J:COM

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立千葉東高校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

進学校としても有名な県立千葉東高校。去年からレギュラーとして活躍している3年生を中心に、部員一丸となり練習に励んでいます。飯生監督の指導で特に内野守備、ダイヤモンド内の連携に力を入れています。チームの目標はベスト8。強豪校に打ち勝って高みを目指します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

高校球児の夏2019 八幡南高校

第101回全国高等学校野球選手権 福岡大会 注目校【八幡南高校】を紹介します。

まるごと動物ウォッチ#12 円山動物園(北海道)

テレビで楽しめるバーチャル動物園番組!今回は、札幌市の円山動物園をご紹介。2015年10月にニホンザルのサル山をリニューアル!より自然に近くなった姿は必見!

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立小川高等学校

都立小川高校は1980年に開校しました。 野球部はその時以来続いている部活動で、 現在はグラウンドをサッカー部や陸上部と 共有しながら、日々練習に励んでいます。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介 都立板橋高等学校

都立板橋高等学校は、校舎の改修工事のためグラウンドが使用できず、空きスペースやテニスコートで練習を行っています。そんな練習環境が制限された中で、都立勢として夏の大会で2年連続4回戦に進出する快進撃をみせた板橋高校。練習環境のせいにせず、本気で練習に打ち込み、大切な仲間と頂点を目指します。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立淵江高等学校」

足立区東保木間にある淵江高等高校。野球部員は三年生9人、二年生6人 一年生7人、マネージャー2人の総勢24人。 昨年から公式戦に出場していた3年生も多く、その経験を活かしつつ 勢いと一体感をもって今大会に臨みます。

高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立片倉高等学校

攻守ともによく鍛えられた都立の実力校。80人近い部員が心を1つに頂点を目指す!

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

KCN情報発信スタジオ Kスタ!(2018/12/11)

【トピックス】 ・奈良マラソン2018(12/09 奈良市・天理市) ・初フルマラソンに挑戦したKCNメディアランナー近藤綾香に密着!「激走!近藤綾香の奈良マラソン」    【お知らせ】北海道大阪事務所  【ピックアップTHEなら】 新食感のスイーツ ショコネ(奈良市エバンスプラザ リリオンテ本店)リポーター:新田佳津子

わちゃごなDo第9回

東播磨をもっと面白く!もっと活動的に! 街に繰り出すきっかけとなるようなホットな話題を お届けします!

第101回全国高等学校野球選手権大会 千葉大会出場校紹介動画「東海大学付属浦安高校」

今年、チームは、3年生を中心としたメンバーで大会に挑みます。 新体制となった春から打撃力の向上に力をいれて練習に取り組んできました。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立国分寺高等学校

国分寺市新町にある都立国分寺高等学校。 部活動の時間は午後5時30分まで。この、2時間程度の限られた時間内で効率よく練習をするために毎日のメニューも自分たちで決めています。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2015年10月前半号

2015年10月前半号は、大阪狭山市を訪れます。 番組誕生の記念月ながら、あっさりとスルーされ欣様が向かった先は、大阪狭山市立「市民ふれあいの里」です。リス園で餌やりを体験し、リスのアクティブな動きに驚く欣様。その後は、「緑化植物園」「冒険広場」を散策します。 そして、次に向かった「HAND MADE CYCLE」では、オリジナルピストバイクを乗りこなします! ■ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-  web: http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/fuwakin.html  blog: http://blog.zaq.ne.jp/fuwakin/

あなたにおすすめ

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】川越高等学校

埼玉県立川越高等学校野球部の創部は明治34年。昭和6年と、昭和34年の2回、甲子園出場を果たしている古豪です。 今年はズバリ、粘り強いチーム。 投手力を含めて守りながらリズムを作り得点のチャンスを伺います。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】桜美林高等学校

73名の部員が所属。 春の大会では三回戦負けを記しましたが、過去には甲子園出場も果たしている 西東京の強豪の一角です。 攻守ともにバランスの取れたチーム。 屋内練習場では、夜遅くまで選手たちが練習に励んでいます。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「東海大学付属高輪台高等学校」

