J:COM

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 木更津工業高等専門学校.

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

千葉県で唯一、国立高等専門学校の木更津高専。全員野球、一戦必勝の精神で練習に励み勝利を目指します。練習では、監督やコーチだけではなく、全国高専体育大会出場を狙う上級生も選手をサポートしています。また、長打力に頼らず小技でランナーを得点圏に起き、一点を確実に取りに行く野球で勝利をもぎとります。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立東村山高等学校

東村山市恩多町にある都立東村山高等学校。 野球部員数は、1年生1名、2年生5名、3年生4名の、合計10名です。 人数は少ないですが、その分、チームワークがとても良いのが特徴です。 学年の垣根を越えて全員が一つにまとまり、一生懸命毎日の練習に取り組んでいます。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】明大明治高校

春夏合わせて7度の甲子園出場経験を持つ、古豪・明大明治高校。今年春の都大会では2回戦で、強豪・国士舘高校に敗れ、悔しい思いを味わいました。投手と捕手をこなす能登キャプテンを中心に、「凡事徹底」をスローガンに掲げ、自らを鍛えてきた選手たち。目標のべスト16進出に向けて闘志を燃やします。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】大宮南高等学校

県立大宮南高等学校。部員数47人の野球部は、昭和57年に創部。平成元年には、埼玉大会で準優勝した戦績を持っています。昨年は同大会、4回戦進出の成績でした。部員一同、甲子園出場を目指して、練習に励んでいます。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】西武文理高等学校

西武学園文理高等学校は、入間川の流れと武蔵野台地に囲まれた 狭山市柏原にあります。 野球部は1981年創部、去年の埼玉県大会、今年の春の大会とベスト8。 部員77人が持ち前のチーム力を発揮し全国大会出場を目標に日々練習に励んでいます。

J:COMpark 2016年11月後半号「京阪古川橋駅周辺」

J:COMpark11月後半号は「京阪古川橋駅周辺」 古川橋駅は門真市にあってJパでも初上陸の街! 今回も視聴者の方からのお便りを元に海賊!?がいるというレストランを探すことに。 今回も様々なお店にお邪魔しましたが・・・ 門真市名産を使った和菓子のお店をはじめ、大人気の餃子専門店、そしてついには海賊!?のいるレストランへ・・・ WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】大森学園高等学校

昭和20年に創部し、73年の歴史を誇る大森学園高等学校野球部。去年の夏の東東京大会では4回戦まで進み、東海大高輪に2対3で惜しくも敗れました。今年はチャンスでの1本など試合のポイントを意識した練習の結果を出し、甲子園を目指します。監督によるとケガや故障した選手も復帰しチーム体制は万全。今年に入って打率5割を超える不動の1番長尾選手からクリーンナップの佐々木選手・竹田選手を中心とした打線がチームの要になると話していました。エースピッチャーは田中選手。130キロ台の威力のあるストレートと、落差のある変化球を武器に相手打線を押さえます。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

ならカフェめぐり「いとをかし」生駒市 akaiito

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2017年11月)

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】ジオの恵み 金の郷をめぐる

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。ナビゲーターは霧島ジオガイドの大尾桂久さん。かつて金の産出量日本一を誇った横川町山ヶ野金山。実は金はジオと深~い関わりがあるんです。

J036 S校民族統一戦線

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 神奈川県立横浜翠嵐高等学校 横浜翠嵐高校SHBC映像班 前代未聞の世界観に基づき、”高校”という一つの社会に集約された二つの理念が火花を散らすアクションコメディ映画予告編

J048 THE CATMAN

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 大阪府立市岡高等学校 sora film 自主制作同好会 見どころはキャットマンと主人公の後川です。彼ら2人の素晴らしい演技にご期待下さい。驚異のサスペンス作品、ここに現る!

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】聖学院高等学校

聖学院高校野球部は12人が所属。3年生、2年生のみの少人数のチームですが、勝利へ向かう姿勢はどのチームにも負けません。モットーは「いつも喜び、全てに感謝!!」。

あなたにおすすめ

「高校球児の夏2016」(都立葛飾商業高等学校)

葛飾区新宿にある都立葛飾商業高等学校。野球部の部員数は1年生6人、2年生8人、3年生3人、マネージャー5人の総勢22人。 今年のチームは個性的な選手が多く、積極的なバッティングが持ち味。 1、 2年生が多い中、経験豊富な3年生がチームを引っ張り、チーム一丸となって夏の大会に挑みます。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】都立葛飾商業高校

葛飾区新宿にある葛飾商業高校。部員数は総勢25人です。春の大会では、公式戦数十試合ぶりの1勝をあげた自信を更に高めるため、練習にも熱が入ります。チームの主将は、サードの合六諒真選手。長打を狙えるパンチ力とともに打順に応じた役割の器用な打撃もできる攻撃の要の選手です。自然と周りから応援してもらえる、そんな野球部を目指し、まずは初戦に全力で挑みます。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 二松學舍大学附属柏高等学校

