(株)ベイ・コミュニケーションズ

このまち夢いっぱい 6月16日号(♯6)

提供元:(株)ベイ・コミュニケーションズ

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

~~~~~~~~~~~~~~~~~
~阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト10周年記念~
「SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号」
~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月27日から阪急と阪神で運行を開始した
ラッピング電車「SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号」
この車両に込められた思いについてご紹介します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

このまち夢いっぱい 7月1日号(♯7)

~~~~~~~~~~~~~~~~~ 「大阪市:花の下水処理場計画」 「新梅田シティ 積水ハウスの庭づくり-新・里山」 ~~~~~~~~~~~~~~~~~ 自然と共に生きていくためのまちや企業の緑化事業についてご紹介します。

このまち夢いっぱい 6月1日号(♯5)

~~~~~~~~~~~~~~~~~ 災害への備えと、災害の記憶を風化させないための活動 ・NPO法人日本災害救援ボランティアネットワーク ・ボランティアグループ「ゆりの会」 ~~~~~~~~~~~~~~~~~ 災害への備えと、災害の記憶を風化させないための活動をしている 「NPO法人日本災害救援ボランティアネットワーク」 「ボランティアグループゆりの会」 をご紹介します。

このまち夢いっぱい 5月16日号(♯4)

~~~~~~~~~~~~~~~~~ 障がいを持っている人も過ごしやすい未来へ ・兵庫県障害者タンデムサイクリング協会 ・チャイルズ ~~~~~~~~~~~~~~~~~ 障がいのある人でも日常生活に楽しさを感じたり 働くことのやりがいを感じたりすること。 認め合い、思いあい、支えあう。 誰もが暮らしやすいまちをつくる活動をご紹介します。

福丸がゆく2019年2月25日放送 尼崎市大庄北

今回の「福丸がゆく」は、兵庫県尼崎市大庄北を散策します。 あいにくの雨ながら、お声がけいただく人と沢山出会うことが出来たり、 西大島商店街でシャッターを下ろしたお店が多い中、色んな知恵を出して 頑張っていらっしゃるお店に伺ったりと、沢山の出会いを重ねました。

わがまちの風景【尼崎市 久々知】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

わがまちの風景【西宮市甲子園浜】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

福丸がゆく2018年4月16日放送 大阪市住之江区平林

前回に引き続き住之江区平林を散策する福丸さん。 大和川の堤防では、街を明るくしようと行われているアート作品を発見! さらに、平林といえば貯木場。 街の方にお話しを聞くと意外な歴史を教えてくださいました!

わがまちの風景【桜特集】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

福丸がゆく2018年8月27日放送 大阪市浪速区恵美須西・恵美須東

浪速区恵美須西と恵美須東を訪れた福丸さん。 今回は恵美須西からスタートし、ふれあいを重ねます。 印章彫刻で現代の名工として表彰された方や激安のたこ焼き屋さんなど 歩いてみれば町中に魅力ある方々が!

わがまちの風景【西淀川区歌島】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします

おすすめ!グルメ図鑑2016年03月号

「前を通る度にお店の中から笑いかけてくれるお店」の実態調査を依頼された見取り図。実際お店に行ってみると、そこは笑顔の素敵なトルコ人スタッフがいるトルコバーでした!トルコのおつまみ・軽食やお酒はもちろん、最後はトルココーヒーを楽しんだ二人。飲んだ後にはコーヒー占いまでしてもらいましたが、見取り図の今年は…!?

あなたにおすすめ

2018となみ野の風景「越中一宮高瀬神社」

新しい年を迎えた2018年。南砺市高瀬にある高瀬神社には多くの初詣客が訪れます。ゆく年くる年を幾度と経験してきた人々。新年の訪れはすべての人に希望と勇気を与えてくれます。(2018年1月)

北信濃の美景~Amazing Place~

高精細映像の4Kカメラで収録した北信濃の素晴らしい景色をゆったりとお伝えします。

2017となみ野の風景「となみチューリップフェア」

2017年も華やかにとなみチューリップフェアが開催され、会場の公園には色とりどりのチューリップ300品種700万本が咲き誇りました。砺波でチューリップが栽培されるようになって100年。1世紀にわたり大切な産業はつながれています。(2017年4月)

