J:COM

まるごと動物ウォッチ#6 多摩動物公園(東京)

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

全国各地にある動物園は、多種多様な動物の繁殖、保護、飼育と、様々な工夫を凝らした展示を行っている。そんな動物園の可愛い動物たちのありのままの生態と肉声を、高画質&高音質でじっくりとご紹介!家にいながら動物たちの姿を楽しめる、まさにバーチャル動物園。また、毎回ピックアップ動物として、1種類の動物にスポットを当ててご紹介します。 ピックアップ動物/オランウータン 多摩動物公園(東京)

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立練馬高等学校

現在の部員数は、53人。2009年の西東京大会はベスト16の好成績を残しましたが、それ以降はなかなか勝ち進めていません。しかし今年は、持ち前の団結力を生かし、全員野球で夏の大会に臨みます。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 志学館高等部

木更津市の志学館野球部は昨年の秋季千葉大会ではベスト16、今年春の東千葉大会ではベスト8まで勝ち抜き、順調に成績を伸ばしてきています。打撃力の強いチームに負けないよう、練習を重ねています。はつらつとしたプレーが持ち味の志学館野球部。チーム全員が強い気持ちで平成6年以来24年ぶりの甲子園を目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 昭和学院秀英高校

千葉市美浜区にある中高一貫教育を掲げる昭和学院秀英高校。 難関大学の現役合格率が県内トップクラスの学校です。 学校の教育方針で、限られた練習時間とグラウンドを使用しながら、 3年生を中心に22人の部員が、川本監督のアドバイスも受けつつ、 自分たちで練習メニューを考えながら力を高めています。 攻撃的な野球で、まずは1勝を目指し、全員野球で臨みます。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】都立両国高等学校

墨田区江東橋にある両国高校野球部の創部は1945年。 部員数は、マネージャーを含めて21人です。 先輩・後輩の分けへだてがなく、チームワークの良さが強み。 野球部の伝統「文武両道」を目指し日々練習に打ち込んでいます。 チームを率いるのは、OBで2010年から采配を振る石川敏雄監督です。 今年のチームは、クリーンナップ以外にも長打を狙える選手がそろい、 打線の爆発に期待を寄せています。 そんな両国打線の主軸を担うのが、3年生の高橋大和選手。 選球眼が良く、長打力を持ち合わせています。 キャプテンは、3年生の丸山知晃選手。 「走・攻・守」三拍子そろった、力のある選手です。 今年のチームスローガン、「一球入魂」を掲げ、 まずは、初戦突破を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立農産高等学校

葛飾区の都立農産高等学校の野球部は、北区の桐ヶ丘高校と、八丈島の八丈高校を合わせた、都立高校の合同チームを作り、夏の大会に挑みます。 この日は、農産高校と桐ヶ丘高校のメンバーが集まり、大東学園高校と練習試合を行いながら、チームの連携を確認しました。

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】杉並工業高等学校

今年で創立54年を迎える 都立杉並工業高校野球部。 総勢16人の部員が 日々練習に汗を流しています。 去年は1回戦敗退という 悔しい結果で夏の大会を去りました。 今年は投手を中心とした 全員で守り抜く野球で予選へ。 全力プレーと持ち前のチームワークで 9年振りの公式戦勝利を目指します。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

2016 高校球児の夏 獨協高等学校

出演:我妻美月(オスカープロモーション)

タイラバレディース対決!後編

瀬戸内海を舞台にマダイのタイラバゲームをお送りします。 ゲストに、釣りガールりんかさんと、シーフロアコントロールのエミリーさんを迎え、瀬戸内海の大型マダイに挑みます!女性アングラーとの負けられない戦い! 前編・後編と、ぜひご覧ください。

J018 蜃気楼に焦がれて

東京都立若葉総合高等学校映画制作部 制作 見どころは学園青春ものでありながらシーンのほとんどが教室ではなく、プールや公園等の外部での撮影であるという点です。それと、BGMも作品の中でいい味を出しておりそこも見どころの一つです。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】立正大学附属立正高等学校

昭和5年創部の歴史古い立正大学附属立正高等学校野球部。 現在、マネージャーを含め、104人の部員が所属しています。 今年は、昨年に比べ、守備力、打撃力ともに向上し、チーム一丸となって 初戦突破を目指します。

2016 高校球児の夏 二松學舍大学附属高等学校

出演:我妻美月(オスカープロモーション)

