海士町

隠岐★ドキ!あまチャンネルVol.28(2018年7月分)ドキュメントAMA「人と出会い、人に支えられ。第30代海士町長/山内道雄」

提供元:海士町

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

今回は「ドキュメントAMA」のシリーズです。

平成14年に海士町長に就任。平成20年度には確実に「赤字財政再建団体」へ転落すると予測された中で、自立・挑戦・交流というスローガンを旗印に、思い切った舵取りで島の未来への航路を切り開いた山内前海士町長。
海士町史に残るほどの大きな変革をもたらした4期16年の町長時代、町政の陣頭指揮を執ったその決断力、実行力、人心掌握力がどのようにして培われたのか、あらためて山内さんのおいたちから今日までの半生を語っていただきました。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.16(2017年7月放送)

2017年7月に初回放送した『Vol.16 隠岐★ドキ!あまチャンネル・すすめ!アイランダース~島暮らしの休日2日目~』です。 「島暮らしの休日1日目」に引き続き、今回も5名のアイランダースと1名のゲストアイランダーが、楽しく元気に海士の自然を満喫します。 特に今回は美味しいものがたくさん出てきます。 まずは、大昔火山島だった海士らしく、火山噴出物スコリアを練り固めて作った窯で焼いた、その名も「溶岩ピザ」 そして、自分たちで釣った魚や岩がきの燻製。 日本名水百選「天川の水」の湧水で淹れたコーヒーとお抹茶など。 ついでに余談ですが、ディレクターが自分の趣味でBGMに80年代の洋楽を16曲も使用するという力の入れよう! 音楽好きな人にぜひ観てほしい、隠岐の情報番組として自信を持っておすすめする番組に仕上がりました。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.5「隠岐ジオ博スペシャル#1~隠岐の歴史に触れる旅」(2016年8月放送)

2016年8月に放送した「隠岐★ドキ!あまチャンネル」特番『隠岐ジオ博スペシャル』シリーズ全3作の1本目、『隠岐の歴史に触れる旅』です。 隠岐ジオ博とは、隠岐ユネスコ世界ジオパークに認定されている隠岐の魅力を、より多くのみなさまに知っていただくため隠岐4島で多彩なイベントを用意した旅行プランで、隠岐★ドキ!あまチャンネル出演者が実際に体験してその旅行プランのPRに一役買いました。 隠岐4島の協力の下、多彩な出演者により各地でロケを行い、まさにスペシャルな番組になっています。 番組の内容は、山陰地方ではミスチルよりも知名度が高い?という、自称シンガーソング100円ライター「安来のおじ」と、鳥取県の鬼太郎音頭(戸田恵子さんのとは別の曲です)などで知られる出雲の演歌歌手「綿貫ゆか」、そしてあまチャンネルキャスターの「小坂まりえ」によるジオ旅3人道中記。 行く先々で島民を巻き込みながら、隠岐4島の歴史、自然、食を紹介します。 さらに、隠岐ジオ博のPRだけではなく、隠岐の縁結びスポット、パワースポットも紹介します。 シリーズ1本目は隠岐4島の歴史にスポットを当て、ジオ旅3人組がにぎやかに島々を巡ります。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.6「隠岐ジオ博スペシャル#2~隠岐の自然が織り成す旅」(2016年9月放送)

2016年9月に放送した「隠岐★ドキ!あまチャンネル」特番『隠岐ジオ博スペシャル』シリーズ全3作の2本目、『隠岐の自然が織り成す旅』です。 隠岐ジオ博とは、隠岐ユネスコ世界ジオパークに認定されている隠岐の魅力を、より多くのみなさまに知っていただくため隠岐4島で多彩なイベントを用意した旅行プランで、隠岐★ドキ!あまチャンネル出演者が実際に体験してその旅行プランのPRに一役買いました。 隠岐4島の協力の下、多彩な出演者により各地でロケを行い、まさにスペシャルな番組になっています。 シリーズ2本目は隠岐4島の自然にスポットを当てました。 例えば、日本の秘境100選の一つ隠岐島後の「壇鏡の滝」は、ちょうど雨上がりで水量が増しており大迫力! そして西ノ島の摩天崖、知夫里島の赤壁、中ノ島の明屋海岸。 火山活動でできた壮大な崖の、それぞれ違った景観なども見どころです。