チームで掲げているスローガンは、走姿顕心、声姿顕心。 何事も練習から 全力で取り組むことを心がけています。 去年の夏は ベスト16というところで 終わってしまいましたが、 おととしは準優勝。 今年は悲願の甲子園初出場を 目指しています。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立江戸川高等学校」

江戸川区松島にある「都立江戸川高校」。野球部は各学年14名、マネージャー含めて42名の部員で構成されています。野球部で代々受け継がれてきた「鍛錬千日 勝負一瞬」の精神のもと、夏の大会に向けて日々の練習にも力が入ります。目指すは「江戸高史上最強」。今年の活躍にご期待下さい。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 桜林高校

若葉区桜木北にある桜林高校。校訓「自己確立・自他共楽」のもと、自己を磨き、他人を思いやる心と行動力・豊かな人間性を育むことを目指しています。今年の桜林高校野球部は、失点を恐れず、思い切った守備や一点に満足することのない攻撃が持ち味のチームです。

ピックアップ

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(高田商業高校 ソフトテニス部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「高田商業高校 ソフトテニス部」に突撃。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】聖学院高等学校

北区中里にある聖学院高等学校。野球部は、創部明治41年と長い歴史を誇ります。今年は部員18名と決して多くはありませんが、2年生中心のチームで、チャレンジする気持ちが強いのが特徴です。

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】きりしまの植生~霧島樹帯トンネル~

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は、県道480号線から高千穂河原までの道「霧島樹帯トンネル」に広がる霧島の植生の秘密に迫ります。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2018年3月29日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は香芝市のJR香芝駅周辺と真美が丘6丁目付近を散策しています。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.18「海士町路線バスの旅~未公開シーンSP~」(2017年9月放送)

前回放送した「海士町一泊二日路線バスの旅」の未公開シーンで構成した特別編です。 雲南市掛合町からゲストアイランダーとして迎えた、ジャズボーカリストの白築 純さん。 明るくパワフルで一緒にいる人たちも元気にしてしまう白築 純さんですが、実はご自身がSNS等で公表しているように、昨年直腸がんを患い、完治したはずが最近になって肺に転移していることが判明しました。 この海士町ロケも抗がん剤治療中でした。 現在の心境や、ご自身の病気との向き合い方などを語ってくれた旧崎小学校での感動のミニライブ。 そしてロケから一月後に再来島して、海士町最大のイベント「キンニャモニャ祭り」で島のゴスペルチームとの約束の共演を果たしたシーンは必見です!

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立小金高校

小金高校野球部は総勢21人。 全員で守り、粘り勝つという意味の「全員粘勝」というスローガンを掲げる、 エースの由良投手を中心にしたチームです。 また、今年は、持ち味の守備に加え、バントやエンドランなど攻撃のバリエーションを増やす練習に重点を置いてきました。 注目の選手は、1年生からマウンドを任されているエースの由良一翔選手。 守備の要、ショートの安田悠喜選手。 クリーンナップを打つ副キャプテンの三橋海太選手です。 チームのキャプテンはセンターを守る中島啓太選手。 寡黙なキャプテンは、言葉より練習の姿勢でチームを引っ張りたいと語ります。 少数精鋭で夏の大会に挑む小金高校。 それぞれの選手が自分の役割を果たし、粘って勝つ野球で甲子園出場を目指します。

わがまちの風景【西淀川区花川】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

第101回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会出場校紹介「多摩大学目黒高等学校」

第101回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会出場のイッツコムエリアの「多摩大学目黒高等学校」野球部を紹介します。 意気込みコメント「一戦必勝」

満州 富士見分村~戦後70年の証言~

エルシーブイ:制作   第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ・総務大臣賞   戦時中、長野県からは全国最多の約3 万3 千人が満州に渡りましたが、県内で最も多くの開拓移民を送った旧富士見村のことはほとんど知られていません。なぜ、多くの村人が満州に渡ったのか。そして、戦後の混乱をどう生き、今、何を思うのか。この番組は、元開拓団員とその家族の貴重な証言、資料映像をまとめたものです。