壱岐ビジョン(株)

壱岐玄海酒造TC~戦いの日々~

提供元:壱岐ビジョン(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

長崎県壱岐市にある綱引チーム 壱岐玄海酒造TC
その練習の日々、昨年行われた全日本綱引選手権大会2018での
全国の猛者に挑む姿に迫ってみた。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

島の成り立ち物語第4話

壱岐の島の海沿いには火山に焼かれた岩の跡が残り、内陸には火山口が作った小高い山がいくつもある。東西に走る断層の北は勝本層、南に壱岐層。島の土台となった勝本層の上にできた壱岐層の謎に迫る。

壱岐巨樹名木物語第3話

長崎県壱岐市の巨樹・名木を草木に詳しい郷土研究家と訪ねます。長い時を超えてつなぐ命。生き残るための木々の知恵と神秘の世界を全4回に渡って紹介します。その第3話。

壱岐玄海酒造TC~戦いの日々~

長崎県壱岐市にある綱引チーム 壱岐玄海酒造TC その練習の日々、昨年行われた全日本綱引選手権大会2018での 全国の猛者に挑む姿に迫ってみた。

島の成り立ち物語第5話最終話

壱岐の「巨樹」、「名水」と紹介してきた島の自然シリーズ最終章の最終話。今回は、壱岐層が作った奇跡の名所を紹介する。壱岐と言えばきれいな海。その海を訪ねると、不思議で壮観で美しい岩石が作った景観に気づくはず。いつかこの島がジオパークとして名を馳せることを祈ります。巨樹、名水、壱岐の見どころは海だけではありません。山内正志さん、解説ありがとうございました!

壱岐の車窓から

車載カメラが四季折々の景色をお届けします。 メイン通から裏通り、「こんな道通れるの?」という道路まで、いつもと違う風景をご覧ください

島の成り立ち物語第1話

長崎県壱岐は玄界灘に浮かぶ小さな離島。その島の成り立ちを探る。島ではマンモスや淡水魚の化石などが発見されている。マンモスが海を渡ったのではなく、かつては島は大陸とつながっていたことが分かる。島の土台となっているのは勝本層と呼ばれる堆積岩。島にはいくつもの火山口があり、島の中央には東西に走る大断層がある。壱岐の「巨樹」、「名水」と紹介してきた島の自然シリーズ最終章。第一話は島の土台となる勝本層を見る。解説は山内正志さん、聞き手は井山裕貴さん。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】駒澤大学高等学校

チームのスローガンは「日本一 バカになってやる」。それくらい野球に打ち込むということ。

テクテク鬼コ「おやさい食堂カラコマ」

盛岡市上ノ橋町にある「おやさい食堂カラコマ」。和食やマクロビオティックを勉強してきた店主の三浦さんは、東日本大震災をきっかけに夫婦でキッチンカーを始める。被災地でのあたたかい料理の提供、その後岩手県内でのイベントに出店しながら口コミで広まり人気店となった。お客さんにゆっくり食べてもらえる環境を整えたいと、お店を出すことに。マクロビオティックをベースにした料理とその店内の雰囲気について紹介。

CCJ三重×新潟 みりょく探訪リレー ~日本初のビール醸造家 中川清兵衛~

日本人初のビール醸造家・中川清兵衛についてお伝えします。 幕府の禁を破って海外へ渡航した清兵衛は、 わずか2年半で本場ドイツのビール醸造を極めました。 その技術は現在のサッポロビールの基礎となっています。 清兵衛を突き動かした答えを探しに 出身地・長岡市与板地域を訪ねました。

防災特番 あの日からの私たち~船橋・習志野・八千代~(ダイジェスト)

ジェイコム船橋習志野:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 【番組概要】 2011年3月11日の記憶はそれぞれにある。何を感じ、考え、どうしたのか? 番組では「命を守るために」「帰宅困難に備えよう」「生活のベースを確保しよう」「地域とつながろう」「情報収集」の5つのテーマをベースに、あの日を振り返りながら東日本大震災を教訓に進められている各自治体や各団体の備えの取り組みを紹介。保育所では「あの日」、何人もの子ども達の迎えが来られずにいた。そして先生達は泊まりで子ども達をあずかる事を決断。食事は? 寝床は? 親との連絡は? ・・・。あの日、気がついた多くの事は今の備えに活かされていた。備蓄倉庫や災害時の体制等、行政でもあの日を教訓に様々な備えが進んでいる。自治会や近所付き合いが希薄といわれているマンションでも災害時に共助を可能とする備えが進んでいた。残念ながら「あの日」は、また、やって来る。様々な取り組みの紹介を通して『今』だから備えられる事例を盛り込みながら、あの日からの私たちを紹介する。 【審査員コメント】 これほど優れた地域防災番組を見たことがない。観念的でなく実務的な知恵と知識と実例が報告されている。液状化現象など首都圏では最も過酷な被害体験が自治体を動かし、メディアがそれを増幅した成果である。J:COMは日本全体でキャンペーンすべきだ。

2018となみ野の祭り「となみ夜高まつり」

砺波市に大正時代から続く豊年満作を祈る田祭。若衆の力が結集され、大小合わせて約20本の夜高行燈が街を練りまわり絢爛豪華を競います。また2日目の突き合わせでは、2台の大行燈が左右に分かれ、勢いよく走ってきた両者の行燈が激しくぶつかり合い、会場は熱気に満ち溢れます。(2018年6月8日~9日)

