J:COM

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】成城学園高校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

世田谷区にある成城学園高校。夏の大会では過去6年続けて3回戦で敗れていますが、今年は飛躍が期待されます。チームの中心となるのは、最速142キロ右腕のエース・佐藤キャプテン。うなりを上げる剛速球を武器に、この夏どんな輝きを放つのか楽しみです。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立日野高等学校

高校野球の強豪私学がひしめく東京で、「都立の雄」として、2013年、夏の西東京大会準優勝。その他、選抜大会の21世紀枠、候補に3度選ばれる強豪校です。体力強化をベースに、時間やスペースを効率よく使いながら日々の練習に励んでいます。

J:COMpark 2015年12月前半号「玉造駅周辺」

J:COMpark(ジェイコムパーク)2015年12月前半号、今回のぶらぶらスポットは玉造駅周辺です! 天満編の時に出会ったおねえさんのお店が玉造にあるということで、そのお店を目指していきます。 途中、外観からインパクトのある「バカンス食堂」でカレーピザを堪能、そして、「Henrietta GELATO」では、ジェラートにお酒をかけるデザートで大人な味を体験。そして、道を尋ねた際に、美味しいとの評判を聞いて突撃した「time table」は、チーズケーキの専門店でした! 最後に訪れたおねえさんのお店は、カジュアル割烹「穂゜ん亭」。ぽんて特製の肴をいただきつつ、ついついお酒が・・・ WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】埼玉平成高等学校

埼玉平成高等学校は武蔵野の面影を残す緑豊かな毛呂山町にあります。野球部は創部25年。まだまだ若いチームですが、2013年の大会では準々決勝まで駒を進め、ベスト8に入る実力も持っています。昨年は3回戦で敗退。今大会では更なる躍進を誓います。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 日本大学習志野高校

今年は、総勢41人の部員と選手を支える3人のマネージャーで日々練習に励んでいる日本大学習志野高校。日大野球部OBの吉岡監督指導のもと、失点を恐れず打撃で獲り返すという打撃力重視の攻撃的な野球で夏の大会に臨みます。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】正智深谷高等学校

閑静な住宅街に位置する正智深谷高等学校。1976年創部の硬式野球部は、甲子園出場経験こそないものの、一昨年は夏の県大会でベスト4に進出。当時1年生だったメンバーが3年生となりチームを引っ張ります。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 翔凜高等学校

君津市の翔凜高校では「妥協せず、一戦一戦を大切に」を心掛け、夏の予選での勝利のため部員それぞれが日々の練習に励んでいます。打撃陣は昨年以上の仕上がりを見せており、チャンスで確実に得点し勝利に貢献することが期待されています。練習でもチームワークを意識して互いを高めあう翔凜高校野球部。強豪校に勝って甲子園出場を目指します。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立板橋高等学校

板橋区大谷口にある板橋高校・野球部。 校庭を広く使えないなど、様々な問題を独自の工夫で乗り越えてきました。 これまでの苦労を活かして、なんとか1勝を上げたいと柴崎監督も願っています。

それいけ爆釣中!vol.43

平成28年11月放送「帰ってきた罰金箱 前編」 なぜか年末の恒例行事となってきた「英語を喋れば罰金企画」。 飛ぶように消えて行く100円玉。 果たして誰が一番お金を払うのか…地獄の罰金編前編をお楽しみください。

わがまちの風景【住之江区御崎】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします

桐原冬夜の生録大自然の旅「信越トレイルの一年を追う」2話

長野と新潟県境の里山を巡る全長80kmの「信越トレイル」国内第一号の本格的ロングトレイルコース。6日間を要するこのコースをパーソナリティー桐原冬夜が歩きます。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立南平高等学校

自立を重んじ、選手、自らがメニューを決めて練習に励んでいます。今年は『バッティングの強化』をテーマに選手全員でバットを振り続けてきました。

あなたにおすすめ

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会  YOKOHAMA TKM 対 北海道バーバリアンズディアナ

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

「高校球児の夏2016」(都立篠崎高等学校)

