高岡ケーブルネットワーク(株)

なるほど!聞きコミテレビ#11博労

提供元:高岡ケーブルネットワーク(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。
“聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。
身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。
「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。

第11回:博労校下
テーマ「長く続けていることありますか?」

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

なるほど!聞きコミテレビ#12二塚

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。

なるほど!聞きコミテレビ#10中田

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。 第10回:中田校下 テーマ「きのう何してましたか?」

なるほど!聞きコミテレビ#9千鳥丘

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。 第9回:千鳥丘校下 テーマ「この夏の予定は?」

おしえて!獅子舞テレビ #9角(前編)

【無料配信】 1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。

なるほど!聞きコミテレビ#51木津校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第51回:木津校下 テーマ「趣味は何ですか?」

なるほど!聞きコミテレビ#18太田

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol51

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながらアイドルとして成長していくバラエティ!

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「長崎日大高校」

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「長崎日大高校」 【制作局:諫早ケーブルテレビ】

どーでもネタ百科 第1回 入りにくい建物に入ってみよう!

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

STVニュースウォーカー

2015年2月1日放送。 長野県須高エリアの旬の話題や情報をお届けします。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年9月28日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

あなたにおすすめ

下町の風をパチリ!!-なぎら健壱のカメラ散歩- 「東京都中央区・築地編」

今回は東京都中央区・築地を風パチ!2年後に豊洲に移転が決まっている、都民の台所、築地市場周辺や築地で最も古い歴史のある波除稲荷神社などをぐるりと巡ります。

福丸がゆく2016年5月9日放送 大阪市大正区平尾

福丸がゆく2016年5月9日放送 大阪市大正区平尾

福丸がゆく2017年11月27日放送 大阪市福島区福島

福丸がゆく2017年11月27日放送 大阪市福島区福島

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2013年11月放送 Track03 「おかえりなさい」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2013年11月放送 Track03「おかえりなさい」 ゲスト:カルロス菅野(熱帯JAZZ楽団リーダー)

なるほど!聞きコミテレビ#19成美

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、 市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、 校歌を披露してもらいます。

ピックアップ

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 涌谷 対 法政二高

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

UP!アップ!関ガール シーズン2vol.14

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が、様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

この坂のぼれば 2月 「中島川からどんの山」

数え切れないほど坂道がある坂の町長崎 今回は眼鏡橋がかかる中島川周辺から、長崎ランタンフェスティバルの 会場を通り、ドンの山へ向かいました。

こころ百景 西番奉納相撲

富山の美しい自然とそれを守る人々を紹介しています

J044 Fight For Freedom

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立松山高等学校 映像制作部 帰宅意識の高い放送部3人組VS帰宅願望者検挙率No1の生徒会長との壮絶なおにごっこをお楽しみください。

目黒区動画ニュース(2017年4月11日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 3月21日・火曜日、都立目黒高等学校で 「選挙出前授業」が行われました。 これは公職選挙法の改正により選挙権の年齢が 「満20歳以上」から「満18歳以上」に引き下げられたことを 受けて実施しているものです。 目黒区選挙管理委員会は政治を身近に感じてもらい 参加意識の向上を図ろうと 昨年度から区内の高校を回りこの授業を行っています。 今回は、都立目黒高等学校の2年生236人を対象に実施しました。 授業では、本格的な模擬選挙が行われたほか、 去年の参議院議員選挙を経験した3年生から 投票した感想やアドバイスがあり、 生徒たちは選挙を身近に感じることができたようです。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画「暁星国際高等学校」

学校に隣接した専用野球場で練習に打ち込む暁星国際高校野球部。「負けている時こそ、スコアボードを見なければどちらが勝っているか分からないようなベンチにしよう」と、チームの雰囲気作りを大切にしています。投手陣を中心に接戦をものにする粘り強い戦いを目指した昨年秋の県大会では、ベスト16入りを果たしています。冬の厳しいトレーニングで全員がフルスイング出来る力をつけた今大会は、打撃で投手陣を助け打ち勝つ野球で闘います。一つのプレーの大事さ、一点の重みを感じて、決してあきらめないベンチワークで優勝を目指します。

それいけ爆釣中!vol.9

平成26年1月放送「とみ~が忙しいから総集編」 平成25年の放送を振り返る総集編です。

ブルーにこんがらがって

法政大学第二中・高等学校 映画研究部 制作作品 高校時代特有の悩みや葛藤などを描きました。一番の見所はラストにかけての戦闘シーンです。

世間遺産 ~美浜町古布 後編~

知多半島ケーブルネットワーク:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞 【番組概要】  誰の心にもある「大切なもの」、「未来に残したいもの」をこの番組では『世間遺産』とよんでいます。『世間遺産』は、場所や物である必要はなく、その人が思う「大切なもの」、「未来に残したいもの」であれば、考え方でも人物でも何でも『世間遺産』になります。そのルールのもと、毎月放送エリア内の1つの地域をリポーターが散策し、出会った人たちの『世間遺産』を伺い、それにまつわるエピソードをご紹介していきます。平成24年3月から始まったこの番組は、今年で6年目を向かえ、地域の人たちからお伺いした『世間遺産』の数は350を超えました。この回は、太平洋戦争開戦に向けて海軍航空隊が設置されることになり、地区ごと移転を迫られた美浜町古布地区の人たちから『世間遺産』を伺いました。番組尺:1地域につき前半15分(月の上旬放送)、後半15分(月の下旬放送)リポーター:小島 一宏(フリーアナウンサー、大同大学准教授) アシスタント:松田 唯(知多半島ケーブルネットワーク株式会社 社員) 【審査員コメント】 未来に残したい大切なものを「世間遺産」と名付けそれを地域で探す。海軍航空基地建設の為に地域丸ごと強制移住された集落で、集まった数人の古老から言われたことは”平和ぐらい尊いものはない、守り続けなければ”ということだった。15分のシンプルな番組づくりだが、ふるさとの歴史の断面が切々と伝わる佳作。