あなたにおすすめ

おおむら湾水中散歩#4

長崎の不思議な里海大村湾。 九州の海でありながら冬に結氷するとても不思議な環境にあるこの海には たくさんの里海の生き物が生きています。 そんな大村湾にこだわる一人のダイバーの目を通し 長崎の生き物たちを紹介します 8月の大村湾

洛西いきものグラフティVol.1

京都市が誇る生物多様性のまち、「洛西ニュータウン」。 自然と人が共に生きるこのまちの四季を通じて、生物多様性の重要さを再発見します。 Vol.1は、「生物多様性とは?」。竹林を切り拓いて誕生したニュータウン、街路樹の魅力を紹介。他にはなかなか見られない街路樹の多様さを、当時の開発に携わった方が語ってくれました。

おおむら湾水中散歩#6

長崎の里海大村湾はとても不思議な海です。 蝶閉鎖性水域と言われるまるで湖のようなこの海は 塩分濃度も低く冬には結氷することもあります。 そんな里海大村湾を見つめる水中観察家の中村拓朗さんと、不思議な海の生き物を季節と共に観察していきます 11月のおおむら湾

29NAGASAKI水中散歩#29「ウミシダの観察]

恐竜よりも昔から地球に生息していると言われている面白いいきもの「ウミシダ」植物のようにみえますが、実はウニなどの仲間である棘皮動物です。どんないきものなのか、水中観察家の中村拓朗さんと見ていきましょう

鮎の棲む川~長良川ストーリー~#3「清流を味わう 鮎の塩焼き食べ歩き」

世界農業遺産に認定された「清流長良川の鮎」。長良川流域の食文化は、鮎をはじめ、様々な川魚とともにあります。番組では、それらの食文化を中心に、長良川漁法・生態系・人々の暮らしを学びます。 今回のテーマは「鮎の塩焼き」。 鮎の最も美味しい食べ方と言われる塩焼きについてご紹介します。 岐阜市や郡上市で、焼き方にこだわった天然鮎の塩焼きが楽しめるお店を訪れました。 今年の夏は、清流長良川の旬の味をご堪能ください!

ピックアップ

C003 故郷を世界へ

北海道シュタイナー高等学園いずみの学校映画研究部 制作 当たり前だった広い畑、荒々しい海、豊かな自然。失われていくものを残すため、伝えるためにはどうしたらよいのか。映画監督になった青年は仲間と共に行動を起こす。美しい豊浦町の自然と合わせてお楽しみ下さい!

どーでもネタ百科 年末年始SP

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 上尾 対 長岡

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

ニュースウォーカー1216放送「創成高校がついに統合!」

12月16日放送のSTVニュースウォーカーから、統合し須坂創成高校となった須坂商業高校と須坂園芸高校。新校舎完成まで、別のキャンパスで学んでいた「商業科の生徒」が、須園キャンパスに初登校した話題を紹介します。

めざせ!甲子園2018 東京高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 東京高等学校のスローガン・意気込み:「革命(後悔なき航海)」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

めざせ!甲子園2018 大田桜台高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 大田桜台高等学校のスローガン・意気込み:「常笑野球」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立足立東高等学校

足立区大谷田にある「都立足立東高等学校」。 グランドの一角で練習しているのは、1年生1人、2年生3人、3年生2人のわずか6人の野球部。 足立東高野球部は、部員の不足から昨年までは、連合チームでの大会出場を続けていましたが、 今年は、近隣の高校の野球部から部員を借りて大会参加する単独廃校ルールを申請し、 平成13年以来、4年ぶりの単独チームでの出場となります。

わがまちの風景【西成区玉出】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

eiga worldcup 2017 自由部門 1年後

埼玉県立芸術総合高等学校

CATCH UP #13 かわかみらいふ

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、 夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。 今回は「かわかみらいふ」を「CATCH UP」! 川上村で2016年夏にスタートした「かわかみらいふ」は、村民がもっと便利に楽しく元気に暮らすために「移動スーパー運行・宅配代行」や「訪問見守りお助け事業」 「出張診療所・健康教室事業」「みんなが集まる交流カフェ」などの運営を行っています。 過疎化の進む川上村のこの取り組みは、2016年秋に行われた県内市町村の職員が政策や施策を発表する『奈良県市町村政策自慢大会』で 最優秀賞を獲得するなど、大きな注目を集めています。 今回は住民自身が地域の問題を地域で解決しようと奮闘する「かわかみらいふ」の活動を追いました。