J:COM

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】足立西高校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

足立区江北にある足立西高校。35人の野球部員は笑顔を絶やさず、全力を出しながら日々練習に励んでいます。チームの持ち味は楽しく元気に全力プレー。部員全員声を出してチームを盛り上げます。そんなチームをまとめるのは主将の三五春樹選手。伸びのあるストレートを低めに集め、変化球とのコンビネーションで相手を打ち取り、守備の要となっています。攻撃の要は、4番の山田飛翔選手。本塁打も打てる左バッターで打撃でチームを支えます。一戦必勝で足立区からの甲子園出場を目指します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】和光高等学校

町田市の郊外にある和光高校、 まわりを緑にかこまれる恵まれた環境の グランドで、野球部の選手たちはのびのびと 練習に励んでいます。 選手の総数は14名、マネージャーが3名。 この春から1年生が4名加わったことで チームにナインがそろい、勢いがつきました。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場校紹介動画】共栄学園高校

葛飾区の共栄学園高等学校。練習は東金町にある江戸川ライン野球場で行っています。昨年は東東京大会ベスト8まで勝ち進んだ強豪校です。総勢76人の大所帯のチームを引っ張るのはキャプテンでキャッチャーの鈴木丈選手。攻守でチームを牽引する共栄学園の要の選手です。今年の春季大会を緒戦で負けたことで練習内容から試合采配など全てにおいて開き直ってチーム作りをしなおした共栄学園。常に戦う姿勢を忘れずこの夏の栄冠を勝ち取ります。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立日野高等学校

高校野球の強豪私学がひしめく東京で、「都立の雄」として、2013年、夏の西東京大会準優勝。その他、選抜大会の21世紀枠、候補に3度選ばれる強豪校です。体力強化をベースに、時間やスペースを効率よく使いながら日々の練習に励んでいます。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】佼成学園高等学校

春・夏合わせて3回の甲子園出場を果たしている佼成学園高等学校野球部。現在、127人の部員が所属しています。大会成績は、去年、夏の大会でベスト8進出。新チームで臨んだ秋の大会では、決勝戦にコマを進めています。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】都立中野工業高等学校

今年就任1年目の大坪監督率いる都立中野工業高等学校野球部。現在13人の部員が所属しています。今年のモットーは、「最後まで全力でやる」。チーム一丸となり目標達成に邁進します。

高校球児の夏2018 福岡工業大学附属城東高等学校

夏の高校野球福岡大会の注目校をご紹介します。 今回は「福岡工業大工附属城東高等学校」です。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

真夏の夢

日本大学鶴ヶ丘高等学校 KIKIFILM 制作作品 三人の少年と一人の少女 夢かうつつか ご鑑賞下さい

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】聖徳学園高校

学校創立以来90年以上の歴史を持つ、武蔵野市の聖徳学園高校。野球部は三鷹市井口の第2キャンパスにあるグラウンドで、日々の練習に励んでいます。去年の夏の大会では2勝をあげて4回戦に進出。今年は35人の部員が一致団結して、さらなる飛躍を目指します。

隠岐★ドキ!あまチャンネル2017年10月号Vol.19「歴史と伝説の島々~海士の推恵神社~」

今月からスタートする隠岐ドキ!あまチャンネルの新シリーズ「歴史と伝説の島々」 その第一回目は、出雲松江藩の第2代藩主、松平綱隆公により隠岐島・海士に配流され、延宝6年(西暦1678年)に隠岐中ノ島(海士)で亡くなった、日御碕神社宮司の小野尊俊の物語です。 小泉八雲の代表作「知られぬ日本の面影」にも「哀れにも恐ろしい伝説」として書かれているその話。史実としては次のように伝えられています。 松平綱隆公が日御碕神社参拝の折、おもてなしをした尊俊の奥方に一目惚れし、側室にしようとしたが果たせず、それでは主人の尊俊を亡き者にして自分元へ来るように仕向けようと、いわれのない罪を着せて隠岐へ流罪に処した。しかし綱隆公の目論見は叶わず、尊俊を流罪に処した一年後に自分が先に急死。尊俊の奥方は実家の井戸に入水自殺したと.. その後松江藩に不幸が続き、6代目が3歳で世継ぎとなるに至り、これは尊俊の祟りだと、松江、出雲の日御碕、隠岐の海士の三箇所に神社を建立し「推恵神社」と呼び、尊俊を祭神として祭りました。 後鳥羽上皇をご祭神とする隠岐神社の敷地から100メートルほど森に分け入ったところにある推恵神社は、小野尊俊のお墓であり実際に埋葬された場所でもあります。 加持祈祷に優れた能力を持っていたといわれる小野尊俊は、隠岐に流され悲嘆にくれながらも海士の島民を助けてあげていたらしく、亡くなった後も盆になると島中から島民が集まり、廟所で歌や踊りのお祭りが行われていたという記録が残っています。 しかし、今では訪れる人も少なく森の中にひっそりとたたずむ推恵神社。 番組では、隠岐神社と並び非常に強力なパワースポットである推恵神社を、独自の視点から紹介していきます。

J034 運命人

宇都宮短期大学附属高等学校FKI FILMS 制作 アクションエンターテインメント。2人の青年が、時空を超えた大犯罪に挑む!

