J:COM

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】駒場学園高校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

世田谷区の駒場学園高校。夏の大会では2006年に東東京のべスト4に進出したのが最高の成績です。今年は32人の部員たちが、チームとして個人としてどうすればレベルアップできるのかを常に考え、高い意識を持って日々の練習に取り組んできました。俊足好打のトップバッター・越智キャプテンを中心に、飛躍を目指します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【2019夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】埼玉県立浦和高等学校

さいたま市浦和区領家にある埼玉県立浦和高等高校。野球部は、1896年創部。120年を超す、伝統を誇ります。部員数は現在51人。学校や野球部OBらの協力で照明設備などの練習環境が充実し選手のレベルアップが図られた今年のチーム。2回戦で終わった去年の夏の雪辱を果たそうと、まずは、ベスト8入りが目標です。

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「明星学園高校」

三鷹市牟礼にある明星学園高校。 現在、野球部には、マネージャーを含め 13人の部員が在籍しています。 今年は3年生が1人しかおらず、 2年生主体のチームとなっている 明星学園。 夏に向けて攻撃面の強化に取り組んできました。 バントや走塁などに磨きをかけ チャンスを確実に活かす 堅実な野球を目指します。 少ない人数ながらも チームの連携を深め、 最小失点、複数得点を狙う明星学園高校。 夏の西東京大会では、12年ぶりとなる勝利を目指します。

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】都立新宿高等学校

ことしの野球部員、総勢22人が目標に決めたこと、 それは「3つ勝つ」! キャプテンで四番の吉田選手を軸にチャンスに強い3年生が粘り強く 打線をつなげます。

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 千葉英和高校

千葉英和高校は、 部員数は、マネージャーを含め 50人。 限られた練習時間を有効に使い 1分1秒を無駄にせず 練習に取り組みます。 まだ一度も 甲子園の舞台に立ったことの無い 千葉英和高校 今年こそ、悲願の県大会優勝を果たし 先輩たちが届かなかった 甲子園出場を目指します。

高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】都立中野工業高等学校

今年就任3年目の 深谷(ふかや)健(けん)介(すけ)監督率いる 都立中野工業高等学校野球部。 現在、11人の部員が所属しています。 これまでの最高は、 14年の夏に1回戦突破。 去年の大会は、勝つことができず、 1回戦で退いています。 今年のモットーは、 「出来る事を全力でやる」。 少数精鋭で、 まずは1回戦突破を目指します。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「浅草、桐ヶ丘、科学技術、かえつ有明(連合チーム)」

北区の桐ヶ丘高校で練習している浅草、桐ヶ丘、科学技術、かえつ有明の4校からなる連合チーム。 都立浅草高校の大木選手は、パンチ力がウリの好打者です。 シュアなバッティングと安定した守備でチームに貢献するのが 都立浅草高校の丸山選手。 桐ヶ丘高校の2年生、上村選手は 初球から振っていく積極的なバッティングが特徴です。 3年生の中には、夏の大会を最後に、子どもの頃から続けてきた 野球を辞める可能性のある選手もいます。 それぞれの持ち味を活かし、初戦突破を目指します

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】東京農業大学第一高等学校

創部61年目を迎える農大一高、野球部。チームをまとめる主将は、昨年からのレギュラーですが、怪我で新チームになってから公式戦の出場はなくこの夏は、人一倍強い想いをもって大会に挑みます。コツコツ積み重ねた練習の成果を発揮し、一戦必勝でベスト16を目指します!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立小山台高等学校

2014年に21世紀枠で甲子園出場。「全員野球」も重きに置いていて、レギュラー以外のメンバーもモチベーションを下げず、練習に励んでいる。

おしえて!奈良医大11

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。 今回は「子宮内膜症からの癌化を見逃さないコツ」について伺います。

明日を創る関のまち8月号

関市のお知らせや催し物などの情報をお伝えします。

わがまちの風景【阪急苦楽園口周辺】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

あなたにおすすめ

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介 日本ウェルネス高等学校

板橋区に校舎がある日本ウェルネス高校の野球部は2011年に創部。現在の部員数は73人。練習は校舎から自転車でおよそ40分の場所にある清瀬市内のグラウンドで行なっています。練習ではチームの連携力を養う為に足の動きと隊列を揃えて走る集団行動に取り組んでいます。これにより試合で、守備、攻撃両面での連動性を発揮します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】国立筑波大学附属駒場高等学校等学校

