J:COM

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】桜美林高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

一人一人繋ぐ野球を意識していきます。総合的に失策と四球を絡めないよう全力プレーで一戦一戦、戦います。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

まるごと動物ウォッチ#25 神戸どうぶつ王国(兵庫県)

テレビで楽しめるバーチャル動物園番組!今回は、神戸どうぶつ王国をご紹介。2015年11月から展示が始まったゴマフアラザシのかわいらしい姿は必見!

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2015年10月前半号

2015年10月前半号は、大阪狭山市を訪れます。 番組誕生の記念月ながら、あっさりとスルーされ欣様が向かった先は、大阪狭山市立「市民ふれあいの里」です。リス園で餌やりを体験し、リスのアクティブな動きに驚く欣様。その後は、「緑化植物園」「冒険広場」を散策します。 そして、次に向かった「HAND MADE CYCLE」では、オリジナルピストバイクを乗りこなします! ■ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-  web: http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/fuwakin.html  blog: http://blog.zaq.ne.jp/fuwakin/

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】帝京八王子高等学校

自然に囲まれた広大なキャンパスで勉強や部活動に励んでいる。野球部員は総勢58人。大会を目前に控え、練習にも力が入る。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】都立雪谷高等学校

昭和28年創部で、 2003年の夏には甲子園出場を果たしている都立雪谷高校野球部。 現在、マネージャーを含め、100人の部員が所属しています。 今年は、投手陣が失点を少なく抑え、機動力を生かした攻撃で、 一試合一試合、着実に勝利をつかみとります。

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 県立松戸向陽高等学校

松戸市の松戸向陽高等学校は、平成23年度に松戸矢切高校と松戸秋山高校が統合されたのと同時に野球部が創部され今年で6年目を迎えます。チームを明るくリードするのは、攻守共にバランスが良いのが持ち味のキャプテンの臼井選手。守備ではキャッチャーを務め、エースの藤井選手をリードしています。選手12人とマネージャー3人の総勢15人で力を合わせ、まずは1勝でも多く勝てるように全員で力を合わせて大会に挑みます。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立松原高等学校

少ない人数だが元気だけは負けないチーム。一戦一戦、一球一球全力を尽くし勝利を目指す。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

レーシングスピリット 2015年9月号(小学生カートレーサー 伊藤琢磨選手)

鈴鹿市出身の小学生カートレーサー、伊藤琢磨選手のレースに密着します。 今シーズン、全日本でトップ争いをする活躍ぶりで注目を集めています。

わがまちの風景【尼崎市長洲】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

2016となみ野の風景「報恩講」

11月。となみ野では1年で最も大切にされている仏事「報恩講」が行われます。お寺で行われる報恩講では参拝者に料理が振る舞われます。一品一品に込められた人々の心。年に一度のごちそう、もてなし、もてなされ自然の恵みをわかちあいながら語らいます。(2016年11月)

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】東京都市大学等々力高等学校

部員が少ないため、一人が複数のポジションにつくことをめざしてきた東京都市大学等々力高校。大会では、持ち前のチームワークで過去最高の2勝以上をめざします。

わがまちの風景【第35回 いたみ花火大会】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

あなたにおすすめ

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 県立関宿高等学校

去年は流山高校と合同チームで出場した野田市の関宿高校野球部。今年は1年生が5人入部したことで部員数10人となり単独チームとして出場することになりました。若い部員が多い中、4番ショートで活躍するキャプテンの龍選手や注目選手のピッチャー塚越選手を中心に夏の大会に挑みます。

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 拓殖大学紅陵高等学校

木更津市桜井にある拓殖大学紅陵高校。「人生開拓」の教育理念の下、学業と部活動に打ち込める教育環境が整った学校です。拓殖大学紅陵高校野球部には108人が所属。これまで、春夏合わせて甲子園に9回出場してきた強豪校。澤村監督指導の下、10回目の甲子園を目指して日々の練習に励んでいます。エースピッチャーの小林選手は、切れ味の鋭いストレートが武器。インコースを果敢に攻める気の強いピッチングで失点を許しません。勝気な選手が多く、勢いに乗ると止まらないのが今年の拓殖大学紅陵高校です。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】東京工業高等専門学校

昨年の夏の大会から再び単独チームでの出場となり、総勢15名の部員が一丸となり日々練習に取り組んでいる。野球部の練習をサポートするのは、上級生たち。5年生教育の高等専門学校ならではの光景。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立調布南高等学校

キャッチャーからセンターを結ぶセンターラインを中心に守備力を鍛え、最小限の失点とチャンスを生かした攻撃で夏の大会に挑みます。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】日本学園高等学校

創部100年を越える伝統あるクラブ。「球道即人道」をモットーに全員野球で大会に挑む。

ピックアップ

Don't Touch Us!

