(株)ケーブルメディア四国

タイラバレディース対決!前編

提供元:(株)ケーブルメディア四国

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

瀬戸内海を舞台にマダイのタイラバゲームをお送りします。
ゲストに、釣りガールりんかさんと、シーフロアコントロールのエミリーさんを迎え、瀬戸内海の大型マダイに挑みます!女性アングラーとの負けられない戦い!
前編・後編と、ぜひご覧ください。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

なんちゃってオナガチャレンジ後編

今月は、毎年恒例の尾長チャレンジの前編、後編をお送りします。 チャレンジをはじめて早5年・・・ 今年こそは、最強助っ人とともに鵜来島の60オーバーの尾長を仕留めます!

タイラバレディース対決!後編

瀬戸内海を舞台にマダイのタイラバゲームをお送りします。 ゲストに、釣りガールりんかさんと、シーフロアコントロールのエミリーさんを迎え、瀬戸内海の大型マダイに挑みます!女性アングラーとの負けられない戦い! 前編・後編と、ぜひご覧ください。

ロックフィッシュ狙いin宿毛 前編

高知県西部よりオオモンハタなどの根魚ルアーゲームをお送りします。 梅雨時期でコンディションの悪い中、価値ある1匹を釣り上げるべく海遊人軍団が奔走!!何とか結果を残したい海遊人軍団・・・。はたして釣果はいかに!?

海遊人

今月は高知県宿毛市で開催された「第1回宿毛チヌパラダイスカップ」に参戦した模様をお送りします。大会前日の華やかなセレモニーとは一転、当日は雨中の戦いとなりました。全国でも名だたるチヌの名手が集結するなか、素人やのっちは上位に食い込むことができるのか!?宿毛マッスルチヌとのガチンコ勝負!果たしてその結果は・・・?

丸亀町NAVI.MXF

全国的にも進化する商店街として有名な香川県高松市の丸亀町商店街。そこには、もっと魅力的な街にしようとするアイデアがいっぱい。商店街の魅力のひとつでもあるのが老舗のお店と四国初上陸となるお店が並ぶ、昔の良さと新しさが混合された街並み。そんな丸亀町のおすすめSHOPやイベントなどをご紹介します。

エギング&タイラバin宿毛湾.MXF

今月の海遊人は、エギングで春の大型アオリイカを狙います。舞台は、大型のアオリイカの実績がある高知県宿毛市。フィッシングハヤシの宮地店長を迎え、番組記録更新の2キロアップを目指します!

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

めざせ!甲子園2018 国士舘高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 国士舘高等学校のスローガン・意気込み:「明るく元気よく軽快に」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立深沢高等学校

チームのスローガンは「全員野球」。人数が少ないので全員で協力して泥臭く点をとったり、泥臭く守って、相手より1点でも多くとって粘り強く勝ちすすんでいきたい。

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】正則高等学校

今大会の目標として口を揃えていうのが……帝京高校に勝ちたい。 昨年の夏の大会では、3回戦で当たった帝京高校に4対2で敗れた正則高校。 強豪校と互角に渡り合ったことが選手たちのモチベーションにも繋がっています。

オナガチャレンジin鵜来島

今月の我ら海遊人は、高知県宿毛市より年に1回の特別企画「尾長チャレンジ」をお送りします。今回は、ここまで惨敗続きのこの企画に終止符を打つため、海遊人軍団最強の布陣で臨みます!大型尾長の巣窟、鵜来島の水島2番を攻略することができたのか!?

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】新羽高等学校(横浜市港北区)

新羽高等学校(横浜市港北区) スローガン・意気込み「感性=気付き」

あなたにおすすめ

我ら海遊人

今月は、11月3日に開催した『我ら海遊人 海釣り大会 K杯』の模様をお送りします。高松市庵治町を舞台に100名を超える参加者がK杯の栄冠を目指します。ルールは簡単!とにかく魚を釣って、カメラにPRすること。思いもよらない大物が飛び出すなど、大会は大盛り上がり!!はたしてK杯チャンピオンの栄冠は誰の頭上に輝いたのか!?

それいけ爆釣中!vol.32

平成27年12月放送「失われた眉毛編」 年末最後の放送にも関わらず「眉毛」を掛けてとみーとディレクターが勝負をすることに。 制限時間内にハードルアーで5種目釣ればとみーの勝ち。 釣れなければディレクターの勝ち。 時間が過ぎるほどに殺伐とする現場…果たして年末に眉毛を失うのは誰だ!?

