J:COM

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 敬愛学園高校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

かたい守り、そして攻撃力が自慢の敬愛学園高校。昨年の夏、4回戦で負けた悔しさを晴らすべく、3年生を中心に、部員一丸となり練習に励んでいます。一戦一勝を合言葉に、チーム一丸となり、勝利をつかみ取ります。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

「高校球児の夏2016」(都立紅葉川高等学校)

創設88年の歴史と伝統を持つ都立紅葉川高等学校。野球部員はマネージャー7人を含む総勢62人の大所帯のチーム。昨年の秋季大会ではベスト16まで勝ち進んだ強豪校です。チームのモットーは「明るく、楽しく、軽快に」。苦しい時こそ、前を向いて逆境を乗りる!そんな強い気持ちで野球に取り組んでいます。 目指すは夢の舞台、甲子園。チーム一丸となり勝利を目指します。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】日大櫻丘高校

世田谷区桜上水に学校がある日大櫻丘高校。野球部は今から46年前、1972年の春のセンバツで甲子園初出場初優勝という快挙を成し遂げました。夏の大会では最近3年間初戦での敗退が続きましたが、76人の部員たちは「今年こそは」の強い思いを胸に抱き、工夫を凝らしながら練習を重ね、レベルアップを図ってきました。一塁を守るチームの主力打者・岡崎キャプテンがチームを引っ張り、集大成の夏に飛躍を目指します。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立清瀬高等学校

清瀬市松山にある清瀬高等高校。 春の大会以降、「打って守り切るチーム」を目指して守備・打撃ともに練習を強化してきました。打撃力アップのため一日700回を目標にバットを振る選手たちへ監督も期待を寄せます

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】都立王子総合高等学校

都立王子総合高校野球部はマネージャーを含め54人が所属しています。彼らの練習着には「常笑」の二文字。きつい練習や試合で苦しい時も常に笑顔を絶やさず、野球に臨む・・・それが王子総合の伝統です。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立練馬工業高等学校

練馬区早宮にある都立練馬工業高等学校。 人数が少ない中、学年の壁を感じさせないチームワークを大切に、当たり前のことをちゃんとやる「凡事徹底」を意識して日々練習に取り組んでいます。チームは人数不足で春の都大会への出場は叶いませんでしたが、夏に向け新戦力が加わりました。結束力を強め、キャプテンを中心に活気あるチームをつくっています。選手全員で、まずは1勝をめざします。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立東村山高等学校

東村山市恩多町にある都立東村山高等学校。 野球部員数は、1年生1名、2年生5名、3年生4名の、合計10名です。 人数は少ないですが、その分、チームワークがとても良いのが特徴です。 学年の垣根を越えて全員が一つにまとまり、一生懸命毎日の練習に取り組んでいます。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

KCN情報発信スタジオ Kスタ!(2019/02/26)

【トピックス】・辰巳琢郎さんが消費税軽減税率制度をPR(2/20 奈良市)  ・奈良高専 出前授業(2/22 生駒市立生駒南第二小学校)  ・JR京終駅観光案内所 開所式典(2/23 奈良市)    【お知らせ】あるでよ徳島!阪急梅田店のご案内    【ピックアップTHEなら】スパイシーカリー タリカロ(奈良市椿井町)リポーター:土方兄弟

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立小川高等学校

「先輩、後輩の壁が無く、野球を通じて対等に付き合う事が出来るのが小川高校野球部」と3年生の川上主将は話します。部員が同時に練習できるメニューを増やし、個々の能力アップに取り組む小川高校野球部。全員野球で勝利を掴みます。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立田園調布高等学校」

誠実・敬愛・自主・自律を生活信条とし、699人の生徒が学んでいます。 野球部員は約20人。 選手同士の仲が良いのが強みという田園調布高校。 おととしの夏は3回戦敗退 そして去年の夏は初戦敗退という結果に。 今年は、抜群のチームワークを活かし、過去最高の夏ベスト16を目指します。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「県立船橋二和高校」

日ごろから、自分の欠点を克服しようと 下級生からも積極的に上級生に相談し、 その内容を練習メニューに反映するなどの工夫をしながら、 チームを作り上げてきた、県立船橋二和高校野球部。 この夏は、堅実なバッティングの3年生を軸に、 今年度で定年を迎える監督を一つでも高い所へ連れて行こうと 笑顔と団結力で挑みます。

おしえて!獅子舞テレビ 特別編「菅野もえの体験コーナー総集編」

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★特別編:菅野もえの体験コーナー 総集編  #1 キリコ  #2 天狗の道具  #3 舞い方の種類  #4 笛  #5 獅子方

