J:COM

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】帝京高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

夏の甲子園に過去12回出場。全国にその名を知られた名門、帝京高校。
部員数は現在56人。長打力のあるバッター、駿足の選手をそろえた攻撃型のチームで、今年は内野、外野ともに守備力が向上しました。
今年こそ甲子園出場なるか?そのカギを握るのは、投手陣の完成度、と語る帝京高校の名将・前田監督。キャプテンでエースの佐藤選手に意気込みを聞きました。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 3月前半号

さてさて、今回、私たちがお伺いしたのは、羽曳野市でーす。 歴史と文化が交差する街・羽曳野市で、 欣様とカメラマンは、今回も素敵な素敵な出会いをさせていただきましたー。 地域で輝く人、そして、そんな方々が創る拘りの品をご紹介しまーす。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】桜美林高等学校

73名の部員が所属。 春の大会では三回戦負けを記しましたが、過去には甲子園出場も果たしている 西東京の強豪の一角です。 攻守ともにバランスの取れたチーム。 屋内練習場では、夜遅くまで選手たちが練習に励んでいます。

J:COMpark2016年5月後半号「湊町リバープレイス周辺」

J:COMPark5月後半号は「湊町リバープレイス周辺」を街ぶらします! 今回も視聴者からのお便りでやってまいりました! 視聴者からの情報を元に湊町リバープレイス周辺をブラブラ歩くこと数時間・・・ やっと見つけたけどこんなことって・・・!!! J:COMParkらしい結末となりました(笑) WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立練馬高等学校

練馬区春日町にある都立練馬高等学校。 部員数は、マネージャーを含む1年生19人、2年生16人、3年生17人の、計52人です。 今年のチームのモットーは、「下剋上」。 強豪校が相手でもひるむことなく、気持ちを強く持って勝ちを取りに行きます。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 千葉英和高校

千葉英和高校野球部は、おととしの秋の大会で強豪木更津総合高校に勝利し、ベスト8まで進出しました、 現在は、順調な仕上がりを見せている投手陣を中心に、夏の大会に向けて日々練習に励んでいます。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 芝浦工業大學柏高等学校

現在37人が所属する私立 芝浦工業大學柏高校野球部。今年のチームの特徴は守備面ではセンターラインを中心にミスをなくすよう徹底し、攻撃面では上位打線できっちり得点につなげていくことを目標に日々練習に励んでいます。去年の夏は初戦敗退でしたが今年は「覆せ」をスローガンに掲げ、選手個人の壁やチームの壁を覆し、悲願の4回戦進出を目指します。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

ひかりぼうし

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 独立をしようと考えてる女の子とみんなとまじわろうとしない一匹狼の男の子の成長物語!…かも。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(王寺工業高校 ボクシング部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「王寺工業高校 ボクシング部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場。

奈良イチ研究所<日本最古の人工林~川上村~>

奈良にある「一番」のものをなんでも「奈良イチ」として取り上げる『奈良イチ研究所』。番組では、「奈良イチ」の凄さや魅力、込められた想いなどを研究員が県内を駆け回って調べます。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.94.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

オトナはミナイデ! 2015年8月放送 #5

まだオトナになる一歩手前の岐阜の女の子が 放課後トークする番組。だからオトナはミナイデ!ね(笑) 2015年8月放送 #5 出演:岐阜美少女図鑑 つぐみ・そら・アマンダ・まりん

あなたにおすすめ

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】正智深谷高等学校

閑静な住宅街に位置する正智深谷高等学校。1976年創部の硬式野球部は、甲子園出場経験こそないものの、一昨年は夏の県大会でベスト4に進出。当時1年生だったメンバーが3年生となりチームを引っ張ります。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 秋田南 対 土浦二高

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立練馬工業高等学校

練馬区早宮に校舎を構える都立練馬工業高等学校。 今年、校舎の工事が終了し、新しいグランドで練習に励んでいます。 野球部員は、3年生が2名、2年生8名、1年生4名、マネージャー1名の14名です。 練馬工業ナインは、「全員野球」をモットーに初戦突破を目指します!

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】都立桜丘高等学校

北区滝野川にある桜丘高等学校野球部は2004年に創部。現在の部員数は19人。平均1時間という、けっして長くない練習時間の中、効率よく上達する為に課題を常に話し合うのがこだわりとの事。また、タブレットを使ってフォームを撮影したり練習内容の情報を記録するなど、現代ならではの工夫もしてチーム力を上げてきました。

めざせ!甲子園2018 大田桜台高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 大田桜台高等学校のスローガン・意気込み:「常笑野球」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

ピックアップ

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】板橋高等学校

板橋区・大谷口にある都立板橋高校。部員数は全部で27人。 高校は現在、校舎の建て替えのためグラウンドの半分に仮設校舎が建っている中、限られた練習スペースで、生徒達は工夫しながら練習にはげみます。 チームワーク抜群の今年の野球部は、一戦必勝、一球一球を大切に、全員野球で夏の大会に挑みます。

2017となみ野の風景「除雪」

真夜中の除雪作業。朝の通勤ラッシュ前に人知れず行われている仕事です。市民の足を守るために、安全に、そして手際よく作業がすすめられます。(2017年2月)

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立赤羽商業高等学校

北区西が丘、国立スポーツ科学センターの向かいにある赤羽商業高校野球部は、おととし創部して今年で3年目。総勢12人のメンバーで夏の大会に挑みます。チームのモットーは”one for all all for one” 。3年生は夏の大会が最後になるので悔いのないよう戦います。

北信濃の美景~Amazing Place~

高精細映像の4Kカメラで収録した北信濃の素晴らしい景色をゆったりとお伝えします。今回は北信濃の冬の景色をお送りいたします。

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】神奈川大学附属高等学校(横浜市緑区)

神奈川大学附属高等学校(横浜市緑区) スローガン・意気込み「3回戦突破!!」

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(桜井高校書道部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「桜井高校書道部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場。

ニュースウォーカー1216放送「第8回 子どもわくわくフェスティバル」

12月16日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂市メセナホールで開催された「第8回 子どもわくわくフェスティバル」をご紹介します。展示も含め14団体が参加し、琴や舞を披露するなど、日ごろの練習の成果を発表しました。

NAGASAKI水中散歩#16 タツノオトシゴのハッチアウト

長崎の中心に位置する大村湾 そこで水中観察家の中村拓朗さんが毎年時間をかけて観察を行うのが タツノオトシゴ!オスが卵をお腹の袋に持ち子供たちが孵るまで子育てをするタツノオトシゴのハッチアウト(孵化)の様子は とても神秘的でとてもダイナミック。 2016年、のタツノオトシゴの孵化を見つめました

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】目白研心高等学校

新宿区にある目白研心高等学校が共学になったのは10年前。その時 創部した野球部、モットーは「あと少し低く」。何事にも謙虚な気持ちを忘れず、地に足をつけていこうという意味。

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 チャレンジチーム 対 千葉ペガサス

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!