東京ベイネットワーク(株)

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】科学技術高校・かえつ有明高校

提供元:東京ベイネットワーク(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

【かえつ有明】
野球部の方針…部員7名ながら、文武両道を目標にし、合同チームにより初の2勝を目指します。
どんな野球部…年齢関係なく声を掛け合うことができる元気のあるチームです。
ここは負けない…チーム全体を盛り上げる元気の良さとチームワーク。
好きな応援局…We will rock you
主将の決意…今年は目標である2勝を果たすことができるように、チームに貢献していきたいです。

【都立科学技術】
野球部の方針…少ない人数で自分たちで工夫して楽しく練習。連合チームでコミュニケーションをうまくとること。
好きな応援曲…ジョック・ロック
主将の決意…私たちのチームは連合ということもありため、そろって練習ができる時間が多くありません。そのために限られた時間で頭を使い自主性をもって練習に取り組んでいます。試合でも自分たちで考えて勝利をつかみ取りたいと思います。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】墨田工業高等学校

野球部の方針…高い意識で日々の鍛錬に励み、レベルの高い「心・技・体」の習得に努める。 どんな野球部…個性が強く、元気が持ち味の野球部です。 ここは負けない…ここぞという場面での集中力と爆発力です。 好きな応援曲…墨田工業高校第一応援歌『蒼き空に』 主将の決意…強豪校相手でも臆せず戦い、目標に向かってガンガン攻めて勝ち進みたいと思います。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】深川高等学校

野球部の方針…感謝の気持ちを忘れず、常に野球部としての誇りをもって全力でプレーする どんな野球部…基礎力を重視した、常に全力プレーの野球部です。 ここは負けない…諦めない執念と、終盤ここぞという時の粘り強さ 好きな応援曲…We will Rock you 主将の決意…声・プレー・気持ちの面でチーム全体を引っ張り、一戦一戦を全力で勝ち抜きます。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】東高等学校

野球部の方針…明るくのびのび元気に野球をやろう。 どんな野球部…フルスイングやダッシュなど常に全力プレー ここは負けない…野球が大好きという気持ちはどこにも負けません! 好きな応援曲…SHOW TIME 主将の決意…秋・春の悔しさをバネにここまで練習をしてきました。全員野球でこの夏に全てをぶつけます。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】芝浦工業大学附属高等学校

野球部の方針…生活・勉強・野球いずれにおいても、仲間と共に和を大切に、逆境においても前向きに取り組む精神力を鍛えること どんな野球部…上下関係はしっかりしつつにぎやかな野球部 ここは負けない…冬のトレーニングで鍛え上げたパワー 好きな応援曲…狙い撃ち 主将の決意…相手がどこであろうと自分たちの徹底事項をきちんとやって勝ちます。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立南平高等学校

自立を重んじ、選手、自らがメニューを決めて練習に励んでいます。今年は『バッティングの強化』をテーマに選手全員でバットを振り続けてきました。

どーでもネタ百科 第46回 公園からゴミ箱が消えた…?

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】東京成徳大学高等学校

東京成徳大学高校,今年のチームの柱となるのが右と左の2人のピッチャー。滝本選手は、多彩な変化球を駆使し打たせて取るピッチングで、2年生の福本選手は、キレの良いスライダーで相手打者のバットから空を奪います。守備からリズムを作り攻撃につなげる野球で100回の記念大会に挑みます。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.96.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

福丸がゆく2017年11月6日放送 西宮市宮西町・産所町

福丸がゆく2017年11月6日放送 西宮市宮西町・産所町

あなたにおすすめ

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】芝浦工業大学高等学校

去年の夏の大会は9人で挑んだ芝浦工業大学高等学校野球部。今年は16人と増え、チームの仕上がりに手ごたえを感じると話す古川監督。攻撃からリズムを作り、試合をコントロールすることを目標に掲げます。 チームの要であるキャプテンの楠選手はキャッチャーというポジションから、頭を使い状況に応じたプレーができる選手と評価も高く、チームをまとめる中心選手です。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】大山高等学校

大山高等学校野球部は部員数9人と少ないながらこの春の大会を経験した2年生と3年生の4人が中心となる少数精鋭のチーム。 キャプテンの井上選手は部員の少なさが、チームの結束を強くしていると抱負を語ってくれました。 チームのメンバーや監督からも信頼される、2年生の松尾選手は、打撃力を期待され、長打を意識して練習に励んでいます。

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 ARUKAS KUMAGAYA 対 北海道バーバリアンズディアナ

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 秋田北 対 長岡

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学第三高等学校

春季大会を制して今年の西東京大会、優勝候補筆頭に挙げられている町田市の日本大学第三高等学校。甲子園は夏の選手権16回・春の選抜20回出場し、そのうち夏2回、春1回の全国優勝を手にしてきた屈指の強豪校です。

