J:COM

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】成蹊高校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

創立100年以上の歴史を持つ、武蔵野市の成蹊高校。部員たちは「和をもって全力を尽くす」をはじめ、代々受け継がれてきた部訓のもと、日々練習に励んでいます。今年は打倒シード校を掲げ、さらなる躍進を目指します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立流山北高校

県立流山北高校野球部は14人のチーム。 少人数のチームだからこその団結力で夏の大会に挑みます。 一球に対して一つの学びを得て成長していく「一球一学」を心がけ、日々の練習に励んでいます。 キャプテンの手塚太晴選手はチームをまとめるムードメーカー。 試合ではセカンドを務め、内野の中心的存在です。 キャプテンをサポートする渡邉聖人選手は守備の要、キャッチャーであるとともにパワーのあるバッター。 バランスが取れた選手です。 攻撃の中心、前澤悠斗選手は1番打者を務め、パンチのあるバッティングと俊足でチームに攻めのリズムを作り出します。

J:COMpark 2016年12月前半号「たつをサンタがあなたのうちにやってくる」

J:COMpark12月前半号は、J:COMparkクリスマス企画!! テーマのとおりたつをサンタがあなたのうちにやってきちゃう!?という企画! さっそくいつもお世話になっているKC,sさんへ・・・ KC,sイオンモール堺鉄砲町店でクリスマスプレゼントになる物を物色・・・。 やはりKC,sさん!クリスマスにプレゼントしたい物がたーくさん!! いろいろ紹介しましたが・・・プレゼントはオリジナル時計に決定!!! KC,sさん一押しの自分でカスタマイズができる時計!!! プレゼントをゲットした2人はさっそく当選者宅へ向かったのですが・・・。 WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介 順天高等学校

北区王子に校舎がある順天高校の野球部は1990年に創部。現在の部員数は20人、平日は北区王子本町にあるキャンパスからおよそ3キロの道のりにある、足立区の新田キャンパスまで通い練習を行っています。文武両道をかかげ、勉強時間を出する為に、短い時間の中、いかに集中して練習に取り組むかが課題です。その為選手自ら練習内容を考案するなど自主的な取り組みを心がけていて常に選手自身が課題や改善点を考えながら練習に取り組んでいます。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】正則高等学校

港区のシンボル 、東京タワーに見守られながら、練習を行うのは、正則(せいそく)高等学校野球部。1901年に創部されたこの歴史ある野球部は現在、部員33人で活動。校舎に囲まれた、人工芝のグランドで日々汗を流しています。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 9月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて、今回、私たちがお伺いしたのは、八尾市でーす。 とある街角から番組をスタートし、 欣様は今回も様々な人とふれあいながら、地域の魅力をご紹介しまーす。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】高島高等学校

板橋区・高島平にある都立高島高校・硬式野球部は、昭和49年に創部し、今年で42年目。 失点やエラーなど、守備に関して「0(ゼロ)」にこだわり練習に励む高島高校は、チームを率いて4年目の島監督のもと、甲子園出場を目指します。 チームのスローガンは、「一球の緊張感」。 練習は、試合本番の緊張感を意識しながら行われ、1球1球を大事にする精神を養っています。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

それいけ爆釣中!vol.32

平成27年12月放送「失われた眉毛編」 年末最後の放送にも関わらず「眉毛」を掛けてとみーとディレクターが勝負をすることに。 制限時間内にハードルアーで5種目釣ればとみーの勝ち。 釣れなければディレクターの勝ち。 時間が過ぎるほどに殺伐とする現場…果たして年末に眉毛を失うのは誰だ!?

福丸がゆく2018年3月19日放送 大阪市西成区聖天下

今回は西成区の聖天下を散策します! 人情味あふれる街並みが魅力の聖天下。 気さくな方々ばかりで楽しいふれあいの和が広がりました! 聖天下の魅了ここにあり!

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.18

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が、様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

ぎだいずむ #3

岐阜大学地域科学部の取り組みや学生を紹介する番組「ぎだいずむ」。 岐阜大学地域科学部は、幅広い教養を身につけるとともに 実習などを通じて地域の抱える問題などを実践的に考えるための学部です。 その地域科学部も設立から20年余りが経ち、多くの卒業生が地域社会で活躍しています。今回は、現役の地域科学部の学生が卒業生の職場を訪問し、活躍ぶりや地域科学部で学んだことをどのようにいかしているのか“取材”をしてきました。 その取材で学生たちが感じたこととは!?