北信濃の美景~Amazing Place~

高精細映像の4Kカメラで収録した北信濃の素晴らしい景色をゆったりとお伝えします。

安井神社と真田幸村戦死跡

天王寺区にある安井神社は真田幸村が最期を向かえた場所。戦国武将の中でも、最も人気があるといっても過言ではない真田幸村がどのように生き、そして散っていったのかを、神社にある銅像を手がかりに読み解いてゆく。

ピックアップ

ならカフェめぐり「いとをかし」奈良市 奈良の雑貨とカフェBAR ことのまあかり

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2019年2月)

J059 オトナのカイダンの~ぼる

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 関係ない人から見たら、本当にくだらない…でも彼らにとってはこれは、戦である!!!面白いキャラクターたちが夢をつかむため戦う…奮闘気!!!

3年1組ロド先生

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞 【番組概要】 豊田市立保見中学校。そこに1人の教師がいる。日系ブラジル人3世 伊木ロドリゴ、通称「ロド先生」。愛知県の公立中学校における外国籍教員の数は、わずか6人。 外国からの出稼ぎ労働者が多く住む保見地区の保見中学校は、外国籍の生徒が約3割を占める。一口に外国籍の生徒と言っても、その内実は様々。夢に向かって頑張る生徒もいれば、学校に馴染めない生徒もいる。日本の社会の中で生き、様々な壁を乗り越えて教師となったロド先生。厳しくも前向きなメッセージを生徒達に伝えている。ロド先生の言葉を胸に、生徒達は保見中学校を巣立っていく。ブラジル人としてではなく、1人の人間として、生徒達に向き合うロド先生の1年を追った。 ※数字は2016年4月の放送当時のものです 【審査員コメント】 良くできている作品だと改めて感じた。1つの教室なかだけでカメラを据えてそこから見えてくるものをすくい上げ、地域そのもが見えてくる。子供たちの背景も丁寧に描かれている。先生と生徒のやり取りなど良く撮れており感慨深いものがある。見終わった時に感動もある。見ている中から考えさせられる良い作りとなっている。信頼があったから家庭も含めた困難な取材を可能とし、番組全体の温かさに繋がっているように思う。

A Story From Concord

ConcordAcademy FilmProgram Yohtaro Abe 制作作品 僕の高校がある街の出来事。白黒・無声映画です。

【2019夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】埼玉県立与野高等学校

さいたま市中央区にある埼玉県立与野高等学校。現在部員数は53人。去年から試合に出場する経験豊富な3年生を中心に、一人一人が選手としても、人としても成長することを大切にしながら日々練習に励みます。チームのモットーは「感動を与える野球」。選手全員が全力野球で一丸となり、夏の大会に挑みます。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】国際基督教大学高等学校

小金井市東町にある国際基督教大学高等学校。 チームは、様々な国からの帰国生が集まっているのが特徴です。部員数は少ないですが、選手ひとりひとりが積極的にチームのために行動する「You Go、We Go」をスローガンに一致団結し、日々の練習に取り組んでいます。今年の夏の大会は、高い団結力とチームワークを活かし全員野球で力を出し切りこれまでの最高記録を目指して一戦一戦臨んでいきます。

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2014年11月放送 track16 「もしも万照さんがラジオのパーソナリティーだったら」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2014年11月放送 Track16「もしも万照さんがラジオのパーソナリティーだったら」

デイリーニュース「2015ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」選手発表記者会見

9月24日、さいたま新都心にて開催された「J:COM presents 2015ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」選手発表記者会見の模様をJ:COM「デイリーニュース」関東全域で当日夕方生放送。 今回の大会では、J:COMは中継放送メディアとしてのみならず、プレゼンティングスポンサーとしても参加し、大会を盛り上げます。

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「長崎商業高校」

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「長崎商業高校」

出雲のほそ道

ふるさと出雲のありのままの姿から 出雲地方の言葉や文化をたどります。