J:COM

【2018夏・第100回全国高等学校野球選手権記念南埼玉・北埼玉大会 チーム紹介】さいたま市立浦和高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

さいたま市浦和区元町にある「さいたま市立・浦和高等学校」。
昭和63年の夏、甲子園初出場でベスト4に輝く成績を残しています。
現在部員は、女子選手とマネージャーを含め47人。伝統である「文武両道」を掲げ、野球の技術はもちろん、学業でも高いレベルを目指しています。
選手一人一人が自らの課題を見つけ克服し、日々練習に励んでいます。
チームは、「普通の人が普通に徹することで特別をしのぐ結果になる」を合言葉に、2度目の甲子園出場を目指します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立府中工業高等学校

府中市若松町にある都立府中工業高等学校。 野球部員数は、1年生14人、2年生20人、3年生21人の、あわせて55人です。 新チームの特徴は、機動力。 長打を打てる選手が少ない分を、走塁を中心とした機動力でカバー。粘り強い守備でリズムをつかみ攻撃へつなぐことを得意としています。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】山村学園高等学校

山村学園高等学校野球部は、2008年に創部。現在85人の部員が日々練習に励んでいます。今年のチームは、打線をつなぎ、点を取るのが特徴。春の大会は、創部以来初めて、県のベスト4に輝きました。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 拓殖大学紅陵高等学校

「人生開拓」を理念に活躍を誓う拓殖大学紅陵高校野球部。平成4年に行われた第74回夏の全国高等学校野球選手権大会では準優勝を成し遂げた強豪校です。1球1球を大切にプレーし、一人一人が夏に向けて積み重ねてきた成果を全力で出し切り甲子園を目指します。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】日本学園高校

去年夏の西東京大会では、ベスト8に進出し神宮球場での試合を経験した世田谷区の日本学園高校。去年秋と今年春の公式戦では、いずれも一次予選で敗れ悔しい思いをしましたが、夏の大会に向け76人の部員たちは、ひたむきに練習に励みチーム力アップを図ってきました。去年夏の大会をレギュラーとして経験した五十嵐キャプテンがチームを引っ張り、快進撃の再現を狙います。

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】広尾学園高等学校

今年のモットーは、「凡事徹底」。 今大会に向けて一年間、基礎練習を徹底的に行ってきました。 大会への準備が整った広尾学園ナイン。まずは、初戦突破を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立両国高等学校

墨田区江東橋にある両国高校。野球部の創部は1945年。部員数は、マネージャーを含めて19人です。 今年のチームのスローガンは「下剋上」 強豪校に打ち勝ち、過去の最高成績であるベスト16を上回るベスト8進出を狙います。 そんな両国を率いるのは、OBで2010年から采配を振る石川敏雄監督です。 このチームに欠かせない存在なのが3年生の大石遼選手。持ち前の明るい性格でチームを盛り上げます。 キャプテンは、エースの古澤知樹選手。持ち球はスライダーとカーブで、緩急をうまく使ったピッチングで、最後の夏の大会に挑みます。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】市ケ尾高等学校(横浜市青葉区)

市ケ尾高等学校(横浜市青葉区) スローガン・意気込み「革新」

まる○ひたち散歩「フィットネスクラブ スパーク鮎川」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「フィットネスクラブ スパーク鮎川」 太平洋を臨み爽快フィットネス! 最新鋭のトレーニングマシンや、広々2面のスタジオ、25m×7コースのプールをはじめ、温浴設備も充実しています。

それいけ爆釣中!vol.15

平成26年7月放送「僕のウナギは美味しいよ編」 一時はお蔵入りかと思われた今作。 編集したら意外に面白かったw ある意味、伝説になった話題作です!

C020 オールドファッション

名古屋市立中央高等学校 単位制による定時制課程(昼間) 映画制作部 制作 短い制作期間の中、予定通りに行かない撮影や尺の都合によるカット等色々ありましたが、部員一同力を合わせて、ようやく完成させることができました。あなたにとっての大切なもの、思い出してください。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】桜丘高等学校

桜丘高校野球部のモットーは考える野球。練習では、部員全員が所有するIpadを使い、打撃練習を撮影し、フォームを確認したり、全試合データを記録して、分析することで、改善点を洗い出したりと、日々の練習に生かしています。 今年の桜丘高校野球部は、1点を確実に取りに行く、走塁中心のチーム。走塁の技を磨くために、練習時間の多くを費やしています。

あなたにおすすめ

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立清瀬高等学校

清瀬市松山にある都立清瀬高等学校。 夏の大会では、2017年は3回戦、2016年は2回戦で退いていますが 今年は『ベスト8』を目標に日々練習に励んでいます。 この日はあいにくの雨。選手たちは、筋力トレーニングやバッティングなど、室内の練習メニューに取り組んでいました。 チームの強みは「打撃力」。 勝負強いバッティングの野村選手、安定感のある寺谷選手、 思い切りのよいスイングが持ち味の金澤選手を中心に、 強く積極的なバッティングを心がけています。