兵庫県立赤穂高等学校 KIKIFILM 制作作品 二人を結びつけたのは「漫才」だった。 失った男、優樹。笑わせたい男、雅人。 そんな正反対のメンタルを持った二人が出会い、そして漫才コンビを志すが...

東海・北陸ふるさとタイム#34福井県特集(2017/2/22 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は福井県特集。 ご紹介する番組は丹南ケーブルテレビ制作の「~丹南ふれあい百景~おたっしゃ珍道中」。 福井県内で活躍中のエンターテイナー百戸田吾作さんやニッキ玉さんが丹南地域をぶらぶらと巡りながら、人々とのふれあいをつづるお散歩番組。今回はユーカルさばえにお邪魔し、様々な講座を体験しました。ふるさとテレフォンでは田吾作さんの普段と変わらない田吾作ワールド全開です!! 後半の「ふるさと便り」のコーナーは、 みんなでニッポンを元気に!ふるさと納税特集 越前市のお礼の品 : 「越前おろしそば」 越前市は越前和紙、越前打刃物や越前箪笥をはじめとする伝統工芸から電子部品などの先端技術産業に至るまで幅広い産業があり、歴史・文化や自然などをいかしたひとづくり、ものづくり、まちづくりの都市です。そんな歴史が長い市からのオススメの品は、発祥はここ! 越前おろしそばです。独特のつゆと、色が黒くコシのしっかりとした麺が特徴です。更に隠し味として大根おろしの辛みが良いアクセントで得もいわれぬ美味しさです。 ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、澤田南(岐阜県出身)

我ら海遊人

今月は、11月3日に開催した『我ら海遊人 海釣り大会 K杯』の模様をお送りします。高松市庵治町を舞台に100名を超える参加者がK杯の栄冠を目指します。ルールは簡単!とにかく魚を釣って、カメラにPRすること。思いもよらない大物が飛び出すなど、大会は大盛り上がり!!はたしてK杯チャンピオンの栄冠は誰の頭上に輝いたのか!?

テレジンのちいさな画家たち詩人たち

皆さんはテレジンと言う言葉をご存知ですか これは第二次世界大戦中に作られたユダヤ人収容所の名前です この収容所内で書かれた子供たちの絵をたくさんの人に見てもらいたいと活動する人たちを取材しました

HYPER DASH基地#3【エンペラー進化体ライズエンペラー組み立て!】

この世のどこかに存在するHYPER DASH基地。笑いあり!涙あり!レーサーに必要な情報あり!“ミニ四駆”にかけたあの頃の熱い想いを持った大人達必見!心のスイッチをONにするのは今だ!

STRANGE

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 世の中には不思議がある。今日はその一つ「瞬間移動」です。主人公・夏希は瞬間移動できるぬいぐるみを手に入れ、便利に過ごしていた。そんな夏希にある出来事が起こる。

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2017年4月1日号

子ども手話教室(尼崎) 有岡城跡で忍者あそび(伊丹) 広田山のツツジ植樹・保全活動(西宮) Dance Event<舞>(尼崎) 新型車両200系 レインボー撮影会(大阪)

目黒区動画ニュース(2015年3月16日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する「目黒区動画ニュース」 3月16日更新分の放送では、「目黒のサクラシンポジウム」の様子を ご紹介しています。 都内でも有数のサクラの名所として知られる目黒区。 中でも、目黒川沿いには約800本のサクラが植えられていて、 お花見の時期には多くの人が訪れます。 しかし、古くなって痛んでいる木々も多くなってきています。 区内の美しい桜のある風景を守っていこうと 地域の人や樹木医を迎えて開かれた シンポジウムの様子を是非ごらんください。

おと(予告編)

法政大学第二高校 映画研究部 制作作品 自ら「おと」を聞くことをやめた少年がいた。彼は、何を求め、何を探すために自らを振り返るのか。日常の見識の優美と音のハーモニーをテーマとし、問題提起をします。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 3月後半号

さてさて、今回、私たちがお伺いしたのは、藤井寺市でーす。 豊富な歴史資産の街・藤井寺市で40代真っ盛りの欣様が体を使って 地域の魅力をたっぷりとご紹介させていいただきまーす。