう 三浦屋

ケーブルテレビ品川:制作   第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞   半世紀続いた北品川にある老舗天麩羅屋「船宿天ぷら 三浦屋」がのれんを下ろした。江戸前にこだわったネタと継ぎ足しのタレが人気だった三浦屋は、堀江雅子さんと娘夫婦が切り盛りしていた。生粋の品川っ子。大の神輿好きの雅子さん。閉店日は、品川神社の例大祭の最終日に決めた。番組では、この「三浦屋の最後」を追いかけました。

出会いふれあいそぞろ歩き27年5月 伯耆町小林・藍野・真野編

大山のふもとに位置し、広大な森林が広がる地域。ペンション村などを訪れ、様々な出会いがありました。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】川越工業高等学校

埼玉県立川越工業高等学校野球部。昭和21年に創部。公立高校ながら過去2度の甲子園出場を果たした実績を持ち、昭和48年には全国ベスト4にまで進出しました。3年生が主体で経験豊富な上級生が引っ張り走攻守共にバランスの取れたチームです。今年のスローガンは「全力意識」常に全力でプレーします。

出雲のほそ道

ふるさと出雲のありのままの姿から 出雲地方の言葉や文化をたどります。 今回はリポーター田部が出雲弁スペシャリストの女性と ショッピングで世代間交流。 さまざまな出雲弁が飛び出します! その他「よもやま劇場」「わかーかね?ふるさとクイズ」「おたより」

壱岐巨樹名木物語第1話

長崎県壱岐市の巨樹・名木を草木に詳しい郷土研究家と訪ねます。長い時を超えてつなぐ命。生き残るための木々の知恵と神秘の世界を全4回に渡って紹介します。

隠岐★ドキ!あまチャンネル『すすめアイランダース!海士町一泊二日路線バスの旅』

今回の『すすめアイランダース』は、路線バスだけで海士町観光ができるか?というテーマで、雲南市掛合町からジャズボーカリストの白築 純さんをゲストアイランダーとしてお迎えし、賑やかに島内を旅します。 サブタイトルの「心のパンツを脱ぎ捨てろ!」は白築 純さんの座右の銘?なのか何度も口にされていた言葉。 確かに純さんは心にパンツをはき忘れたような(笑)人で、台本や段取りもほとんどなくぶっつけ本番のロケだったのですが、出会ったたくさんの地元住民と、すぐに仲良くなりました。 見所は、地元ゴスペルチームへの白築 純さんによるボイストレーニングシーンや、一般の観光客があまり訪れない、島の最南端「崎」地区で地元の人たちと過ごした楽しいひとときなど。

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2017年5月2日号

OSAKAしごとフィールドリニューアル塗装イベント「塗装フェスタ」(中央) 手作り教室「くつした人形」(西淀川) 住之江公園でシャボン玉遊び(住之江) 17食博覧会・大阪 消防合同訓練(住之江) 住之江区こどもまつり(住之江) 昭和deあそぼ(大正)

惚れ薬と清水さんと、俺達の夏。(予告編)

神奈川県立大磯高等学校 SF研究部 制作作品 「青春」を手に入れるために必死に(醜く)走り回る男子3人の姿に笑ってほしいです。海・山と、沢山自然を映したので、笑うと同時に夏を感じてくれたら嬉しいです。

わがまちの風景【大正区千鳥】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

J010 雨やさめの夜

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 福岡県立修猷館高等学校 映画制作部 「雨やさめ―雨がすごく降ることだよ。でももうひとつ、何も見えなくなるくらい涙を流すって意味も…」ミステリーというジャンルに、制限もある中、悪戦苦闘しながら挑みました。ぜひ最後までお楽しみください。