J:COM

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】修徳高校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

葛飾区青戸にあり、校内の他に埼玉県八潮市にも練習場を持つ修徳高校。今年の野球部は総勢89人の大所帯のチームです。2004年には甲子園ベスト8まで進出した古豪ながら、この春、まさかの初戦敗退。苦い思いを噛みしめ、一丸となって雪辱を心に誓っています。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】東京農業大学第一高校

世田谷区桜にある東京農業大学第一高校。夏の大会では2000年に、東東京大会でベスト4まで勝ち進んだのが最高の成績です。最近4年間は初戦での敗退が続いていますが、その悔しさを晴らそうと、26人の部員たちは常に実戦を想定しながら練習を重ねてレベルアップを図ってきました。長打力を秘めたトップバッター・吉田キャプテンがチームを引っ張り、勝利を目指します。

粋、日本橋 老舗あるき♯4

日本橋の老舗の魅力をご紹介。今回は江戸時代は版元・扇子とうちわの伊場仙に注目。また、高嶋家の鰻重、うぶけやの毛抜き、川から眺める舟めぐりの風景も必見です。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会出場校紹介 県立市川工業高校

今年チームが掲げるスローガンは「笑顔」で、苦しい時も、いい時も常に笑顔を 忘れずに日々練習に取り組んでいます。 チーム全員で勝利をわかちあうことが目標という市川工業。 抜群のチームワークで部員一丸となって夏の大会に臨みます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】帝京八王子高等学校

今年は攻守共に層が厚い帝京八王子。一戦必勝の想いを胸に、聖地・甲子園を目指す!

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 市立船橋高校

チームは現在、部員とマネージャーを合わせておよそ100人の大所帯。目配り、気配り、心配りをチームのスローガンに、全力で野球に取り組んでいます。おととしは準優勝、昨年はベスト8と悔しい思いをした市船ナイン。今年は、6度目の「夏の甲子園出場」に向けて一戦必勝!市船魂で大会突破を狙います。

まるごと動物ウォッチ#13 井の頭自然文化園(東京)

テレビで楽しめるバーチャル動物園番組!今回は、井の頭自然文化園をご紹介。戦後、上野動物園にやってきた人気もののゾウのはな子は国内で最年長!

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

eiga worldcup 2017 自由部門 punpunP

鹿児島県立松陽高等学校

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】帝京高等学校

夏の甲子園に過去12回出場。全国にその名を知られた名門、帝京高校。 部員数は現在56人。長打力のあるバッター、駿足の選手をそろえた攻撃型のチームで、今年は内野、外野ともに守備力が向上しました。 今年こそ甲子園出場なるか?そのカギを握るのは、投手陣の完成度、と語る帝京高校の名将・前田監督。キャプテンでエースの佐藤選手に意気込みを聞きました。

福丸がゆく2018年8月20日放送 伊丹市緑ヶ丘

今回も前回に引き続き、伊丹市緑ヶ丘を散策しました。 この地で60年以上営業している自転車屋さんから紹介していただいた 薬局のご主人がヨット界では有名な方!などなど。 偶然の出会いから、たくさんの触れ合いにつながりました。

それいけ爆釣中!vol.43

平成28年11月放送「帰ってきた罰金箱 前編」 なぜか年末の恒例行事となってきた「英語を喋れば罰金企画」。 飛ぶように消えて行く100円玉。 果たして誰が一番お金を払うのか…地獄の罰金編前編をお楽しみください。

壱岐巨樹名木物語第1話

長崎県壱岐市の巨樹・名木を草木に詳しい郷土研究家と訪ねます。長い時を超えてつなぐ命。生き残るための木々の知恵と神秘の世界を全4回に渡って紹介します。

あなたにおすすめ

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】聖望学園高等学校

聖望学園 高等学校は、清流と緑ゆたかな県西部、飯能市にあります。1980年4月に創部され、これまで夏の全国大会は3回出場。中でも2003年の大会ではベスト8に勝ち進みました。現在の野球部員数は92人。チームプレイを大事にし 守備でリズムを作り打線に繋げています。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立柏南高等学校

県立柏南高校野球部には現在67人が所属し、今年は全力プレーを心掛けてまずは一回戦突破を目指します。今年のチームは特に投手陣の層が厚く、選手全員で戦う布陣が日々整えられています。ハクナンナインが一丸となって夏の大会を戦います。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】都立大田桜台高等学校

平成21年の学校創立とともに創部した都立大田桜台高等学校野球部。 現在、マネージャーを含め、15人の部員が所属しています。 「全員野球で最後まで全力プレーで臨む」を スローガンにベスト16を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】松蔭高等学校

守り勝つ野球が特徴の松蔭野球部。サードを守る主将の大久保選手、エースの飯泉選手を中心にそれぞれの選手、マネージャーが自分の役割を全うすることで松蔭野球部 史上最高の戦績を残します!

