(株)ケーブルネット鈴鹿

レーシングスピリット 2018年12月号(全日本ロードレース参戦 岡谷雄太選手)

提供元:(株)ケーブルネット鈴鹿

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

モリワキエンジニアリングのクラブチーム「モリワキクラブ」から全日本ロードレース選手権J-GP3クラスに参戦する岡谷雄太選手を特集。ランキング2位で逆転チャンピオンを狙った最終戦に密着しました。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

レーシングスピリット 2019年1月号(Honda鈴鹿レーシングチーム)

本田技研工業鈴鹿製作所(三重県鈴鹿市)の社内クラブチーム「Honda鈴鹿レーシングチーム」。近年は部員が増加し、鈴鹿8耐だけでなく様々なレースに参戦しています。今回は鈴鹿サンデーロードレースに密着し、彼らの未来に迫ります。

レーシングスピリット 2018年11月号(中学生モトクロスライダー 米田海斗選手)

三重県鈴鹿市在住の中学生モトクロスライダー、米田海斗選手に密着。ジュニアクラスで優勝し日本代表にも選ばれた、今大注目の米田選手の夢に迫ります。

レーシングスピリット 2018年10月号(全日本モトクロス 小島庸平選手)

全日本モトクロス選手権のチャンピオン、小島庸平選手(三重県鈴鹿市出身)が新たなステージへ。今季、自らのチーム「ベルズレーシング」を立ち上げ、プライベート体制で参戦。名阪スポーツランド(奈良県)での全日本モトクロス選手権に密着しました。

レーシングスピリット 2016年8月号(TSR 鈴鹿8耐への挑戦)

この春、世界最高峰のオートバイの耐久レース「ル・マン24時間耐久ロードレース」で3位表彰台を獲得した地元チーム「TSR」。鈴鹿8耐に挑戦し続けるTSRのレースに密着しました。

レーシングスピリット 2017年12月号(全日本ロードレース最終戦)

鈴鹿サーキットで開催された「全日本ロードレース最終戦」で、地元鈴鹿の若手全日本ライダーに注目。 JSB1000クラスの日浦大治朗選手、ST600の亀井雄大選手、前田恵助選手のレースに密着しました。

レーシングスピリット 2016年2月号(バイクショップDeLIGHTのレース活動)

イタリアンバイク、ドゥカティを扱うバイクショップ「DeLIGHT」(鈴鹿市)のレース活動に密着。NGK杯サンデーロードレースでイタリア車初のチャンピオンを狙う戦いを追いました。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2016年3月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-、今回、欣様がお邪魔したのは東大阪市です。 東大阪市の中でも欣様とカメラマンは八戸ノ里商店街にお伺いして、 活気溢れる様々なお店を皆様にご紹介したいと思いまーす。 欣様~今回もふわっとしたコメントで番組をふわふわっとお届けしましょうね~ ■ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-  web: http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/fuwakin.html  BLOG: http://blog.zaq.ne.jp/fuwakin/

鮎の棲む川~長良川ストーリー~#6「父から受け継いだ鮎網漁」

世界農業遺産に認定された「清流長良川の鮎」。長良川流域の食文化は、鮎をはじめ、様々な川魚とともにあります。番組では、それらの食文化を中心に、長良川漁法・生態系・人々の暮らしを学びます。 鮎の漁法は、鵜飼や友釣りだけではありません。 今回は、網で鮎を捕まえる川漁師・大熊強さんを訪ねました。 大熊さんは中学生の頃から、父親に網漁を教わっており、その経験と蓄積したデータで落ち鮎を狙います。 網に捕らえられる鮎の水中映像も必見です!

第22回キンニャモニャ祭り~踊れ!海士の夏の祭典~

隠岐の離島、海士町で生まれた民謡「キンニャモニャ」をご存知ですか? 「キンニャモニャ」とは、両手のしゃもじを打ち鳴らしながら踊るユニークな民謡。 人口約2,300人の海士町で、約1,000人もの人がキンニャモニャ踊りでパレードするのが、海士町最大のイベント「キンニャモニャ祭り」です。 キンニャモニャ誕生から140周年となる今年、「第22回 キンニャモニャ祭り」(2017年8月26日開催)のパレードと海上花火大会の様子を、 海士町史上初、島根県内本土のケーブルテレビ全局へ生中継しました。 この番組は、生中継したキンニャモニャ・パレードと花火大会を中心に、 隠岐民謡からジャズやフォークなど多彩なパフォーマンスがそろった芸能ステージのダイジェスト映像も盛り込んだ特別番組です。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】板橋高等学校