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.93.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

あなたにおすすめ

高校野球2018 東筑高校

2018年の高校野球、福岡県の注目校を紹介。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 君津高等学校.

全員野球で、持ち味を十分に発揮して粘り強く試合に挑む県立君津高校。チームスローガンの『繋ぐ』を意識して、自分から大きな声を出してチームの雰囲気を作り上げていきます。一球一球を大切にし、全員の役割を果たして甲子園出場を全力で目指します。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立練馬工業高等学校

練馬区早宮にある都立練馬工業高等学校。 部員は1年生6人、2年生1人、3年生7人の14人。 夏の大会では去年・おととしとも2回戦で敗退。 新チームになってからは公式戦での勝利がまだありません。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立練馬高等学校

練馬区春日町にある都立練馬高等学校。 部員数は、マネージャーを含む1年生19人、2年生16人、3年生17人の、計52人です。 今年のチームのモットーは、「下剋上」。 強豪校が相手でもひるむことなく、気持ちを強く持って勝ちを取りに行きます。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立山崎高等学校

守備・走塁ミスが多くみられるが、日々の練習で基本のプレーをしっかり出来るよう練習を重ねています。この夏1つでも勝てるよう、納得の試合が出来るよう選手一丸となって頑張ります。

ピックアップ

めざせ!甲子園2018 東京農業大学第一高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 東京農業大学第一高等学校のスローガン・意気込み:「意識を統一させて、全力で勝利を掴みます」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

Y014 私の猫、君の空。(予告編)

沖縄県立開邦高等学校映画研究部 制作「恋がしたい!」部員皆のこの一言が、本作品の原点です。夢を諦めた少年と、夢を持つ少女。この二人の出会いが、二人の未来を変えていく。高校生の、淡い「恋」と「夢」の物語。楽しんで頂ければ幸いです。

満天!ゆるりと下呂(4月放送)

日本三名泉の下呂温泉。ゆるりと心から温まる宿の紹介や旅人をおもてなす料理を毎月紹介します。下呂に来たら是非立ち寄って頂きたいオススメスポットも紹介します。

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「長崎商業高校」

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「長崎商業高校」

テクテク鬼コ「てどらんご」

「てどらんご」は盛岡市鉈屋町界隈の町家を開放し100ブース近くのお店が立ち並ぶ手づくり市。今回は第12回目の会場から市の模様をお届けします。

Kパラnext Tuesday 2017年9月19日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!!(中継:奈良クラブ)

2017となみ野の祭り「福野夜高祭」

南砺市福野地域で毎年5月1日~3日にかけて行われる祭り。江戸時代中期よりつづく福野神明社の春季祭礼。1日~2日は宵祭りとして 夜高太鼓と若衆の勇ましい掛け声とともに7町の行燈が街中を練り歩きます。祭り最大の見せ場は2日深夜に行われる『引き合い』行燈同士が狭い道路ですれ違いざまに行燈の上に登った若衆たちが手や足を使って直接相手の行燈を壊し合います。行燈を曳く若衆はもちろん 観客たちも興奮と熱気に包まれる瞬間です。(2017年5月1日~3日)

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】松山高等学校

90人が所属し、創部92年を誇る松山高校伝統の野球部。過去に他校で甲子園出場経験のある瀧島監督の指導の下着実に力をつけています。自分たちに必要なものを練習の中で見つけ、取り入れていく。練習から培われる自主性が松山高校の強さを支えています。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立小松川高等学校

江戸川区にある「都立小松川高等学校」。 昨年創立100周年を迎えた伝統校です。 野球部の部員は総勢30人。夏の大会では、一昨年2回戦 昨年は4回戦進出と徐々に実力をつけ、今大会では大きな飛躍を目指します。 特に、11人いる三年生は、一年生から誰一人やめることなく最後の大会を迎えるそうで 一日でも長く、チームメイトと野球を続けるため、守備や打撃、それぞれの選手が 高い意識を持って練習に取り組んでいます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立紅葉川高等学校

江戸川区臨海町ある「都立紅葉川高等学校」。 部員数はマネージャーを含む総勢59名。 一昨年の夏の大会はベスト16過去にはベスト8まで勝ち残った実績のある都立の強豪高です。 今年のチームは、昨年の秋の大会で、チャンスを生かせず逆転された 悔しい経験から、例年以上にバッティングを強化してきました。 一方、守備面では、チームの大黒柱でエース右腕の吉本投手に期待がかかります。 チームのモットーは「明るく、楽しく、軽快に」。 キャプテンを務める岸選手を中心に全員が積極的に声を出しチームを盛り上げます。