J:COM

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】松蔭高校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

世田谷区北沢にある松蔭高校。今回のチームは、単打でつなぎ流れを引き寄せるスモールベースボールが信条。守っては正確な送球で相手の進塁を防ぎます。抜群の制球力を誇るエース・糸賀投手を軸に、手堅い野球で初戦突破を目指します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 県立袖ヶ浦高校

夢・挑戦・感動・日本一をかかげ 夏の大会に挑む袖ヶ浦高校。 野球部には55人が在籍しています。 県立袖ヶ浦高校の「とっておき」は 選手の活躍を祈って作られた、マネージャー特製おにぎりです。 昨年の悔しさを晴らすため、チーム一丸となって 最後まで全力で練習に励みます。

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】杉並工業高等学校

今年で創立54年を迎える 都立杉並工業高校野球部。 総勢16人の部員が 日々練習に汗を流しています。 去年は1回戦敗退という 悔しい結果で夏の大会を去りました。 今年は投手を中心とした 全員で守り抜く野球で予選へ。 全力プレーと持ち前のチームワークで 9年振りの公式戦勝利を目指します。

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 県立京葉工業高校

3年生が引退して新しいチームが発足したとき、部員同士で話し合い、決めた事が 「打てるチームになりたい」ということ。 自分達で決めた目標を胸に、この冬も、ひたすらバッティング中心の練習に打ち込んできました。 部員32人でベスト4以上を目指します!

第101回全国高等学校野球選手権大会 千葉大会出場校紹介動画「県立浦安高校」

県立浦安高校は、総勢32人。 3年生を中心としたチームで大会に臨みます。 今年、チームは、「成功を信じる心があれば困難も乗り切れる」をスローガンに 結束力を高めています。

安井神社と真田幸村戦死跡

天王寺区にある安井神社は真田幸村が最期を向かえた場所。戦国武将の中でも、最も人気があるといっても過言ではない真田幸村がどのように生き、そして散っていったのかを、神社にある銅像を手がかりに読み解いてゆく。

地域の逸品 ~宮城県・気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース~

日本各地には、まだまだ知られていない隠れた逸品が存在する… この番組は、逸品が生まれるまでの様々なドラマと生産者たちの熱い想いに迫ります。 今回紹介するのは、気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース。東日本大震災で壊滅的な被害を受けながらも見事再建し、全国水産加工品総合品質審査会の最高賞「農林水産大臣賞」を受賞した逸品です。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

ヒットの兆し(ウイスキーブティック クロード)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「ウイスキーブティック クロード」の井上 祐伺さんを紹介します。

福丸がゆく2018年12月24日放送 大阪市住之江区粉浜&浜口東・西

今回は住之江区粉浜&浜口東・西を訪れている福丸さん。 粉浜商店街で暖かいふれあいを重ねながら、隣町の浜口東と浜口西を散策します! 歩けばこその発見と出会いがたくさんありました!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立大崎高等学校

チームのモットーは「常に感謝の気持ちを忘れないこと」。創部4年目で、公式戦では一度も勝てていないので、まずは一勝を目標に頑張っています。

J:COMpark 2016年9月前半号「Kイーストビル」

J:COMpark9月前半号は、コリアタウンに新しいスポットが誕生!? 日本に居ながら色んな意味で韓国が味わえるKイーストビルにお邪魔しました! ※映像は昨年、Kイーストビルがオープンしてすぐのもので、 現在、フードコート内の店舗は入れ替わっております。 予めご了承ください。 WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

高岡しっとる検定#2 万葉集検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。 第2回:万葉集検定

あなたにおすすめ

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「都立千歳丘高校」

世田谷区船橋にある都立千歳丘高校。 硬式野球部には、マネージャーを含め 40人の部員が在籍しています。 今年は、2年生を中心としたチーム。 春の大会では、一次予選の初戦で敗退。 その悔しさをバネに、 積極果敢な走塁に力を入れ、 攻撃力の向上に取り組んできました。 夏の大会では、 2012年に「ベスト8」に進出し 神宮球場でプレイした千歳丘高校。 チーム一丸となって、 令和最初の夏、 再び、旋風を巻き起こします!

