J:COM

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】都立赤羽商業高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

都立赤羽商業野球部は、マネージャーを含め、9人。そのため、同じく部員数が少ない都立足立東高校との連合チームで今年の東東京大会に臨むことになりました。2校がともに練習を行う日は限られていますが、選手同士の連携は上々。総合力が高いチームになりました。持ち前の明るさを武器にこの夏を戦います。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】大森学園高等学校

昭和20年に創部し、73年の歴史を誇る大森学園高等学校野球部。去年の夏の東東京大会では4回戦まで進み、東海大高輪に2対3で惜しくも敗れました。今年はチャンスでの1本など試合のポイントを意識した練習の結果を出し、甲子園を目指します。監督によるとケガや故障した選手も復帰しチーム体制は万全。今年に入って打率5割を超える不動の1番長尾選手からクリーンナップの佐々木選手・竹田選手を中心とした打線がチームの要になると話していました。エースピッチャーは田中選手。130キロ台の威力のあるストレートと、落差のある変化球を武器に相手打線を押さえます。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】正則高等学校

港区のシンボル 、東京タワーに見守られながら、練習を行うのは、正則(せいそく)高等学校野球部。1901年に創部されたこの歴史ある野球部は現在、部員33人で活動。校舎に囲まれた、人工芝のグランドで日々汗を流しています。

ふわっと・・・欣様 ―What? KIN―SAMA― 2015年9月後半号

2015年9月後半号は、東大阪市石切周辺を訪れます。石切劔箭神社(石切さん)の鳥居を横目に向かった先は…「河内木綿 はたおり工房」では糸つぎ・ミニ織り体験をご紹介します。そして、「UPPER RILY MARKET」では、進化したキャンドルに驚きながら、欣様がキャンドル作りを体験します。 ■「ふわっと・・・欣様 ―What? KIN―SAMA―」  web: http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/fuwakin.html  blog: http://blog.zaq.ne.jp/fuwakin/

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】足立学園高等学校

足立区千住旭町にある「足立学園高校」。校内に十分なスペースがないため 埼玉県三郷市の番匠免運動公園で日々練習に励んでいます。 野球部員はマネージャを含む40人。 中高一貫校のため、昔からの顔なじみも多く、チームワークは抜群です! チームの持ち味は粘り強い全員野球。選手が一丸となり、勝利をつかみます。 狙うは、夢の舞台 甲子園…チームのために一人一人が 自分のできる最高のプレーをして勝利を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】工学院大学付属高等学校

創部以来70年近い歴史を持つ野球部。総勢64人の部員たちが一丸となって、甲子園初出場を目指す!

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立豊多摩高等学校

昭和20年に創部した都立豊多摩高等学校・野球部。マネージャーを含め46人の部員たちは、「愛し愛される豊多摩野球部」をモットーに日々、練習に励んでいます。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年11月9日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立つばさ総合高等学校

大田区本羽田にある都立つばさ総合高等学校。 野球部員数はマネージャーを含め合計16人。 今年は、5人の新しい仲間が加わり チームワークをはぐくみながら日々の練習に励んでいます。 つばさ総合高校では他の部活との兼ね合いがあって グラウンドを使える日があまり多くありませんが、 その分、基礎練習や走塁練習に力を入れ、 基本的な技術と体力をしっかりと身につけています。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.84.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

J067 IRIDESCENT

神奈川県立大磯高等学校SF研究部 制作 噛み合わない10代の気持ちを過激に描きました。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立足立新田高等学校

足立区新田にある足立新田高校。 1年生21人。2年生25人。3年生28人の合計74人。 チーム内の厳しい競争にも勝ち、試合でしっかりと結果を残すため、 毎日、練習に取り組んでいます。 内野の守備力、打線の活躍にも期待できるという今年のチーム。 同じ目標に向かってチームをまとめるのは、キャプテンの小野選手です。 悔しさを力に変えて、夏の大会に向かいます。

