シーシーエヌ(株)

ぎだいずむ #3

提供元:シーシーエヌ(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

岐阜大学地域科学部の取り組みや学生を紹介する番組「ぎだいずむ」。
岐阜大学地域科学部は、幅広い教養を身につけるとともに
実習などを通じて地域の抱える問題などを実践的に考えるための学部です。
その地域科学部も設立から20年余りが経ち、多くの卒業生が地域社会で活躍しています。今回は、現役の地域科学部の学生が卒業生の職場を訪問し、活躍ぶりや地域科学部で学んだことをどのようにいかしているのか“取材”をしてきました。
その取材で学生たちが感じたこととは!?

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

ぎだいずむ #2

岐阜大学地域科学部の取り組みや学生を紹介する番組「ぎだいずむ」。 第2回目となる今回は、学生たちの「実習教育」を取り上げます。 実習教育では大学の外に出て、地域をフィールドにすることで社会やまちづくりについて実践的に学びます。フィールドワークの様子をご紹介するとともに前回放送した地域科学部国際教養コースの留学生の「いま」の様子も合わせてお伝えします。 地域を学び、活動する学生達の姿を是非ご覧ください!!

ぎだいずむ #1

岐阜大学地域科学部の取り組みや学生を紹介する番組「ぎだいずむ」。 第1回目となる今回は、昨年度新設された「国際教養コース」の取り組みを紹介します。 国際教養コースは1年間の海外留学が卒業要件となっています。 留学を間近に控えた学生たちにスポットをあて、留学に対する思いや目標、将来の夢などを語ってもらいました。

ヒットの兆し(ツキオカフィルム製薬㈱」

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「ツキオカフィルム製薬㈱」の小池 重善さんを紹介します。

ぎふでないと(岐阜横町)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“かわしまみさき”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は岐阜市にある「岐阜横町」にぶらり立ち寄ります。

オトナはミナイデ! 2015年5月放送 #2

まだオトナになる一歩手前の岐阜の女の子が 放課後トークする番組。だからオトナはミナイデ!ね(笑) 2015年5月放送 #2 出演:岐阜美少女図鑑 しほ・まいか・なつき・なな・まい

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2017年5月放送 Track39「万照校長と講師の春ライブ」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2017年5月放送 Track39「万照校長と講師の春ライブ」

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2018年5月放送 Track45【東京発!万照とおかゆの 「アバンチュール柳ケ瀬」】

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2018年5月放送 Track45【東京発!万照とおかゆの「アバンチュール柳ケ瀬」】

粋、日本橋 老舗あるき♯1

日本橋の老舗の魅力をご紹介。今回はきんつば、飴の榮太樓總本舗に味と技の創意工夫を訪ねます。また、はいばら、千疋屋総本店、名橋「日本橋」保存会の活動も必見!

めざせ!甲子園2018 立正大学付属立正高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 立正大学付属立正高等学校のスローガン・意気込み:「雰囲気よく練習は楽しく、試合は勝負強く」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

教えて!ホームドクター「貧血と女性の病気」

よくある病気の悩みについて鳥取県立中央病院の医療スタッフが詳しく解説します。今回は女性に多い貧血と関連する女性の病気について内科と産婦人科の医師が説明するほか、貧血予防の食事について管理栄養士が紹介します。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】大宮西高等学校

創部が昭和37年という大宮西高等学校野球部は、県大会ベスト4が最高成績で、毎年コンスタントにベスト32、16まで進出しています。センターラインを軸として守りを強化し、チームカラーの「考える野球」を実践しています。

あなたにおすすめ

掲示“番”8月後編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

まる○ひたち散歩#22「深谷木材工業」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「深谷木材工業」

ヒットの兆し(FRUTICO)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「FRUTICO」の相馬 慎悟さんを紹介します。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2018年3月22日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は近鉄下田駅周辺を散策しています。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2018年2月8日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は近鉄高田市駅周辺を散策しています。

ピックアップ

それいけ爆釣中!vol.32

平成27年12月放送「失われた眉毛編」 年末最後の放送にも関わらず「眉毛」を掛けてとみーとディレクターが勝負をすることに。 制限時間内にハードルアーで5種目釣ればとみーの勝ち。 釣れなければディレクターの勝ち。 時間が過ぎるほどに殺伐とする現場…果たして年末に眉毛を失うのは誰だ!?

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】日本体育大学荏原高等学校

明治38年創部で今年112年目を迎える日本体育大学荏原高等学校野球部。 現在、92人の部員が所属。平日は、およそ3時間と 短い時間の練習を効率よく行い、日々、励んでいます。 今年は、4月に新監督が就任。 都立雪谷高校を甲子園に導いた相原 健志監督です。 日体大荏原高校は、今大会、隙の無い走塁と強打で打ち勝ち およそ、半世紀ぶりの甲子園出場を目指します。

わがまちの風景【伊丹市大鹿】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.114.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

木村重成表忠碑

大阪市の中ノ島公園内にある、木村重成表忠碑。 大坂夏の陣で若くして散った、木村重成とはどのような人物だったのか。 徳川幕府の時代でも大阪の人々に愛され続けた彼の魅力に迫る。

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】中央大学附属横浜高等学校(横浜市都筑区)

中央大学附属横浜高等学校(横浜市都筑区) スローガン・意気込み「全員野球」

ニュースウォーカー1028放送「信州須坂大菊花展」

10月28日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂市で行われた「信州須坂大菊花展」の模様をご紹介します。今年の出来栄えは?

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立久留米西高等学校

東久留米市野火止にある都立久留米西高等学校。 野球部員数は、1年生5人、2年生13人、 3年生7人、マネージャー2人の、合計27人です。 チームのモットーは「全員野球」。 攻撃では、つなぐ野球を意識し、全員がヒットを打てるような練習を行っています。 夏の大会では、全員野球のチームワークを武器に、全力で試合に挑みます。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(奈良大学附属高校 チアリーダー部)

お笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「奈良大学附属高校 チアリーダー部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ高見も登場!

隠岐★ドキ!あまチャンネルVol.31(2018年10月分)ふるさと映像ライブラリー「海士町の今、昔」その2

前回に続いて、海士町の広報紙からセレクトした記事を元に、昔の海士の様子や出来事をご案内する内容で、今回はさらに濃い内容でお届けします。 例えばこのようなラインナップです。 ・現在の隠岐空港ができる前に、隠岐~松江をむすぶ航空路がすでにあった話。 ・金光寺山に霊泉があり、島内外から湯治客が訪れて賑わっていたという話。 ・海士の推恵神社についての、もうひとつの恐ろしい伝説「十二種類の動物の生血による十二支の秘法」の話。 ・テレビドラマ「悪霊島」ロケ中に起きたドラマよりもミステリーな話。 などなど。 番組進行役は、現在の「広報海士」編集担当、海士町役場職員まりえさんと、海士町で放送中のニュース番組「週刊あまネット」キャスター、キンニャモニャ人形のキン太の二人。 ご案内する昔の記事の出来事についてよく知る住民への聞き込みVTRや、懐かしい昭和30年代の海士町の写真の数々を交えながら、島外のみなさまにも分かりやすい内容になるよう制作しました。