J:COM

「高校球児の夏2016」(都立南葛飾高等学校)

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

葛飾区にある都立南葛飾高等学校。野球部の部員数は総勢20人。昨年夏の大会で3回戦まで進んだメンバーがほぼ残り、全ての面でレベルアップしています。
今年は特に、足を絡めた攻撃に力を入れていて、昨年以上の意気込みで夏の大会に挑みます。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 翔凜高等学校

君津市の翔凜高校では「妥協せず、一戦一戦を大切に」を心掛け、夏の予選での勝利のため部員それぞれが日々の練習に励んでいます。打撃陣は昨年以上の仕上がりを見せており、チャンスで確実に得点し勝利に貢献することが期待されています。練習でもチームワークを意識して互いを高めあう翔凜高校野球部。強豪校に勝って甲子園出場を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立小岩高等学校

江戸川区本一色にある「都立小岩高等学校」。 今年の野球部員は3年生16人、2年生12人、1年生11人、マネージャー3人の総勢42人。 小岩高校野球部のモットーは「全力疾走、カバーリング、ベンチワーク」。 そして、勢いに乗ると連打でビッグイニングを作ることができる打線が魅力です。 昨年のチームより打撃と粘りが強化され、先攻逃げ切りが小岩高校の勝ちパターン。 自慢の打線で「都立高校初の甲子園一勝」を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立蒲田高等学校

都立蒲田高校は三年生4人をふくむ部員8人の小さな野球部。 今年、新チームになってから公式戦は2戦2敗と勝ちに恵まれてはいませんが、 小さいチームならではのチームワークの良さで夏の大会にのぞみます。 この夏エースとしてマウンドにたつのが小松優介選手。 気持ちが強くマウンド度胸の良さには定評があります。 また、その球を受けるキャッチャーが小松優一選手。 そう、二人はなんと双子のバッテリーなんです。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 上総高等学校

県立上総高校野球部は今年、千葉市の泉高校と大網白里市の大網高校との連合チームで夏の大会に挑みます。守備の練習を行うときは捕球してからボールを返球するまでの時間を計ることで、すばやい動作を常に意識するよう心がけています。また、試合での選手のミスやアウトになった内容を洗い出し、それを元にして弱点を補う個人特訓も行っています。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立鎌ヶ谷西高等学校

「闘志なき者は去れ」という力強いスローガンを掲げ、日々厳しい練習に取り組んでいる鎌ケ谷市の鎌ヶ谷西高校野球部。選手たちが特に意識しているのが「どんなプレーでも最後までやりきる」ということ。一回の素振りでもバットを振り切るように心がけています。「全員野球」で強豪校から白星を狙います。

【高校野球2017夏 東東京大会チーム紹介都立橘高等学校】

墨田区立花にある都立橘高校野球部。 創部は、2007年で2015年、夏の3回戦進出がこれまでの最高成績です。 部員は、女子マネージャーを含め20人。 今年は、「不撓不屈」をスローガンにこれまでよりも上位を目指します。 チームを指導するのは、就任3年目の幕田一也監督。 学校の教員でもあり、日頃から明るい雰囲気で選手たちを指導しています。 現在のチームの課題は、「集中力」。 新チームになってから試合の後半に守備が乱れ、 大量失点につながった試合が目立つことから 現在、守備練習に最も力を入れています。 その守備練習の中で、誰よりも声を出しているのが キャプテン、青木稜選手。 司令塔としてキャッチャーをつとめ大きな声でチームをまとめます。 その青木選手とバッテリーを組むのが2年生の工藤海音選手。 カーブやスライダーなど様々な変化球を投げ分け 打たせて取るピッチングで大会に挑みます。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

島の成り立ち物語第2話

長崎県壱岐の島の成り立ちを探る。島の土台となる勝本層は南北に分断され、沈んだ南側に壱岐層ができた。北側の勝本層はいまも見られる。今回は島の中央にある大断層を東西に辿る。

ならカフェめぐり「いとをかし」奈良市 アンティーム

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2017年6月)

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】中央大学杉並高等学校

常に目標・目的を全員で共有する中央大学杉並高等学校野球部は、今年で創部54年目を迎えます。部員数は、現在、マネジャーを含む39人。大会成績は2016年の夏の大会で4回戦進出。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立保谷高等学校

西東京市住吉町にある都立保谷高等学校。 監督から見た今年のチームは、勢いが乗ると 面白いゲーム展開に運ぶことが出来るということです。 今大会の目標であるベスト8進出を目指し、 日々練習に励んでいます。 一戦一戦を大事にこなし 、後悔しない野球をすることを心がけて行きます。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】足立新田高校

環七通りから一本路地を入った場所にある足立新田高等学校。野球部員はマネージャーを含む総勢66人の大所帯。2006年には東東京大会ベスト4まで勝ち進んだ経歴を持つ足立区の強豪校です。今年の足立新田は打撃のチーム。打線をつなぎ相手に打ち勝つ野球で大会に挑みます。狙うは下克上!あきらめない粘り強い野球で勝利を目指します!