柏市の私立 二松學舍大学附属柏高校野球部には現在50人が所属。練習では特にバッティングに力を入れていて、まずは先制点を取る野球で試合を有利に進めていきます。今年は「全力プレー」をスローガンに掲げ、去年の夏の2回戦敗退の成績を上回れるようチーム一丸となって戦います。

100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会出場校紹介 千葉商科大学付属高校

部員、マネージャー合わせて92人の千葉商科大学付属高校は、秋の大会や市内大会でホームランを打っている選手が多く、今年は高い攻撃力が期待できるチームとなっています。 守りを固め、チームの士気をいかに鼓舞できるかが試合の行方を左右します。

レーシングスピリット 2015年7月号(SUZUKA Sound of ENGINE)

5月23日・24日に鈴鹿サーキットで初開催されたヒストリックイベント「SUZUKA Sound of ENGINE」。往年の名車が一堂に会したイベントのレポートをお届けします。また、1987年、鈴鹿サーキットで初めてF1日本グランプリが開催された当時の秘話を、鈴鹿サーキット総支配人荒木正和氏が語ります。

ピックアップ

まる○ひたち散歩#22「深谷木材工業」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「深谷木材工業」

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2019年1月15日号

木津市場 献鯛式(浪速) 住吉川地域 鏡開き(住之江) に~よん文庫 冬の特別イベント! 「えほんを音楽にのせて」(西淀川) 港区成人の日記念のつどい(港) 西区成人の日記念のつどい(西)

海士X(アマックス)崎みかん再生プロジェクト編

日本海の離島、隠岐・海士町が、島を元気にするために挑戦しているさまざまな取り組みについて紹介する番組「海士X(アマックス)」第2作目です。 島根半島から北へ約60キロの日本海に浮かぶ離島「隠岐中ノ島・海士町」 昭和30年代、この島では温州みかんの栽培が盛んで、特に島の最南端「崎地区」で作られたものは「崎みかん」と呼ばれ、その独特の甘酸っぱくて深みのある味わいが、町内はもとより近隣の島々でも大人気でした。 やがて、本土から安いミカンが大量に入ってきたことや、高度経済成長期に島を離れ都会で就職する若者が増え、後継者不足による生産者の高齢化などにより衰退。みかん農家の数も一気に減ってしまいました。 しかし、崎みかんの甘酸っぱくて美味しい味は島民の記憶から消えることはなく、2013年、海士町は「崎みかん再生プロジェクト」として島のみかん産業の担い手を全国に募集し、崎みかんの復活に向けての本格的な取組みを開始しました。 その呼びかけに応えてみかん農家研修生として海士町に移住した二人の男性をキーパーソンに、崎みかんの歴史、海士町住民の崎みかんへの思いなどを取材しながら、海士町の「みかん産業」復活への取組みを番組にしました。

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】霧が丘高等学校(横浜市緑区)

霧が丘高等学校(横浜市緑区) スローガン・意気込み「全員野球/一戦一勝」

「高校球児の夏2016」(都立小松川高等学校)

文武両道を校訓に創設100年を迎えた都立小松川高等学校。野球部員はマネージャー3人を含む総勢32人。チームのモットーは「ワンプレーを大切に」。チームメンバーがお互いフォローし合い1球1プレーを大切にする気持ちを常に持ち、野球に取り組んでいます。一人一人が積み重ねてきた成果を、この夏、全力で出し切ります

ニュースウォーカー1124放送「恒例のふじ祭り」

11月24日放送のニュースウォーカーから、「恒例のふじ祭り」の様子を紹介します。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年9月28日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会出場校 県立市川南高校

マネージャーを含め全部員32人のうち、最後の夏となる3年生が半数以上の 18人と多い県立市川南高校は、守備からリズムを作る野球を掲げ 日々の練習に取り組んでします。 市川南の初戦の相手は3月までこのグラウンドで指導を受けていた前監督がいる県立船橋東高校です。 夏の大会を前にチームが一つになった今、前監督にもその成長を見せられる最高の場面が7月15日、地元市川国府台球場を舞台に整いました。

秋田高校

いよいよ、夏の甲子園出場校を決める「第98回全国高校野球選手権秋田大会」が 12日に開幕しました。甲子園をかけた球児たちのアツイ思いをお伝えします。 今回は秋田県立秋田高校を紹介します。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画「市立習志野高校」

市立習志野高校野球部は、春、夏の大会を合わせて11回の甲子園出場を果たし、 2度の全国制覇を成し遂げている千葉県を代表する名門です。 春の大会はベスト8で優勝に手の届くところの敗戦に選手達は悔しい思いをしてきましたが、 春の敗戦で生まれた危機感を原動力に換え、練習では打撃強化に取り組みました。 ミーティングでは選手から活発的に意見がでるようになり、 強豪校との練習試合では粘り強さが表れ、春の大会の敗戦は、習志野高校を更に成長させました。 習志野高校は、夏の大会で活躍してきたことから「夏の習志野」の異名で呼ばれています。 12回目の甲子園出場にむけて習志野高校の夏が熱くなりそうです。