東海の肖像

東海の肖像

提供元:(株)キャッチネットワーク

公開日:2015年9月29日 ~

シリーズ紹介

過去・現在・未来 東海の肖像を描く。
古くからの伝統文化やモノづくりの精神が息づく地方、「東海」。
この地方に伝わる伝統行事や祭、人々のくらしに密着した産業、そして、この地の文化を支えた人物など、東海の歴史・文化・自然を丹念に綴ります。
「東海の肖像」は毎月第4金曜夜7時から地上デジタル12chで初回放送!

シリーズ番組一覧

東海の肖像「まちが浸かった 旧幡豆郡一色町の13号台風」

シリーズ

提供元:(株)キャッチネットワーク

公開日:2018年9月29日 ~ 2018年11月29日

昭和28年9月25日にこの地方を襲った〝13号台風″。 旧幡豆郡一色町では、死者16人、負傷者777人、被災家屋4,083軒、なんと町域の8割が水没するという被害を出しました。 その災害から今年で65年。 その被災状況と、そこから懸命に復興しようとする人びとの姿を、 克明に記録したおよそ200点の写真が、この度発見されました。 番組では、当時の体験者の証言とともに、見つかった写真をご紹介。 そこから私たちが、風水害に立ち向かう術を探ります。 ※「東海の肖像」は毎月第4金曜夜7時からキャッチ地上デジタル12chで初回放送!

東海の肖像「北海道の名づけ親 松浦武四郎」

シリーズ

提供元:(株)キャッチネットワーク

公開日:2018年8月25日 ~ 2018年10月25日

今年で生誕200年を迎える松浦武四郎は、生涯を蝦夷地の探索に捧げました。今でこそ「北海道」という名称でなじみ深い北の大地ですが、武四郎の努力によってその名がつけられた事はあまり知られていません。 北海道でも今年で命名150年を迎え、あらためて武四郎の功績にスポットライトが当てられています。 今回は、その松浦武四郎が夢中になった北海道の魅力と武四郎の人物像に迫ります。 ※「東海の肖像」は毎月第4金曜夜7時からキャッチ地上デジタル12chで初回放送!