南九州ケーブルテレビネット株式会社

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】冬山登山を楽しもう!

番組紹介

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は、冬山登山で霧氷や韓国岳の白く輝く景観を楽しんできました。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】国立公園を一望 韓国岳山頂へ

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は、冠雪した韓国岳(標高1700m)に登ってきました。

広報きりしま×MCTのコラボ番組

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は、絶滅危惧種であるクロツラヘラサギについてご紹介します。

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】えびの高原屋外アイススケート場.MXF

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は、日本最南端の屋外アイススケート場【えびの高原屋外アイススケート場】をご紹介します。

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】日本ジオパーク霧島大会について

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は、今年10月27日から29日までの3日間霧島市で開催される第6回日本ジオパーク全国大会について、霧島市のジオパーク推進課のみなさんに大会の見どころを紹介してもらいました。

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】火山噴火の仕組みを知ろう!

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は身近な存在でもある火山の噴火の仕組みについて知ろうと、実験を行いました。

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】霧島の石文化の歴史を紐解く

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。ナビゲーターは霧島ジオガイドの原田徳子さん。街に残されている霧島の石文化の歴史をひも解きます。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

福丸がゆく2016年8月22日放送 尼崎市築地

福丸がゆく2016年8月22日放送 尼崎市築地

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立上水高等学校

「創造」「自律」「信頼」を教育の目標におき、「進学・特活」型の単位制高校として、普通科+αの取り組みを行う都立上水高等学校。総勢29人の野球部員は正月明けに日帰り合宿を行うなど、独自の練習方法を取り入れながら日々練習に励んでいます。この夏は、左右の投手を中心に守備の強化を図り、少ないチャンスで勝ち切る野球を目指します。

ながさき水中散歩#4海のお花畑を見に行こう

今珊瑚の生息位置が北上していると言われている日本の海。 長崎の海でも多くの珊瑚を見るようになりました。 今回の水中散歩では、そんな珊瑚の中でも肉食!の珊瑚 ハッポウサンゴの仲間たちを観察することに。 訪れたその場所は、まるでお花畑のような場所でした

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立柏の葉高校

県立柏の葉高校野球部は1年生4人、2年生6人、3年生7人の総勢17人。 今年は例年になく投打のバランスがよく、どこからでもヒットが出せるチームです。 チームをまとめるのは、ピッチャーとファーストを任されている下村千輝キャプテン。 注目選手は、レフトを守る佐藤幹太選手。 チーム内で特にバッティングが光る選手です。 また、キャッチャーの志摩蓮斗選手は、視野が広く、選手への声がけも頻繁にするチームの影のまとめ役。 今回は試合で力を発揮すると意気込んでいました。

福丸がゆく2018年12月17日放送 大阪市住之江区粉浜&浜口東・西

今回は住之江区粉浜&浜口東・西を訪れた福丸さん。 懐かしい雰囲気を感じながら粉浜の町を散策。 地域活動を盛んに行う「粉浜街道 壱八弐」という商店街の方とのふれあいや 町ゆく方々との出会いなどを重ねました!

あなたにおすすめ

ならカフェめぐり「いとをかし」奈良市 奈良の雑貨とカフェBAR ことのまあかり

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2019年2月)

奈良イチ研究所<現存する最古の大型遊具 生駒山上遊園地の飛行塔/最古のケーブルカー 生駒ケーブル>

奈良にある「一番」のものをなんでも「奈良イチ」として取り上げる『奈良イチ研究所』。番組では、「奈良イチ」の凄さや魅力、込められた想いなどを研究員が県内を駆け回って調べます。

