(株)エヌ・シィ・ティ

テクノ探検隊 「キミの目で空気の流れを見てみよう♪」

提供元:(株)エヌ・シィ・ティ

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。
世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。
今回のテーマ 「キミの目で空気の流れを見てみよう♪」

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

テクノ探検隊 縁の下の力持ち「下水道」のことを知ろう!

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ 縁の下の力持ち「下水道」のことを知ろう!

テクノ探検隊 「オープンキャンパス」公開研究室に潜入!・後編

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ  長岡技大の「オープンキャンパス」公開研究室に潜入!・後編

テクノ探検隊  「自動車排気ガス、どうやってきれいにするの?」

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ  「自動車排気ガス、どうやってきれいにするの?」

テクノ探検隊 「磁石のオーラ!」

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ 「磁石のオーラ!」

テクノ探検隊 「キミの目で空気の流れを見てみよう♪」

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ 「キミの目で空気の流れを見てみよう♪」

きょうの木喰さん 4

なぜ、この仏たちは微笑んでいるのだろう。江戸時代の終わり、全国を巡りながら仏像を彫り残していった木喰上人の作品の数々をエピソードと一緒に紹介します。癒されること間違いなし! 4.柳の功績

編集チームおすすめ

志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり

海老蔵さんの熱い想いをお聞き下さい。

ランキング

まる○ひたち散歩#37「要害クラブ」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! #37「要害クラブ」

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 11月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて、今回、私たちがお伺いしたのは、羽曳野市でーす。 ブドウ栽培や古墳などの古代史跡の多い羽曳野市で、 欣様はヨガやパーソナルトレーニングの体験を行いました。 今回は、運動能力が決して高くはない欣様の奮闘ぶりを たっぷり視聴者の皆さんにご覧頂きたいと思います。

C060 私達の時間

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 子供の頃は、いつも公園で遊んでた。そして大人になり、いつからかあの頃の気持ちは薄れていった。でも、私達はいつでもそばにいる。

C045 私の町

福岡県立修猷館高等学校映画制作部 制作 現在、都市化が進み、故郷と呼べる場所は、昔のような自然あふれる所とは変化しています。しかし、自分が生まれ、育ち、毎日を過ごしてきた大好きな場所が、自分自身の故郷なのだということを伝えようと作りました。

なるほど!聞きコミテレビ#53能町校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第53回:能町校下 テーマ「ダイエット」

あなたにおすすめ

2016 高校球児の夏 正則学園高等学校

出演:我妻美月(オスカープロモーション)

それいけ爆釣中!vol.42

平成28年10月放送「黒潮町って星がキレイだね編」 視聴者から情報をいただき、初めて「エイ」を釣りに行く。 舞台は黒潮町。 「100%釣れる」と言われてきた我々を待ち受けていたのは厳しい現実だった… 果たしてエイは100%釣れるのか!?

シーバス狙いin高松&海遊人の思い出

今月の我ら海遊人は、香川県高松市よりシーバスのルアー釣りをお送りします。 当初の予定では、愛媛県で鯛を釣る予定でしたが、天候不良のため急遽ターゲット変更。非常に厳しい釣りが予想される中、はたして番組は成立するのか??

本條秀太郎のJ:COMシャミ専科~テレビでお稽古⑤~

今回は「譜面」と「撥さばき(すくい)」のおはなしです。さらに、すくいを使って日本古謡「さくらさくら」をお稽古します。 楽譜は番組ページからダウンロードできます。【シャミ専科】で検索 http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/shamisenka.html この番組は、三味線演奏家・作曲家の本條流家元の本條秀太郎を講師に迎え、テレビの前で実際の教室さながらの三味線の稽古が受けられる番組です。【2015年8月前半放送】

オナガチャレンジin鵜来島

今月の我ら海遊人は、高知県宿毛市より年に1回の特別企画「尾長チャレンジ」をお送りします。今回は、ここまで惨敗続きのこの企画に終止符を打つため、海遊人軍団最強の布陣で臨みます!大型尾長の巣窟、鵜来島の水島2番を攻略することができたのか!?

ピックアップ

だめんずきっちん(2015年11月放送)

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 勝てば天国負ければ地獄!罰ゲームでハリセンを食らうのは一体誰なのか? 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

2014 長崎くんち

2014年の長崎くんちの踊町 7ヶ町の 奉納の模様をダイジェストでお届けいたします

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年5月4日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』 を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

福丸がゆく2016年10月24日放送 大阪市浪速区天下茶屋

福丸がゆく2016年10月24日放送 大阪市浪速区天下茶屋

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.68.MXF

関西のケーブルテレビを応援するアイドルユニット「関ガール」が 様々な企画に挑戦するアイドル成長バラエティ!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】大成高等学校

粘り強く最後まで諦めない大成高校野球部。シード校や強豪校に対しても堂々と戦い一戦必勝の気持ちで臨みます!

ハッピー6月13日号

栃木県佐野市内のお店や企業、サークル団体など、知って得する「ハッピー」な情報をお届けする地域密着情報番組。 ◆七輪(伊勢山町) ◆Oafu dance studio(高萩町)

J:COMpark 2017年1月前半号「J:COMpark2016総集編」後編

J:COMpark2017年1発目、1月前半号は、J:COMpark2016年総集編の後編!! 後編は、放送しきれていない未公開シーンを中心にお送りしましたが・・・ 今年もたくさんお蔵入り映像がある中で?一部の厳選したものを紹介しました! 面白いのに、泣く泣くカットした映像って結構あるんですよね! まぁ今回も一部ですが・・・ 選りすぐりの未公開シーン!どうぞお楽しみください!! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

にっぽんの富士2

いにしえの時代から日本人に愛され、心の拠り所であり続ける「富士山」。 2013年6月、世界文化遺産にも認定され、名実ともに世界の名峰となった。 美しい富士山の姿とともに“郷土富士”と呼ばれる山々を、各地のケーブルテレビが提供した映像で綴る。

白井貴子のTAKUMI匠JAPAN~こしの都 手仕事めぐり~ 第三回 越前漆器 1500年 麗しき漆の技

シンガーソングライターの白井貴子さんが福井県丹南地域の伝統産業を支える職人たちを訪ね、その手仕事を学び体験し、ものづくりすばらしさを伝える「白井貴子のTAKUMI匠JAPAN~こしの都 手仕事めぐり~」 第三回目は、越前漆器の産地、鯖江市河和田地区を巡ります。越前漆器は1500年の歴史を持ち、特に室町時代から報恩講などの仏事に盛んに使われるようになったといいます。木地づくり・塗り・加飾の分業制となっている漆器づくりのそれぞれの現場をめぐります。