(株)長崎ケーブルメディア

この坂のぼれば 3月総集編

提供元:(株)長崎ケーブルメディア

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

坂の街長崎の坂道を一本一本歩きながら、そこに住む人たちに
町の話を聞くこの坂のぼれば。
今回は一年間を振り返ります

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

この坂のぼれば~西山町界隈~

坂の町長崎をカメラマンが歩き、その町の日常を描く この坂のぼれば 今回は西山町界隈を歩き、坂の町独特のごみ収集を見ることができました

この坂のぼれば 特別編2013

坂の街長崎をステディーカムで歩く街歩き番組。 街の人たちとのふれあいの中から長崎の街が見えてきます。 2013年の長崎の街を四季を通してご紹介します

橘湾岸スーパーマラニックW部門ニュース

2017年11月2日から長崎県内で行われた橘湾岸スーパーマラニック 西日本最長276kmのコースにたくさんの選手が挑みました

ながさき水中散歩#1ウミガメに会いに行こう!

長崎の海で意外と知られていないのが、ウミガメ! 実は長崎の海でも見ることができるんです。 今回は、水中観察家の中村さんのマル秘ポイントでウミガメを探したいと思います。

特集 「木に息吹を~樹木医 久保田健一~」

山王神社の被爆クスノキや 樹齢千年あまりのハクモクレンなど、 長崎にとって大切な木に携わる樹木医、久保田健一さん。 木のお医者さんによる診断や治療などを通して 樹木と向き合う姿を取材しました。

ながさき水中散歩#5春藻場を見に行こう

桜の季節が終わった頃、海の中は春を迎えます。 そんな春だけに姿を現す「春藻場」 そこは小さな生き物たちの命のゆりかごとなります。 そんな藻場の中を水中観察家の中村さんとゆっくり観察していきます

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.96.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

J:COMpark 2017年3月前半号「岩井万実のあの人は今!?」

J:COMpark3月前半号は、 今年の初めに岩井ちゃんが出した企画「あの人は今!」をすかさずやっちゃいました!! ずっと前にお世話になったあのお店のあの人は今どうしているのか!? 今回は、6年以上前に何度もお世話になった沖縄料理の「花しょうぶ」さんにお邪魔しました! 6年も経つとかなり変わってそうですが、大将もお元気そうで、料理の美味しさもまったく変わってませんでした!! 今回はずっと紹介できてなかった視聴者のみなさんからのお便りもご紹介しています! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

UP!アップ!関ガール  シーズン2 vol.42

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながら アイドルとして成長していくバラエティ!

NAGASAKI水中散歩#21 台風の後

九州は日本の中でも台風が多い地域。 長崎も毎年いくつかの台風が上陸します。人間にとってはいやな台風ですが、海の生き物たちにとっては意外と必要なもののようです。 今回は台風が過ぎた直後の海はどうなっているのか、水中観察家の中村さんと観察しにいきました

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.3

関西のケーブルテレビを応援するために結成された アイドルユニット「関ガール」が様々な企画にチャレンジする アイドル成長バラエティ!

あなたにおすすめ

目黒区動画ニュース(2015年12月1日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 11月20日金曜日、 目黒区総合庁舎で「大切な子どものあんぜんを考える一日 ~乳幼児の事故予防と実際の手当てを学ぼう~」が開かれました。 日本は、家庭内やその周辺での、 子どもの不慮の事故が特に多いそうです。 おもちゃなどを誤って飲み込んでしまうことによる不慮の窒息や お風呂の残り湯で溺れる事故などが後を絶たないということです。 イベントでは、保護者などに事故の予防や応急手当に関する 実技などが行われました。 参加者にとっては、大切な子どもの命を守るため 何が出来るかを見直す機会にもなったようです。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年10月12日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

まるごと動物ウォッチ#6 多摩動物公園(東京)

全国各地にある動物園は、多種多様な動物の繁殖、保護、飼育と、様々な工夫を凝らした展示を行っている。そんな動物園の可愛い動物たちのありのままの生態と肉声を、高画質&高音質でじっくりとご紹介!家にいながら動物たちの姿を楽しめる、まさにバーチャル動物園。また、毎回ピックアップ動物として、1種類の動物にスポットを当ててご紹介します。 ピックアップ動物/オランウータン 多摩動物公園(東京)

壱岐の名水をたずねて第5話

全5話。第5話殿川井戸(とんごう)御手水の滝(おちょうずの滝)犬の井(いんごう)常盤井(ときわごう)を紹介します。 長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(桜井中学校 ソフトボール部)

お笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「桜井中学校 ソフトボール部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ高見も登場!

ピックアップ

島の成り立ち物語第2話

長崎県壱岐の島の成り立ちを探る。島の土台となる勝本層は南北に分断され、沈んだ南側に壱岐層ができた。北側の勝本層はいまも見られる。今回は島の中央にある大断層を東西に辿る。

ニュースウォーカー0120放送「峰の原高原に巨大な氷の壁が出現!」

1月20日放送のSTVニュースウォーカーから、「峰の原高原に出現した巨大な氷の壁」を紹介します。その正体は・・・?

涙雨ナダヌアミ

沖縄県立開邦高等学校 映画研究部 制作作品 この作品は、とある少女と少年、それぞれの悩みを描いたメッセージ性の強い作品です。部員の力を合わせて作りました。見てくださった方の心に残れば嬉しいです。

Don't touch us(予告編)

兵庫県立赤穂高等学校 KIKIFILM 制作作品 二人を結びつけたのは「漫才」だった。 失った男、優樹。笑わせたい男、雅人。 そんな正反対のメンタルを持った二人が出会い、そして漫才コンビを志すが...

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】聖パウロ学園高等学校

ダイワハウススタジアムをかりて練習を重ねてきた野球部。今年のテーマは足を絡めた攻撃。テンポのいい守備から攻撃に繋げ、粘り強く戦います。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立磯辺高校

千葉市美浜区磯辺にある県立磯辺高校。 野球部には、マネージャーを含め40人が所属。 三年生の多くが去年の夏の大会を経験しているチームです。 全力疾走、全力発声の「磯辺プライド」を掲げ、この夏の大会に挑みます。

壱岐の名水をたずねて第1話

長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。全5話。第1回は弥佐支刀井(みさきとごう)と鳥山井(とりやまごう)を紹介します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立千葉高校

中央区葛城にある県立千葉高校。県内有数の進学校でありながら、自主・自立の精神を培う、自由な校風で知られています。県立千葉高校野球部には、現在、20人が所属しています。チームの特長は、全員で協力しながら、守備からリズムを作り、攻撃につなげる野球。

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ第1回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が部活やサークルに突撃してガチンコ対決!その後、お腹をすかした二人は奈良のおいしいグルメを堪能します。 今回は、奈良女子高校 バレーボール部/餃子専門店 貘貘を訪ねます。

三ツ木清隆の散策のすすめ 「ひと味ちがう!鎌倉・裏駅散策!」

鎌倉駅 西口。 地元の人達は 鎌倉駅の「鶴岡八幡宮」がある東口を表口と呼ぶのに対し 西口を裏口と呼びます。 その鎌倉駅「裏口」を出発して 古都鎌倉らしい風景の中をゆったりと散策しながら 穴場的なスポットを巡ります。