第100回 全国高等学校野球選手権記念 東千葉・西千葉大会 出場校紹介 県立四街道高等学校

7月11日に開幕する東千葉・西千葉大会に向けて、エリア内の主な出場校を紹介。選手・監督のインタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃しなく!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立板橋高等学校

板橋区大谷口にある板橋高校・野球部。 校庭を広く使えないなど、様々な問題を独自の工夫で乗り越えてきました。 これまでの苦労を活かして、なんとか1勝を上げたいと柴崎監督も願っています。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立西高等学校

都内有数の進学校、都立西高等学校。野球部は「明るく、楽しく、元気よく」をモットーに日々練習に励んでいます。今年の部員数はマネージャーを含む27人。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 チーム紹介】都立小岩高校

江戸川区本一色にある都立小岩高校。今年の野球部員は総勢37人。小岩高校野球部のモットーは「全力疾走、カバーリング、ベンチワーク」。今年はホームランを打てる選手もおりビッグイニングも期待でき攻めの野球で粘り強く戦います。キャプテンを務めるのは高畑選手。常に真面目に野球に取り組み選手たちをまとめ、勝利に導きます。エースは戸村選手。力のある直球、高めのストレートで空振りを取りに行きます。昨年のチームより打力が強化され、打線爆発で先攻逃げ切りが小岩高校の勝ちパターン。自慢の打線で「甲子園出場」を目指します。

ピックアップ

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 9月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今回、欣様がお伺いするのは東大阪市でーす。 大阪府中河内(なかかわち)に位置する東大阪市は、 ラグビーや技術力の高い中小企業が多数立地する中核都市。 今回は、そんな東大阪市にお伺いして、 地域の魅力をたっぷりとご紹介しまーす。

隠岐★ドキ!あまチャンネルVol.25(2018年4月分)ふるさと映像ライブラリー「海士の春」

今回はふるさと映像ライブラリーのシリーズです。 早春の隠岐海士町の様子を、いくつかのシーンをピックアップしてご覧いただきます。 特にこれまで番組で取り上げなかった、多井、日須賀、家督山のシーンは是非ご覧いただきたいです! 三箇所とも、絶対に自分の足で歩いてみたくなる、そんな場所です。 今回はナレーションやシーンチェンジも控えめに、春のゆったりとした雰囲気を味わっていただきたいと思って制作しました。 今後とも、「ふるさと映像ライブラリー」のシリーズをよろしくお願いします!

奈良イチ研究所<生産量日本一 二輪菊>奈良県葛城市

奈良にある「一番」のものをなんでも「奈良イチ」として取り上げる『奈良イチ研究所』。番組では、「奈良イチ」の凄さや魅力、込められた想いなどを研究員が県内を駆け回って調べます。

佐原の山車行事

「佐原の大祭」として知られる八坂神社祇園祭(7月)と諏訪神社秋祭り(10月)は、関東三大山車祭りのひとつに挙げられ、約300年の歴史がある。 山車は24代あり、夏は10台、秋は14台の山車が曳き廻される。総欅造りの本体に関東彫りの重厚な彫刻が飾り付けられ、上部には江戸・明治期に制作された高さ4mにも及ぶ大人形などが飾られている。

NAGASAKI水中散歩#9「川で鮎の産卵を観察しよう」

海に囲まれた長崎の海に生きるたくさんの生き物たち。 その姿を日々観察する水中観察家の中村拓朗さんと一緒に 水中を散策します。 4Kカメラでの制作となった「NAGASAKI水中散歩」 今回のテーマは、初めての川での撮影 秋の川で見ることができる「鮎の産卵」を見つめます

いつも心はおだやかに

ストレス社会と言われる現代。長崎市にはヨガを中心とし、 毎日を健やかに過ごすための活動を行っている女性がいます。 立石さんの日常を取材しました

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学第二高等学校

立川市にあるグラウンドで日々練習に励む日本大学第二高等学校。チームのモットーは『振りまかす野球』強力打線を武器に攻撃力を強化して昨年の夏はベスト4入り。

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】杉並工業高等学校

今年で創立54年を迎える 都立杉並工業高校野球部。 総勢16人の部員が 日々練習に汗を流しています。 去年は1回戦敗退という 悔しい結果で夏の大会を去りました。 今年は投手を中心とした 全員で守り抜く野球で予選へ。 全力プレーと持ち前のチームワークで 9年振りの公式戦勝利を目指します。

歴史を歩く~篤姫の旅~

江戸幕府13代将軍・徳川家定御台所だった天璋院篤姫。波乱の幕末期を生き抜き、江戸城無血開城に至らせた女傑。死去の3年前熱海・箱根に湯治旅行を楽しんだ篤姫を追う。

秋田西高校

いよいよ、夏の甲子園出場校を決める「第98回全国高校野球選手権秋田大会」が 12日に開幕しました。甲子園をかけた球児たちのアツイ思いをお伝えします。 今回は秋田西高校を紹介します。