ならカフェめぐり「いとをかし」奈良市 おスギスイーツカフェ

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2017年3月)

あなたにおすすめ

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 木更津総合高校

3年連続で夏の甲子園出場を果たした、 木更津総合高校 野球部。 選手たちは授業の後、 高校から野球場までの道のり4キロを自転車で通い、 ウォーミングアップをするなど、日々努力を重ねています。 今年は、投手陣、打撃陣とも バランスよく充実しており、 4年連続の夏の甲子園出場を目指します。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】三鷹中等教育学校

6年間の中高一貫教育を行っている、都立三鷹中等教育学校。野球部は高校1年生から3年生にあたる「後期課程」の生徒で構成。18人の部員がひたむきな思いを持って活動しています。去年の夏の大会では2勝をあげ、3回戦まで勝ち進んだ三鷹中等。闘志を前面に押し出す野口キャプテンを先頭に、さらなる飛躍を目指します。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学鶴ヶ丘高等学校

3回の甲子園出場を果たしている日本大学鶴ケ丘高等学校野球部。今年のチームはバットを振る強さ、フィジカル面での強さがあり攻撃面では文句なし。また投手陣も充実。

バンディブレーカーズ 第2回

加古川市を拠点に活動するサッカーチーム バンディオンセ加古川応援番組。 バンディオンセ加古川は、全国に9つある地域リーグの一つ「関西サッカーリーグ」に所属し、JFL昇格を目指しています。 番組では試合結果や選手の素顔などをご紹介しています!

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】目白研心高等学校

3年生10人を筆頭に総勢38人 チームのエースは、 内角外角へと安定したコントロールが持ち味の2年生、石黒選手。 抑えの守護神はキャプテンの入江選手。 チーム一丸となって、悲願の甲子園進出を目指します。

ピックアップ

【2016夏・高校野球埼玉大会 チーム紹介】越ヶ谷高等学校

1926年創立の伝統校。野球部員は42人。選手たちは去年の冬からバットを振り込み、心身ともに成長してきました。全員野球で甲子園初出場を狙います。

ヒットの兆し(鮎菓子たべよー博)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、鮎菓子たべよー博を紹介します。

なるほど!聞きコミテレビ#14西条

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。 第14回:西条校下 テーマ「あなたの暑さ対策」

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立流山南高校

1年生から3年生まで総勢24人で活動する流山南高校野球部。 ここ数年、夏の大会では苦戦が続いていますが、まずは1勝をもぎ取るため、「泥臭い野球」をモットーに、最も大事な基礎を固める練習に力を入れています。 チームのキャプテンは3年生でファーストを務める丹谷選手。 普段は寡黙な選手ながらも、締めるところはしっかり締める、頼れるキャプテンです。 注目選手は杉本選手。 長打を打つことができるチームの4番、チャンスにも強い打撃の要です。 ゲーム序盤からペースを掴み、稼いだリードを着実に守る野球で夏の大会に挑みます。

ニュースウォーカー0126放送「須坂市防災講演会」

仙台市在住の草貴子さんによる、地域の防災活動に関する講演。

ほんでミーゴ 2019年6月6日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今週もJR畝傍駅周辺を散策しています。

レーシングスピリット 2017年12月号(全日本ロードレース最終戦)

鈴鹿サーキットで開催された「全日本ロードレース最終戦」で、地元鈴鹿の若手全日本ライダーに注目。 JSB1000クラスの日浦大治朗選手、ST600の亀井雄大選手、前田恵助選手のレースに密着しました。

REVERSI

埼玉県立松山高等学校 映像制作部 制作作品 これは始めて自分が監督した作品で、わからないことばかりの中、手探りで制作しました。未熟な点ばかりですが、自分の全力を出せたことはとてもいい経験になりました。

ジレンマ Selection of life(予告編)

東洋英和女学院 映像制作部 制作作品 進路の問題で喧嘩をしてしまった主人公とその友人。相手を思う心、素直になれない心の狭間で苦しむ主人公の最後の選択とは?