(一社)日本ケーブルテレビ連盟

川越まつり

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

ジュピターテレコム:制作
川越まつりは、10月14日に氷川神社が執行する「例大祭」を根源に「神幸祭」「山車行事」から成り立つ。慶安元年(1648)に、当時の川越藩主、松平伊豆守信綱が氷川神社に神輿・獅子頭・太鼓等を寄進して祭礼を奨励したことに始まり、慶安4年(1651)から華麗な行列が氏子域の町々を巡行し、町衆も随行するようになった。これが「川越まつり」の起源とされる。以来、360年以上にわたって川越の文化として脈々と受け継がれている祭礼行事である。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

佐原の山車行事

「佐原の大祭」として知られる八坂神社祇園祭(7月)と諏訪神社秋祭り(10月)は、関東三大山車祭りのひとつに挙げられ、約300年の歴史がある。 山車は24代あり、夏は10台、秋は14台の山車が曳き廻される。総欅造りの本体に関東彫りの重厚な彫刻が飾り付けられ、上部には江戸・明治期に制作された高さ4mにも及ぶ大人形などが飾られている。

日立が世界に誇る文化

平成24年 辰年、7年に1度の神峰神社大祭礼が執り行われました。 宮田町のおまつりロードに繰り出した4町の日立風流物、4台同時公開の魅力、 曳山の迫力、大祭礼のご神幸行列。 7年に1度しか見られない祭礼の荘厳な姿を追いかけました。

土崎港曳山まつり

国の重要無形民俗文化財に指定されている土崎神明社の例祭である、「土崎神明社祭の曳山行事」は、秋田の夏を熱く彩る「土崎港曳山まつり」の愛称でも親しまれています。  曳山行事は大変古くから行われていたようで、宝永2年(1705)、神輿渡御(みこしとぎょ)が行われたという記録があり、寛政元年(1789)の祭りを見た津村淙庵の「雪のふる道」に、たくさんの曳山が曳かれている様子が描かれています。

eiga worldcup 2017 自由部門 Love Impossible

大阪府立阿倍野高等学校

米子が生んだ心の経済学者~宇沢弘文が遺したもの~

中海テレビ放送:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門審査員特別賞 【番組概要】 鳥取県米子市出身で2014年9月に亡くなった東京大学名誉教授の宇沢弘文さん。「心を持った経済学者」として、経済成長至上主義の社会の在り方を批判し続けた宇沢さんは、「人間の心を大切にする経済学」を追求し続けた経済学者であった。番組では、宇沢さんのプロフィールや功績を紹介するとともに、「宇沢理論」を継承する経済学者、さらには家族らの証言なども交えながら宇沢さんの人物像を探っていく。 【審査員コメント】 宇沢弘文さんは日本を代表する経済学者でシカゴ大学で教員をしていたが、米国の自由主義的な経済学が異を感じ帰国、自動車問題や晩年は成田闘争にも関られた。非常に優しく、経済学の学問を武器にしつつ人々に分け入っていく人だった。その方の生涯を優しく番組として作られており、かつ、宇沢さんの仕事と米子をうまく入り込みながら番組にし、丁寧な人物記になっている。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】淑徳高等学校

淑徳高等学校・野球部は、平成6年に創部。 総勢44人の部員が練習に励んでいます。 おととしの夏の大会でベスト16に進出、 今年の春の大会で3回戦まで進みました。 去年からの経験豊富なレギュラーが 7人残る今年の野球部。 選手一人ひとりが思い切りの良いスイングで、ビッグイニングを作れる 攻撃力が持ち味のチームです。

福丸がゆく2018年6月4日放送 大阪市大正区千島

今回は大正区千島を散策! 標高33メートルの昭和山にのぼってみたり、船着き場を訪れてみたり、 街の方と温かいふれあいを重ねながら、千島ならではの景色を心に刻んでいく福丸さん。 千島の魅力を探して、隅々まで歩きます!