板橋区・大谷口にある都立板橋高校。部員数は全部で27人。 高校は現在、校舎の建て替えのためグラウンドの半分に仮設校舎が建っている中、限られた練習スペースで、生徒達は工夫しながら練習にはげみます。 チームワーク抜群の今年の野球部は、一戦必勝、一球一球を大切に、全員野球で夏の大会に挑みます。

わがまちの風景【尼崎市猪名寺】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします

あなたにおすすめ

めざせ!甲子園2018 青稜高校

夏の甲子園出場をめざす品川区内の高校野球部を紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 青稜高校のスローガン・意気込み: 革新 ケーブルテレビ品川 高校野球特設サイト http://www.cts.ne.jp/special/18baseball/

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 日本体育大学ラグビー部女子 対 千葉ペガサス

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立井草高等学校

練馬区上石神井にある都立井草高等学校。 各学年、人数は少ないですが上級生から積極的に声をかけることで1年生ともしっかりとした チームワークが取れています。 今年のチームはピッチャーの中尾君を中心に 守備をしっかりと固め、少ないチャンスに確実に打てるバッティングで点数を重ねていきます。 全力野球の意気込みでまず目の前の一勝を目標に夏の大会に挑みます。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】東京都市大学付属高校

世田谷区にある東京都市大学付属高校。24人の部員たちは独特のトレーニング法で、レベルアップを図ってきました。グラウンドを走る部員たちが履いているのは、地下足袋。現代の若者に不足している「地球からエネルギーをもらう感覚」を 養おうと、常に地下足袋で練習に臨んでいます。  ともにパワフルな打撃が持ち味で、守ってはバッテリーを組む2人のキャプテン・松岡選手と桑原選手を軸に、夏の大会では飛躍を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立農産高等学校

葛飾区の都立農産高等学校の野球部は、北区の桐ヶ丘高校と、八丈島の八丈高校を合わせた、都立高校の合同チームを作り、夏の大会に挑みます。 この日は、農産高校と桐ヶ丘高校のメンバーが集まり、大東学園高校と練習試合を行いながら、チームの連携を確認しました。

ピックアップ

C059 いつもの風景

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 いつも、学校へ向かうときに家から最寄り駅までの道のり、いわばいつも見ているふるさとをとりました。

KCN情報発信スタジオ Kスタ!(2018/11/13)

【トピックス】 ・ウインターカップ2018 奈良県予選 女子決勝 奈良文化高校vs奈良女子高校  男子決勝 奈良育英高校vs天理高校 ・御所まち霜月祭/WSMA ・奈良県高等学校総合文化祭 吹奏楽部門       【ピックアップTHEなら】 長谷寺の紅葉情報(桜井市)リポーター:市川まゆ

防災戦士マモルンジャー#6地震から子供たちを守れ!

普段はケーブルテレビの制作スタッフとして働く防災戦士マモルンジャーは、災害に乗じて市民を混乱に陥れようとする悪の組織サイガインと今日も戦うのだ!

eiga worldcup 2017 自由部門 アワ族

埼玉県立坂戸高等学校

なくしもの

埼玉県立狭山緑陽高等学校 映画部 制作作品 監視カメラが、そこらじゅうにある世界。誰も自分が見られてるとは思っていないけど・・・。

レーシングスピリット 2018年5月号(鈴鹿モータースポーツ友の会)

モータースポーツを通じて社会貢献と地域活性化を目指す、NPO法人鈴鹿モータースポーツ友の会。レーシングドライバーによるシニア向けのドライビングレッスンや レーシングマシン同乗走行など、モータースポーツ都市宣言の街、鈴鹿市ならではのユニークな活動に迫ります。

Y043 10分先の彼女(予告編)

東京都立豊多摩高等学校映画研究部 制作 一見ただの学園の青春ものですが、シリアスな部分もあり、そこは演技力や編集で表現してみました。セリフが少なくいですが役者の演技が見どころです。

J003 Flush!!

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立若葉総合高等学校 映画制作部 この話は青春学園物語です。青春といえば友情ものや恋愛を想像しがちですが、この話はちょっとズレた青春物語となっています。きっと今まで見たこともない青春になったと思います。楽しんでいただければ幸いです。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】多摩大学目黒高等学校

チームのスローガンは「全員野球」。早打ちやバランスボードを使用してのバッティングなど練習方法を工夫してチームを強化。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 市立千葉高校

稲毛区小仲台にある、市立千葉高校。野球部には、現在、マネージャーを含め、42人の部員が所属。最後まで粘り強く守り、全員でつなぐ攻撃が特長です。