(株)ケーブルネット鈴鹿

レーシングスピリット 2016年2月号(バイクショップDeLIGHTのレース活動)

提供元:(株)ケーブルネット鈴鹿

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

イタリアンバイク、ドゥカティを扱うバイクショップ「DeLIGHT」(鈴鹿市)のレース活動に密着。NGK杯サンデーロードレースでイタリア車初のチャンピオンを狙う戦いを追いました。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

レーシングスピリット 2016年3月号(鈴鹿8耐の父・故藤井璋美氏追悼企画)

鈴鹿8耐を作った男、藤井璋美氏(レーシングチームTSR 名誉会長)が、昨年11月に亡くなりました。在りし日のインタビューを交え、藤井氏の功績を振り返ります。 また、TSRの最新情報もお伝えします。

レーシングスピリット 2016年1月号(フヂイエンヂニアリング)

三重県鈴鹿市に拠点を移したレーシングチーム「フヂイエンヂニアリング」のレースに密着。クラブマンスポーツクラスのチャンピオンを既に決めた鈴木啓太選手が最終戦はFormula Enjoy2のレースに出場。代表の藤井充さんの個性的な車作りに対する思いにも迫ります。

レーシングスピリット 2015年12月号(高橋裕紀選手)

鈴鹿市在住の世界的レーシングライダー、高橋裕紀選手(モリワキレーシング)のレースに密着しました。

レーシングスピリット 2016年10月号(鈴鹿サンデーロードレース参戦 久保直諒選手)

鈴鹿サンデーロードレースJP250クラスに参戦する久保直諒選手(三重県立稲生高等学校卒業)が再び登場。優勝争いをするほどに成長した久保選手のレースに迫ります。

レーシングスピリット 2015年2月号(加藤久幸選手)

鈴鹿サンデーロードレースに参戦する加藤久幸選手(四日市市在住)のJSB1000クラスのデビューレースに密着。趣味として30代からレースに挑戦した加藤選手が感じるレースの魅力とは?

レーシングスピリット 2016年5月号(Honda鈴鹿レーシングチーム 亀井雄大選手)

本田技研工業株式会社鈴鹿製作所の社内クラブチーム「Honda鈴鹿レーシングチーム」。従業員ライダー亀井雄大選手のレースに密着しました。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

テクノ探検隊「もっとスーパーなスーパーボールをつくろう!」

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ「もっとスーパーなスーパーボールをつくろう!」

J055 明日もいつもと同じ朝

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 ある日お母さんと喧嘩しました。お母さんを思う気持ちはあるけれど素直になれない、そんな自分が嫌になる。

さくらとあゆ アンコール特別篇~前編~

吉備ケーブルテレビ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門審査員特別賞 【番組概要】 主人公「さくら」は地元「高梁」を離れ東京で暮らしているが、たまたま帰省した時に、東京から移住してきた新規就農者「陽一」と出会う。価値観が違う二人はなぜか次第に引かれていく。地域住民たちもそんな二人を温かく見守り、やがて結婚。あたたかな家庭を気付いていく。当たり前に見えるけど特別な「ふつう」を作り出していく人々の物語。(一話30分・全五話のドラマのうち主に1話と2話で再編集したもの) 【審査員コメント】 ストーリーの展開は見え見え、演技は未熟だが、子育て世代を増やそうという企画の熱意は十分伝わる。現場で実務に当たる人の演技には説得力があり情報量も多い。カメラワークや映像処理は上手でケーブルTVの仕事として興味深い。自治体の町興し・縁結ぶサポーターの延長で婚活ドラマまで作る実行力には恐れ入る。ケーブルTVの信用度も想像され努力賞もの。

おしえて!獅子舞テレビ #26下黒田(後編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第26回:下黒田(後編) ・獅子舞解説コーナー ・獅子舞練習用の教材 ・目録名場面集 ・新クイズ「このあとどうなった?」 ・飲食する獅子? ・下黒田の謎のヒーロー