あなたにおすすめ

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】芝浦工業大学附属高等学校

野球部の方針…生活・勉強・野球いずれにおいても、仲間と共に和を大切に、逆境においても前向きに取り組む精神力を鍛えること どんな野球部…上下関係はしっかりしつつにぎやかな野球部 ここは負けない…冬のトレーニングで鍛え上げたパワー 好きな応援曲…狙い撃ち 主将の決意…相手がどこであろうと自分たちの徹底事項をきちんとやって勝ちます。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 市立松戸高等学校

市立松戸高校野球部は、現在選手32年マネージャー3人の総勢35人が所属し、日々練習に励んでいます。チームのスローガンは意志の力。選手たちが自ら考え行動することで、より高いレベルでのプレーを目指しています。夏に向けて着実に力をつけている市立松戸高校野球部。強い意志を持って大会に臨みます。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】星野高等学校

星野高等学校野球部の創部は、2012年。現在、93人の部員が日々、グラウンドで汗を流しています。創部5年目にして初めて「春の県大会」に出場しました。春の経験を選手たちの自信につなげ、守り抜く野球で、夏の大会は、1つでも上を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立石神井高等学校

練馬区関町北にある都立石神井高等学校。 野球部員数は、1年生17人、2年生8人、3年生8人、マネージャー4人の、あわせて37人です。 今年のチームの強みは、打撃力。 オフシーズンから素振りと下半身の強化を行い、どの打順からでもヒットを打って流れを作り 打ち勝つことができるチームに仕上げてきました。 チームのモットーは 「凡事徹底)」。 当たり前のことを徹底的に行うという精神で、日々の練習にも真剣に取り組んでいます。 夏の大会は、全員野球で一戦一戦しっかりと戦い、甲子園出場を目指します。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】松原高校

世田谷区桜上水にある都立松原高校。マネージャーを含めて総勢12人という少数精鋭で夏の大会に臨みます。キャプテンでチームのエースでもある髙橋投手は、上から投げ下ろす130キロを超える直球と、中学生の時に身につけたアンダースローの投球を織り交ぜる異色のピッチャー。変幻自在の投球で初戦突破を目指します。

ピックアップ

40NAGASAKI水中散歩「初夏のそとうみ」8月素材

水中観察家 中村拓朗さんと観察するのは、夏を間近に迎えた 長崎の外海!マリンシーズンを先取りでいきもの観察を行います

アンドロイドのやりたい12のコト 第7回 2019年を占いたい!

ハイスクール漫才で日本一に輝いた高砂市在住の高校生漫才師「アンドロイド」がテレビの舞台でやってみたいことにひたすらチャレンジする番組!彼らがやってみたい12のコトとは…

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】桜美林高等学校

春の大会4回戦で小山台高校を相手に守備の乱れから大量得点を許しコールド負けに終わった桜美林高校。 大会後は徹底的に守備力を強化してきました。  目立った選手はいないかわりに、全員が注目選手という桜美林高校。春の雪辱を夏の大会で晴らします。

夜釣りでアナゴ狙いin庵治

今月の「我ら海遊人」前半は、高松市庵治町よりアナゴの夜釣りをお届け。 久しぶりにレジャーフィッシングの髙木さんが登場!

ほんでミーゴ@Kパラnext 2018年3月1日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回も磯城郡三宅町を散策しています。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立我孫子高等学校

昭和53年、平成3年に続き、今大会で3度目の甲子園を狙う我孫子高校野球部。3年生を中心とした49人の部員が声をかけあいながら日々練習に励んでいます。チーム一丸となって「考えて動く野球」を実践し、汗を流した日々の努力と運を味方に、3度目の甲子園を目指します。

我ら海遊人.MXF

釣り好き必見!釣れない釣り師”やのっち”が四国の海に挑みます。~24時間釣り続ける男 後編~ 前回の放送では、24時間以内に10魚種釣り上げることを目標に掲げチャレンジするも、悪天候のため5魚種釣り上げたところでリタイアとなりました。今回のスタート地点は、徳島研鳴門市。ここから残り5魚種を狙います。投げ釣りでは、幸先のよいスタートをきるも、いつもの失速・・・。そして深夜ロケに突入。闘う男たちの姿を是非ご覧ください。

君との約束

名古屋市立中央高等学校 映画制作部 いとでんわFilms制作作品 初監督、悪天候など紆余曲折がありましたが、部員や顧問、家族の協力と支援の下、なんとか形になりました。故郷の懐かしい青春の日々の切なさと、大人へと成長する心の疾走感を、是非とも感じていただきたいです。

ニュースウォーカー1104放送「須坂市の小学6年生“親善音楽会”」

11月4日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂市の小学校卒業学年が集う、親善音楽会の模様をご紹介します。6年間をともに過ごしてきた仲間たちと心を一つにステージに立ちました。

にっぽんの富士1

いにしえの時代から日本人に愛され、心の拠り所であり続ける「富士山」。 2013年6月、世界文化遺産にも認定され、名実ともに世界の名峰となった。 美しい富士山の姿とともに“郷土富士”と呼ばれる山々を、各地のケーブルテレビが提供した映像で綴る。