(株)ケーブルネット鈴鹿

放送セミナー「なんて素敵 型紙デザイン」

提供元:(株)ケーブルネット鈴鹿

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

鈴鹿市白子に伝わる伝統産業「伊勢型紙」。手技の結晶である伊勢型紙をデザインという視点から見つめ直し、その現代性と可能性をさぐります。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

放送セミナー「長太の祭、鯨船行事」

毎年、鈴鹿市長太地区の飯野神社で奉納される鯨船行事は、上下歌とともに鯨船を引き回し、かつての鯨漁を再現する伝統ある祭りです。祭り行事を紹介しながらその背景にある、かつて伊勢湾沖で繰り広げられた鯨漁に迫ります。

レーシングスピリット 2017年1月号(窪田俊浩選手)

2016年スーパー耐久レースST5クラスの王者に輝いた、三重県鈴鹿市在住のレーシングドライバー窪田俊浩選手。今回は、鈴鹿サーキットで開催された鈴鹿クラブマンレースのHonda FITによるレース参戦の模様を中心に紹介します。

レーシングスピリット 2017年7月号(世界のモリワキ 鈴鹿8耐に復帰 前編)

放送開始100回記念特別企画「世界のモリワキ 鈴鹿8耐に復帰 前編」 レーシングスピリット放送開始100回を記念して、9年ぶりに鈴鹿8耐に復帰するモリワキを2回シリーズで特集。今月はモリワキのこれまでの活躍や、森脇護監督、ライダーの高橋裕紀選手、清成龍一選手のスペシャルインタビューなどをお届けします。鈴鹿が世界に誇るモリワキの8耐にかける熱き思いに迫ります!

レーシングスピリット 2015年4月号(2015年シーズン開幕特集)

三重県鈴鹿市を中心に活躍する、地元チーム地元選手の今年の見どころを特集します。過去に番組で取り上げたチーム、選手のその後も訪ねます。

レーシングスピリット 2018年10月号(全日本モトクロス 小島庸平選手)

全日本モトクロス選手権のチャンピオン、小島庸平選手(三重県鈴鹿市出身)が新たなステージへ。今季、自らのチーム「ベルズレーシング」を立ち上げ、プライベート体制で参戦。名阪スポーツランド(奈良県)での全日本モトクロス選手権に密着しました。

レーシングスピリット 2015年7月号(SUZUKA Sound of ENGINE)

5月23日・24日に鈴鹿サーキットで初開催されたヒストリックイベント「SUZUKA Sound of ENGINE」。往年の名車が一堂に会したイベントのレポートをお届けします。また、1987年、鈴鹿サーキットで初めてF1日本グランプリが開催された当時の秘話を、鈴鹿サーキット総支配人荒木正和氏が語ります。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

つぶらな瞳のサンショウウオの物語

かえるが好き!いきものが好き!そして自然が大好き! かえる先生と歩くといろいろないきものたちの姿が見えてきます。 見つけたよ!かえる先生のいきもの交遊録。 今回はつぶらな瞳のサンショウウオの物語です。

隠岐★ドキ!あまチャンネルVol.25(2018年4月分)ふるさと映像ライブラリー「海士の春」

今回はふるさと映像ライブラリーのシリーズです。 早春の隠岐海士町の様子を、いくつかのシーンをピックアップしてご覧いただきます。 特にこれまで番組で取り上げなかった、多井、日須賀、家督山のシーンは是非ご覧いただきたいです! 三箇所とも、絶対に自分の足で歩いてみたくなる、そんな場所です。 今回はナレーションやシーンチェンジも控えめに、春のゆったりとした雰囲気を味わっていただきたいと思って制作しました。 今後とも、「ふるさと映像ライブラリー」のシリーズをよろしくお願いします!

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】都立江戸川高校

江戸川区松島にある都立江戸川高等学校。野球部員は総勢51人。監督に指示された練習だけではなく、選手自らも練習メニューを考え、試合に生かせるよう取り組んでいます。昨年のチームとは違い、機動力の高さを生かし、バントや盗塁で一点をもぎ取りにいきます。このチームをまとめるのは、主将の吉野 陸人選手。主将として先陣を切って行動し、先頭バッターとしても出塁を目指します。守備では、泊 広哉選手がチームをひっぱります。ストレートの伸びがよくコントロールも抜群です。この夏、まずは江戸高 史上最強をめざします。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立流山おおたかの森高等学校

流山市の県立流山おおたかの森高校野球部には現在64人が所属。今年のチームは特に投手陣がそろっていて、守備・打撃どちらをとってもバランスが良いので、試合では常に主導権を握って戦っていきます。去年は木更津総合高校に2回戦で負けてしまいましたが、今年は「狙う」をスローガンに掲げ最後まであきらめない気持ちで1回戦でも多く勝ち進みます!