隠岐★ドキ!あまチャンネルVol.28(2018年7月分)ドキュメントAMA「人と出会い、人に支えられ。第30代海士町長/山内道雄」

今回は「ドキュメントAMA」のシリーズです。 平成14年に海士町長に就任。平成20年度には確実に「赤字財政再建団体」へ転落すると予測された中で、自立・挑戦・交流というスローガンを旗印に、思い切った舵取りで島の未来への航路を切り開いた山内前海士町長。 海士町史に残るほどの大きな変革をもたらした4期16年の町長時代、町政の陣頭指揮を執ったその決断力、実行力、人心掌握力がどのようにして培われたのか、あらためて山内さんのおいたちから今日までの半生を語っていただきました。

第22回キンニャモニャ祭り~踊れ!海士の夏の祭典~

隠岐の離島、海士町で生まれた民謡「キンニャモニャ」をご存知ですか? 「キンニャモニャ」とは、両手のしゃもじを打ち鳴らしながら踊るユニークな民謡。 人口約2,300人の海士町で、約1,000人もの人がキンニャモニャ踊りでパレードするのが、海士町最大のイベント「キンニャモニャ祭り」です。 キンニャモニャ誕生から140周年となる今年、「第22回 キンニャモニャ祭り」(2017年8月26日開催)のパレードと海上花火大会の様子を、 海士町史上初、島根県内本土のケーブルテレビ全局へ生中継しました。 この番組は、生中継したキンニャモニャ・パレードと花火大会を中心に、 隠岐民謡からジャズやフォークなど多彩なパフォーマンスがそろった芸能ステージのダイジェスト映像も盛り込んだ特別番組です。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.1(2016年4月放送)

2016年4月に放送された隠岐★ドキ!あまチャンネル記念すべき第1回目のリメイク版。テーマは「ナマコ」 隠岐の干しナマコは、そのむかし都にも献上されていたという由緒正しき歴史のある特産品。 その干しナマコづくりを復活させた若き社長が、ナマコの驚きの生態を語ってくれます。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

テクノ探検隊「もっとスーパーなスーパーボールをつくろう!」

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ「もっとスーパーなスーパーボールをつくろう!」

J055 明日もいつもと同じ朝

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 ある日お母さんと喧嘩しました。お母さんを思う気持ちはあるけれど素直になれない、そんな自分が嫌になる。

さくらとあゆ アンコール特別篇~前編~

吉備ケーブルテレビ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門審査員特別賞 【番組概要】 主人公「さくら」は地元「高梁」を離れ東京で暮らしているが、たまたま帰省した時に、東京から移住してきた新規就農者「陽一」と出会う。価値観が違う二人はなぜか次第に引かれていく。地域住民たちもそんな二人を温かく見守り、やがて結婚。あたたかな家庭を気付いていく。当たり前に見えるけど特別な「ふつう」を作り出していく人々の物語。(一話30分・全五話のドラマのうち主に1話と2話で再編集したもの) 【審査員コメント】 ストーリーの展開は見え見え、演技は未熟だが、子育て世代を増やそうという企画の熱意は十分伝わる。現場で実務に当たる人の演技には説得力があり情報量も多い。カメラワークや映像処理は上手でケーブルTVの仕事として興味深い。自治体の町興し・縁結ぶサポーターの延長で婚活ドラマまで作る実行力には恐れ入る。ケーブルTVの信用度も想像され努力賞もの。

おしえて!獅子舞テレビ #26下黒田(後編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第26回:下黒田(後編) ・獅子舞解説コーナー ・獅子舞練習用の教材 ・目録名場面集 ・新クイズ「このあとどうなった?」 ・飲食する獅子? ・下黒田の謎のヒーロー

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 7月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 7月前半号 今回、お伺いしたのは大阪府南東部にある藤井寺市でーす。 歴史に育まれた住宅都市・藤井寺市で創業以来伝統の技にこだわって お酒をつくり続ける酒蔵にお伺いしたり、気軽にヨガを教えてくれるスタジオで ヨガ体験をさせていただいたりしながら地域の魅力をご紹介しまーす。

あなたにおすすめ

それいけ爆釣中!vol.12

平成26年4月放送「今宵おきゃくで盛り上がれ編」 初めての中土佐町釣行。釣れなかったw

What a beautiful place! ~なんて素敵な場所でしょう!~冬

お休みになる方も、そしてお目覚めの方も、一日の始まりと終わりはこの番組で。高画質4Kカメラで撮影した北信濃の映像美をお楽しみください。

粋、日本橋 老舗あるき♯1

日本橋の老舗の魅力をご紹介。今回はきんつば、飴の榮太樓總本舗に味と技の創意工夫を訪ねます。また、はいばら、千疋屋総本店、名橋「日本橋」保存会の活動も必見!