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】足立学園高校

足立学園高校は、毎日学校が終ると専用バスで移動し、埼玉県で練習をしています。昨年秋と今年の春の大会は1回戦敗退悔しい結果に終ったこのチーム。そんなチームをまとめるのは、主将で4番を任されている上田陽介選手。通算10本以上のホームランを打っている強打者で、打撃でチームを引っ張ります。今大会に向け基礎から練習を見直し鍛えなおした足立学園野球部。秋、春の悔しさをバネに大会では足立学園旋風を巻き起こします。

ピックアップ

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年5月11日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』 を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

まるごと動物ウォッチ#6 多摩動物公園(東京)

全国各地にある動物園は、多種多様な動物の繁殖、保護、飼育と、様々な工夫を凝らした展示を行っている。そんな動物園の可愛い動物たちのありのままの生態と肉声を、高画質&高音質でじっくりとご紹介!家にいながら動物たちの姿を楽しめる、まさにバーチャル動物園。また、毎回ピックアップ動物として、1種類の動物にスポットを当ててご紹介します。 ピックアップ動物/オランウータン 多摩動物公園(東京)

あいちの祭を世界に ユネスコ無形文化遺産登録に向けて(ダイジェスト)

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K映像表現賞 【番組概要】 ユネスコ無形文化遺産の登録候補に挙がっていた、愛知県の5つの祭礼にスポットを当てたドキュメンタリー番組です。【犬山祭】国宝犬山城の城下町で行われ、全国有数の大きさを誇る豪華絢爛な車山には精巧なからくり人形が配されている。繊細な動きの人形たちに魂を込めるからくり操者。彼らの祭にかける思いとは…。【潮干祭】波打ち際で山車を豪快に曳き廻す、この大迫力の祭を支えるのは古くからの「組」組織。古きよき日本の伝統が脈々と受け継がれるその姿に、私たちが忘れかけていたものを思い起こさせる。【知立まつり】歴史のまちで行われ、日本で唯一、山車の上で行われる文楽。人形を操る際には、チームワークはもとより、高度な技術が求められる厳しい世界。そんな世界に飛び込んだ外国人にスポットを当てる。【天王祭】かの織田信長も愛したといわれ、水上花火とともに漕ぎ進むまきわら船。華やかな祭を影で支え、不眠不休で飾りつけを行う男衆の活躍に密着する。【須成祭】水郷のまちで行われるこの祭では、6人の稚児が大役を担う。神の使いである稚児たちをのせ、悠々と川を下る舟。親から子へ、そしてまた次の世代の子へ。受け継がれていく祭の姿がここにある。 【審査員コメント】 夜であったりとか、動きが早いものであったりとか、またディテールに突っ込んで行かなければいけない等、4kで撮影するのも難しい「まつり」。局間でも色々実力差等もあるかもしれませんが、うまくトーンアンドマナーが揃えた形でまとめあげた。

醒めない夢

神奈川県立麻生総合高校 塚ノ森プロダクション 制作作品

C061 繋ぎたい記憶

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 小さい頃遊んでいた屋上遊園地。今は日本に2ヵ所しかないらしい。けれど久しぶりに訪れたその場所は誰もいなかった。よみがえった懐かしい記憶。ここは10年後残っているのだろうか。私は、残したい場所を見つけた。

20180609STVニュースウォーカー 須坂看護専門学校「誓いのとき」

6月9日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂看護専門学校の「誓いのとき」の模様をお送りします

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会出場校紹介 昭和学院高校

秋の大会で創部以来、春夏合わせて初のベスト16に進出した昭和学院高校は今、勢いのあるチームです。 今回、西千葉大会の選手宣誓を見事引き当てた昭和学院高校。 勢いそのままに甲子園を目指します。

隠岐★ドキ!あまチャンネルVol.33(2018年12月分)最終回「月あまから隠岐★ドキまでの5年半を振り返る」

今回は最終回スペシャル。隠岐★ドキ!あまチャンネルに番組タイトルが変わる前の、月刊あまチャンネル時代から現在までの5年半を振り返ります。

あかいチャイム(予告編)

北海道旭川東高等学校放送局 制作 学校生活で規律を正すもの、チャイム。高校生の内面の生々しさ、錆のように脆い人間関係や心、そんな意味を「赤」という色に込めて、この作品を作りました。社会問題になっているスマホや、人間関係についても考えられる作品です。

恋返し~地蔵仕掛けの哀~(予告編) 

秩父農工科学高等学校 放送部 制作作品 なかなか恋愛経験の無い我々が妄想に妄想を重ねて作ったほんわかする作品です。そして、地元である秩父の綺麗な場所を出来る限り多く入れました。しかも地元B級グルメで有名な或るものまで・・・。楽しんで頂けたら嬉しいです。