J:COM

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】和光高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

公式戦で実力が発揮できる度胸の良さがあるチーム。先制すると勢いがある。昨年のメンバーが半数残り、昨年よりパワーアップした3年生引っ張る。エースを中心に有終の美を飾りたい。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立両国高等学校

墨田区江東橋にある両国高校。野球部の創部は1945年。部員数は、マネージャーを含めて19人です。 今年のチームのスローガンは「下剋上」 強豪校に打ち勝ち、過去の最高成績であるベスト16を上回るベスト8進出を狙います。 そんな両国を率いるのは、OBで2010年から采配を振る石川敏雄監督です。 このチームに欠かせない存在なのが3年生の大石遼選手。持ち前の明るい性格でチームを盛り上げます。 キャプテンは、エースの古澤知樹選手。持ち球はスライダーとカーブで、緩急をうまく使ったピッチングで、最後の夏の大会に挑みます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立南葛飾高等学校

葛飾区立石にある「都立南葛飾高校」。 漫画「キャプテン翼」の作者、高橋陽一さんの母校としても知られています。 野球部員は15人と少数精鋭のチーム。 人数が少ない分、グランドを広く使え、密度の濃い練習が出来るのが強みです。この日も2時間みっちりと汗を流しました。 勢いづいたら止まらないという今年の南葛飾。守備でリズムをつかめるかが勝負のカギを握っています。 得意の打撃に更なる磨きをかけてまずは、1勝。チーム一丸となり、勝利を目指します!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】駿台学園高等学校

北区王子にある駿台学園高等学校の野球部は部員数59人。1番から9番までどの打順からでも得点が狙える打線が強みです。去年の夏の大会は3回戦で敗退、今年春は都大会に出場し初戦で敗れました。チームのモットーは一戦必勝。打撃力を活かし攻めの野球で夏の大会に挑みます。

10月開催!さいたまクリテリウムを楽しもう!~今年もツール・ド・フランスが埼玉にやって来る!~

10月24日、さいたま新都心で開催される自転車ロードレース「J:COM presents 2015 ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」の見所を紹介する番組。 ナビゲーターによるコース走行体験や注目選手紹介の他、吉澤ひとみさん、小島よしおさん、ダイアモンド✡ユカイさんをはじめとする著名人たちの大会応援コメントもお届けします!

「高校球児の夏2016」(都立荒川商業高等学校)

足立区小台にある都立荒川商業高校。大正7年に夜間の商業補習学校として始まった伝統高です。野球部の部員数は総勢18人と少ないながら、選手一人一人のパフォーマンス、特に守備力には自信を持っています。夏の大会に向けては、石川監督の指導の下、投手力と攻撃力の強化に取り組んできました。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】熊谷商業高等学校

「熊商」の愛称で地元から親しまれる熊谷商業。野球部は1947年に創部、現在は80人が在籍しています。1964年に夏の甲子園に初出場以来1985年までに夏5回、センバツに1回出場しています。合言葉は「継続は力なり」。目標を決めてコツコツ技術を積み上げてきます。

編集チームおすすめ

志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり

海老蔵さんの熱い想いをお聞き下さい。

ランキング

J071 STICKING TO THE LIFE

立教新座高等学校映画研究会 制作 初めて自由作品の監督をしました。この作品の監督をやれた事を心から誇りに思います。

ヒットの兆し(旬味 よしべえ)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「旬味 よしべえ」の長縄 輝人さんを紹介します。

2018となみ野の風景「いのくち椿まつり」

南砺市の春の風物詩、南砺いのくち椿まつり。雪どけのこの時期に、春の喜びを感じてもらいたいと毎年開かれ、会場を彩る350種1000点の椿が来場者をむかえます。(2018年3月)

レーシングスピリット 2016年10月号(鈴鹿サンデーロードレース参戦 久保直諒選手)

鈴鹿サンデーロードレースJP250クラスに参戦する久保直諒選手(三重県立稲生高等学校卒業)が再び登場。優勝争いをするほどに成長した久保選手のレースに迫ります。

おしえて!獅子舞テレビ #21上北島(前編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第21回:上北島(前編) ・日本一の獅子頭? ・獅子頭チェック ・花のコーナー ・手の込んだ余興 ・名作余興 ・5分でわかる獅子舞講座「天狗が舞い踊る その2」ほか