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】日本ウェルネス高等学校

ピッチャーを中心とした守備力で、今年の夏の大会に挑む日本ウェルネス高等学校。春の大会でベスト16まで進んだ経験を元に、甲子園出場の歴史を作ろうと、日々の練習に励んでいます。 今年は3年生6人、2年生22人、1年生21人の若いチーム。注目選手はショートを守る渡部選手。横浜商大高校から転入し今年の春からチームに加わり打線の要となりました。

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「都立調布北高校」

勉強と部活動の両立「文武両道」を 活動方針に掲げる都立調布北高校野球部。 今年度は、マネージャーを含め25人が所属し、 学校のグラウンドや調布基地跡地の野球場で、 日々、ひたむきに白球を追いかけています。 春の大会では打線がよくつながり、 2015年の夏の大会以来3年8ヶ月ぶりに 公式戦での白星を手にしました。 目標を高く持ち何事にも全力で取り組む 調布北高校野球部。 この夏、どんな輝きを放つのでしょうか?

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立府中高等学校

部員数は21人。 粘り強いピッチングが特徴の キャプテンでピッチャーの古木選手を中心に 夏の大会、一勝へ向けて、 全員野球、全力疾走で臨みます!

「高校球児の夏2016」(都立江戸川高等学校)

江戸川区松島にある「都立江戸川高等学校」。春季大会ではベスト16に進出を果たした都立の強豪校です。野球部員は、マネージャーを含む三年生29人、二年生27人、一年生21人の総勢77人。 今年の江戸川は打撃のチーム。「甲子園で勝ち続ける」をチームの目標に特徴である打ち勝つ野球に更なる磨きをかけ、甲子園を狙います!

ピックアップ

コトマチ ~子どもが育む、地域の未来~

新川地域介護保険・ケーブルテレビ事業組合:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞 富山県黒部市の社会福祉法人あいじ福祉会理事長、岩井恵澄さんへのインタビューを軸に、地元の保育環境の変遷を振り返るとともに、「シニアサポーター」という取り組みを紹介します。少子高齢化・労働力人口の減少・女性の活躍・地域コミュニティの希薄化・保育士の負担軽減など、諸問題に波及していく、その「一石多鳥感」を感じていただければと思います。

ならカフェめぐり「いとをかし」葛城郡 cafe NANATSUMORI

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2017年5月)

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】東京実業高等学校

東京実業高校野球部は現在、116人の部員が所属しており、 3年前の夏の東東京大会ではベスト4まで勝ち進んだ実績があります。 波に乗ると甲子園の常連校を下すこともあり、 チームの爆発力には定評があります。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】明治大学付属中野八王子高等学校

一昨年の大会では、準々決勝、去年は4回戦に進出し、接戦に持ち込むも、粘り負けを喫することの多かった明大中野八王子高校。 接戦に打ち勝つ忍耐力を強化しようと、総勢71人の野球部員は部員同士が密に声を掛け合い一打、一投に気迫を込めてプレーする練習に取り組んでいます。これまで競り負けてきた悔しさを胸に秘め明大中野八王子高校はチームの結束力を武器に、今大会に挑みます。

脱皮できない蛇は死ぬ

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 皮を脱げ。成長しろ。変わっていくことを恐れるな。自分が望む望まないに関わらず、世界は常に変化していく。

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2019年3月放送 Track49「小金沢昇司さん 青春の忘れもの」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。

テクテク鬼コ「てどらんご」

「てどらんご」は盛岡市鉈屋町界隈の町家を開放し100ブース近くのお店が立ち並ぶ手づくり市。今回は第12回目の会場から市の模様をお届けします。

WAZABITO-技人-未来に残したい匠の技術 光の演出家・平山健雄

 後世に残したい伝統や技術をスタイリッシュに映像化。モノづくりに賭ける情熱、ミクロン単位のこだわり、技の背景にあるたゆみない努力と人間模様。職人達の壮絶かつ華麗な技に深く切り込んでいくドキュメンタリー番組。今回は、光りを演出するステンドグラス・平山健雄の技。  本場フランスで学んだレベルの高い技能を用いステンドグラスの美を追求する平山健雄。フランスの古典技法を駆使して作品を制作する。主流ではない古典技法を使うことで、現代の技法では表現できない繊細な色の濃淡をガラスの表面に描き、光りを演出する。捨てられた技法の中にこそ本物の美があるという、平山のこだわりにより生み出された数々の作品と光を演出する平山の技に迫る。

五目ジギングin足摺岬沖 前編

足摺岬沖のジギングゲームをお送りします。シーフロアコントロールの弘田さんとエミリーをゲストに迎え、夏の太平洋を楽しみます! 根魚、青物、さらには高級魚も飛び出す久しぶりの好釣果。 今回のやのっち、半端ないって!!

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 7月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今回、お伺いしたのは大阪府南東部にある、羽曳野市でーす。 某有名選手を輩出した卓球センターで汗を流したり、 名産品であるブドウの栽培農家で何故か動物と触れ合ったり、 大盛りメニューをひたすらワンパクに食べたりしながら、 地域の魅力をご紹介しまーす。