近鉄ケーブルネットワーク(株)

おしえて!奈良医大06

提供元:近鉄ケーブルネットワーク(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。
今回は「外反母趾」について伺います。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

おしえて!奈良医大05

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。 今回は「ストレスからくる耳の病気 メニエール病」について伺います。

おしえて!奈良医大07

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。 今回のテーマは「帯状疱疹ってどんな病気?」です。

おしえて!奈良医大08

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。 今回のテーマは「糖尿病で大切なこと」です。

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(あやめ池卓球クラブ)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする15分番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「あやめ池卓球クラブ」に突撃。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(天理大学 馬術部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「天理大学 馬術部」に突撃。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(関西中央高校 バスケットボール部)

お笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「関西中央高校 バスケットボール部」に突撃。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

関ガール2vol.26.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が、様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

ほんでミーゴ 2018年6月28日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今週は近鉄生駒駅周辺を散策しています。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】第三商業高等学校

野球部の方針…全力で取り組み、勝利を目指す中で人間形成をする。 どんな野球部…少人数ですが、活気あふれるチームです。 ここは負けない…試合に出られる感謝の気持ちとメンタルの強さ。 好きな応援曲…ダイナミック琉球 主将の決意…大会に出られる感謝の気持ちを忘れず、まず一勝します!!

福丸がゆく2017年4月17日放送 大阪市浪速区敷津西

福丸がゆく2017年4月17日放送 大阪市浪速区敷津西

ほんでミーゴ 2018年8月2日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今週は天理三島本通り商店街を歩いています。

あなたにおすすめ

うらら栃木版4月15日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、栃木市の「まつ毛エクステ専門店 L'Allure~ラリュール~」と「株式会社 お茶の小井沼」をご紹介します! 「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

掲示“番”4月後編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

ヒットの兆し(山本佐太郎商店)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「山本佐太郎商店」の山本 慎一郎さんを紹介します。

目黒区動画ニュース(2016年11月8日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 10月10日・体育の日、碑文谷体育館や野球場などで 「めぐろスポーツまつり」が開かれました。 この日は、開会式のアトラクションとして 日本体育大学トランポリン競技部の部員による デモンストレーションが行われました。 また今年、めぐろスポーツ大使に就任した ケニア出身のマラソン選手エリック ワイナイナさんによる 「かけっこ教室」も開かれ、 参加した子どもたちは走る楽しさを学んでいました。 今年も多くの区民がスポーツを楽しんだベントの様子を 是非ごらんください。

まる○ひたち散歩「焼きおにぎり専門店 HOT」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「焼きおにぎり専門店 HOT」

ピックアップ

J040 AYAKO

東京都立工芸高等学校全日制映画研究部 制作 私達、工芸高校の映画研究部員たちの夏の活動の結晶です。かくれんぼをテーマにした、不思議な夏の体験。個性の光る編集や演技、台詞をぜひご覧ください。おまけもあります。

道を歩く(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 人は必ず迷走する それが大きな壁であればあるほど、余計に走り続ける。走って走って走って…… それでも道は歩いていたい

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立清瀬高等学校

清瀬市松山にある『都立清瀬高校』 今年の野球部は1年生7人、2年生6人、3年生16人、マネージャー5人の合わせて32人。 強みは『チームワーク』。良いところも悪いところ言い合いながらここまでチームを作り上げてきました。 出塁したら確実に得点圏までランナーを進め 得点に結びつけます。 これまで築き上げた『チームワーク』を武器に 一丸となって清瀬高校野球部 ベスト8に向けてこの夏 全力で走り抜きます!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立深沢高等学校

チームのスローガンは「全員野球」。人数が少ないので全員で協力して泥臭く点をとったり、泥臭く守って、相手より1点でも多くとって粘り強く勝ちすすんでいきたい。

福丸がゆく2018年4月23日放送 西宮市・夙川~苦楽園口

今回訪れたのは、ちょうど見ごろを迎え、 お花見客でにぎわっていた西宮市・夙川公園。 桜満開の中、老若男女、沢山の人と触れ合えました。

Warning Call(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 安息の地を求め、鈴木アキラは歩き続ける。彼はただただ歩き続ける。どんな困難が彼の歩みを止めようとしても。彼は決して歩みを止めない。そこに何が待っているのか。彼はそこを目指すのみ。「今、行きます」

ニュースウォーカー0224放送「小平奈緒の原動力!信州味噌」

2月24日放送のSTVニュースウォーカーから、平昌オリンピックで見事、金メダルを獲得した小平奈緒選手の原動力となった「信州須坂の味噌」をご紹介します!

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 4月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今回、私たちがお伺いしたのは、東大阪市でーす。 「モノづくり」「ラグビー」「文化・下町」という魅力満載の東大阪市で、 最新技術で、特殊な工具を製造する会社にお伺いしたり、 オリジナルの万能だしをつくるお店にお伺いしたりしながら地域の魅力をご紹介しまーす。

防災特番 あの日からの私たち~船橋・習志野・八千代~(ダイジェスト)

ジェイコム船橋習志野:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 【番組概要】 2011年3月11日の記憶はそれぞれにある。何を感じ、考え、どうしたのか? 番組では「命を守るために」「帰宅困難に備えよう」「生活のベースを確保しよう」「地域とつながろう」「情報収集」の5つのテーマをベースに、あの日を振り返りながら東日本大震災を教訓に進められている各自治体や各団体の備えの取り組みを紹介。保育所では「あの日」、何人もの子ども達の迎えが来られずにいた。そして先生達は泊まりで子ども達をあずかる事を決断。食事は? 寝床は? 親との連絡は? ・・・。あの日、気がついた多くの事は今の備えに活かされていた。備蓄倉庫や災害時の体制等、行政でもあの日を教訓に様々な備えが進んでいる。自治会や近所付き合いが希薄といわれているマンションでも災害時に共助を可能とする備えが進んでいた。残念ながら「あの日」は、また、やって来る。様々な取り組みの紹介を通して『今』だから備えられる事例を盛り込みながら、あの日からの私たちを紹介する。 【審査員コメント】 これほど優れた地域防災番組を見たことがない。観念的でなく実務的な知恵と知識と実例が報告されている。液状化現象など首都圏では最も過酷な被害体験が自治体を動かし、メディアがそれを増幅した成果である。J:COMは日本全体でキャンペーンすべきだ。