(株)エヌ・シィ・ティ

きょうの木喰さん 8

提供元:(株)エヌ・シィ・ティ

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

なぜ、この仏たちは微笑んでいるのだろう。江戸時代の終わり、全国を巡りながら仏像を彫り残していった木喰上人の作品の数々をエピソードと一緒に紹介します。癒されること間違いなし!

8.微笑のはじまり

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

きょうの木喰さん 7

なぜ、この仏たちは微笑んでいるのだろう。江戸時代の終わり、全国を巡りながら仏像を彫り残していった木喰上人の作品の数々をエピソードと一緒に紹介します。癒されること間違いなし! 7.大工 清七郎

きょうの木喰さん 6

なぜ、この仏たちは微笑んでいるのだろう。江戸時代の終わり、全国を巡りながら仏像を彫り残していった木喰上人の作品の数々をエピソードと一緒に紹介します。癒されること間違いなし! 6.下諏訪の木喰さん

きょうの木喰さん 5

なぜ、この仏たちは微笑んでいるのだろう。江戸時代の終わり、全国を巡りながら仏像を彫り残していった木喰上人の作品の数々をエピソードと一緒に紹介します。癒されること間違いなし! 5.彫りなおされた仏

テクノ探検隊 縁の下の力持ち「下水道」のことを知ろう!

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ 縁の下の力持ち「下水道」のことを知ろう!

テクノ探検隊「ロボットは人間の声がわかるか?」

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ「ロボットは人間の声がわかるか?」

テクノ探検隊 構造内部のストレスチェック!ーコンピュータは構造物のお医者さんー

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ  「構造内部のストレスチェック!~コンピュータは構造物のお医者さん~」

編集チームおすすめ

志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり

海老蔵さんの熱い想いをお聞き下さい。

ランキング

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol49

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながらアイドルとして成長していくバラエティ!

福丸がゆく2017年8月14日放送 西宮市山口町

福丸がゆく2017年8月14日放送 西宮市山口町

うらら結城・筑西版 3月5日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、結城市の「うおとみ結城店」と結城市の「健康ストレッチサロンほぐトレ」をご紹介します!「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 12月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 魅力いっぱいの八尾市で欣さまは、 今回も地域の魅力満載の素敵な所にお伺いしています。

高岡しっとる検定#14 山町筋の新名所検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

あなたにおすすめ

2017となみ野の祭り「福野夜高祭」

南砺市福野地域で毎年5月1日~3日にかけて行われる祭り。江戸時代中期よりつづく福野神明社の春季祭礼。1日~2日は宵祭りとして 夜高太鼓と若衆の勇ましい掛け声とともに7町の行燈が街中を練り歩きます。祭り最大の見せ場は2日深夜に行われる『引き合い』行燈同士が狭い道路ですれ違いざまに行燈の上に登った若衆たちが手や足を使って直接相手の行燈を壊し合います。行燈を曳く若衆はもちろん 観客たちも興奮と熱気に包まれる瞬間です。(2017年5月1日~3日)

桐原冬夜の生録大自然の旅~信越トレイルの一年を追う~ 第2話

長野と新潟県境の里山を巡る全長80kmの「信越トレイル」 豊な自然と歴史・文化を感じる国内第一号の本格的ロングディスタンスハイキングコースです。 6日間を要するこのコースにはたくさんの動物や植物が生息しています。 自然大好きなパーソナリティー桐原冬夜がこのトレイルを一年間かけて追います。 全11話

つぶらな瞳のサンショウウオの物語

かえるが好き!いきものが好き!そして自然が大好き! かえる先生と歩くといろいろないきものたちの姿が見えてきます。 見つけたよ!かえる先生のいきもの交遊録。 今回はつぶらな瞳のサンショウウオの物語です。

おおむら湾水中散歩#1

長崎の不思議な里海大村湾。 九州の海でありながら冬に結氷するとても不思議な環境にあるこの海には たくさんの里海の生き物が生きています。 そんな大村湾にこだわる一人のダイバーの目を通し 長崎の生き物たちを紹介します 5月の大村湾

こころ百景 とやま土人形 

富山の美しい自然とそれを愛する人々を紹介しています

ピックアップ

DAY BY DAY

実践学園高等学校 映画同好会 製作作品 3人の男子高校生が一人の女子高校生と出合い、それぞれの人生が変わっていくオムニバス形式の物語。一人ひとりが自分の道を歩んでいく。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 8月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて、今年も八尾の街が河内音頭一色に包まれる季節がやって参りました。 今年の八尾河内音頭まつりの開催は、9月11日の日曜日。 場所は久宝寺緑地でーす。 今回もPR大使4年目となる欣様が、八尾の町を巡りながら、 第39回八尾河内音頭まつりのPRをさせていただきまーす。

Y033 アドレッセンス 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 国府台女子学院 映画部 中1から高2が団結し、さらに今年は演劇部にも協力してもらい作品を作り上げました。ストーリーは双子という複雑な関係をテーマとして、最後まで展開が分からない作品になっています。是非ご覧ください。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.108.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

なくしもの

埼玉県立狭山緑陽高等学校 映画部 制作作品 監視カメラが、そこらじゅうにある世界。誰も自分が見られてるとは思っていないけど・・・。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 8月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今年の八尾河内音頭まつりの開催は、 9月11日の日曜日。場所は久宝寺緑地でーす。 8月前半号に続き、今回もPR大使4年目となる欣様が八尾の町を巡りながら 第39回八尾河内音頭まつりのPRをさせていただきまーす。 八尾市役所の方にご挨拶にお伺いしたり、祭りの当日、会場でブースを出展し、 美味しい料理を振舞ってくださるお店を事前に番組でご紹介したりします。

レーシングスピリット 2017年7月号(世界のモリワキ 鈴鹿8耐に復帰 前編)

放送開始100回記念特別企画「世界のモリワキ 鈴鹿8耐に復帰 前編」 レーシングスピリット放送開始100回を記念して、9年ぶりに鈴鹿8耐に復帰するモリワキを2回シリーズで特集。今月はモリワキのこれまでの活躍や、森脇護監督、ライダーの高橋裕紀選手、清成龍一選手のスペシャルインタビューなどをお届けします。鈴鹿が世界に誇るモリワキの8耐にかける熱き思いに迫ります!

視界

藤沢清流高校 スタジオりす(3年生有志)制作作品 近くにある数年前に廃校になった学校をロケーションにした。主人公等がビデオカメラで廃校を撮影して回るシーンでは、あえて手ぶれしている映像を多く使い、リアルな視点で写されたものを大切にした。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.63.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

さくらとあゆ アンコール特別篇~前編~

吉備ケーブルテレビ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門審査員特別賞 【番組概要】 主人公「さくら」は地元「高梁」を離れ東京で暮らしているが、たまたま帰省した時に、東京から移住してきた新規就農者「陽一」と出会う。価値観が違う二人はなぜか次第に引かれていく。地域住民たちもそんな二人を温かく見守り、やがて結婚。あたたかな家庭を気付いていく。当たり前に見えるけど特別な「ふつう」を作り出していく人々の物語。(一話30分・全五話のドラマのうち主に1話と2話で再編集したもの) 【審査員コメント】 ストーリーの展開は見え見え、演技は未熟だが、子育て世代を増やそうという企画の熱意は十分伝わる。現場で実務に当たる人の演技には説得力があり情報量も多い。カメラワークや映像処理は上手でケーブルTVの仕事として興味深い。自治体の町興し・縁結ぶサポーターの延長で婚活ドラマまで作る実行力には恐れ入る。ケーブルTVの信用度も想像され努力賞もの。