(株)ケーブルネット鈴鹿

レーシングスピリット 2016年11月号(トライアルライダー 小川友幸選手)

提供元:(株)ケーブルネット鈴鹿

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

起伏に富んだ山肌や岩場をバイクで走破する競技「トライアル」。日本を代表するトップライダーとして、40歳を迎えた今も全日本選手権連覇をめざす小川友幸選手(三重県四日市市出身)の挑戦に迫ります。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

レーシングスピリット 2016年12月号(ST600 伊藤レーシング)

全日本ロードレース選手権ST600クラスに参戦している地元チーム「伊藤レーシング」のチャンピオン争いに迫ります。

レーシングスピリット 2016年10月号(鈴鹿サンデーロードレース参戦 久保直諒選手)

鈴鹿サンデーロードレースJP250クラスに参戦する久保直諒選手(三重県立稲生高等学校卒業)が再び登場。優勝争いをするほどに成長した久保選手のレースに迫ります。

レーシングスピリット 2016年9月号(SUPER GT 永井宏明選手)

8月に鈴鹿サーキットで開催された「SUPER GT SUZUKA 1000km」。この国内最高峰の自動車レースにトヨタプリウスで挑んだ、永井宏明選手(三重県菰野町出身)を紹介します。

レーシングスピリット 2016年2月号(バイクショップDeLIGHTのレース活動)

イタリアンバイク、ドゥカティを扱うバイクショップ「DeLIGHT」(鈴鹿市)のレース活動に密着。NGK杯サンデーロードレースでイタリア車初のチャンピオンを狙う戦いを追いました。

レーシングスピリット 2015年11月号(バースレーシングプロジェクト)

自動車レース「スーパー耐久」にHonda FITで参戦している地元チーム、バースレーシングプロジェクトのレースに密着しました。

レーシングスピリット 2016年8月号(TSR 鈴鹿8耐への挑戦)

この春、世界最高峰のオートバイの耐久レース「ル・マン24時間耐久ロードレース」で3位表彰台を獲得した地元チーム「TSR」。鈴鹿8耐に挑戦し続けるTSRのレースに密着しました。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.65.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2019年3月19日号

おすもうさんを見に行こう!(尼崎) ツクシを採って佃煮を作ろう(尼崎) 森のマルシェ(尼崎) きららフェスティバル(伊丹) 越木岩神社「椿まつり」(西宮) 公民館で短編映画を作ろう(伊丹)

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2019年3月26日号

こどもパラダイス(港) 夢見月祭(西淀川) 浪速区ごみゼロ大作戦 春休み交流イベント「なにわピクニック」(浪速) 西区の会社へ行って見て作ろ(西) けん玉運動会(住之江) パラリンピックを目指すスプリンター(西宮)

ヒットの兆し(みーおんの森)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「みーおんの森」の河出 美香さんを紹介します。

福丸がゆく2018年12月24日放送 大阪市住之江区粉浜&浜口東・西

今回は住之江区粉浜&浜口東・西を訪れている福丸さん。 粉浜商店街で暖かいふれあいを重ねながら、隣町の浜口東と浜口西を散策します! 歩けばこその発見と出会いがたくさんありました!

あなたにおすすめ

「高校球児の夏2016」(都立篠崎高等学校)

江戸川区東篠崎にある篠崎高等学校。野球部はマネージャー5人を含む総勢63人の大所帯のチーム。昨年、夏の東東京大会ではベスト4まで進出しています。チームのモットーは「誰からも応援されるチーム」。技術向上に努め、毎日の練習に高い目標を持って励み、甲子園出場を目指します。

ボウリングアカデミー#3

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします!コーナー「めざせ!ボウリングヒーロー」は初級編[3]ストライク・スペアアングルをレクチャー!コーナー「ボウリング座学」では「ゴールドピン」についてご紹介します!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】文教大学付属高等学校

チームのスローガンは「脚下照顧」。19人の少ない部員ですが一人ひとり全力プレー出来ることが持ち味。限界に挑むことをテーマに品川から江ノ島まで歩行訓練を実施、26時間掛けて往復した。

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立白井高校

県立白井高校 野球部は総勢15人。 「夏三勝」を目標に常に全力でプレーすることを心がけて、日々練習を行っています。 今年は上位打線で着実に得点を重ね、守備で守りきる野球で戦います。 チームをまとめるのは、ピッチャーの照屋暁三選手。 誰よりもひたむきに練習に取り組む選手で、ストレートを中心にした投球で相手打者を抑えます。 攻撃の要は4番を打つ坂野好誠選手。 練習でも柵越えを何本も放つパワーヒッターです。 去年は1回戦で東京学館船橋高校に破れた白井高校野球部。 今年は2・3年生を中心に一体となってまずは初戦突破を目指します。

デイリーニュース「2015ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」選手発表記者会見

9月24日、さいたま新都心にて開催された「J:COM presents 2015ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」選手発表記者会見の模様をJ:COM「デイリーニュース」関東全域で当日夕方生放送。 今回の大会では、J:COMは中継放送メディアとしてのみならず、プレゼンティングスポンサーとしても参加し、大会を盛り上げます。

ピックアップ

なるほど!聞きコミテレビ #3戸出西部

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。“聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。 第3回:戸出西部校下 テーマ「大型連休 何してました?」

うらら 結城・筑西版2月11日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、筑西市の「薬石整体院 凛」と筑西市の「Swallowtail」をご紹介します!「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

One Boy’s Story2

法政大学第二高等学校 映画研究部 制作作品 昨年度出品した「One Boy’s Story」の続編です。あの衝撃のラストから一年。あの少年はまたもや絶体絶命の危機に立たされていた!果たして彼の運命は?あの悲鳴が今年も帰ってくる…。

ほんでミーゴ 2018年6月14日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は磯城郡田原本町を散策しています。

Time

東京都立若葉総合高等学校 映画制作部 制作作品 主演の4人の演技がとても感情が入っていて、内容がわかりやすい作品となっています。また、最後に出てくる紙飛行機は飛ぶのに苦労しましたが、夕日がとてもきれいなのでそれもみどころです。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立第五商業高等学校

「人づくり夢づくりのまなびや」のモットーを掲げる都立第五商業高等学校。1962年には、東京都ベスト4を果たしています。現在の部員は21人でそのうち3年生は6人。少ない人数ながら情熱とチームワークで、50年ぶりの四回戦進出を目指します。部員それぞれが勝利への意志を硬く持ち、サンドボールやテニスボールでのバッティングなど工夫を凝らした練習を取り入れています。右腕のエース鮫島投手とキャプテンの阿曽選手にとってこれが最後の夏。一球一球の投げ込みの音がカウントダウンのように校庭に響き渡ります。

C014 空、進む。

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 北海道旭川東栄高等学校 放送局  自分の意見を伝えられずに周りに流されてしまうことはありませんか?そんな経験をテーマとして、旭川の自然をモチーフに、主人公の空と、ちょっと変わり者のみどりの心の交流と成長を描きました。

「高校球児の夏2016」(都立足立工業高等学校)

足立区西新井にある都立足立工業高校。野球部員は16人。夏の大会を控え、主将を中心にまとまり、急成長を遂げています。公式戦で1勝を目指して大会に臨みます。

ひがタン! 第11回

兵庫県東播磨県民局発 情報発信番組。地域の魅力を楽しく探検しながら再発見していきます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】国際基督教大学高等学校

小金井市にある国際基督教大学高等学校。 海外に暮らしていた帰国生が、3分の2を占める学校です。 野球部員は、27人。 夏の大会は、全員野球で、ひとつでも多くの勝利を目指します。