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年10月26日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】城北高等学校

板橋区東新町にある城北高等学校は、創部して65年。 32人の部員が、東東京大会でベスト8を目指し練習に励んでいます。 チームのモットーは、 守備からリズムを作ってバッティングに繋いでいく、流れを大事にした野球です。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】大宮東高等学校

さいたま市見沼区膝子にある埼玉県立大宮東高等学校。硬式野球部は、「県立高校の雄」として知られます。精神モットーは、「闘志なき者は去れ」。この言葉を自らに言い聞かせ、日々の練習に打ち込んでいます。

あなたにおすすめ

粋、日本橋 老舗あるき♯5

日本橋の老舗の魅力をご紹介。今回は薮伊豆総本店から江戸のそばの歴史もひもときます。また、白木屋傳兵衛の肩払い、桃六のどら焼き、日本橋フレンドの活動も必見です。

ぶあついのがお好き

管理が簡単で見た目もかわいいと 人気のある多肉植物 その多肉植物に魅了された女性を取材しました。

まるごと動物ウォッチ#5 よこはま動物園ズーラシア(神奈川)

全国各地にある動物園は、多種多様な動物の繁殖、保護、飼育と、様々な工夫を凝らした展示を行っている。そんな動物園の可愛い動物たちのありのままの生態と肉声を、高画質&高音質でじっくりとご紹介!家にいながら動物たちの姿を楽しめる、まさにバーチャル動物園。また、毎回ピックアップ動物として、1種類の動物にスポットを当ててご紹介します。 ピックアップ動物/オカピ よこはま動物園ズーラシア(神奈川)

鮎の棲む川~長良川ストーリー~#3「清流を味わう 鮎の塩焼き食べ歩き」

世界農業遺産に認定された「清流長良川の鮎」。長良川流域の食文化は、鮎をはじめ、様々な川魚とともにあります。番組では、それらの食文化を中心に、長良川漁法・生態系・人々の暮らしを学びます。 今回のテーマは「鮎の塩焼き」。 鮎の最も美味しい食べ方と言われる塩焼きについてご紹介します。 岐阜市や郡上市で、焼き方にこだわった天然鮎の塩焼きが楽しめるお店を訪れました。 今年の夏は、清流長良川の旬の味をご堪能ください!

この坂のぼれば9月長崎精霊流し2016編

9月のこの坂のぼればは長崎のお盆の風物詩 精霊流しの模様をお送りします

ピックアップ

100days(予告編)

東京都立若葉総合高等学校 映画制作部 制作作品 自分たちをモデルとした映画制作部の物語です。台本がほとんどなく シチュエーションが書いてあるだけでアドリブ演技の多かった作品です。

Y036 トランキーロ タイムス(予告編)

宮崎県立延岡高等学校I.W.M制作委員会 制作 ある女子高生の特別な二日間を見守ってあげてください。トランキーロはスペイン語で「静か」という意味があります。

what a beautiful place!~なんて素敵な場所でしょう!~

信州長野県、北信濃の美しい風景を次世代映像4Kで撮影しました。是非ご覧下さい。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】日体大荏原

大田区池上にある日本体育大学荏原高等学校。 野球部員数は1年生50人、2年生48人、3年生18人、マネージャー1人の計117人です。 今年のチームは1番から9番までのどこからでも打っていける打線と 出塁後は確実に塁を進め点数を取っていける機動力が大きな特徴です。 今年の春の大会では帝京高校に惜しくも敗れましたが、 この試合での経験で自分たちの得意な勝ち方が分かってきました。 あれから成長したチームの実力を夏の大会で遺憾なく発揮し、 東東京大会優勝、そして甲子園出場を目指します。

NAGASAKI水中散歩#13 神楽島上陸編

周りを海で囲まれた長崎県。その海には様々な生き物たちが生き 命を育んでいます。 そんな長崎の海の生き物たちを観察する水中観察家の中村拓朗さん! 中村さんと水中に入るとこれまで気がつかなかった生き物たちの息吹を感じることができます。中村さんの案内で、水中の生き物たちの世界を一緒に散歩しましょう!! 今回は神功皇后が神楽を舞ったと言われる神楽島に上陸します。 神楽島はどんな島なのでしょうか

なるほど!聞きコミテレビ#64高岡七夕まつり 前編

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第64回:高岡七夕まつり 前編 テーマ「夏の思い出」

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 境 対 横浜商大

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

脱皮できない蛇は死ぬ(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 皮を脱げ。成長しろ。変わっていくことを恐れるな。自分が望む望まないに関わらず、世界は常に変化していく。

君ケ浜

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 久しぶりに生まれ故郷にカメラを持って行ってみた。電車の音、打ち寄せる波、全てが私のふるさと。大事なふるさと。

レーシングスピリット 2018年4月号(スーパー耐久 バースレーシングプロジェクト)

今年、24時間耐久レースが復活し注目されるチューニングカーの耐久レース、「スーパー耐久」。鈴鹿サーキットでの開幕戦に挑む、バースレーシングプロジェクト(三重県鈴鹿市)に密着しました。富士スピードウエイで開催される24時間耐久レースに向けたチームの情熱に迫ります。