あなたにおすすめ

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 郁文館高等学校

文京区向丘の郁文館は、ある有名人が野球部に所属していました。 その先輩が成しえなかった甲子園を目指し、練習に励みます。 今年の中心選手に選手同士でどんな選手か紹介していただきました。

明桜高校

いよいよ、夏の甲子園出場校を決める「第98回全国高校野球選手権秋田大会」が 12日に開幕しました。甲子園をかけた球児たちのアツイ思いをお伝えします。 今回は明桜高校を紹介します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】明治学院東村山高等学校

東村山市富士見町にある明治学院 東村山高等高校。 部員数は、1年生16人、2年生14人、3年生21人の、合わせて51人。 チーム史上最高成績のベスト8を目標に、昨年改修された真新しい天然芝のグラウンドで、日々練習に励んでいます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立清瀬高等学校

清瀬市松山にある『都立清瀬高校』 今年の野球部は1年生7人、2年生6人、3年生16人、マネージャー5人の合わせて32人。 強みは『チームワーク』。良いところも悪いところ言い合いながらここまでチームを作り上げてきました。 出塁したら確実に得点圏までランナーを進め 得点に結びつけます。 これまで築き上げた『チームワーク』を武器に 一丸となって清瀬高校野球部 ベスト8に向けてこの夏 全力で走り抜きます!

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 花輪 対 白鵬大足利

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

ピックアップ

壱岐の名水をたずねて第3話

全5話。第3話妙泉禅寺跡湧水(きよみずごう)と美濃谷の涙川(みのんたにのたみだごう)と椿川(つばきごう)を紹介します。 長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。

日本ダムアワード2017授賞式~壱岐市~

ダム愛好家らが選考委員をつとめ、全国のダムの中から印象に残る働きをしたダムを選出する「日本ダムアワード」において、壱岐市から「勝本ダム」と「男女岳ダム」が選出されました。

Y052 雨宿りのきみ(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作君に雨が降ったら僕が傘をさす。君は僕に雨宿りをする。雨はすぐやんでしまうのに、僕はずっと傘をさしているんだ...

「熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト 完全密着エンディング」 熊本地震復興企画

ゴジラやウルトラマンを担当した特撮のプロが 熊本市民と共に熊本城と熊本の街を ミニチュアで再現する 「熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト」は 2018年3月に閉幕したしました。 この番組その閉幕3日間のエンディングドキュメント。 特に最終日は36時間の密着で最後の徹夜撮影を紹介します。 1月に放送した開幕のもよう 「熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト 完全密着メイキング」 の続編です。29分。

マクドナルドによる交通防犯教室

5月25日(金)、宇多津北小学校で、「マクドナルドによる交通防犯教室」が開かれました。 KBNいきいきワイド2018年5月25日(金)放送 (動画の公開期間は30日間程度)

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「大村工業高校」

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「大村工業高校」 【制作局:おおむらケーブルテレビ(株)】

J045 友愛

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立松山高等学校 映像制作部 見所は、主人公である山本太郎が、突然学校に来なくなった唯一の親友である蚊野の謎について知る為に、勇気を出して真実を追い求めようとするところです。

J050 innocence

愛知県立昭和高等学校映画研究部 制作 なんでも完璧にこなしてしまう透真と、それに対し、ドジで何をするにも失敗ばかりの恵だったが、次第に惹かれあっていく。しかし透真はある秘密を抱えていて・・・?

SMILE~美容師間俊輔~

長崎市でちいさな美容室を営む間俊輔さん 日々の感謝を忘れず様々なことにチャレンジする美容師間俊輔さんを取材しました

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2018年6月12日号

父の日のケーキ寿司(伊丹) エコあまフェスタ2018(尼崎) 歯の健康フェスタ2018(尼崎) 保育所大好きフェスタ(西宮) わんぱく相撲 西宮大会(西宮) ひもとく美術館ヒストリー(西宮)