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 7月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 7月前半号 今回、お伺いしたのは大阪府南東部にある藤井寺市でーす。 歴史に育まれた住宅都市・藤井寺市で創業以来伝統の技にこだわって お酒をつくり続ける酒蔵にお伺いしたり、気軽にヨガを教えてくれるスタジオで ヨガ体験をさせていただいたりしながら地域の魅力をご紹介しまーす。

あなたにおすすめ

第100回 全国高等学校野球選手権記念 東千葉・西千葉大会 出場校紹介 千葉学芸高等学校

7月11日に開幕する東千葉・西千葉大会に向けて、エリア内の主な出場校を紹介。選手・監督のインタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃しなく!

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 木更津高等学校

昨年の夏は一回戦敗退と悔しい思いをした木更津高校野球部。今年は雪辱を誓いチーム全体のレベルを順調に上げてきています。チームは考える野球を信条にしており、選手が常に練習の意図を組みながら技術向上に繋がるよう励んでいます。木更津高校野球部は、夢の甲子園へ走り続けます。

【部活動紹介】御所野学院新体操部

楽しく、美しく、心一つに頑張っている秋田市立御所野学院の新体操部を紹介します!

めざせ!甲子園2018 目黒高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 目黒高等学校のスローガン・意気込み:「日進月歩」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場校紹介動画】共栄学園高校

葛飾区の共栄学園高等学校。練習は東金町にある江戸川ライン野球場で行っています。昨年は東東京大会ベスト8まで勝ち進んだ強豪校です。総勢76人の大所帯のチームを引っ張るのはキャプテンでキャッチャーの鈴木丈選手。攻守でチームを牽引する共栄学園の要の選手です。今年の春季大会を緒戦で負けたことで練習内容から試合采配など全てにおいて開き直ってチーム作りをしなおした共栄学園。常に戦う姿勢を忘れずこの夏の栄冠を勝ち取ります。

ピックアップ

高岡しっとる検定#2 万葉集検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。 第2回:万葉集検定

しあわせの黄色いトラック(2018年5月)

漫才コンビ『コンパス』の二人が行くしあわせの黄色いトラック。今回はたくさんの来場者で賑わう「となみチューリップフェア」におじゃま。プリンセスチューリップにフェアの見どころを教えてもらったり、来場者と触れ合ったり、砺波特産の大門素麺を味わったりと、砺波市の魅力を満喫しました。

福丸がゆく2018年5月7日放送 大阪市此花区伝法

今回は町名の由来だけでも古の逸話を数々残す此花区伝法を散策! そんな町には旧跡・史跡もたくさん残されており、 ゆったりと歩く福丸さんは発見の連続でした! 住民の方々とのふれあいもユニーク! 伝法の町、一度歩きたくなること間違いなし!

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 聖霊 対 新潟青陵

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

2014 長崎くんち

2014年の長崎くんちの踊町 7ヶ町の 奉納の模様をダイジェストでお届けいたします

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立府中東高等学校

府中市押立にある都立府中東高校.』 部員は1年生12人、2年生7人 3年生14人、マネージャー3人の 合わせて36人。 チームスローガン、『一球無二』を胸に 一球一球大事に日々 練習に励んでいます。 3年生を中心にチーム力を高める府中東。 全員野球でまずは初戦突破を目指します!

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.110.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 盛岡商 対 広南商

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

Y001 31ページ 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 名古屋市立中央高等学校 単位制による定時制課程(昼間) 映画制作部 校舎工事の中、初脚本・初監督・初編集の初づくしで頑張りました。「31ページ」は31日間という意味です。本のページをめくるように時は過ぎていきます。時を重ねる中で育っていく揺れる気持ちにご注目ください。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】城東高等学校

野球部の方針…普段の学校生活からきちんとして野球部が学校を引っ張る存在になる。 どんな野球部…一人一人の個性がとても強い野球部です ここは負けない…マウンドに集まった時の笑顔です 好きな応援曲…不死鳥の如く 主将の決意…ベンチ入りメンバーだけでなくスタンドも一体となって全員野球で甲子園を目指します