江戸川区東篠崎にある篠崎高等学校。野球部はマネージャー5人を含む総勢63人の大所帯のチーム。昨年、夏の東東京大会ではベスト4まで進出しています。チームのモットーは「誰からも応援されるチーム」。技術向上に努め、毎日の練習に高い目標を持って励み、甲子園出場を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立青山高等学校

学校の目の前が神宮球場で、勝ち進んで神宮でプレーすることを目標に練習している。今年は初戦を突破して、勝ってうまくなっていくことが目標。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】八王子高等学校

おととしの夏、西東京大会を制し、悲願だった甲子園初出場を果たした八王子高等学校。八王子高校を象徴する言葉、「ありんこ軍団」。突出した選手がいなくても、チーム一丸となって総合力で勝負するというモットーは今もなお受け継がれています。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】岩倉高等学校

台東区上野にある岩倉高校の野球部は1960年に創部。 現在の部員数は55人で西東京市にある寮も併設された専用グラウンドで練習を重ねています。 夏の大会は一昨年が5回戦敗退、去年が2回戦敗退、今年の春は2回戦敗退という成績。1984年には春の選抜大会で優勝、1997年には甲子園出場を果たしています。現在のチームは2年生の活躍が目覚ましく、主力入りを果たしている選手も多くいて3年生との良い意味での競争が生まれている。 一人に頼った野球ではなくチームが一丸となった戦いがモットー。 個々の能力を最大限に発揮し再び甲子園の舞台への切符をつかみとる為全力で練習に取り組んでいます。

ピックアップ

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 市立千葉高校

稲毛区小仲台にある、市立千葉高校。野球部には、現在、マネージャーを含め、42人の部員が所属。最後まで粘り強く守り、全員でつなぐ攻撃が特長です。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 秋田 対 千葉明徳

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

2017となみ野の風景「春を待つチューリップ」

4月を迎えるとなみ野。まだまだ冷え込む日は続きますが、球根栽培用のチューリップは春を感じて、たくましく育っています。一日一日暖かくなるとなみ野。春は着実に近づいています。(2017年3月)

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(広陵中学校 柔道部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「広陵中学校 柔道部」に突撃。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.99.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

なるほど!方谷伝【第二巻】(じもテレ)

山田方谷(1805-1877)幕末の備中松山藩の 藩政改革や教育に尽くした偉大な功績から 「備中の聖人」と呼ばれる人物です。 混迷の時代に借金10万両と転覆寸前だった藩の財政を、 わずか8年で蓄財10万両へと導き、 藩のみならず、領民の暮らしを守りました。 その名声は高く、歴史の偉人たちに影響を与えていたにも関わらず、 その業績を知る人は今はわずかです。 番組では山田方谷の生い立ちや業績に注目しお伝えしていきます。

Y028 夕暮れの花火 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立工芸高等学校 全日制映画研究部 幼馴染の友里・明日香・たつき。3人は中学生の時から互いが変わっていったことに見て見ぬふりをしてきた。そんな3人が高校生になって初めての夏休みに「変わること」に向き合 っていく。

ほんでミーゴ 2018年6月7日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回も天理駅周辺を散策しています。

目黒区動画ニュース(2015年9月29日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 9月20日(日)に恒例の「目黒のさんま祭」が 田道広場公園で開催されました。 会場周辺は、朝から大行列が。 前日の夜から泊り込みで並んでいる人もいました。 今年も目黒区と友好都市の宮城県気仙沼市の新鮮なサンマ 5000尾が炭火で焼かれ、来場者に無料で振舞われました。 今年は「目黒のさんま祭」が開催20周年を迎えたことを記念し、 前日には前夜祭が開かれ、気仙沼観光大使も務める ジャズドラマー・バイソン片山さんが属する 「バイソン片山SWING6」のライブも開催されました。 4年前、東日本大震災で気仙沼市が被災した時、 目黒区は気仙沼の人たちを支援し、 気仙沼市民も感謝を込めて、この「さんま祭」を続けてきました。 20周年という節目の年を迎えた 「目黒のさんま祭」 の様子をご紹介します。