それいけ爆釣中!vol.54

【平成29年10月放送】釣筏でモンスター退治!?編 高知県須崎市の浦ノ内湾にある釣筏には、釣ったチヌを食べてしまうモンスターがいるらしい。 そんな噂を聞きつけ退治することに…果たして退治できるのか!?それとも返り討ちか… お楽しみに!!

犬旅 Daisuke & Sakura@Kakunodate,Akita

CNA秋田ケーブルテレビでは、CNA社員の秋田犬「し~なだいすけとさくら」が全世界に向けて、秋田をPRする動画コンテンツを発信しています。最新作は「犬旅 Daisuke & Sakura@Kakunodate, Akita」です。ぜひご覧ください!

ピックアップ

福丸がゆく2018年7月9日放送 大阪市西淀川区佃

地域の氏神様・田蓑神社を訪れ、佃の歴史に触れました! さらに、町を歩けば番組をご覧になっている方たちや憩いの立ち飲み屋さんなど、 様々な出会い、発見がありました。

セナの週末トピックス 1鹿児島県徳之島伊仙町にカモン篇

壱岐市CATVのアナウンサーが壱岐はもちろん、時に島を飛び出して各地で体験したことを壱岐の人たちに紹介します。記念すべき1回目は鹿児島県徳之島伊仙町に行ってきました。 伊仙町は「長寿と子宝の町」。長崎県の壱岐と同じ離島で海も自然も美しいところです。 その魅力をAKB48の「フォーチューンクッキー」にのせてお届けします。 壱岐のみなさんだけでなく、これを見たアナタ、ぜひ一度、鹿児島県徳之島伊仙町を訪れてみてください!

Y029 サイコロ(予告編)

埼玉県立坂戸高等学校放送部 制作「おまえ本当に運が悪いね!サイコロで喩えたら、ハズレばかりのサイコロだね!」……部室でのそんなやりとりの中、誕生した作品です。というわけで、常日頃から不運に苛まれる部員が、ヒロイン役を演じています。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】淑徳高等学校

淑徳高等学校・野球部は、平成6年に創部。 総勢44人の部員が練習に励んでいます。 おととしの夏の大会でベスト16に進出、 今年の春の大会で3回戦まで進みました。 去年からの経験豊富なレギュラーが 7人残る今年の野球部。 選手一人ひとりが思い切りの良いスイングで、ビッグイニングを作れる 攻撃力が持ち味のチームです。

テクテク鬼コ「おやさい食堂カラコマ」

盛岡市上ノ橋町にある「おやさい食堂カラコマ」。和食やマクロビオティックを勉強してきた店主の三浦さんは、東日本大震災をきっかけに夫婦でキッチンカーを始める。被災地でのあたたかい料理の提供、その後岩手県内でのイベントに出店しながら口コミで広まり人気店となった。お客さんにゆっくり食べてもらえる環境を整えたいと、お店を出すことに。マクロビオティックをベースにした料理とその店内の雰囲気について紹介。

なるほど!聞きコミテレビ#31ウイング・ウイング高岡

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第31回:ウイング・ウイング高岡 テーマ「クリスマス」

おしえて!獅子舞テレビ #31蓮花寺(前編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第31回:蓮花寺(前編)※読み:れんげじ ・番組史上最多の巡行数 ・獅子頭チェック ・招待花のコーナー ・ユニークな余興 ・にっぽん獅子舞紀行「獅子頭総覧2」

本條秀太郎のJ:COMシャミ専科~テレビでお稽古⑰~

楽譜は番組ページからダウンロードできます。【シャミ専科】で検索 http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/shamisenka.html この番組は、三味線演奏家・作曲家の本條流家元の本條秀太郎を講師に迎え、テレビの前で実際の教室さながらの三味線の稽古が受けられる番組です。【2016年2月後半放送】

【2018夏・第100回全国高等学校野球選手権記念南埼玉・北埼玉大会 チーム紹介】川口市立高等学校

川口市立高等学校は川口総合高校・市立川口高校・県陽高校の市立3校を再編・統合し、今年4月に開校した学校です。 2年生、3年生の部員は統合前から野球部として活動していて、新たに1年生26人を加え、現在52人が所属しています。春の大会では新設校ながらも地区大会を勝ち上がり県大会へ出場。選手たちは1試合ごとに自信をつけています。 今大会では登録入りしている1年生2人と2年生3人を3年生がどう盛り上げるかが勝負のカギ。 プロも輩出した歴史と伝統をもつ市立川口の縦じまユニフォームを継承し、はじめての夏の大会でどんな試合を展開するか注目です。

どーでもネタ百科 総集編 未公開 前編

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。