ピックアップ

鮎の棲む川~長良川ストーリー~#4「清流長良川あゆパークできほんのき」

世界農業遺産に認定された「清流長良川の鮎」。長良川流域の食文化は、鮎をはじめ、様々な川魚とともにあります。番組では、それらの食文化を中心に、長良川漁法・生態系・人々の暮らしを学びます。 今回は今年6月にオープンした郡上白鳥の「清流長良川あゆパーク」で1日遊んじゃいます! 清流長良川あゆパークは、魚と触れあいながら、長良川の文化や魅力を学ぶことができる施設。 レポーターの竹枝が、マスの釣り堀や鮎のつかみどりに挑戦します。

Y064 キラキラ(予告編)

鹿児島県松陽高等学校美術科映像専攻 制作 ここに登場する「夢」は、ほとんどが本物です。その「夢」たちと、私たちが抱える将来の不安や悩みをスクリーンに描きました。「夢」に向けて「キラキラ」した姿、青春の一コマが、貴方の瞳の奥へ届きますように。

なるほど!方谷伝【第二巻】(じもテレ)

山田方谷(1805-1877)幕末の備中松山藩の 藩政改革や教育に尽くした偉大な功績から 「備中の聖人」と呼ばれる人物です。 混迷の時代に借金10万両と転覆寸前だった藩の財政を、 わずか8年で蓄財10万両へと導き、 藩のみならず、領民の暮らしを守りました。 その名声は高く、歴史の偉人たちに影響を与えていたにも関わらず、 その業績を知る人は今はわずかです。 番組では山田方谷の生い立ちや業績に注目しお伝えしていきます。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2015年12月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2015年12月前半号です。今回は、柏原市です。 ふわっと現れた綺麗なお姉さんと一緒に、竜田古道の里山公園内に今年7月1日にオープンした自然体験学習施設・通称「スマイルランド」で、色々な楽しい体験をさせていただきました。そして、みかん狩りをします。のんびりとそこでみかん狩りを楽しんでいると~欣様にふわっとしたハプニングが訪れま~す。 果たして欣様は乗り切ることができるでしょうか? みなさーんお楽しみに~

ヒットの兆し(Plesic TOKORO SWEETS)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「Plesic TOKORO SWEETS」の所 浩史さんを紹介します。

犬旅 Daisuke & Sakura @Senshu Park in Akita City

CNA秋田ケーブルテレビでは、CNA社員の秋田犬「し~なだいすけとさくら」が全世界に向けて、秋田をPRする動画コンテンツを発信しています。最新作は「犬旅 Daisuke & Sakura @Senshu Park in Akita City」です。ぜひご覧ください!

J030 WEtuber

北海道旭川工業高等学校KBS旭工放送局 制作  とある高校の少年二人が動画投稿に興味を持ち動画を作っていく、しかし、その中で、ある出来事が起き二人の関係が悪くなってしまう。二人の少年の感情の変化がこの作品の見所になっています。

NAGASAKI水中散歩#35 大村湾に大寒波襲来!

長崎にやってきた大寒波!! 大村湾は水温6度と真冬の津軽海峡なみの冷たい海となりました。 生き物たちは無事か!! 水中観察家中村さんが真冬の生き物を観察します

きょうの木喰さん 1

なぜ、この仏たちは微笑んでいるのだろう。江戸時代の終わり、全国を巡りながら仏像を彫り残していった木喰上人の作品の数々をエピソードと一緒に紹介します。癒されること間違いなし! 1.「微笑む仏」寶生寺(新潟県長岡市)

品川に生きる

ケーブルテレビ品川:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞 【番組概要】 2020年東京五輪に向けて開催準備の動きが加速し、日本の表玄関としても期待が高まるまち、品川。JR山手線大崎駅周辺地区では近代的ビル群が誕生し、街が生まれ変わろうとしている。一方で、旧東海道周辺の街並みは歴史の面影や江戸風情を残し、そこに住む人には、下町気質や人情、近隣とのふれあいなど今も変わらずに根付いているものがある・・・。そんな歴史と文化のまち品川を、そこに生きる人々にスポットを当て、まちの息づかいを伝えていく試みが本企画制作の狙いです。開局20周年を迎えたケーブルテレビ品川が積み重ねてきた映像制作の実績と地域とのネットワークを活かし、地域に根ざしたメディアとして当社ならではの特別番組を制作。 【審査員コメント】 品川という町の奥行きを感じる作品で訪れたくなった。一眼レフのカメラで撮られた表情とナレーターがマッチしていて温かい雰囲気を出している。4部構成だが4つの作品のクオリティーのばらつきは感じた。1、2本目は人の表情なども丁寧に取られていて好感が持てた。それに比べると3、4本目は、ナレーションありきで流れてしまった印象。全体的には街や人を描くというケーブルの大事なテーマをしっかり捉えている作品かと思う。