ニュースウォーカー1104放送「須坂市の小学6年生“親善音楽会”」

11月4日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂市の小学校卒業学年が集う、親善音楽会の模様をご紹介します。6年間をともに過ごしてきた仲間たちと心を一つにステージに立ちました。

あなたにおすすめ

ILC科学少年団 第3話

現在日本での建設が有力視されているILC(国際リニアコライダー)その謎を追うのは、宇宙に興味を持つ少年ハルくん。広大な宇宙と、最小な素粒子、大きな世界を紐解く小さな世界を調べていきます。 ILC科学少年団Facebookページ→https://www.facebook.com/ilcboys

2017となみ野の祭り「となみ夜高まつり」

砺波市に大正時代から続く豊年満作を祈る田祭。若衆の力が結集され、大小合わせて約20本の夜高行燈が街を練りまわり絢爛豪華を競います。また2日目の突き合わせでは、2台の大行燈が左右に分かれ、勢いよく走ってきた両者の行燈が激しくぶつかり合い、会場は熱気に満ち溢れます。(2017年6月9日~10日)

29NAGASAKI水中散歩#29「ウミシダの観察]

恐竜よりも昔から地球に生息していると言われている面白いいきもの「ウミシダ」植物のようにみえますが、実はウニなどの仲間である棘皮動物です。どんないきものなのか、水中観察家の中村拓朗さんと見ていきましょう

共創すざか

イチオシ!わが町自慢 須坂市立町に伝わる子育ての神様呑龍上人に関するお祭りの様子をお届けします。

おしえて!獅子舞テレビ #12一宮(後編)

【無料配信】 1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第12回:一宮(後編) ・一宮のアイスタイム? ・獅子好きが集う獅子舞研究会 ・招待花で車庫破壊? ・5分でわかる獅子舞講座「舞わない獅子舞があるってホント?」

ピックアップ

テクノ探検隊「骨って何でできているの?」

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ「骨って何でできているの?」

2017となみ野の祭り「福野夜高祭」

南砺市福野地域で毎年5月1日~3日にかけて行われる祭り。江戸時代中期よりつづく福野神明社の春季祭礼。1日~2日は宵祭りとして 夜高太鼓と若衆の勇ましい掛け声とともに7町の行燈が街中を練り歩きます。祭り最大の見せ場は2日深夜に行われる『引き合い』行燈同士が狭い道路ですれ違いざまに行燈の上に登った若衆たちが手や足を使って直接相手の行燈を壊し合います。行燈を曳く若衆はもちろん 観客たちも興奮と熱気に包まれる瞬間です。(2017年5月1日~3日)

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】日出高等学校

守備を中心に粘り強くたたかい、最後まであきらめないで一戦一戦勝ち抜いて勝利につなげたい。目標はベスト32。

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 日本体育大学ラグビー部女子 対 東京フェニックスRC

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

J005 隣りのロッカー

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 高校最後の年を迎えた九条雅美は悩んでいた。合わない友達とずるずる付き合う日々に。バイト先の非常識な自称ロッカーに。そして九条雅美は知ってしまった。非常識な自称ロッカーが、長い間抱えている悩みを。

なるほど!聞きコミテレビ#46西条校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第46回:西条校下 テーマ「部活動何やってましたか?」

CATCH UP #13 かわかみらいふ

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、 夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。 今回は「かわかみらいふ」を「CATCH UP」! 川上村で2016年夏にスタートした「かわかみらいふ」は、村民がもっと便利に楽しく元気に暮らすために「移動スーパー運行・宅配代行」や「訪問見守りお助け事業」 「出張診療所・健康教室事業」「みんなが集まる交流カフェ」などの運営を行っています。 過疎化の進む川上村のこの取り組みは、2016年秋に行われた県内市町村の職員が政策や施策を発表する『奈良県市町村政策自慢大会』で 最優秀賞を獲得するなど、大きな注目を集めています。 今回は住民自身が地域の問題を地域で解決しようと奮闘する「かわかみらいふ」の活動を追いました。

2018となみ野の祭り「となみ夜高まつり」

砺波市に大正時代から続く豊年満作を祈る田祭。若衆の力が結集され、大小合わせて約20本の夜高行燈が街を練りまわり絢爛豪華を競います。また2日目の突き合わせでは、2台の大行燈が左右に分かれ、勢いよく走ってきた両者の行燈が激しくぶつかり合い、会場は熱気に満ち溢れます。(2018年6月8日~9日)

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 8月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今年もPR大使を務める欣様がデイリーニュースかわちの 三野キャースターとともに9月9日と10日に八尾市の久宝寺緑地で 開催される「第40回八尾河内音頭まつり」のPRをかねて 地域を練り歩きながら町の魅力をふわっとご紹介します。

この坂のぼれば~西山町界隈~

坂の町長崎をカメラマンが歩き、その町の日常を描く この坂のぼれば 今回は西山町界隈を歩き、坂の町独特のごみ収集を見ることができました