(株)キャッチネットワーク

西三河フォークジャンボリー2016 #2

提供元:(株)キャッチネットワーク

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

2016年4月に愛知県刈谷市の「ハイウエイオアシス刈谷」で開催された「西三河フォークジャンボリー2016」の模様をお届けします。
懐かしの70年代フォークソングから、80年代のニューミュージック、そしてロックまで、名曲の数々をお届けします!

登場アーティスト 6:ラックラッククラブ(愛知県高浜市)
曲:ルージュの伝言/ツイストアンドシャウト

登場アーティスト 7:ののちゃんず(愛知県新城市)
曲:サラダの国から来た娘/あいつ

登場アーティスト 8:ファーマーズ(愛知県名古屋市)
曲:涙のキッス/燃えろいい女
登場アーティスト 9:PaMary(愛知県西尾市)
曲:カントリーロード/My Bonnie

登場アーティスト 10:<スペシャルゲスト>はーさん&AMY
曲:365日の紙飛行機/野に咲く花のように/こぶし

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

西三河フォークジャンボリー2016 #4

2016年4月に愛知県刈谷市の「ハイウエイオアシス刈谷」で開催された「西三河フォークジャンボリー2016」の模様をお届けします。 懐かしの70年代フォークソングから、80年代のニューミュージック、そしてロックまで、名曲の数々をお届けします! 登場アーティスト 15:<シークレットゲスト>マイク眞木 曲:気楽に行こう/Puff/バラが咲いた

西三河フォークジャンボリー2016 #8

2016年4月に愛知県刈谷市の「ハイウエイオアシス刈谷」で開催された「西三河フォークジャンボリー2016」の模様をお届けします。 懐かしの70年代フォークソングから、80年代のニューミュージック、そしてロックまで、名曲の数々をお届けします! <フィナーレ>みんなで歌おう 曲:乾杯/世界にひとつだけの花

[KATCH TIME30] 7月20日(金)分

愛知県西三河地域のニュースをお届けします。 生中継!今日から3日間 安城市のアンフォーレで「地ビールまつり2018」開催 ■ラインナップ ・平成30年7月豪雨 緊急消防援助隊愛知大隊が活動報告(刈谷) ・土用の丑!うなぎの兼光の盛り上がり紹介(西尾) ・自動ブレーキ機能を体験 交通安全研修会(西尾) ・花しょうぶまつり こども写生大会(知立) ・県内有数の梨の生産地で収穫はじまる(安城) ・明日の高校野球 試合予定 ■情報さいと 高浜市やきものの里かわら美術館の展示紹介

西三河フォークジャンボリー2016 #1

2016年4月に愛知県刈谷市の「ハイウエイオアシス刈谷」で開催された「西三河フォークジャンボリー2016」の模様をお届けします。 懐かしの70年代フォークソングから、80年代のニューミュージック、そしてロックまで、名曲の数々をお届けします! 登場アーティスト 1:磐田フォークソング愛好会(静岡県磐田市) 曲:愛よ急げ/あの日の空よ 登場アーティスト 2:one side wing(愛知県碧南市) 曲:世情/笑顔to笑顔(オリジナルソング) 登場アーティスト 3:ほりもとよしひこ(静岡県袋井市) 曲:しあわせになろうよ/木綿のハンカチーフ 登場アーティスト 4:Aroma(愛知県岡崎市) 曲:氷の世界/夢の中へ 登場アーティスト 5:<ヤングゲスト>プラチナバンド(安城市立東山中学校) 曲:今宵の月のように

[KATCH TIME30] 7月17日(火)分

愛知県西三河地域のニュースをお届けします。 ■ラインナップ ・夢と学びの科学体験館 デジタルアート展(刈谷) ・小学生向けの着衣水泳教室が開催(刈谷) ・子ども発達支援センター「あんステップ♬」オープン(安城) ・アンフォーレ1周年記念 都築弥厚の生涯を歌った詩吟と演劇を披露(安城) ・安城芸妓文化振興会の総会(安城) ・音楽イベント「碧南ロックGIG2018」(碧南) ・地元の民話がテーマ 田んぼアート見頃(西尾) ・油ヶ淵浄化デーを前に朝鮮川の清掃活動(西尾) ■まちスポ! 安城市で発足!安城西ドッジボールクラブを紹介