あなたにおすすめ

NAGASAKI水中散歩#36春藻場と磯焼け

今回の水中散歩は大村湾! 海の中も春の陽気が出てきました。 水深2mで見る事が出来る生き物たちの姿を紹介します

鮎の棲む川~長良川ストーリー~#7「瀬張り網漁~音と色に右往左往~」

世界農業遺産に認定された「清流長良川の鮎」。長良川流域の食文化は、鮎をはじめ、様々な川魚とともにあります。番組では、それらの食文化を中心に、長良川漁法・生態系・人々の暮らしを学びます。 今回のテーマは「瀬張り網漁」。 秋になると、長良川のあちこちで瀬張り網漁の仕掛けを目にするようになります。 撮影日は偶然にも大漁の日!水中で泳ぐ鮎の群れと、網いっぱいにかかる鮎の姿をご覧ください。

2018となみ野の風景「ひまわり畑」

一面の花の絨毯。南砺市土生新の田んぼにはひまわりが育っています。まぶしい黄色い花が真夏の太陽に向かい日差しを受けています。このひまわりからはひまわりオイルが抽出されます。芳醇な香りと風味が特徴で、南砺の恵みとして多くの人を元気づけています。(2018年8月)

カメの物語

かえるが好き!いきものが好き!そして自然が大好き! かえる先生と歩くといろいろないきものたちの姿が見えてきます。 見つけたよ!かえる先生のいきもの交遊録。今回はカメの物語です。 イヌやネコのように、ペットとしても親しまれているカメ。 長崎に生きる4種類のカメを見つめました。

米子大瀑布の四季 信州須坂

長野県須坂市米子大瀑布の四季をご覧ください

ピックアップ

おんばしら 山出し篇

エルシーブイ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K大賞 【番組概要】 長野県の諏訪地域で干支の申と寅の年に七年目ごとに行われる天下の大祭「諏訪大社御柱祭」1200年以上前から勇壮な祭りとして諏訪地域に伝わります。御柱祭は奥山から大木=御柱を切り出し、山から里に人力で曳き出し、社殿の四隅に御柱を建てます。祭には諏訪市・茅野市・岡谷市・富士見町・下諏訪町・原村の6市町村の諏訪大社の氏子が心を一つにして挑みます。本番組は平成28年の御柱祭を初めて4Kカメラで撮影、編集したものです。当社は、「おんばしら 」のシリーズとして3タイトルの4K番組を制作しました。ケーブル4K、チャンネル700で全国配信しました。応募番組はそのうちの1作品です。初めて御柱を見た人でも、諏訪人が御柱に掛ける想い、そして伝統の祭りに携わっている心意気を伝えます。 【審査員コメント】 今までもおんばしらについては見ていたが、今回やはり、たまげました。迫力があるのは分かっているはずだが、画面いっぱいに溢れる迫力であった。 また、おんばしらが群像スペクタクルであることをあらためて感じ、そして一人一人の表情がよく捉えられていた。劇場の大きいスクリーンで是非観てみたい。祭りが伝承されるだけではなく、番組の作り手たちが向き合ってきた伝統がしみ出ている。

だめんずきっちん(2016年5月放送分)

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】都立三田高等学校

三田高校野球部は、2007年に創設された比較的新しいチームです。部員数は女性マネージャー5人を含む35人。狭いグラウンドでの練習も、効率よくメニューを組み立て精一杯取り組んでいます。

Living hell of women

共立女子高校 映画部高2 制作作品 私たちが普段生活している中で実際に起こっていそうな友達関係を描きました。そして、友達の大切さにも改めて気づかされると思います。

J005 隣りのロッカー

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 高校最後の年を迎えた九条雅美は悩んでいた。合わない友達とずるずる付き合う日々に。バイト先の非常識な自称ロッカーに。そして九条雅美は知ってしまった。非常識な自称ロッカーが、長い間抱えている悩みを。

福丸がゆく2018年1月1日放送 尼崎市東難波町・西難波町 前編

落語家の桂福丸が尼崎市東難波町と西難波町を散策。のんびりと街を歩き、出会った人々とのふれあいを楽しみます。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立昭和高等学校

自治・自律を重んじる都立昭和高等学校は、今年、創立70周年の節目の年。秋、春の大会では惜しい敗戦を経験しましたが、都立高校として西東京代表、そして全国の頂点を狙います

川越まつり

ジュピターテレコム:制作 川越まつりは、10月14日に氷川神社が執行する「例大祭」を根源に「神幸祭」「山車行事」から成り立つ。慶安元年(1648)に、当時の川越藩主、松平伊豆守信綱が氷川神社に神輿・獅子頭・太鼓等を寄進して祭礼を奨励したことに始まり、慶安4年(1651)から華麗な行列が氏子域の町々を巡行し、町衆も随行するようになった。これが「川越まつり」の起源とされる。以来、360年以上にわたって川越の文化として脈々と受け継がれている祭礼行事である。

本條秀太郎のJ:COMシャミ専科~テレビでお稽古⑪~

今回は公開収録の模様をご覧頂きます。シャミ専科クラブの生徒さんと一緒にお稽古です。是非ご覧ください。 楽譜は番組ページからダウンロードできます。【シャミ専科】で検索 http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/shamisenka.html この番組は、三味線演奏家・作曲家の本條流家元の本條秀太郎を講師に迎え、テレビの前で実際の教室さながらの三味線の稽古が受けられる番組です。【2015年11月放送】

海遊人 10月

今月の我ら海遊人は、香川県高松市沖よりシーズンインしたばかりのアオリイカを船からのエギングで狙います。シーズンはじめとあって数釣りの期待大!さらに、タイも狙う欲張りなプランを画策!何とか爆釣したい海遊人軍団ですが・・・。はたして地元の瀬戸内で大爆釣となるか!?