J:COM

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】武蔵野北高校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

武蔵野市八幡町にある都立武蔵野北高校。クラブ活動が盛んで、今年は陸上部と男子バレーボール部が関東大会出場を果たしています。他のクラブの活躍に負けじと「凡事徹底」をスローガンに掲げ、日々懸命に練習に励んできた選手たち。一致団結して勝利を目指します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

まるごと動物ウォッチ#4 千葉市動物公園(千葉)

全国各地にある動物園は、多種多様な動物の繁殖、保護、飼育と、様々な工夫を凝らした展示を行っている。そんな動物園の可愛い動物たちのありのままの生態と肉声を、高画質&高音質でじっくりとご紹介!家にいながら動物たちの姿を楽しめる、まさにバーチャル動物園。また、毎回ピックアップ動物として、1種類の動物にスポットを当ててご紹介します。 ピックアップ動物/レッサーパンダ 千葉市動物公園(千葉)

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】聖徳学園高等学校

文武両道の聖徳学園野球部。守り勝つ野球で小技をからめて得点を積み重ね、一戦必勝で西東京大会ベスト8を目指します!

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立津田沼高校

昨年の夏の大会では1回戦負けに終わった津田沼高校。野球に選手全員で真剣に取り組み、今年は一戦必勝をスローガンに日々、練習を積んでいます。今年は3回戦出場を果たすことが目標です。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】石神井高等学校

正門にくすの木が出迎える、都立石神井高等学校。 野球部員は1年生8人、二年生16人、3年生8人の合計32人。 伝統である全力疾走、バックアップに加え新チームでは、 下克上をモットーとして掲げ練習に取り組んでいます。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】目白研心高等学校

新宿区にある目白研心高等学校が共学になったのは10年前。その時 創部した野球部、モットーは「あと少し低く」。何事にも謙虚な気持ちを忘れず、地に足をつけていこうという意味。

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】都立中野工業高等学校

今年就任3年目の 深谷(ふかや)健(けん)介(すけ)監督率いる 都立中野工業高等学校野球部。 現在、11人の部員が所属しています。 これまでの最高は、 14年の夏に1回戦突破。 去年の大会は、勝つことができず、 1回戦で退いています。 今年のモットーは、 「出来る事を全力でやる」。 少数精鋭で、 まずは1回戦突破を目指します。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

このまち夢いっぱい 4月16日号(♯2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~ 阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト 「みんなの『ゆめ』をつむぐ授業」 ~~~~~~~~~~~~~~~~~ 第2話では、ミュージシャンで阪急電車のファンでもある"くるり"の岸田さんが登場! 岸田さんが母校の小学校で教壇に立ち、後輩へ"夢"を持ってもらうべく授業を行いました!

鮎の棲む川~長良川ストーリー~「絶品アマゴと高級サツキマス」

鮎もかなわないと言われる絶品アマゴと、入手困難の川魚サツキマスの漁法や味、そして生態に迫ります。

福丸がゆく2017年7月3日放送 大阪市西成区鶴見橋

福丸がゆく2017年7月3日放送 大阪市西成区鶴見橋

「高校球児の夏2016」(都立淵江高等学校)

足立区東保木間にある都立淵江高等学校。野球部員は29人。近隣の中学校から多くの生徒が集まり、地域に根差した明るさが持ち味のチームです。春季大会ではブロック大会の決勝まで駒を進め、「粘り強く全力で戦う」野球で甲子園を目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 君津商業高等学校.

富津市の君津商業高校野球部では夏の大会予選上位進出を狙い、日々遅くまで練習に取り組んでいます。今年の打撃は好調、守備を強化中の野球部。コミュニケーションを大切にし、声を掛け合う守備を心がけ最小失点を目指します。一つでも多くの試合に勝利し予選トーナメント上位を全力で目指します。

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 東東京大会チーム紹介都立橘高等学校】

墨田区立花にある都立橘高校野球部。 創部は、2007年で2015年、夏の3回戦進出がこれまでの最高成績です。 部員は、女子マネージャーを含め20人。 今年は、「不撓不屈」をスローガンにこれまでよりも上位を目指します。 チームを指導するのは、就任3年目の幕田一也監督。 学校の教員でもあり、日頃から明るい雰囲気で選手たちを指導しています。 現在のチームの課題は、「集中力」。 新チームになってから試合の後半に守備が乱れ、 大量失点につながった試合が目立つことから 現在、守備練習に最も力を入れています。 その守備練習の中で、誰よりも声を出しているのが キャプテン、青木稜選手。 司令塔としてキャッチャーをつとめ大きな声でチームをまとめます。 その青木選手とバッテリーを組むのが2年生の工藤海音選手。 カーブやスライダーなど様々な変化球を投げ分け 打たせて取るピッチングで大会に挑みます。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立清瀬高等学校