あなたにおすすめ

「高校球児の夏2016」(共栄学園高等学校)

葛飾区お花茶屋にある共栄学園高等学校。今年は3年生18人、2年生18人、1年生13人の総勢49名で夏の大会を戦います。 今年の共栄学園はバントや走塁などの機動力を活かしてチャンスを広げ、得点を稼ぐチーム。守備力の強化に努め、夏の大会で勝利を目指します。

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】広尾学園高等学校

今年のモットーは、「凡事徹底」。 今大会に向けて一年間、基礎練習を徹底的に行ってきました。 大会への準備が整った広尾学園ナイン。まずは、初戦突破を目指します。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立成瀬高等学校

「全ての物事を一つ一つ丁寧に、蔑ろにせず、 心を込めて全力で臨む。」という意味を持つ 四時熟語「千射万箭」をスローガンに掲げる「都立成瀬高校野球部」。 現在選手26名、マネージャー3名が所属しています。

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 芝浦工業大学柏高校

芝浦工業大学柏高校野球部は34人で構成、昨年の夏は2回戦で佐倉西高校に敗退。 今年は「アグレッシブベースボール!」をスローガンに打撃力強化の練習を積んできました。 攻めのスタイルを貫き、4回戦進出を目指します。 チームキャプテンの3年生ショート、鈴木選手は春の大会で豪快なホームランを放った強打者。 声かけとバッティングでチームを勝利に導きます。 注目選手の3年生ファースト、安藤選手は春から定着の4番バッター。 長打力が持ち味の彼の一振りにチーム全員の期待が高まります。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立山崎高等学校

町田市にある東京都立山崎高等学校。「全力プレー」をモットーに、常に全力で野球に取り組んでいます。

ピックアップ

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 都立日比谷高等学校

千代田区永田町の日比谷高校は、前身の東京都立第一中学校時代、1946年に東京大会で準優勝しています。 今年の中心選手に選手同士でどんな選手か紹介していただきました。

テクノ探検隊 小さな力で大きくゆすろう!-振動の不思議-

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ 「小さな力で大きくゆすろう!-振動の不思議-」

北信濃の美景~Amazing Place~

高精細映像の4Kカメラで収録した北信濃の素晴らしい景色をゆったりとお伝えします。

どーでもネタ百科 第28回 かつめしちゃんってダレ…?

どーでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

本條秀太郎のJ:COMシャミ専科~テレビでお稽古⑲~

楽譜は番組ページからダウンロードできます。【シャミ専科】で検索 http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/shamisenka.html この番組は、三味線演奏家・作曲家の本條流家元の本條秀太郎を講師に迎え、テレビの前で実際の教室さながらの三味線の稽古が受けられる番組です。【2016年3月後半放送】

Kパラnext Tuesday2017年8月1日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!! (中継:ナラニクル)

出雲のほそ道.MXF

ふるさと出雲のありのままの姿から 出雲地方の言葉や文化をたどります。

だめんずきっちん 2013年05月

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 勝てば天国!負ければ地獄!罰ゲームでハリセンを食らうのは一体誰なのか? 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

CATCH UP #17曽爾の獅子舞

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。今回は地域に伝わる伝統行事の裏側を『CATCH UP』! 奈良県東部にある曽爾村は、自然豊かな村として知られ、ススキで有名な『曽爾高原』や国の天然記念物に指定されている『屏風岩』など、見所も多くたくさんの観光客が訪れます。 村の中心部にある門僕(かどふさ)神社で毎年10月の秋祭りに奉納される『曽爾の獅子舞』は、約300年の歴史があり曽爾村の三大字で系統の違う獅子舞でとして受け継がれ、アクロバティックな舞い方や所作の美しさなどから県の無形民俗文化財に指定されています。 秋祭り本番を目前に控えた9月頃から、三大字の子どもたちをはじめ厳しい練習を繰り返し行っています。 脈々と受け継がれてきた『曽爾の獅子舞』をさらに発展させ後世に伝えていこうという皆さんの熱い思いがそこにはありました。 今回は曽爾の獅子舞を守り継承するみなさんを追いました。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】実践学園高等学校

中野区にある実践学園高等学校野球部は、総勢77人。抜群のチームワークを活かした守備で、去年の春夏大会ではベスト16まで勝ち上がりました。練習のスタートは、あいさつから。「あいさつ日本一」を掲げ、その日の練習が始まります。