(株)ベイ・コミュニケーションズ

福丸がゆく2019年1月1日放送 西宮市石刎町

提供元:(株)ベイ・コミュニケーションズ

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

今回の「福丸がゆく」は、兵庫県西宮市・阪急苦楽園口駅から
越木岩神社の間のエリアを散策する前編、西宮市石刎町を散策します。
駅前からスタートし、創業が明治時代という酒屋さんや、
老舗のケーキ屋さん、アンティーク雑貨と看板のない自転車屋さんなど、
お店を中心に触れ合いを重ねました。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

福丸がゆく2019年1月7日放送 西宮市 苦楽園口駅~越木岩神社

今回のは、兵庫県西宮市・阪急苦楽園口駅から 越木岩神社の間のエリアを散策する後編です。 駅からほど近いところで50年営む散髪屋さんや 越木岩神社を訪れ、昔から地元の人に守られている 巨石のご神体を見せていただいたりしたほか、 たくさんの触れ合いがありました。

福丸がゆく2018年12月24日放送 大阪市住之江区粉浜&浜口東・西

今回は住之江区粉浜&浜口東・西を訪れている福丸さん。 粉浜商店街で暖かいふれあいを重ねながら、隣町の浜口東と浜口西を散策します! 歩けばこその発見と出会いがたくさんありました!

福丸がゆく2018年12月17日放送 大阪市住之江区粉浜&浜口東・西

今回は住之江区粉浜&浜口東・西を訪れた福丸さん。 懐かしい雰囲気を感じながら粉浜の町を散策。 地域活動を盛んに行う「粉浜街道 壱八弐」という商店街の方とのふれあいや 町ゆく方々との出会いなどを重ねました!

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2019年2月5日号

府政学習会in公文書館(中央) ビジネスセミナー「大阪再発見のためのプログラム」(港) 安立餅つき大会(住之江) 大正区子ども文化祭(大正) 田蓑神社 節分(市淀川) 築港高野山釈迦院 節分豆まき(港) 大谷記念美術館のロウバイが見ごろ(西宮市)

福丸がゆく2018年9月3日放送 大阪市浪速区恵美須西・恵美須東

今回も恵美須西から散策を始める福丸さん。 下町情緒の残る町で笑顔溢れる出会いを重ねました! また、隣町の恵美須東では大阪のシンボル「通天閣」の周辺をぶらり。 多くの外国人観光客が訪れるお店や福丸さんが修業時代に食べていた思い出の味も登場します!

見取り図のおすすめ!グルメ図鑑2019年1月号

「(><)寒いのが苦手なので冬を忘れたい」という寒がりの方からの依頼で 大阪市大正区の沖縄料理店「いちゃりば」さんへ~ 南国・沖縄の家庭料理で冬を忘れて頂きます! M-1決勝進出を果たした見取り図に、と沖縄では祝い事に欠かせないというメニューやソーキそばが登場!

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立薬園台高校

今年は主将の野村嘉希選手を中心に、実践に則した練習を自分たちで組み立て、失点を最小限に抑えて勝つチーム作りに励んできました。昨年のようにロングヒッターは居ませんがチーム力をフルに生かし、僅差で勝ちをもぎ取る全員野球で一戦必勝!ベスト16を目指します。

レーシングスピリット 2018年2月号(往年のF1メカニック 新井靖夫氏)

1970年代に伝説の日本F1チーム「マキ」でメカニックを務め、現在は三重県鈴鹿市でカーボンパーツの製造を行う新井靖夫さんを特集。新井さんが約40年ぶりに出会った思い出のF1マシンとは。そのストーリーに迫ります。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学第三高等学校

バッテリーを中心に守って少ないチャンスをものに出来るチーム。「最後まで諦めない」、「練習は嘘をつかない」を合言葉に西東京大会優勝を目指します。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】成城高等学校

チームワークの良さがこの野球部の持ち味です。学生の自主性を尊重し、練習メニューは、すべて選手たちが決めています。

Kパラnext Tuesday 2017年9月19日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!!(中継:奈良クラブ)

