(株)Goolight

ケーブルプラス電話CM

提供元:(株)Goolight

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

電話代を下げたいあなたの味方です。さぁ、ケーブルプラス電話!!
お問合せ、お申し込みは須高ケーブルテレビまで!

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

2016臥竜公園の桜~4K撮影~

全国、桜の名所百選に選定される長野県須坂市の臥竜公園では9日から桜が満開を迎えています。 臥竜公園の桜はソメイヨシノを中心に池の周りにはおよそ160本。公園全体では、およそ800本が植樹されています。 毎年、県内外や海外からもおよそ20万人の観光客が訪れ、名物の「真っ黒おでん」や優美な桜の風景を楽しみます。 須坂市観光協会によると桜の見ごろは16、17日頃まで。 STVでは臥竜公園の桜を高精細4Kカメラで撮影しました。 池上から観るドローンの映像などをご覧ください。

すこうあんしんタブレットCM

あなた独自のタブレットサービス「すこうあんしんタブレット」。 持ち運びやすい7インチと、大画面で見やすい10インチ! 「タブレットを使ってみたかった」の声に、スタッフがサポート万全でお応えします!

What a beautiful place!~なんて素敵な場所でしょう!~

次世代映像4Kで撮影した信州須坂の風景美をお楽しみください。~春の訪れふきのとう 峰の原高原スキー場からの風景 米子不動寺の護摩厳修~

250人が参加!須坂国際交流パーティー

11月18日放送のSTVニュースウォーカーから、およそ250人が集う「須坂国際交流パーティー」の模様をご紹介します。各国の料理やゲームを楽しんだ皆さんは国籍を超え、大きな輪になりました。

STVニュースウォーカー0428「須坂市で今シーズン初のハウスぶどうの出荷がスタート」

4月28日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂市で今シーズン初のナガノパープル、シャインマスカットの出荷が始まった様子をご紹介します。

共創すざか

イチオシ!わが町自慢 須坂市中島町より、住民による屋台村ができるお盆のお祭りを紹介します。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

わがまちの風景【大阪市9区 さくら特集】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

STVニュースウォーカー0804放送「信州須坂フルーツエール新商品」

8月4日放送のSTVニュースウォーカーから「信州須坂フルーツエール新商品」を紹介します。新商品のお味は?

福丸がゆく2018年5月21日放送 伊丹市 新伊丹駅~稲野駅界隈

今回は阪急新伊丹駅から散策を開始! フォークソングを愛する御主人が営むカフェや、 江戸時代から5代続くヘアサロンへ! そんな個性的なお店が同じビルにあったりと、 街の魅力を再発見した福丸さんでございました!

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】日本大学鶴ヶ丘高等学校

2014年夏、西東京大会を制し甲子園への切符を勝ち取った 日本大学鶴ヶ丘高校。 野球部専用グランドを持つ甲子園常連組とは違い、 サッカー、アメフトと共同の練習場。また住宅地にあるため、 練習は午後7時まで。 限られた環境の中で、日鶴(にっつる)の練習に 無駄な時間はいっさいありません。

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】冬山登山を楽しもう!

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は、冬山登山で霧氷や韓国岳の白く輝く景観を楽しんできました。

あなたにおすすめ

この坂のぼれば 2月 「中島川からどんの山」

数え切れないほど坂道がある坂の町長崎 今回は眼鏡橋がかかる中島川周辺から、長崎ランタンフェスティバルの 会場を通り、ドンの山へ向かいました。

ILC科学少年団シーズン2第3話

日本が建設予定候補地となっている国際プロジェクト、「国際リニアコライダー」を軸に、素粒子物理の世界を紹介していくILC科学少年団の続編です。シーズン2は全12回を予定しております。

隠岐★ドキ!あまチャンネルVol.33(2018年12月分)最終回「月あまから隠岐★ドキまでの5年半を振り返る」

今回は最終回スペシャル。隠岐★ドキ!あまチャンネルに番組タイトルが変わる前の、月刊あまチャンネル時代から現在までの5年半を振り返ります。

Ingress A GoGo!(6).MXF

今や誰しもが持っているスマートフォン、連絡ツールに限らず情報収集やゲームツールとしても多く利用され楽しまれています。 そんなゲームアプリのなかでも、異彩を放ち注目を集めているのが、GPS連動アプリの「Ingress」です。このゲームアプリは現実の世界が舞台となっており、今や地域活性化のツールとしても感心が高まっています。 「Ingress A GoGo!」はこのゲームアプリを介して秋田の魅力を再発見していく番組です。ゲーム内の「ポータルキー」は実際に存在するモニュメントや街の看板です。番組ナビゲーターが実際に足を運び、普段見逃していた街の風景を、新米エージェント・えりかが、ゲームを介して歴史やバックボーンをお伝えし、ポップな雰囲気でリポートしていきます。 公開日 : 2016-08-02 ~

日本障害者芸術団 2014未来への輝きコンサート 後編

肢体・視覚・内部等の障害をもつアーティストが芸術性の高い公演を実現しました。2014年11月1日(土)あましんアルカイックホール・オクトで行われたコンサート第2部の模様をお送りします。

ピックアップ

それいけ爆釣中!vol.9

平成26年1月放送「とみ~が忙しいから総集編」 平成25年の放送を振り返る総集編です。

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 ARUKAS KUMAGAYA 対 北海道バーバリアンズディアナ

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2015年11月前半号

秋風に揺れるススキの穂に秋の深まりを感じる今日このごろ、皆様いかがおすごしでしょうか~ 2015年11月前半号のふわっと欣様は、大東市にやってきました~。  美しくてトラディショナルかつ洗練された施設で、欣様はた~っぷりと思い出深くロマンチックな一日を過しました~。 ■ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-  web: http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/fuwakin.html  BLOG: http://blog.zaq.ne.jp/fuwakin/

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 秋田商業 対 金ヶ崎

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

秋田商業高校

いよいよ、夏の甲子園出場校を決める「第98回全国高校野球選手権秋田大会」が 12日に開幕しました。甲子園をかけた球児たちのアツイ思いをお伝えします。 今回は秋田市立秋田商業高校を紹介します。

J:COMpark 2016年12月後半号「J:COMpark2016総集編」前編

J:COMpark12月後半号は、2016年の総決算! J:COMpark2016総集編の前編!今年もいろいろありましたねぇ・・・ 今年の初回放送は・・・そして4月からは放送エリアも拡大! さらに2016年もKC,sさんとのコラボグッズ作りました! さらには山登りにもチャレンジしたし、大阪城周辺に突如現れた施設で遊び、たつをもメロメロのお姉さんにも出会いました。 いや~23分じゃ足りないよぉ~ WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

BO×3

那覇国際高校 映画研究部 制作作品 箱をキーワードに人々の関係を描いた作品です。やりたいことを詰め込んだ結果、色々な挑戦をした作品になりました。時間は少し長めですが、会話の流れや展開を楽しんで観てほしいです!

掲示“番”12月前編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(https://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】佼成学園高等学校

攻・走・守、三拍子揃った今年、 43年ぶりの甲子園出場を狙う 佼成学園高等学校野球部。 男子校ならではの友情と熱い信頼、 そして、規律正しい行動を重んじる、 121人の部員が所属しています。 今年のモットーは、「優勝」の二文字。 春・夏合わせて甲子園出場 3回の実績を誇る強豪校が、 今年こそはと悲願達成に挑みます。