清瀬市松山にある都立清瀬高等学校。 夏の大会では、2017年は3回戦、2016年は2回戦で退いていますが 今年は『ベスト8』を目標に日々練習に励んでいます。 この日はあいにくの雨。選手たちは、筋力トレーニングやバッティングなど、室内の練習メニューに取り組んでいました。 チームの強みは「打撃力」。 勝負強いバッティングの野村選手、安定感のある寺谷選手、 思い切りのよいスイングが持ち味の金澤選手を中心に、 強く積極的なバッティングを心がけています。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】桜丘高等学校

桜丘高校野球部のモットーは考える野球。練習では、部員全員が所有するIpadを使い、打撃練習を撮影し、フォームを確認したり、全試合データを記録して、分析することで、改善点を洗い出したりと、日々の練習に生かしています。 今年の桜丘高校野球部は、1点を確実に取りに行く、走塁中心のチーム。走塁の技を磨くために、練習時間の多くを費やしています。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立船橋東高校

この夏の大会でベスト16という過去の記録を塗り替えたい!と意気込む船橋東ナイン。チーム一丸となって練習に励んでいます。今年は、守備でリズムを作り相手に得点を与えないプレーで頂点を目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 流通経済大学付属柏高等学校

去年の夏はベスト32の成績だった私立 流通経済大学付属柏高校野球部。今年はピッチャーを中心に守備でリズムを作り、野手がきっちり得点して勝ちにこだわるチーム。現在77人の部員たちは「思いっきり、元気なプレー」をモットーに去年以上の成績、そして甲子園出場を目指します。

ピックアップ

わがまちの風景【尼崎市尾浜】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

その物語は消えた(予告編)

都立町田高校 映像文化同好会 制作作品

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 明豊 対 土浦二高

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

福丸がゆく2017年12月18日放送 大阪市浪速区桜川

今回は浪速区桜川を散策する福丸さん。 大阪の繁華街・難波からもほど近い桜川は下町っぽさを残すユニークな街。 一風変わったお店も多く、福丸さんもそのペースにタジタジな様子でした! そして今回は少しだけ桜川の隣町・稲荷にもお邪魔し楽しいふれあいを重ねました!!

奈良イチ研究所<生産量日本一 割り箸>奈良県下市町

奈良にある「一番」のものをなんでも「奈良イチ」として取り上げる『奈良イチ研究所』。番組では、「奈良イチ」の凄さや魅力、込められた想いなどを研究員が県内を駆け回って調べます。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年12月7日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は京都府相楽郡精華町を歩いています。

おすすめ!グルメ図鑑2018年07月号

今回は、4月に実施した番組アンケートでいただいた 「見取り図さんが料理を作るところも見てみたい」というご要望にお応えする サマースペシャル! 2016年7月号でも訪れた事がある西宮市立甲山キャンプ場からお届けします。 段ボールの窯でピザとビア缶チキン作りにチャレンジしてもらいます。 自称アウトドアマスター(実態はインドア派)のリリー主導で ピザ生地から作りますが、スムーズに出来上がるわけなく、 ハプニングの連続!!

超次元おにごっこ

秋田県立秋田高等学校 映画同好会 制作作品 おにごっこなのに、おにごっこらしくない!?常識はずれのおにごっこが今始まる!

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】成城学園高校

世田谷区にある成城学園高校。夏の大会では過去6年続けて3回戦で敗れていますが、今年は飛躍が期待されます。チームの中心となるのは、最速142キロ右腕のエース・佐藤キャプテン。うなりを上げる剛速球を武器に、この夏どんな輝きを放つのか楽しみです。

ILC科学少年団 第10話

現在日本での建設が有力視されているILC(国際リニアコライダー)その謎を追うのは、宇宙に興味を持つ少年ハルくん。広大な宇宙と、最小な素粒子、大きな世界を紐解く小さな世界を調べていきます。 ILC科学少年団Facebookページ→https://www.facebook.com/ilcboys