J:COM

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】芦花高校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

世田谷区粕谷にある都立芦花高校。去年の夏の大会では2勝をあげ4回戦進出を果たしました。マネージャーを含め13人という少数精鋭で臨む今年は、力強いバッティングとスピーディーな機動力野球で初戦突破を目指します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】日大櫻丘高校

世田谷区桜上水に学校がある日大櫻丘高校。野球部は今から46年前、1972年の春のセンバツで甲子園初出場初優勝という快挙を成し遂げました。夏の大会では最近3年間初戦での敗退が続きましたが、76人の部員たちは「今年こそは」の強い思いを胸に抱き、工夫を凝らしながら練習を重ね、レベルアップを図ってきました。一塁を守るチームの主力打者・岡崎キャプテンがチームを引っ張り、集大成の夏に飛躍を目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立鎌ヶ谷西高等学校

「闘志なき者は去れ」という力強いスローガンを掲げ、日々厳しい練習に取り組んでいる鎌ケ谷市の鎌ヶ谷西高校野球部。選手たちが特に意識しているのが「どんなプレーでも最後までやりきる」ということ。一回の素振りでもバットを振り切るように心がけています。「全員野球」で強豪校から白星を狙います。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立井草高等学校

練馬区上石神井にある都立井草高等学校 1941年に、創設され1951年に硬式野球部が創部しました。 過去夏の大会最高成績は、2004年のベスト16。 現在部員数は、1年生4人、2年生3人、 3年生2人の、合計で9人です。 少ない人数ではありますが、チーム一丸となって夏の大会に挑みます。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 中央学院高等学校

春と夏連続の甲子園出場を狙う我孫子市の中央学院高校野球部。初戦敗退だった去年の夏の大会の思いをバネに夏の大会に挑みます。チームのモットーは「勝負心」。80人の部員が一丸となり、支えてくれるすべて人たちへの感謝の気持ちを忘れずに全員野球で甲子園を目指します。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】拓殖大学第一高等学校

94年春には甲子園出場を果たした拓大一高。今年は打ち勝つ野球を目標にバッティングを強化。選手全員で打線をつなぎ得点を積み上げる攻撃野球で勝利を目指します。

安井神社と真田幸村戦死跡

天王寺区にある安井神社は真田幸村が最期を向かえた場所。戦国武将の中でも、最も人気があるといっても過言ではない真田幸村がどのように生き、そして散っていったのかを、神社にある銅像を手がかりに読み解いてゆく。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

奈良イチ研究所<生産量日本一 二輪菊>奈良県葛城市

奈良にある「一番」のものをなんでも「奈良イチ」として取り上げる『奈良イチ研究所』。番組では、「奈良イチ」の凄さや魅力、込められた想いなどを研究員が県内を駆け回って調べます。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(生駒市 スタジオノン)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「生駒市 スタジオノン」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場。

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ第12回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が、奈良の美味しいグルメを堪能。 お腹いっぱいになった2人は部活やサークルに突撃してガチンコ対決を挑みます。 今回は、Gabliccio(ガブリッチョ/奈良市)と、生駒市立上中学校ハンドボール部を訪ねました。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】青稜高等学校

スローガンは「常笑(じょうしょう)」。練習は厳しく、でも試合ではいつも笑顔で楽しく野球ができる雰囲気のチーム。目標はベスト32。

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2018年7月24日号

安心安全なネット利用に向けたシンポジウム(中央) 西淀川区老人福祉センター 自衛消防訓練(西淀川) 水あそびしチャオ!(港) 三社神社 夏祭り(港) 蓄音機コンサート(西) 松通公園あそびの広場(西成) 今宮戎神社「こどもえびす」(浪速)

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立足立西高等学校

足立区江北にある「足立西高校」。 野球部員は3年生5人、2年生7人、1年生9人の総勢21人。 笑顔を絶やさず、全力疾走をモットーに日々練習に励んでいます。 チームの持ち味は楽しく元気ハツラツ全力プレー! 選手が一丸となり、みんなで声を出してチームを盛り上げます。 いつでも全力プレー!1戦必勝で足立区からの甲子園出場を目指します!

目指せ甲子園!ガンバレ須高球児~須坂東高校~

須高地区で甲子園を目指す球児たちに密着!!チームの強さや魅力に迫ります。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】修徳高校

葛飾区青戸にあり、校内の他に埼玉県八潮市にも練習場を持つ修徳高校。今年の野球部は総勢89人の大所帯のチームです。2004年には甲子園ベスト8まで進出した古豪ながら、この春、まさかの初戦敗退。苦い思いを噛みしめ、一丸となって雪辱を心に誓っています。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立田無工業高等学校

西東京市向台町)にある都立田無工業高等学校。 野球部員数は1年生7人、2年生7人、年生6人の、合計20人です。 人数は少ないもののその分 学年の垣根を越えたチームワークを武器に、全員が同じ目標を胸に日々の練習に取り組んでいます。 今年のチームは守備の堅実さが特徴。 各選手が、自分のポジションをしっかりと守り抜き相手に点を取らせないことで流れを作ります。 また堅実さは攻撃の戦略にも表れています。 無理に長打を狙うのではなく、飛距離は短くても確実にヒットを打って後ろにつなぎ、一点一点 点数を重ねることを心がけています。

めざせ!甲子園2018 大崎高校

夏の甲子園出場をめざす品川区内の高校野球部を紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 大崎高校のスローガン・意気込み: 感謝の気持ちを忘れない ケーブルテレビ品川 高校野球特設サイト http://www.cts.ne.jp/special/18baseball/

ピックアップ

福丸がゆく2016年7月11日放送 大阪市福島区野田

福丸がゆく2016年7月11日放送 大阪市福島区野田

UP!アップ!関ガール  シーズン2vol.44

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながら アイドルとして成長していくバラエティ!

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(フラフープ フールプカンパニー)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「フラフープ フールプカンパニー」に突撃。

J056 エザリス襲来 ~幸せの切符売り~

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 神奈川県立藤沢清流高等学校 自主映画製作同好会 監督自ら入ったエザリスの特撮シーンです。対比させるものが少なく怪獣の巨大感を出すのに苦労しました。また、美術部総出で作ったエザリスもとても良い出来でした。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.2

関西のケーブルテレビを応援するために結成された アイドルグループ「関ガール」が、様々な企画にチャレンジする アイドル成長バラエティ!

ぎふでないと(獅子座)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は岐阜市高岩町にある「獅子座」にぶらり立ち寄ります。 しかし!今月は特別版!“いちはしだいすけ”に代わり、“なすふみあき”が 気ままに歩きます!いつもとは少し違う「ぎふでないと」をお楽しみに!

UP!アップ!関ガールシーズン2 vol.34

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながら アイドルとして成長していくバラエティ!

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立野田中央高等学校

野田市の野田中央高校野球部は野田北高校と野田高校の合併から今年で創部13年目を迎えます。部員数は総勢44人。「笑顔で全員野球」のチームスローガンのもと、みんなで心を一つにして日々練習に励んでいます。去年からは特に打撃中心の練習に取り組んでいて、一打一打を大切に夏の大会に挑みます。

さっぽろ見聞録「リニューアルされた中央図書館」

札幌市内の様々な地域の歴史や文化、話題などを紹介しその魅力を伝えるミニ紀行番組。今回はリニューアルされた「中央図書館」を紹介します。 図書館のあり方も、いま、かたちを変えつつあります。「本の森」としてリニューアルした中央図書館では、来館して本や雑誌を読むだけでなくデジタル化された本をネットを通して見ることができます。それに加え館内も居心地の良い空間として変化。本と接する楽しさをお伝えします。