それいけ爆釣中!vol.4

平成25年8月放送「子ども達に夢を編」 夏休みの子ども達でも楽しんで釣りができるようにと、ルアーなどお金の掛かる道具は使わずにブラックバスを釣る。 ロクマルを釣り上げて子ども達に夢を魅せることができるのか!?

なんちゃってオナガチャレンジ前編

今月は、毎年恒例の尾長チャレンジの前編、後編をお送りします。 チャレンジをはじめて早5年・・・ 今年こそは、最強助っ人とともに鵜来島の60オーバーの尾長を仕留めます!

夏のタイラバin高知

今月の我ら海遊人は、高知県高知沖より大鯛釣りをお送りします。 なかなか番組で釣果のあがらないやのっちに、太平洋の鯛は夏が旬との情報が・・・。 タイラバを使って太平洋の大鯛と真っ向勝負!フィッシングハヤシの宮地氏をゲストに迎え、真夏の大爆釣をお届けします!

ピックアップ

テクノ探検隊 温暖化から地球を守る!

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ 「温暖化から地球を守る!」

視聴者プレゼントヒーロー「チョーダイナー」#1~阻止せよ!ゴーストノイズの恐怖電磁波作戦!前編~

大得寺貰(おおとくじ・もらう)は 正義の変身ヒーロー、「チョーダイナー」である。ベイコム視聴エリアの自由と平和を守るため、悪の秘密結社・ゴーストノイズと日夜戦い続けるのだ!「視聴者プレゼントヒーロー」である彼がチョーダイナーに変身する為には、「プレゼントエネルギー」のチャージが必要である。エネルギーをチャージする為、今日も大得寺貰は「視聴者プレゼント」を頂戴するのだ!

「高校球児の夏2018」千代田区立九段中等教育学校

千代田区九段北の千代田区立九段中等教育学校は中高一貫6年制の学校。チームの結束力はどこにも負けない!今年の中心選手3人、女子マネージャーを紹介します。

なるほど!聞きコミテレビ#63野村校下

“聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第63回:野村校下 テーマ「コミュニティチャンネル見ていますか?」

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 千葉明徳高校

2009年春の県大会では優勝経験がある千葉明徳高校。 総勢90人で甲子園を目指します。昨年夏の大会の成績はベスト16。 100回記念大会の今年は、悲願の甲子園出場を果たしたい!と意気込みます。 今年のスローガンは「根性」。甲子園での1勝を目標に練習に励んでいます。

ニュースウォーカー0421放送「100匹のこいのぼり」

4月21日放送のSTVニュースウォーカーから、毎年恒例となっている須坂市百々川上空を泳ぐ100匹のこいのぼりの話題をご紹介します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立犢橋高等学校

千葉県立犢橋高校野球部には一年生から三年生まで37人が所属。三年生の5人のメンバーが中心となってチームを盛り立てています。犢橋高校の目指す野球は、しっかり守ってチャンスがあれば点をしっかり取る野球です。全員野球で全力を尽くして部員一丸となって夏の大会に挑みます。

C037 雲を恋う

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 独立行政法人国立高等専門学校機構 米子工業高等専門学校 放送部 これは寮生活をし、実家を離れている僕の実体験に基づく話です。僕にとってのふるさとが何かを考え直すためにも制作しました。ただし約20%は妄想でできています。シスコンで何が悪い。

平成30年度第24回一日子育て支援センター

9月6日(木)、坂出市金山集会所での実施を皮切りに、「平成30年度第24回一日子育て支援センター」が開かれました。 KBNいきいきワイド2018年9月7日(金)放送 (動画の公開期間は30日間程度)

世界農業遺産-高千穂郷・椎葉山地域-

ケーブルメディアワイワイ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K技術賞 【番組概要】 高千穂郷・椎葉山地域は、面積の9割以上を森林が占める。林業と共に原木椎茸の栽培や、日本で唯一継承されている焼畑、山を切り拓いて作られた棚田での米作りなど、独自の伝統農法が継承されている。これらは、地域共同の作業によって維持されるものが多く、各地区で受け継がれる伝統芸能「神楽」によってコミュニティが形成されてきた。一方、過疎化による人口減少により地域の将来を担う人材不足などの課題もある。これに対し、地元の高校では独自の農村文化を伝える授業も始まり、世界農業遺産を契機とした地域の再生が期待されている。 【審査員コメント】 色がすごかった。自然が持っている豊かな色がいろんなところに出てきたと感じた。朝とか夕方とか時間によっても違うところが良く出ていた。