あなたにおすすめ

なるほど!聞きコミテレビ#67戸出東部校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第67回:戸出東部校下 テーマ「休みの日 何してますか?」

福丸がゆく2018年7月30日放送 大阪市福島区吉野

今回福丸さんが散策するのは福島区吉野。 阪神電車や幹線道路などが近く、多くの人々が往来する地域です。 明治創業のお米屋さんでは、当時を物語る資料を見せていただいたり、 野田新橋筋商店街では、季節を感じるふれあいを重ねました!

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ第3回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が部活やサークルに突撃してガチンコ対決!その後、お腹をすかした二人は奈良のおいしいグルメを堪能します。 今回は、奈良市立三笠中学校 卓球部と、奈良市薬師堂町にあるリストランテ リンコントロを訪ねます。

J:COMpark2016年5月前半号「喜連瓜破駅周辺」

J:COMPark5月前半号は「喜連瓜破駅周辺」を街ぶらします! 喜連瓜破駅は何度か来ていますが、未だ未開拓の場所がたくさんありました! 今回も色んなお店、人を紹介していますのでお楽しみに! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

福丸がゆく2019年3月18日放送 大阪市西淀川区柏里・野里

今回は野里本町商店街の北側、野里住吉神社から散策をスタート! 大阪府指定文化財「一夜官女祭」や地域の歴史をお伺いしたあとは、 地元の方いわく、「最も入り組んだ場所」へも!? みなさんとの温かいふれあいを楽しんだ福丸さんでございました!

ピックアップ

海遊人

今月の我ら海遊人の舞台は、徳島県小松海岸。夏の風物詩のキスを投げ釣りで狙います。今回は、キス釣りプロ矢野さん、レジャーフィッシング高木さん、やのっちとの三つ巴の数釣り対決!キス釣りプロが、連掛けを連発する中、やのっちはお決まりのトラブル三昧・・・。果たして、対決は成立したのか?大丈夫か?やのっち!?

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】早稲田高等学校

校内で広いスペースを使って練習ができるのは週に2回、 人工芝のテニスコート6面を使って行っている。 3年生が引っ張り、人数の多い2年生が盛り上げる。 総勢28人の部員で夏の大会へ挑みます。

ハルのうた

共立女子高等学校 映画部 高1 制作作品 親友、秋のくれた楽譜「春の歌」。ところが、仲違いが原因で、主人公、春は楽譜とともに心を閉ざしてしまう…果たして、失った自分-「ハルのうたを、取り戻せるのか。

めざせ!甲子園2018 日出高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 日出高等学校のスローガン・意気込み:「一戦必勝」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年6月15日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

HYPER DASH基地#7【おたすけパーツだョ!全員集合!!いつも悩むブレーキの色】

この世のどこかに存在するHYPER DASH基地。笑いあり!涙あり!レーサーに必要な情報あり!“ミニ四駆”にかけたあの頃の熱い想いを持った大人達必見!心のスイッチをONにするのは今だ!

J066 聞こえる

神奈川県立大磯高等学校SF研究部 制作 ある日突然、人とは違う力を手に入れた主人公の日常と非日常。そして価値観の対立を意識して作りました。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 10月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- モノづくり、ラグビー、歴史・文化 そして、観光都市としても魅力満載の東大阪市から地域の魅力をご紹介します。

なるほど!聞きコミテレビ#35ふれあい福祉センター

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第35回:ふれあい福祉センター テーマ「捨てられないもの」

「高校球児の夏2016」(都立荒川商業高等学校)

足立区小台にある都立荒川商業高校。大正7年に夜間の商業補習学校として始まった伝統高です。野球部の部員数は総勢18人と少ないながら、選手一人一人のパフォーマンス、特に守備力には自信を持っています。夏の大会に向けては、石川監督の指導の下、投手力と攻撃力の強化に取り組んできました。