What’s×BOSAI#1

肩のちからを抜いて、カジュアルに。 防災のある日常生活がイイと思う。 何かと何かを結びつけて楽しく愉快にBOSAIを考える新感覚コンテンツ。 オシャレでイマドキな防災グッズを紹介する「GOODS×BOSAI」や、エコノミークラス症候群を予防する「YOGA×BOSAI」、段ボールでマイトイレを作る「Carton×BOSAI」。 「防災」と日常とを結びつける「楽しくて」「愉快な」ショートコーナーを詰め込みました。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

安井神社と真田幸村戦死跡

天王寺区にある安井神社は真田幸村が最期を向かえた場所。戦国武将の中でも、最も人気があるといっても過言ではない真田幸村がどのように生き、そして散っていったのかを、神社にある銅像を手がかりに読み解いてゆく。

それいけ爆釣中!vol.57

平成30年1月放送「今年も最初は総集編」 今年もやっぱり最初は総集編! 昨年一年間の放送を振り返りながら楽しく飲む。 裏話もあるかも!?お楽しみに〜

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「県立八千代西高校」

昨年夏の大会初戦にて、大差のコールドゲームで相手校を下し、 2回戦まで駒を進めた県立八千代西高校。 部員数が11人と少人数ですが、負けん気の強い3年生を 中心に勝ちにこだわる試合を目指すチームが仕上がりました。 この夏の大会は、3年生4人を軸とした打線で、 チャンスを確実に生かし、元島監督の采配の元、 足をからめたヒットエンドランやランエンドヒットからの 得点をものにする攻撃で、まずは1勝を目指します。

Y061 妄想したってイイじゃない! 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 独立行政法人国立高等専門学校機構 米子工業高等専門学校 放送部 親友の有紗と憧れの先輩を巡って喧嘩し、夏休みに遊び相手がいなくなった奈々。新たに紹介してもらったのは超変人のあんず。しかし、あんずもまた、恋(?)のライバルだった。彼女たちの歪んだ愛の形に注目です。

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2015年10月放送 Track25 「ほろよいバンド 熱燗党 前編」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2015年10月放送 Track25「ほろよいバンド 熱燗党 前編」

あなたにおすすめ

西三河フォークジャンボリー2016 #5

2016年4月に愛知県刈谷市の「ハイウエイオアシス刈谷」で開催された「西三河フォークジャンボリー2016」の模様をお届けします。 懐かしの70年代フォークソングから、80年代のニューミュージック、そしてロックまで、名曲の数々をお届けします! 登場アーティスト 16:Heal The Monkey(愛知県岡崎市) 曲:真夜中のギター/切手のないおくりもの 登場アーティスト 17:座・団かいーズ(愛知県碧南市) 曲:栄光の架橋/海・その愛 登場アーティスト 18:浮浪雲&ポニョ(静岡県富士宮市) 曲:そよ風の誘惑/青春の輝き 登場アーティスト 19:Kariyars(愛知県刈谷市) 曲:糸/あの素晴らしい愛をもう一度 登場アーティスト 20:安城みなみのフォークソング同好会(愛知県安城市) 曲:22才の別れ/僕の胸でおやすみ

本條秀太郎のJ:COMシャミ専科~テレビでお稽古⑮~

楽譜は番組ページからダウンロードできます。【シャミ専科】で検索 http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/shamisenka.html この番組は、三味線演奏家・作曲家の本條流家元の本條秀太郎を講師に迎え、テレビの前で実際の教室さながらの三味線の稽古が受けられる番組です。【2016年1月後半放送】

本條秀太郎のJ:COMシャミ専科~テレビでお稽古⑬~

初心者でも分かる三味線のお稽古。今回は、端唄「梅にも春」(中段)の弾き方を詳しく解説します。 楽譜は番組ページからダウンロードできます。【シャミ専科】で検索 http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/shamisenka.html この番組は、三味線演奏家・作曲家の本條流家元の本條秀太郎を講師に迎え、テレビの前で実際の教室さながらの三味線の稽古が受けられる番組です。【2015年12月後半放送】

姫路のご当地アイドルKRD8の半なまっ もっと姫路をアゲテイコウ!~ポップサーカス~

紹介文 兵庫県姫路市のご当地アイドルKRD8が冠番組に挑戦!。KRD8 半なまっ! では、もっと姫路をアゲテイコウをテーマに、姫路の事、姫路周辺の事などや、私たちのロコドル事情など、ちょっとサブカルな情報を交えながらお届けいたします。また、私たちKRD8がアイドルとしてもっと成長できるように、様々な企画を交えながらいろいろとチャレンジして行きたいと思います。

