J:COM

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学鶴ヶ丘高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

3回の甲子園出場を果たしている日本大学鶴ケ丘高等学校野球部。今年のチームはバットを振る強さ、フィジカル面での強さがあり攻撃面では文句なし。また投手陣も充実。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

まるごと動物ウォッチ#1 上野動物園(東京)

全国各地にある動物園は、多種多様な動物の繁殖、保護、飼育と、様々な工夫を凝らした展示を行っている。そんな動物園の可愛い動物たちのありのままの生態と肉声を、高画質&高音質でじっくりとご紹介!家にいながら動物たちの姿を楽しめる、まさにバーチャル動物園。また、毎回ピックアップ動物として、1種類の動物にスポットを当ててご紹介します。 ピックアップ動物/パンダ 上野動物園(東京)

高校球児の夏2019【九州国際大学付属高校】

第101回全国高等学校野球選手権 福岡大会 注目校【九州国際大学付属高校】を紹介します。

地域の逸品 ~高知県・しまんと紅茶~

日本各地には、まだまだ知られていない隠れた逸品が存在する… この番組は、逸品が生まれるまでの様々なドラマと生産者たちの熱い想いに迫ります。 今回紹介するのは、限界集落と言われた高知県・四万十町で生まれた「しまんと紅茶」。自分たちのあしもとにある地域資源を再確認し、その地域で経済が循環する仕組み、そしてその取り組みの中で生まれた商品のストーリーを紹介します。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】和光高等学校

公式戦で実力が発揮できる度胸の良さがあるチーム。先制すると勢いがある。昨年のメンバーが半数残り、昨年よりパワーアップした3年生引っ張る。エースを中心に有終の美を飾りたい。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2016年4月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2016年4月前半号 さて、3月6日の日曜日、待ちに待った 「欣様と行く日帰りバスツアー」が開催されました。 ツアー当日は、お集まりいただいた、沢山の欣様ファンの皆様と共に、赤穂浪士を祀る大石神社(おおいしじんじゃ)、国史跡(くにしせき)の赤穂城跡(あこうじょうあと)を巡った後、赤穂・鹿久居荘(かくいそう)で牡蠣満載のかき料理に 舌鼓を打って参りました~。 今回の「ふわっと欣様」は、この「欣様と行く日帰りバスツアー」の様子をたっぷりとお届けしまーす。 それでは今回もふわっとごらんくださーい。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

J062 金魚鉢と公衆電話

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 学校法人りら創造芸術学園 りら創造芸術高等学校 映像部 校舎をつかったアクション撮影をおこないました。照明のライティングやアクションにご注目ください。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】創価高等学校

小平市たかの台にある『創価高校』 練習は毎日、学校が終わってから東大和市のグラウンドで行っています。 2007年の甲子園出場以来あと一歩甲子園への道が遠く昨年は準決勝敗退です。 そんな状況を打破するべく、今年は安定感ある守備に加えて、厚みを増した打線と足を使った戦術で力をつけてきています。

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 県立千葉工業高校

県立千葉工業高等学校は、今年で83年目を迎える歴史のある学校です。 総勢31人の部員の目標は、「得点のチャンスを着実に生かす試合」です。 相手の隙をつく打撃や走塁など、粘り強い野球が出来るよう 練習を重ねてきました。 3年生を中心とした高い結束力を武器に全力で戦い、 初戦突破を目指します。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立三田高等学校」

選手24人、マネージャー6人、 スモールベースボールで勝利を目指す、都立三田。 堅い守りで最小失点に抑える。 攻撃では走塁を重視し、 つなぎの野球でコツコツと得点を重ねるというスタイルを目指しています。 それぞれが自分の役割を きちんと理解している選手たち。 その思いをひとつの大きな力にして、大会に臨みます。

Y051 レッツゴー!アカパンマン 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 宮城県仙台第一高等学校 放送部 赤パン残し全てを脱ぎ捨て、君は戦う平和のために。高校生が青春と夏とアカパンをそそいだ、笑いあり苦笑いありのコメディストーリー!「あの変態さん誰?」「彼らはアカパンマン、赤パン一丁で町を守るのさ…。」

あなたにおすすめ

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】石神井高等学校

正門にくすの木が出迎える、都立石神井高等学校。 野球部員は1年生8人、二年生16人、3年生8人の合計32人。 伝統である全力疾走、バックアップに加え新チームでは、 下克上をモットーとして掲げ練習に取り組んでいます。

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 県立千葉北高校

県立千葉北高校 野球部は、「梵事徹底」をスローガンに掲げ、甲子園出場という夢に向かって日々走り続けています。 今年は、巡ってきたイニングひとつひとつをしっかり戦い少ないチャンスをものにする、走・攻・守バランスの良いチームに仕上げてきました。 32人の選手と2人のマネージャ―の力を合わせて夏の大会に挑みます。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】駿台学園高等学校

駿台学園高等学校の野球部は、1年生25人、2年生20人、3年生33人の総勢78人。打撃力を武器とし、1番から9番のどこからでも得点できる打線を目指し、日々の練習に励んでいます。 夏の大会では、昨年秋のベスト16という成績を上回るベスト8を達成し、その先にある甲子園出場を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立葛西工業高等学校

江戸川区一之江にある都立葛西工業高等学校。 「真理を愛し、勤労をたっとび、責任を重んずる」を校訓に ものづくりを通した人づくりを実践している高校です。 野球部員はマネージャー1人を含む総勢16人。 ことしは、保護者の方たちも横断幕などを作成してくれており、応援側も準備万端。 センターラインの守備力の高さとクリーンナップの勝負強さで夏に挑みます。

新屋高校

いよいよ、夏の甲子園出場校を決める「第98回全国高校野球選手権秋田大会」が 12日に開幕しました。甲子園をかけた球児たちのアツイ思いをお伝えします。 今回は秋田県立新屋高校を紹介します。

ピックアップ

福丸がゆく2019年2月18日放送 大阪市大正区小林

街の方々の紹介で出演者を数珠繋ぎ! 定年間近で独立した鉄工所のご主人とその奥様の愛の物語や、 最近流行のハーバリウムに初挑戦したりと なんとも濃ゆ~い出会いをたくさん経験しました!

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.96.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.69.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.11「旅行者目線で島後ロケ」(2017年2月分)

隠岐には4つの有人離島があり、海士町がある中ノ島、西ノ島、知夫里島の3つを合わせて「島前」、少し離れた大きな島を「島後」と言います。 今回の番組では、初めて島後でロケを行いました。

なるほど!聞きコミテレビ#66木津校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第66回:木津校下 テーマ「高岡がもっと盛り上がるには?」

ドッペルゲンガー

日本工業大学駒場高等学校 映画愛好会制作作品 お前、ドッペルゲンガーって知ってるか?出会うと死ぬと言われるドッペルゲンガー伝説の裏・・・

見取り図のおすすめ!グルメ図鑑2019年04月号

昨年からの賞レース快進撃で、多忙な日々を送る見取り図のお二人に 番組から「癒し」をプレゼント! 2月にオープンした大阪市港区弁天町の「空庭温泉」へ~

ほんでミーゴ@Kパラnext 2018年2月22日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は磯城郡三宅町を散策しています。

なるほど!聞きコミテレビ#25野村

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、 市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、 小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。

ヒットの兆し(BAR NICE)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「BAR NICE」の森部 俊之さんを紹介します。