第22回キンニャモニャ祭り~踊れ!海士の夏の祭典~

隠岐の離島、海士町で生まれた民謡「キンニャモニャ」をご存知ですか? 「キンニャモニャ」とは、両手のしゃもじを打ち鳴らしながら踊るユニークな民謡。 人口約2,300人の海士町で、約1,000人もの人がキンニャモニャ踊りでパレードするのが、海士町最大のイベント「キンニャモニャ祭り」です。 キンニャモニャ誕生から140周年となる今年、「第22回 キンニャモニャ祭り」(2017年8月26日開催)のパレードと海上花火大会の様子を、 海士町史上初、島根県内本土のケーブルテレビ全局へ生中継しました。 この番組は、生中継したキンニャモニャ・パレードと花火大会を中心に、 隠岐民謡からジャズやフォークなど多彩なパフォーマンスがそろった芸能ステージのダイジェスト映像も盛り込んだ特別番組です。

目黒区動画ニュース(2016年3月1日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 目黒区と目黒区美術館は、 いま東日本大震災を風化させないために復興の一環として 展覧会「気仙沼と、東日本大震災の記憶」を開催しています。 会場には目黒区と友好都市の気仙沼市にあるリアス・アーク美術館で 公開されている震災に関する写真や資料などの一部、 およそ400点が並べられています。 写真はリアス・アーク美術館の学芸員が 震災直後からおよそ2年にもわたり気仙沼市や南三陸町の被害を 撮影したもので、学芸員が感じたこと考えたことが文章として添えられています。 「気仙沼と、東日本大震災の記憶」は3月21日まで開かれています。

おしえて!奈良医大09

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。 今回のテーマは「高齢者の目・白内障」についてです。

ピックアップ

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.33 <最終回>「月あまから隠岐★ドキまでの5年半を振り返る」(2018年12月放送)

今回は最終回スペシャル。隠岐★ドキ!あまチャンネルに番組タイトルが変わる前の、月刊あまチャンネル時代から現在までの5年半を振り返ります。

どーでもネタ百科 第6回 東加古川駅前のたこ焼き屋は大丈夫!?

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

ニュースウォーカー0105放送 須坂市で「時の鐘」が復活

1月5日・6日放送のニュースウォーカーから除夜の鐘として復活した須坂市奥田神社の「時の鐘」を紹介します。

イイモノウレシ #3 螺鈿×酒

高岡発!クラフトショートムービー ■第3話 螺鈿×酒 高岡市内の居酒屋を訪れた3人は、漆塗りの酒器で乾杯します。 赤や黒の漆塗の器には、富山湾でとれた鮮魚や料理が盛り付けられます。 周りに居合わせた先客とともに、高岡の夜を楽しみます。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立雪谷高等学校」

2003年の夏には甲子園出場、 2009年の夏にも東東京大会準優勝、 そして2015年には鈴木優投手がオリックス・バファローズへの入団を果たしています。 ここ2年間の夏の大会の成績は、ともに3回戦敗退という結果に。 今年のチームは、フルスイングでアウトを恐れず前に攻める守備をし、 東東京大会優勝を掲げています。

ILC科学少年団 第7話

現在日本での建設が有力視されているILC(国際リニアコライダー)その謎を追うのは、宇宙に興味を持つ少年ハルくん。広大な宇宙と、最小な素粒子、大きな世界を紐解く小さな世界を調べていきます。 ILC科学少年団Facebookページ→https://www.facebook.com/ilcboys

「高校球児の夏2016」(都立足立西高等学校)

足立区江北にある都立足立西高等学校今年の部員数は20人。リズムとテンポの良い試合運び、強気な戦略で得点を重ねる野球が持ち味です。 守備からリズムをつくり、少ないチャンスを得点につなげる勝負強さが持ち味。少数精鋭のチームメイトとともに勝利を目指します。

LIFE IS RIVER

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 時間は積み重ねかな?消費かな?息を吸って吐いてれば明日はくるけど そういう風に生きてきたけど いつになったら「自分」に会える?

【2019夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】武南高等学校

蕨市塚越にある武南高等学校。専用グラウンドを持たない武南高校野球部は、近隣の球場を借りて練習しています。新井功監督のもと、部員60人が一戦必勝の精神で練習に励んでいます。勝ち負けだけではなく、野球を通して将来の自分の財産となる人間づくりを目的とする武南。「環境に負けるな!何事もすべて自分次第!」。この言葉を胸に、チーム一丸で甲子園出場を狙います。