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立桐ヶ丘高等学校

都立桐ヶ丘高等学校の野球部は一戦必勝がモットー。葛飾区の農産高校と八丈島の八丈高校が1チームになった都立高校3校の合同チームで夏の大会に出場します。一生懸命にやることとチームワークが長所。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立深沢高等学校

チームのスローガンは「全員野球」。人数が少ないので全員で協力して泥臭く点をとったり、泥臭く守って、相手より1点でも多くとって粘り強く勝ちすすんでいきたい。

レーシングスピリット 2018年1月号(スーパーFJ M2エンジニアリング)

三重県鈴鹿市のレーシングガレージ、M2エンジニアリングに注目。名取鉄平選手を起用して挑んだ、スーパーFJ日本一決定戦に密着しました。名取選手は、今シーズン、鈴鹿サーキットレーシングスクール・フォーミュラのスカラシップを獲得。将来が期待されるドライバーです。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 酒田光陵 対 古川黎明

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】都立大田桜台高等学校

平成21年の学校創立とともに創部した都立大田桜台高等学校野球部。 現在、マネージャーを含め、15人の部員が所属しています。 「全員野球で最後まで全力プレーで臨む」を スローガンにベスト16を目指します。

ピックアップ

ニュースウォーカー1216放送「第8回 子どもわくわくフェスティバル」

12月16日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂市メセナホールで開催された「第8回 子どもわくわくフェスティバル」をご紹介します。展示も含め14団体が参加し、琴や舞を披露するなど、日ごろの練習の成果を発表しました。

What a beautiful place! ~なんて素敵な場所でしょう!~

2018年の須高地域の「桜の風景」お送りします。高精細4Kカメラで撮影した北信濃の映像美をお楽しみください。

本條秀太郎のJ:COMシャミ専科~テレビでお稽古⑤~

今回は「譜面」と「撥さばき(すくい)」のおはなしです。さらに、すくいを使って日本古謡「さくらさくら」をお稽古します。 楽譜は番組ページからダウンロードできます。【シャミ専科】で検索 http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/shamisenka.html この番組は、三味線演奏家・作曲家の本條流家元の本條秀太郎を講師に迎え、テレビの前で実際の教室さながらの三味線の稽古が受けられる番組です。【2015年8月前半放送】

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 千葉明徳高校

2009年春の県大会では優勝経験がある千葉明徳高校。 総勢90人で甲子園を目指します。昨年夏の大会の成績はベスト16。 100回記念大会の今年は、悲願の甲子園出場を果たしたい!と意気込みます。 今年のスローガンは「根性」。甲子園での1勝を目標に練習に励んでいます。

四国太刀魚バトル参戦!前編

愛媛県で行われたタチウオ釣り大会に参戦! 旬のビッグなドラゴンタチウオを狙います!

神々の島 壱岐ウルトラマラソン2018 ゴールスペシャル

長崎県の離島 壱岐島で10月20日(土)に行われた『神々の島 壱岐ウルトラマラソン』。100km、50kmの感動のゴールシーンを3時間13分かけて一挙にご覧いただける長編番組です。

壱岐の名水をたずねて第3話

全5話。第3話妙泉禅寺跡湧水(きよみずごう)と美濃谷の涙川(みのんたにのたみだごう)と椿川(つばきごう)を紹介します。 長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。

ニュースウォーカー0209放送 山岳救助関野さん表彰

2月9日・10日放送のニュースウォーカーから山岳救助で表彰された関野さんを紹介します。

レーシングスピリット 2018年11月号(中学生モトクロスライダー 米田海斗選手)

三重県鈴鹿市在住の中学生モトクロスライダー、米田海斗選手に密着。ジュニアクラスで優勝し日本代表にも選ばれた、今大注目の米田選手の夢に迫ります。

グレイシュブルー

名古屋大学教育学部附属高等学校 映像演劇サークル制作作品 夢を見ること、支えるということ、何事もきれいに行かないこと。 むなしくて全部から逃げたくなること。 青春特有の寂寥感の色、グレイシュブルーを味わってください。