西三河フォークジャンボリー2016 #3

2016年4月に愛知県刈谷市の「ハイウエイオアシス刈谷」で開催された「西三河フォークジャンボリー2016」の模様をお届けします。 懐かしの70年代フォークソングから、80年代のニューミュージック、そしてロックまで、名曲の数々をお届けします! 登場アーティスト 11:ガッサンプロジェクト(愛知県高浜市) 曲:落陽/たどりついたらいつも雨降り 登場アーティスト 12:ユングフラウ(愛知県名古屋市) 曲:ファイト!/地上の星 登場アーティスト 13:みこと&Wカホンズ(愛知県岡崎市) 曲:花嫁/走れコータロー 登場アーティスト 14:かんくろう(愛知県一宮市) 曲:唇をかみしめて/Blowin'the wind

ピックアップ

北海道第二の言語

北海道旭川東高等学校 放送局制作作品 北海道の「第二の言語」とも言える「アイヌ語」。なぜアイヌ語は話されなくなってしまったのか。消滅の危機に瀕したアイヌ語をどう守り伝えていくかを、先生が授業で語る形で番組にまとめました。是非ご覧下さい。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 6月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今回、欣様がお伺いしたのは、東大阪市でーす。 東大阪市はラグビーや技術力の高い中小企業が多数立地する街として有名です。 そんな東大阪市の魅力を 昭和プロダクションに所属する山口りえさんと共にデートな気分を味わいながら・・・ ふわふわっと、ご紹介します。

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2018年5月15日号

特集 水都大阪 100Kmウルトラマラニック(大阪) ガレージ大正オープニングイベント(大正) NANKO DIY MARKET(住之江) みなと健康クラブ 脳&筋力トレーニング(港) 住之江下水処理場 バラの一般公開(住之江) あきない夢まち港 弁才船の航跡(此花)

J029 男子高校生の放課後

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 日本工業大学駒場高校 映画愛好会 初めてのメンバーで作った作品です。まだまだ初心者ですが。よろしくお願いします。

ならカフェめぐり「いとをかし」奈良市 いつか森になるカフェ

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2017年2月)

J053 ペットを飼う

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 ペットについての疑問をいろいろな人に聞いて見ました。これを見てペットについて考えてもらいたいです。

J:COMpark 2016年1月後半号「大阪市天王寺区夕陽丘ストリート続編」

J:COMpark(ジェイコムパーク)2016年1月後半号をお届けします! 今回のぶらぶらスポットは、大阪市天王寺区夕陽丘ストリート続編です! 店に入ったとたんに安い「東 帽子店」、「Aina Ola」でのこだわりプレートランチのお話、取材はできなかったものの「PETITE FEVE」で美味しいシューアイスをほおばり、元気な居酒屋「陣屋」を突撃リポート! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

街ビジョン_若者の定住促進を考える(前編).MXF

 大学生が街の課題や問題点を見つけて、よりよい街の未来像を考える番組「街ビジョン」  毎回さまざまなテーマで大学生がディベートを行い、各分野の専門家に意見をうかがいます。 ※この番組は、茨城大学「COC地域課題解決型特定研究プロジェクト」と連携しています。

トレランパーティー「私の山遊び」

マラソンランナーのような格好で山野を颯爽と走る新しいスポーツ トレイルランニング。マラソンとも山登りとも違うこのスポーツは トレランと言われ、この10年で競技人口を増やしています。 このトレランに魅了され、自らトレランイベントを企画する一人の女性を取材しました。

CATCH UP #15 下市町平原区自治会むらづくり委員会

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、 夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。 今回は自治会が取り組む村おこしの活動を『CATCH UP』! 吉野郡下市町の西部に位置する平原(へいばら)には、27軒の家屋が点在しています。 現在の人口は67名、うち65歳以上が25名、20歳以下が4名しかいない少子高齢化の集落です。加速度的な高齢化と人口減少、限界集落へのカウントダウンがはじまっているといいます。 現在50代・60代の人たちが、「今のうちに10年先を見据えて出来ることから始めよう!!」と村の将来を考えるワークショップを繰り返し、住民の意見としてまとまった『ハーブの村構想』。 平原地区は昔から薬草の栽培が盛んだったことから、現在風にアレンジして『ハーブ』をキーワードにして村を盛り上げていこうと取り組んでいます。 住民自身が「村を護ろう」と活動する『平原区自治会むらづくり委員会』のみなさんを追いました。