人数は多くないが1人1人がお互いを良く見て注意しあって毎回お互いを指摘しあっている。一致団結したチーム。最後まで粘り強く、しぶとく勝ちをもぎ取っていきたい。

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「聖徳学園高校」

学校創立以来90年以上の長い歴史を持つ 武蔵野市の聖徳学園高校。 野球部は、三鷹市井口のキャンパスにある グラウンドで、日々の練習に励んでいます。 去年の夏の大会では、初戦で敗れ、 悔しい思いをしましたが、 今年は、37人の部員たちが 一致団結して「打ち勝つ野球」で躍進を目指します。 「常に礼節を重んじ 人間力を高めること」などをモットーとし 日々、努力を重ねる聖徳学園の選手たち。 この夏、どんな輝きを放つのでしょうか?

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】高島高等学校

板橋区・高島平にある都立高島高校・硬式野球部は、昭和49年に創部し、今年で42年目。 失点やエラーなど、守備に関して「0(ゼロ)」にこだわり練習に励む高島高校は、チームを率いて4年目の島監督のもと、甲子園出場を目指します。 チームのスローガンは、「一球の緊張感」。 練習は、試合本番の緊張感を意識しながら行われ、1球1球を大事にする精神を養っています。

バンディブレーカーズ 第2回

加古川市を拠点に活動するサッカーチーム バンディオンセ加古川応援番組。 バンディオンセ加古川は、全国に9つある地域リーグの一つ「関西サッカーリーグ」に所属し、JFL昇格を目指しています。 番組では試合結果や選手の素顔などをご紹介しています!

ピックアップ

ボウリングアカデミー#15

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします。『私のボウリング人生』のコーナーは高校時代の同級生で毎週ボウリングを楽しんでいる75歳3人にお話を伺います。『安嶋プロのワンポイントレッスン』は視聴者からの質問について解説します。 (収録:高岡スカイボウル)

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立京葉工業高校

稲毛区穴川にある京葉工業高校。高い教養力、社会に適応する工業技術者を育成することを掲げている学校です。京葉工業高校・野球部には、「千葉県一の五か条」があります。挨拶や礼儀、全力疾走など、千葉県一の部訓を胸に日頃から練習に取り組んでいます。

カナメの宅配ひとり旅~アートの島からこんにちは(2019年5月放送)

今回は、アートにわく瀬居島からお届けします。芸術にグルメにもりだくさん!

J055 明日もいつもと同じ朝

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 ある日お母さんと喧嘩しました。お母さんを思う気持ちはあるけれど素直になれない、そんな自分が嫌になる。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】日本学園高校

去年夏の西東京大会では、ベスト8に進出し神宮球場での試合を経験した世田谷区の日本学園高校。去年秋と今年春の公式戦では、いずれも一次予選で敗れ悔しい思いをしましたが、夏の大会に向け76人の部員たちは、ひたむきに練習に励みチーム力アップを図ってきました。去年夏の大会をレギュラーとして経験した五十嵐キャプテンがチームを引っ張り、快進撃の再現を狙います。

第101回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会出場校紹介「雪谷高等学校」

第101回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会出場のイッツコムエリアの「雪谷高等学校」野球部を紹介します。 雪谷高等学校の意気込みコメント「常笑必勝 ~100℃野球~」

Y043 酸とアルカリ 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立松山高等学校 映像制作部 この話の見どころは、タイトルの通り、酸とアルカリの中和を人間関係で表現したところです。話の急な展開にも注目していただきたいです。

脱皮できない蛇は死ぬ

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 皮を脱げ。成長しろ。変わっていくことを恐れるな。自分が望む望まないに関わらず、世界は常に変化していく。

20180616STVニュースウォーカー 中国から農業視察

6月16日放送のSTVニュースウォーカーから、中国から農業関係者が視察した果樹王国・須高の模様をお送りします 。

まる○ひたち散歩#37「要害クラブ」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! #37「要害クラブ」